北海道大学大学院経済学研究院 教授
小山 光一

埼玉県出身。
1978年 慶應義塾大学 経済学部 卒業。
一橋大学 大学院(経済学)を経て、米国ミネソタ大学 大学院で博士号(Ph.D.)を取得。

専攻は財政学。
地方財政や公的年金制度など、「制度の経済分析」によって、現在の疲弊した制度をどのように改革していくかという問題に取り組む。