PROJECT STORY

  • 北海道 to the future プロジェクト

元気な未来は、
豊かな森から

JT北海道支社

笑顔の源を、つくりたい。

北海道の皆さんを笑顔にしたい。そのために地域を元気にしたい。そんな思いでJT北海道支社が取り組んでいる活動の一つが、2010年にスタートした「JTの森 積丹」です。コンセプトは「海を育む水源の森づくり」。森の豊かさを取り戻し、川や海などの生物に恵みをもたらすことが目標です。JTでは森林整備のバックアップや、春と秋の「森づくりの日」に従業員とその家族、地域の方々と一緒に植樹や間伐などの森林保全活動を行い、森の大切さを学んできました。

森の魅力を、広げる、つなげる。

2021年春からは今までの活動に加え、体験型観光としての森の利用、施設の木質化やグッズなどへの間伐材の利用促進、地元の新名産「積丹GIN」との連携、子どもたちが森・川・海のつながりを感じられる自然環境学習の提供を進めています。積丹の人々の森にかける熱意、海と山が織りなす景観に魅せられ、この地で森づくりを始めて10年余り。素晴らしい自然を未来へつなぐため、積丹を、北海道を、もっと魅力的にするために、JTの活動は、続きます。

ABOUT COMPANY

たばこ事業をメインに、医薬事業や加工食品事業も展開。JT北海道支社では、地域振興、緊急支援、多様性の尊重という3本を柱にSDGsへの取組を進めています。最近では他社のSDGs担当者から「JTの活動に参加してみたい」という声も。自分たちもまだ手探りの状態ですが、いろいろな企業と伴走しながら、北海道のお役に立てる活動をしたいと考えています。

OFFICIAL SITE

SNS SHARE

  • lineアイコン