平成ノブシコブシの破天荒試し!!~勝つまで終われない破天荒大決戦~

HBCテレビ・ガッチャンコバラエティ『平成ノブシコブシの破天荒試し!!~勝つまで終われない破天荒大決戦~』

2016年12月2日(金)~12月23日(金)
全4回

番組概要

自称・破天荒芸人の平成ノブシコブシ吉村崇と、リアル・破天荒芸人の平成ノブシコブシ徳井健太。北海道から上京した2人が、北海道の破天荒たちと対決。何が何でも自分たちが勝つまで終われないというハチャメチャ勝負を4週にわたって放送します。

出演者

・吉村 崇(平成ノブシコブシ)
・徳井 健太(平成ノブシコブシ)
・とにかく明るい安村
・堰八 紗也佳(HBCアナウンサー)

放送内容放送内容

第4回
2016年12月23日
深夜2:35~3:06 放送

 ハチャメチャ勝負の最後を飾る4本目。
助っ人のとにかく明るい安村も加えた3人が挑むのは、北の破天荒ラッパーとのラップ対決。
その破天荒ラッパーとは、札幌の人気ラップグループ「中華一番」に所属するドギードッグ。ここで、徳井が意外な才能を見せたのだったが…
平成ノブシコブシは、自他ともに破天荒芸人という称号らしく勝利を飾ることが出来るのか?それとも、あえなく敗れ去ってしまうのか?最後の決戦は目が離せません!


第3回
2016年12月16日
深夜0:20~0:51 放送

 3本目の勝負は、助っ人のとにかく明るい安村と、今回は札幌市内のゲームセンターで、超絶テクニック自慢の北の音ゲーマー三人衆と破天荒ゲーム対決を行います。
一番手の徳井は太鼓の達人、二番手の吉村はダンスエボリューション、三番手の安村はmaimai(マイマイ)でそれぞれ北の名人に挑みますが…結果はあえなく惨敗。そこで3人が考えた奥の手とは…?
果たして、平成ノブシコブシは破天荒の称号にふさわしい戦いぶりを見せることが出来るのか?


第2回
2016年12月9日
深夜0:20~0:51 放送

 2回目は、体を張りまくる芸人・とにかく明るい安村も途中から助っ人として参加し、北海道大学の演劇サークルとの大食い対決に挑みます。
演劇サークル「劇団しろちゃん」は、北海道大学で唯一の公認演劇サークル。歴代、破天荒な大食い学生が大勢所属してきたと言います。舞台公演の前に、彼らが必ず集結する激盛り店が大学の近くにあります。その店の名物メニューは、かつ丼の激盛り(超大盛り)、"かつ激"。ご飯の量は何とおよそ1キロ!「劇団しろちゃん」のメンバーの間では"ゲキカツ"と呼び"劇に勝つ"とのゲン担ぎで公演を願ってみんなで食べるそう。さて、大食い自慢の学生に勝負を挑んだ平成ノブシコブシの吉村だったが、予想を大きく覆す意外な結果に…!?


第1回
2016年12月2日
深夜0:20~0:51 放送

 第1回目の対決相手は、日本国際テコンドー協会所属の高校1年生。高校生といってもイタリアで行われた世界ジュニア選手権大会で銀メダルを獲得した実力者です。大人の頭の上で構えた板を足で蹴り破る姿を見て驚く2人。まずは徳井が対戦しますが、あっさりノックアウト。気を取り直して、吉村と徳井の2人がかりで挑んでも全く歯が立ちません。普通に対戦しても勝てないことがわかり、2人が考えた破天荒な作戦とは…?
爆笑アクシデント満載!北海道で暴れ尽くす、北海道が生んだ人気コンビ平成ノブシコブシならではのハラハラドキドキ、破天荒バラエティー!