HBCの魅力

最も信頼される放送局へのこだわりを持って仕事をしています

北海道放送(HBC)は1951年に創立した北海道で最も歴史のある民間放送局です。
ラジオは全国7番目、テレビは全国5番目に開局し、東京・大阪・名古屋に次ぐ基幹局として、ニュース・ドキュメンタリー・スポーツ・ドラマなど様々な分野の番組を制作・放送しています。

またテレビとラジオの兼営放送局という特性を活かし、コンサートや講演会などイベントの開催も手掛けています。今後も道民に最も愛され、信頼される放送局を目指し、北海道の発展に貢献し続けます。

  • 当社の現在のキャッチフレーズは
  • ガッチャンコHBC
  • です。

「人と人」、「地域と地域」をつなぐ仕事を通して北海道を盛り上げます。

総力を挙げ北海道を応援!道民から、全国から愛される放送局に

HBCは自社制作番組に力を注いでいます。テレビ・ラジオのレギュラー番組はもちろん地域密着の“北海道主義”。情報ワイド、ニュース、バラエティと、どんなジャンルでも北海道にこだわり、その魅力を伝えることが私たちHBCの使命です。

またHBCはドキュメンタリー番組の制作でも高い評価をいただいています。そのドキュメンタリーから映画化、書籍化された作品もあり、北海道のみならず全国にも発信する放送局です。

特別な能力は要りません あなたの「本気度」を見せて下さい

放送局は“狭き門”と思われがちのようです。ただHBCの採用はいつも、人数は『未定』です。数ではなく、またお会いしたいと思った方に次のステップに進んでいただきます。特別な資格や能力は必要ありません。選考では何より、あなたの「本気度」を熱く伝えて下さい。私たちは、何かを「伝えたい!」という思いを強く持った方、そして明るく行動力のある方、周りと調整して物事を前進させられる方と一緒に働きたい。当社の現在のキャッチフレーズは「ガッチャンコHBC」です。「人と人」、「地域と地域」をつなぐ仕事をぜひ一緒にしましょう!