Back> 

野々村芳和語録


2008年7月〜9月

9/26(金)〜ののさん電話で出演〜

☆20日(土)、ホーム厚別で順位がひとつ上にいるジェフユナイテッド千葉と対戦したコンサドーレ。
前半14分、DF箕輪がファウルを犯し一発退場。
このPKを決められて千葉に先制されてしまいます。
しかし44分にダヴィが難しい角度からのゴールを決めて同点。
後半開始早々、ジェフの巻に決められてリードを許すも29分にアンデルソンが同点ゴールを決めて、試合を振り出しに戻します。ところが終了間際の44分、ダヴィが2枚目のカードで退場。
その直後に千葉にゴールを決められ万事休す。3対2で惜しい試合を落としてしまいました。

■守備の要、箕輪の退場。これは痛かったですね。ペナルティーエリアで相手選手を倒してしまったわけですが・・あのプレーは箕輪のミスでしょうか?

まあ・・ポジショニングのミスですから・・誰がとか箕輪がってわけではないですよね。ミスっていえばそりゃミスですが・・。ミスがおこらないようにもっと前のほうでFWの2人がヘディングで競ってたらあんなことにはならなかったとか・・・考えればいろいろあるし、ミスがミスを呼んだっていう雰囲気もあるけどね。
相手も上手く倒れたし・・あの状況にされてしまったってのが最大のミスだよね。

■その後1人少ないながらも頑張りましたね。ダヴィ・アンデルソンのゴールでリードされては追いつくという展開でした。このあたりの戦い方はどうでしたか?

この辺に関しては、結果はでなかったにしろ、今シーズンでいちばん清清しい戦い方だったと思うな。見てて負けたけど、すっきりするいい試合だったなって思える戦い方だったよね。
まあ、プロなんだからいつも勝利を求められるものなので、こんなこと言ったらいけないのかもしれないけどね。

■それにしてもダヴィの退場。あれはヘディングがとどかなかったから手で叩き落したわけですよね?終盤の大切なところで出たプレー、ののさん、「喝!」を入れてくださいよ!

喝・・?う〜〜ん・・喝・・。喝・・だねぇ・・・。ダヴィはいい選手なんだけどやっぱりまだ精神的には若いってことなんだろうね。罰金・・とってもいいかなっておもうけど・・・。

■こういうプレーがあって、2人少なくなったら修正は難しいですね?

難しいけど、あとは数分しか残ってなかったから、もっと守ることに徹すればよかったのよね。残った選手の試合の仕方にもったいなさを感じるね。

■監督は負けたけど内容的には悪くなかったとコメントしています。ののさん的にはどうでしたか?

僕もそう思います。1人少なかったときはそれを感じさせなかったしね。上里が左サイドバックで出たけど、彼みたいな選手はああいうポジションでもいけるんだってことがわかったしね。

☆23日(火)アウェーで大分トリニータと対戦しました。
この試合で、前半は主導権を握るも堅い大分の守りを崩すことができず、試合が動いたのは後半でした。
12分に大分に先制されるも22分にはアンデルソンのゴールで同点。
42分にはリードを許しますが44分に西のゴールで再び同点。
しかし、直後にエジミウソンに決勝のゴールを決められ3対2。
まるで、前回のリプレイを見ているような展開は、最後の最後に力尽きてしまいました。

■2試合連続のシーソーゲームも同じ終了間際に決勝点を取られる結果となりました。悪夢です・・

なんでかっていったら・・経験でしょうかね・・。力の差もあるし・・。でも・・もったいないゲームなんだよね・・・・。

■ダヴィ・箕輪の講師の要を欠いての試合でしたが、前半は主導権を握ってましたよね?

そうですね、チャンスの数も多かったですし。ダヴィがいないっていう中では全体的にとてもよくやっていたと思うよ。
この前のジェフの試合もそうだけど、いい感じでサッカーやってるなって感じの試合だったよね。

■後半はあの大分から2点もとりました。これは何がよかったのでしょう?

攻撃しなきゃっていう姿勢と気持ちが吹っ切れたのかなって。サッカーの面白さをだそうってことだったんじゃないのかな?まさか、あの鉄壁の大分から2点もとるとはね!

■その代わり失点も多かった!箕輪不在の影響でしょうか?

ん〜〜・・・あるかないかっていわれると・・わからないのが正直なところかな。箕輪がいなくてもできると思うので。2点もとってて勝てないってのがそもそもね・・。セットプレーでなんとかなんなかったのかね?

■最後の最後で競り負ける・・これはいったい何が足りない?残留のための秘策は?

秘策は・・特にない。でもここ2試合は可能性を感じさせるサッカーしてるし・・。のこり8試合のうち5試合すれば余裕で残留だけどね。5勝したら・・ジェフ次第だけど・・・ね。

☆28日(日)はホーム厚別でFC東京と対戦します。

■現在6位のFC東京、最近の調子はどうですか?

悪くないし、なかなかいいサッカーしてるよ。攻撃的なので、逆に見ればこっちにもチャンスがある試合展開になるかもって思うけどね。

■ここにきて守備の要、箕輪選手が怪我で今季絶望というニュースも入ってきています。コンサにとってはとても痛いニュースですよね・・?

仕方ないね〜〜〜〜・・・。

■ここ4戦連続3失点の守備陣。どう修正して言ったらいいでしょうか?

言ってる場合じゃないですよね〜。
ピンチになる場面は仕方ないので、最後の1歩足を出せるかどうか。そういう精神状態を保ちつつ冷静に戦えれば・・・ね。選手の本能に期待するしかない・・・ね。

☆さて・・・今日ビックでショッキングなニュースが飛び込んできました・・それは・・・
「ダヴィ 移籍か?!!」ということでしたが、たくさんのメッセージがサポーターのみなさんから番組に寄せられました。
これについて、ののさんお話してくれませんか?

シーズン途中だとしても、こういうことはないとはいえないんだよね。ファミリーだからこのチームで一生やっていくっていうのは特に日本ではあるんだけど、世界レベルで見るとないことじゃないってことをわかってほしい。
でも僕個人としても、コンサドーレで最後まで戦って移籍という形になるのであれば・・それはやむをえないと思うけどね。でも、今すぐ話を聞かなければこの話がなくなってしまうのかもしれない。
ダヴィの立場になれば、そういった事情もあったのかもしれないし、そういった不安もあったと思う。
サッカー選手としての将来の問題がかかわってくるわけだから・・。
給料や自分の価値がかかってるわけだからね。
札幌から出て行くことを、時期の問題だけみれば「ん?」って僕も思うけど、ビジネスとして考えるとコンサドーレにはダヴィが移籍することでおよそ1億円の差額は発生してると思うので、うまくビジネスができるチャンスもないからね。
これをチームに生かすこともできるし・・。
でも、こういうことを今すぐプラスマイナスで話すことはむずかしいんだよね。
クラブっていうのはこうやってまわっていくものなんだっていうのをサポーターも理解していかなきゃね。

ページトップ

9/19(金)〜ののさん電話で出演〜

☆13日(土)アウェーで清水エスパルスと対戦したコンサドーレ札幌。
前半から清水に主導権を握られて苦しい展開になってしまいました。
そんな前半終了間際の42分、清水になんと!先制されてしまいます。
後半に入っても立て直す事が出来ず、17分、33分と追加点を奪われてしまいます。
ロスタイムに西が意地のゴールを決めるも3−1の完敗。
ののさん・・・J1残留・・・大丈夫・・・?

■後が無い状態でガツガツいくアグレッシブさが全く見られませんでしたね?

なかったですね。んも〜〜〜・・。またその話しますか?って感じだよ・・・。ほんとに・・・。

■パスミスも多かったような・・・

確かにね。おおかったけどね。でも、いつものことっていうか・・。伝わってくるものがまるでないサッカーだったんだよね。

■最近の札幌は、いいとき・悪い時がはっきり出てしまう気がするのですが?

しょうがないですけど、だってギリギリのところで戦ってるからそうなっちゃうのかもって思うけど・・。でもきりがないよね。

■この試合、シュートが今期最少の3本しか打ってません。やはりクライトンを欠いて連携がうまくいかなかったのでしょうか?

3本ってなによ!怒りたくもなるよ!!高校生の試合でも1試合に3本くらい打つよ!!

■これはクライトンを欠いたせいなの?

それはおおきかったと思うけど、もっと高校生・大学生の試合だってゴールへの姿勢とか、気持ちがあると思うの。意欲とか。チャレンジする気持ちがなさすぎる!
俺、この試合みせたい!っていう思い持てばチャンスを生かそうとかそういう気持ちになるもんだとおもうんだけどね。

■後半、上里・西谷と投入しましたがこの意図はなんだったと思いますか?

若い選手は見せたいっていう気持ちあるからね、そこに期待したんでしょ。戦術とかじゃないとおもうよ。もっと当たり前の部分を若い選手をいれたんでしょ。

■怪我から復帰して久々出場の大塚選手の動きはどうでしたか?

やっぱり久々というところもあって感覚の部分や体力的な部分が難しかったね。

■これで、8試合連続勝ち星なし。 どうしましょう・・ののさん・・・・。

どうしましょ?どうしてくれましょ?楽しもうとかそういう気持ち取り戻してほしいけど・・・。思い出してほしいなぁ。耐えることばっかりなんだよね。そこ大前提だけど、そのなかからでも楽しさを見出して、うえにいきたいっていう気持ちを強くもってほしいね。

■今回の試合後、メンタルケアも含めて監督との個人面談も行われたみたいだね。

うん。いい方向にこれがいけばいいけどね。難しいとは思うけど、これがうまくいけばちょっとはいい方向に向くと思うよ。

☆明日は聖地厚別でジェフユナイテッド千葉と対戦します。

■勝ち星差4。17位のジェフとの対戦ですが、最近の千葉の状態はどうですか?

監督が変わったりして結果でなかったりもしたけど、今は上向きになってきてるよ。前に戦って勝った時とは違うと思うよ。

■清水とは力の差があったかもしれませんが、千葉とは互角でいけますよね?

17位のチームだからね、互角とかいってらんないよ。プライドもって戦わないと。応援してくれてる人たちのためにも、死ぬ気で戦ってくれないとこまります!!

■ポイントになる選手は?

そうかな・・ダヴィとかアンデルソンとか・・・中盤の選手。クライトン以外の日本人の選手がどれだけ攻撃の部分で積極的にいけるか。攻撃的に真ん中よりも前にボールが常にある状態だね。とにかく勝たないと意味がない!!

☆そして23日秋分の日には大分トリニータと対戦です。

■現在4位の大分。最近の状態は?

守備がいい!めちゃくちゃしっかりしてます!

■J1で唯一、失点は10点台という堅い守備。この大分からどう得点を奪いますか?

めざすところ、札幌もこの形だったんだよね。去年は残留争いだったのによくがんばってここまできたよ。札幌だってこう変わるかもしれないよ?相手は攻撃的にくると思う。チャンスはないわけじゃない。だから、攻め込んできたところに1点狙っていくことはできる。でも1−0で先制されたら、この守備力だから逆転・同点は超難しい!だからまずは先制!それか0−0をキープ!!とにかく勝たないといけません!!

ページトップ

9/12(金)〜ののさん電話で出演・一平さんのピンチヒッター 山内要一アナウンサー〜

☆ワールドカップ予選のため試合の間隔があいてしまったコンサドーレ札幌ですが、
明日13日(土)アウェーで清水エスパルスと対戦します。

■最近の清水の調子はどうなんですか?

調子はいいですよ!ナビスコカップでも決勝まで進んでるし、精神的にも悪くないんじゃないかな?
でもね、リーグ戦になると順位は下なんだよね。ある意味ライバルだよ。

■そんな中で明日の試合。どう戦うかってことなんですけど・・。
なんと、チームの要のクライトン・芳賀・坪内が出場停止!これって・・ピンチじゃないの??

大ピンチ!でもクライトンにかわってその仕事できる選手ってのは残念ながらいないので、
みんなで一丸で頑張って凌いでほしいね!

■怪我から復活の大塚選手がとうとう出場のようじゃないですか!

楽しみです!

■久々のJ1試合!2000年の最終節以来です。日数にして2848日ぶりですよ!!

J1はね!
おおきい怪我して実践から遠ざかってるから、試合感とか心配だけど休んでる間、相当サッカーに飢えていたと思うので、HBCでも取材してましたけど、今彼は「サッカーが好き・サッカーって楽しい」っていう気持ちが強いので、すこし最近職業サッカー的になっておもしろいサッカーができてないほかの選手達が、彼からそういう本来のサッカーを学べるといいですね。

■怪我で出られない選手のもどかしい気持ち、ののさんよ〜くわかるんじゃない?

わかるさ〜。「自分が出てればここをこうしたのに!」とかって思うんだよね。でも、それってすごく大事なことだから、そうやって抱いてきたイメージを実践で生かしてほしいんだ。

■とにもかくにも正念場ですね!

そうですよ!この試合は正念場!負けられないよ!!結果です!点をとる!そして逃げ切れ!!

ページトップ

9/5(金)〜ののさん電話で出演〜

☆次の試合が13日土曜日と試合間隔があいたコンサドーレですが、4日木曜日に残念なニュースが入ってきました。
DFの曽田選手が両膝の手術で今季の公式戦の出場が絶望のようです。
そして、次節はクライトン選手と芳賀選手が出場停止。
もう負けられないコンサドーレ!ののさん助けて〜〜〜〜っ!!

■昨年、不動のセンターバックとして鉄壁の守備陣を率いてきた曽田選手ぼ復帰を待ち望んでいた我々にとっては非常に残念なニュースですね?

そうですね。でも、今シーズンその怪我の影響か、違う怪我なのか試合に出てませんでしたからね。
チームとしてはちょっと残念ですけど、選手としては1回きっちり原因の怪我を治したほうが、この先サッカーを続けることはできますからね。

■チームにとっては痛手ですけど、曽田本人にとっては治すことに専念したほうがいいということですよね?

そうですね。なかなか選手としてはふんぎりってつかないとおもうんだけど、折れたとか切れたとかじゃない怪我じゃないので、休んで治す時間ができたのなら、前向きに考えて専念したほうがいいと思うんだよね。

■曽田に代わる補強なんてあるのかと思ったら、補強の期限ってもう切れてるんですね?

とっくに。今いる選手でなんとかしなさい!

■クライトンと芳賀が出場停止ですよ。2人欠場となるとその代わりになる選手は?

誰だろう・・。大塚は期待したいですね。大塚も去年は怪我でしたが、治って帰ってきたら補強したと同じようにチームハ考えてるって本人にも伝えてあるようなので、新しく補強選手を入れた感覚で大塚を生かしてほしいと思いますよ。
大塚自体のサッカーのイメージってすごくいいとおもうんですよね。第三者的な目線で見れてたと思うので、イメージどおりに体が動くといいと思いますね。

■とにかく、泣き言なんていってられません!今ある選手・戦力で戦っていかないといけないですもんね!

そうですね。

■今の窮地にたってるコンサドーレにメッセージください!とリスナーに呼びかけたらたくさんきましたので、いっしょに聞いてもらえますか?
「(ラジオネーム サッカーボール新しいの買って!さん)コンサドーレは個人個人で力のある選手って結構いると思う。その個人の力をもっと見ることができたら、せめて楽しくサッカーを見ることができるのに。コンサドーレはそういうサッカーはできないのでしょうか?」

う〜ん。なるほど。バラバラに個々の力だけ勝てるようなスポーツではないのでそこは難しいよね。でも、個々の力を発揮させてあげられるようなチームであるかっていうと確かに劣ってるのかもしれない。でも、ほかのチームに比べればまだまだ個人の能力も足りないと思うので、やっぱりチーム力でなんとか上手く守っていこうっていうのが強調されすぎてるんだろうね。見ている人を楽しませるようなサッカーを個人個人が考えて思い切ってやってみるっていうのも必要だと思うよ。その余裕があるかどうかだよね。

■まえにののさんが「選手が欠場したときは、ほかの選手はチャンスだ!」っていってましたよね?

チャンスだよ!だって、その間客観的にみれてるからイメージもいろいろ持ってるだろうしね。

■「(ラジオネーム さんまそば網走42歳 さん)コンサドーレの試合に選手の家族とかを連れてきて、試合をみてもらうってのはどうでしょう?独身の選手は両親や恋人を観戦させては?先制点をとられてもやっぱり選手は無様な格好は見られたくないはずだから頑張るんじゃないかなぁ」

いいんじゃない?モチベーションを上げる要素として。

■ちなみにののさんの場合は?家族が観戦してたときにサッカーの内容やモチベーションは変わった?

・・・・いや。そういわれちゃうと僕は変わんないんだよね。でも、自分の中の問題だからさ。テンションは上がると思うよ。

■「(ラジオネーム ポンポコさん)昨日ラモスさんの生い立ちやってるテレビ見ました。それみて思いましたけど、日本人選手は引き際ばっかり考えないで、もっとハングリー精神をもってがむしゃらにやって!」

ほんとですよ!このまえラモスさんと一緒にサッカーやる機会があったんだけど、・・・・・やっぱ怖いわ(笑)
引退してから、人の目を気にしてサッカーするなんてないんだけど・・・やっぱり気になりますね・・ラモスさんの目・・・・(笑)怒られるんじゃないかと思ってさ!今でもオーラあるもんね、何がっていわれるとわかんないけど、気合がさ!
あの勢いはね、ほんと。各選手見習ってほしいわ。

ページトップ

8/22(金) 〜ののさん、今日も電話です〜

☆9日(土)ホーム厚別でコンサドーレ札幌は、大宮アルディージャと対戦しました。
前半2分、この日洗髪のFWに入った案でルソンがPKを獲得。自ら蹴って決め、幸先よく先制しました。
が、9分に同点に追いつかれ、前半は1−1で折り返します。
後半にはいって11分。DF西沢がペナルティーエリアで大宮の選手を倒してしまい、PKを与えてしまいます。
これが決まり、逆転を許すと、その後はチャンスらしいチャンスもなく、2−1で終了のホイッスル。
2006年8月から続いた厚別不敗神話も終わりを告げました。

■前半早々、PKから先制点を奪いましたが、先発のアンデルソンはどうでしたか?

まあまあだし、PK決めた時もいい顔してたよね。
でもね・・わざとらしいこけ方でもらったな・・っていうのがちょっと正直な感想かな。

■その直後の8分、藤田のクロスをアンデルソンが頭で決めて2点目かと思いましたけど・・・?オフサイド?

オフサイドではないよね、特にアンデルソンはどっからどうみてもオフサイドには見えなかった。箕輪だとしても、あのプレーに直接関係ないしね。よくわかんなかったよ、あの判定は。

■このオフサイドの後のリスタートで一気にカウンターで持ち込まれゴールを
決められてしまいました。これは油断ですか?

油断・・・?だってあれ、入ったと思ったでしょ?コンサドーレとしては。てことは、相手にとっては何か状況とかよくわかんないけど決まってない事は確かだからいっちゃえ!って。助かった!逃げろ逃げろ!ってことでしょ(笑)

■後半は逆にPKを与えてしまい、結果この時の1点が決勝点になってしまいましたね。

うん。あれは痛かったね。でもさ・・・・前半にPKもらったからもうこのPKはお返し的な・・ね(笑)

■この後も決定的なチャンスは作れませんでした。これは大宮の守備が良かった?
それともコンサドーレの攻撃が悪かった?

コンサドーレの攻撃でしょうね。審判云々っていうのは、前も言ったことあるけど、それも含めてサッカーみたいなのあるからね。笛がよく鳴るなぁとか、この審判の(見てる)ポイントおかしいなっていうのも見極めなきゃ。審判を味方につけるか敵にするかで変わっちゃうのっていやな事なんだけど。サッカーではよくあることなのね。特にJリーグでは。
でもこれって、広い目長い目でみると凄くまずいとおもうよ。審判レベルで作戦変えたり、選手があまりにもずるくなったりしちゃうと、世界レベルでの日本の実力が落ちていくでしょ。
いろいろ言うと、僕もほら・・・ね。でも、これだけは言わなきゃっておもってるよ。
サッカーの未来を考えて、現役を離れてサッカーのために仕事をしている元選手たちがこう言うところをちゃんと物申して、未来を変えていかなきゃ。そのためもに僕はやりますよ、言うべき時はこうやってね。

☆明後日は札幌ドームで京都パープルサンガと対戦です。

■最近の京都の様子はいかがでしょう?

いいですね。補強も上手くいってるし。よいチームになったと思うよ。

■この試合、中山とダヴィが復帰します。

そうですね、ダヴィが戻ってくるなら点取る可能性もあがってくるし。中山には中盤の左サイドで出て欲しいね。

■残留を考えるともう負けられませんよね?

勝たなきゃ駄目だよ!上のチームとの差がそうとう出てきてるから・・・勝ち点33〜35くらいはいかなきゃまずいよ!

■どう戦えばいいとののさんはおもいますか?

やることはやる!ってことかな。でも、守ってる人はいてもボールに向かう人が少ない。本能的にサッカーしてほしいな。ボールを持ったときは前に前に運ぶ意識。獲られることをおそれないで、勇気をもったプレーが今のコンサドーレには少し足りない気がするね。まずは、負けない!負けられないという自覚!!

ページトップ

8/15(金)
〜ののさん、今日も電話です〜

☆9日(土)ホーム厚別でコンサドーレ札幌は、大宮アルディージャと対戦しました。
前半2分、この日洗髪のFWに入った案でルソンがPKを獲得。自ら蹴って決め、幸先よく先制しました。
が、9分に同点に追いつかれ、前半は1−1で折り返します。
後半にはいって11分。DF西沢がペナルティーエリアで大宮の選手を倒してしまい、PKを与えてしまいます。
これが決まり、逆転を許すと、その後はチャンスらしいチャンスもなく、2−1で終了のホイッスル。
2006年8月から続いた厚別不敗神話も終わりを告げました。

■前半早々、PKから先制点を奪いましたが、先発のアンデルソンはどうでしたか?

まあまあだし、PK決めた時もいい顔してたよね。でもね・・わざとらしいこけ方でもらったな・・っていうのがちょっと正直な感想かな。

■その直後の8分、藤田のクロスをアンデルソンが頭で決めて2点目かと思いましたけど・・・?オフサイド?

オフサイドではないよね、特にアンデルソンはどっからどうみてもオフサイドには見えなかった。箕輪だとしても、あのプレーに直接関係ないしね。よくわかんなかったよ、あの判定は。

■このオフサイドの後のリスタートで一気にカウンターで持ち込まれゴールを決められてしまいました。
これは油断ですか?

油断・・・?だってあれ、入ったと思ったでしょ?コンサドーレとしては。てことは、相手にとっては何か状況とかよくわかんないけど決まってない事は確かだからいっちゃえ!って。助かった!逃げろ逃げろ!ってことでしょ(笑)

■後半は逆にPKを与えてしまい、結果この時の1点が決勝点になってしまいましたね。

うん。あれは痛かったね。でもさ・・・・前半にPKもらったからもうこのPKはお返し的な・・ね(笑)

■この後も決定的なチャンスは作れませんでした。
これは大宮の守備が良かった?それともコンサドーレの攻撃が悪かった?

コンサドーレの攻撃でしょうね。審判云々っていうのは、前も言ったことあるけど、それも含めてサッカーみたいなのあるからね。笛がよく鳴るなぁとか、この審判の(見てる)ポイントおかしいなっていうのも見極めなきゃ。審判を味方につけるか敵にするかで変わっちゃうのっていやな事なんだけど。サッカーではよくあることなのね。特にJリーグでは。
でもこれって、広い目長い目でみると凄くまずいとおもうよ。審判レベルで作戦変えたり、選手があまりにもずるくなったりしちゃうと、世界レベルでの日本の実力が落ちていくでしょ。
いろいろ言うと、僕もほら・・・ね。でも、これだけは言わなきゃっておもってるよ。
サッカーの未来を考えて、現役を離れてサッカーのために仕事をしている元選手たちがこう言うところをちゃんと物申して、未来を変えていかなきゃ。そのためもに僕はやりますよ、言うべき時はこうやってね。

☆明後日は札幌ドームで京都パープルサンガと対戦です。

■最近の京都の様子はいかがでしょう?

いいですね。補強も上手くいってるし。よいチームになったと思うよ。

■この試合、中山とダヴィが復帰します。

そうですね、ダヴィが戻ってくるなら点取る可能性もあがってくるし。中山には中盤の左サイドで出て欲しいね。

■残留を考えるともう負けられませんよね?

勝たなきゃ駄目だよ!上のチームとの差がそうとう出てきてるから・・・勝ち点33〜35くらいはいかなきゃまずいよ!

■どう戦えばいいとののさんはおもいますか?

やることはやる!ってことかな。でも、守ってる人はいてもボールに向かう人が少ない。本能的にサッカーしてほしいな。ボールを持ったときは前に前に運ぶ意識。獲られることをおそれないで、勇気をもったプレーが今のコンサドーレには少し足りない気がするね。まずは、負けない!負けられないという自覚!!

ページトップ

8/8(金)
〜ののさん、今日も電話です(去年のことなんて覚えてませんが・・なにか?)〜

☆約二週間のインターバルがあったコンサドーレ札幌、明日9日(土)、
ホーム厚別で現在14位の大宮アルディージャと対戦します。

■ナビスコカップの試合もなく、約2週間試合から遠ざかっているわけですが、
いい調整期間になったのでしょうか?

多少疲れてたところはあったとおもうので、休めたのはおおきいと思いますね。

■明日は三浦監督の古巣、大宮との対戦ですが、ここ最近の大宮の状態はどうですか?

14位なので伸び悩んでるなっていうところはありますね。今シーズンに入っていちばんよくなったチームのひとつだったので、能力は高いと思いますよ。

■好調のダヴィも累積警告で出場できません、代わりはアンデルソン選手でしょうか?

誰なんだろね。まあ、アンデルソンがいたほうが高さの武器がより有効になるからね、いいとは思うけど。
組むとしたら・・誰なんだろう?
クライトンなのか、頑張って石井なのか・・・。わかんないな・・。
石井だったらいいけど。クライトンはあんまり賛成しないな。僕としては。

■ここ最近の試合の試合では、守備がしっかりしてきたと思うのですが、いかがですか?

まあまあじゃないですか?力の差があるチームと対戦するので押し込まれることは仕方ないと思うけど、押し込まれてる割に失点が少ないってことは安定してるってことかな。あとは、押し込まれないためには自分達でもっとボールをキールできるようになることかな。
ボールをキープ出来るクライトンが中盤に居たほうがピンチがへるとは思うんだよね。
この期間にこういった点検とかも出来てるんじゃないのかな?

■ホームでは4月12日以来勝ち星がなく、なんとしても勝ちたいところですがそのために注意しなければならないことはありますか?

っていうか・・・もう勝たないとだめだよ!このままじゃ残留は難しい!マリノスを目標にしていちゃだめ。
大宮なんかをターゲットにして戦っていかないとね。そういった意味でこの試合は大切なんだよ!
もう負けられない!せめてホームでの試合は全部勝つくらいで行かなきゃだめ!

ページトップ

8/1(金)
〜ののさん、今日も電話です。(久し振りにサッカーしたら・・アキレス腱痛い〜〜っ)〜

☆7月27日(日)我がコンサドーレ札幌は、アウェーでアルビレックス新潟と対戦しました。
試合開始早々の48秒に新潟に先制されてしまったコンサドーレ、その後も立て直すことが出来ず、受身の戦いを強いられます。1点のビハンドでむかえた後半、ややペースを取り戻すと26分でした。
エースダヴィのゴールで同点!!
しかし、やっと追いついたのもつかの間、3分後には逆転のゴールを許し、これが決勝点となり負けてしまいました。

■48秒で失点、これは油断なんですか?それとも防げない事故のようなものですか?

こんな時間じゃ、見てなかったサポーターもいたでしょうね。
集中はしてただろうけど、こんな早く入れられちゃ・・・だめですよ!!

■あれだけ早く失点してしまうと、こう戦うというゲームプランもぶっ飛んでしまいますよね?

そうでしょうね、プランは変わらないにしろ、精神的に攻められてても0−0でいいと思ってたのに、
がまんできなくなったところもあるでしょうね。

■三浦監督が前半10分は眠っているようで、25分までは完全に相手のペースとコメントしています。どうしたの?寝てたの??

まあ、起きてたとは思うよ(笑)

■シュート数、新潟は14本に対してコンサドーレは4本だっていうんだけど・・・。

それじゃあ1点しか取れないよね。シュート数だけを考えると、1−1もしくは1−0で勝つっていうのが今のコンサドーレの力なんだろうね。

■そして後半26分、やっとダヴィのゴールで同点、これを大事にしてほしかったですが、直後に失点、この失点は痛いですよね?

1−1に追いつくのも難しいとおもっていたのに、追いついてよかったと思ったのにね、なんとかならなかったものかと思いますよね。

■守護神高木、キャプテンの芳賀の欠場は影響ありますか?

多少はあったとおもうけど、そんなに関係ないというか・・・原因だとは思ってないよ。

■この試合でダヴィがイエローをもらい次節は休場ですが、好調なだけにもったいなかったですね。

一大事だけど、こういうことはカードのもらってる枚数から見ていつか必ず来るので、ダヴィには戻ってきたら残り試合で同じことのないようにカードもらわないように気をつけてもらわないとね。
それよりも、ダヴィがいない状況の中どうやって勝つかってことだよね。

■次の試合は大宮戦です。この試合までに1週間あきますが、西嶋完全合流でアンデルソンも合流できそう。この間にコンサドーレがしなければいけないことはなんですか?

ダヴィのいないところを誰がどうするかってことでしょうね。アンデルソンがFWで、後はどうするかって言うことでしょうかね。中山もいないしね。ボール持ったときにどうにかできる砂川とかに頑張ってもらわないとね。
大宮戦はやりくりでやらなきゃいけないってかんじだけど、大宮は当面のライバルなのでね。勝てない相手じゃない。
なんとか、1−0で勝ちたいね。FKを取れる選手、ドリブルでボールもって、相手に引っ掛けられてファウルもらって最後はFK、セットプレーでやれる選手がほしいね、高さを生かしていくことも出来るし。アンデルソンも戻ってくるしね。
箕輪とか高さのある選手もいるし、砂川、西谷がドリブルでとってアンデルソンが決める!みたいな・・ね。

■勝つとしたらやっぱり1−0かな?

ダヴィが居ないから・・勝つ確率は50%かな。引き分けをねらいつつ勝つみたいなね。
でもね、もう、勝たなきゃだめ!!絶対に勝たなきゃだめなんだって!!!

■怪我で別メニューで練習中のアンデルソン選手が復活するそうですね。
1週空くので、連携を高めるにはちょうどいい休みですね。

ページトップ

7/25(金)
〜ののさん、今日も電話です。〜

☆7月20日(日)、ホーム厚別でヴィッセル神戸と対戦しました。
神戸ペースではじまったこの試合、前半22分、神戸に先制されてしまいます。
しかし、前半終了間際の44分、相手チーム、ハンドの反則で得たPKをダヴィがきめて同点に追いつきます。
そしてむかえた後半、開始10分に守護神高木がハンドで一発退場。
必死に守るコンサドーレに更なる悲劇が!!
35分にはキャプテン芳賀が2枚目のイエローで退場、終了のホイッスルまでの14分間、9人でゴールを死守したコンサドーレ。なんとか引き分けに終わり、勝ち点1をゲットしました。

■壮絶な試合でしたね。
前半から振りかえってみましょう。立ち上がりは神戸ペースで、先制点も神戸にとられましたが。
最初はペースをつかめなかったのでしょうか?

そうですね。
まあ、ん〜〜どっちかっていうと神戸のほうが力が強いんでね。でも前半は確かにうまくいかなかったよね。風下だったのでDFの選手が思ったよりボールが伸びてきたりでラインをきめにくいっていうのもあったんだけどね。DFラインが腰引けちゃってっていう様子がみうけられたよね。

■前半のうちに同点に追いつけたのはよかったですよね?

結果はいいけど、あれはラッキーでもらった1点ですからね。

■ダヴィがPKを蹴りましたね。簡単なシュートが難しいダヴィが蹴るとは意外でした。

危なかったよね。だめかと思った(笑)
そんなこと気にしてたらダヴィも上手くなんないしね。試合前に決まってたんでしょ。

■後半の高木のゴールエリア外でのハンド、これは「やっちゃった〜〜〜〜」って感じでしょうか?

やっちゃった〜〜〜〜〜っていうより、なんでぇ????ってかんじでしょ?(笑)
前半に高木はどっか打撲してたみたいで、後半も万全ではなかったみたいなんだよね、それで左右に動くのがしんどかったんじゃないか
って思うくらい、簡単にハンドしちゃったよね。

■これで藤田を下げ、新しくキーパーに佐藤を投入。
その後、西をデビットソンに代えましたがこれは当然守備固め?

そうですね、それしかないね。
ここで誰を代えるかってむずかしいけど、いちばんオーソドックスなのは中盤を4人にしてダヴィのワントップってのも考えられるけど、クライトンを中盤に入れても意味ないんですよ。守備に役目を果たさないこともあるので。クライトンも残したいとなると、サイドを守れそうな人って考えると・・・あの入れ替えになるんだよね。

■更なる悲劇!芳賀がわざと倒れたと審判にとられて2枚目のカードで退場、この判定は?

みてましたよ。僕は攻撃の選手がカードもらうってあんまりないし・・かわいそうだったよね。
でもこれは仕方ないよ。・・・ただ。そのほかではいいたいこと山ほどあるんだけどね!!!

■その後は攻撃の要、クライトンを下げDF池内を投入、もうこの時点で
引き分けで十分という判断ですよね?

そうですね、一人少なくなった時点でこれしかないよね。
1人少なくなったときは、ちょっと攻撃できそうだけど9人になると攻撃は無理、どれだけ守れるかってことだろうね。

■最後までよく守りましたよね、ある意味自信になったのでは?

よく守った。最近のゲームで、「できる」っていう気持ちにはなってきてると思うしね。

■7月のホーム厚別での3戦、全て引き分けでした。この結果についてはどうですか?

でもね、3試合あって勝ち点3てことは、1勝2敗ってことにもなるからね。物足りない気もするけどね。でもあと15試合あるからね、ぺースとしてはまあまあかな。

☆あさって27日、アウェーでアルビレックス新潟と戦います。

■現在10位につけている新潟、前回4月の対戦では1対0で負けています。
リベンジの一戦ですが、ここ最近の新潟の状態は?

最近結果はよくないな。内容もそんなよくないけど上手く勝ってる。力の差はそんなにないよ。
今回は相手がホームだっていうことかな。

■コンサドーレは守護神高木と、これまでリーグ戦全てに出場し、キャプテンも
つとめる芳賀が出場できません。ここはどうカバーしていきますか?

選手達には逆にチャンスだとおもって頑張ってほしいね!

■最近負けはありませんが勝ちもないコンサドーレ。なにが足りないと思いますか?

負けなくなったんだよ。だから勝ちに近くなっていってると思う!

■勝ち点3をゲットするにはどう戦えばいいでしょうか?

今のままで頑張ればいい!負けなくなったんだもん!!
頑張って守ってたら・・ダヴィがとってくれるって思えるようになりたいね。

ページトップ

7/11(金)
〜ののさん、今日も電話です。〜

☆7月5日(土)、ホーム厚別で清水エスパルスと対戦しました。
前半12分、エスパルス清水にゴールを決められ、この試合も先制されてしまいます。
しかし、29分にダヴィが56日ぶりのゴールを決めて同点!しかし、前半終了間際に逆転されてしまいます。
1点を追っての後半29分でした。途中出場のDF池内が今季初ゴールを上げて同点。
試合はこのまま2対2の引き分け、久々の勝ち点を獲得しました。

■とられても取り返すシーソーゲームで、コンサドーレも粘りを見せてくれましたね。

そうですね、2回先行されておいつくっていうのはそうそうないことなのでそこは評価できる試合だったよね。

■この試合でも先制を許してしまいましたね。三浦監督も「立ち上がりで失点して追う展開になってしまった」とコメントしていますが 先制されると厳しいですよね?

これは避けたいね。だってなかなか出来ないことだしね、逆転するってことは。

■昨年厚別では5勝負けなしだったんですけど・・・・。今回も負けませんでしたよね厚別で(笑)

でもさ、それで残留できるってわけじゃないんだから、関係ないよね(笑)

■同点に追いついたダヴィのゴール、クライトンのコーナーキックに上手く合わせましたね。

あれは、クライトンがうまく上げたっていうよりは、ダヴィがうまく相手をかわしたっていうことだと思うんだよね。
何よりコンサドーレはほとんどの選手が身長が高いんだよ!ほんとに大きいの!このまえのスタメンの平均身長が182cmだってよ!
おおきいでしょ?この平均身長って札幌だけだと思うんですよ。これを生かしてのセットプレーがコンサドーレの最大の武器ってことになるんだよね。
ダヴィについてたのが確か相手は173cmの選手だったんだけど、コンサドーレには身長高くてヘディングがダヴィよりも上手い選手がいるので、もっと身長高い選手を、たとえばアンデルソンとかにつけちゃうと、順番的にダヴィには173cmの選手が183cmのダヴィにつかざるを得ないっていう話になるのさ。
ある程度アバウトなボール上げてもこれだと決まる確実は高いのよ。

■っていうことは、相手のチームの戦略としては今回をふまえてダヴィのガードはもっと背の高い人でいこうってことになるよね?

そうだとしても、まだおおきい選手がいるわけだからね。身長というものは持っているものなので、がんばってどうにかなるものでもないし。だから最大の武器なんだよ。ヘディングの上手い選手を、相手チームが身長で対抗してって考えると、どのチームも不可能なんだ。

■コンサドーレの2点目はDFの池内が決めましたが、後半から柴田に変えて入ったのですがこれは池内に何の期待をしての交代ですか?

前半で負けてたから、セットプレーが出来るっていう点と、西沢を真ん中で動かしたいっていうことだったと思います。

■先発で出場したアンデルソンはどうですか?

ガンバ戦に比べると目立つプレーがなかったよね。でもでかいからいいよ。

■中山がMFで出場しましたがどうでしたか?これからもありそうですか?

走って何ぼだけど、よく走るわぁ〜!相手のボールを奪う、邪魔をするっていう自分がボール持ってないときのパフォーマンスが上手いんだよね。ほかの選手からの信頼もあるし、最終ラインまで下がらなくても、後ろの選手が次のボールの出る位置を読みやすいんだよね。

■後半は、柴田が外れたことでバックサイドで先発していた西沢がセンターバックに入って箕輪とコンビを組み、あしたがなかなか安定していたと思うのですが、いかがですか?

いい感じでした、安心してみてられました。

■とにかく、勝ち点を上げてくれてよかった!

そうですね。2回リードゆるしつつ追いついたところは評価しないとね。

☆あさってはアウェーで最下位の千葉と対戦します。

■最下位の千葉ですが、監督が変わって、チームは変わりましたか?

千葉?一時期変わったときもあったけど、それはプレーヤーの気持ちだったと思うのね。監督が変わって、すぐにどうこうってのはなかなかないとおもうんだよね。

■お互い守りのチームでしょうかね?

札幌みたいに「守ろう!」って徹底的にするチーム・・・ないです(笑)

■コンサドーレの司令塔クライトンが出場停止。これ、痛いですね・・。

攻撃面ではいたいね。

■今のコンサドーレの得点源、セットプレーからの得点は、ほとんどクライトンの正確なキックから生まれていますが・・代わりは誰でしょうか・・?

西かな・・?どんなタイプの選手を使いたいかってことでしょうね。
僕は上里あたりをつかったら面白いかなって思うけどね。

■この試合重要ですよね。

重要!重要!!相手に勝ち点3を与えちゃ絶対にだめ!!

ページトップ

7/4(金)
〜ののさん、今日も電話です。〜

☆6月29日(日)、リーグ戦再スタートのコンサドーレ札幌は、アウェーでガンバ大阪と対戦しました。
前半開始5分、バレーに先制ゴールを許してしまったコンサドーレ、23分には西嶋がゴールを決めて同点においつきます。しかし36分に再びバレーに決められて逆転を許してしまいます。
後半は、柴田のゴールで1点を返すも、2点を失点してしまい4対2で負け。
最下位千葉との差は勝ち点1に縮まってしまいました。

■新加入のDF箕輪義信選手とアンデルソン選手がスタメンで登場しました。彼らの動きはどうでしたか?

よかったとおもいますね。この先への可能性を感じます。アンデルソンがコンディションもよさそうだったね。

■ダビとの連携は?

二人で連携を作ったシーンてのも特になかったですけど、ダビとの連携というよりも、チームの中でどういう役割かっていうのをわかった感じもするし、可能性を感じましたよ。

■得点のシーンを振り返ると、1点目はコーナーキックを長身のダビやアンデルソンが競り合い、こぼれた所を西嶋が決めました。2点ともゴール前で長身の中山が競ったこぼれ球をDFの柴田が決めました。セットプレーからゴール前で長身の選手が競り勝ってこぼれ球を別の選手が押し込んでの得点ですよね。

高さという意味ではいいでしょ。今のコンサはそういうところに力をいれてるというかね。
上手い選手と長身の選手がいるなら、どちらかというと長身の選手に・・っていうイメージがコンサドーレにはあるんですよね。ほかのチームは上手い選手を並べてきれいにサッカーをするっていう感じなんですけど、コンサの場合はゴチャゴチャしつつ、こぼれた球を誰か入れるんだ!っていうチームだよね。

■セットプレーに持っていくための駆け引きってのもありですか?

そうですね。セットプレーをいかに上手く取れるかはコンサにとって生命線ですよね。
でも、攻めないととか、ドリブルで仕掛けていかないと、セットプレーには結びつきませんけどね。

■守備の面を見てみると、強豪ガンバとはいえ4点・・・。とられすぎじゃないですか?

とられすぎ!でしょ。

■三浦監督は「フィジカルで負けなかったのは箕輪だけ」といっていますが、バレーなんかを見ていると明らかに1対1の競り合いでは負けてますよね?フィジカルは急に強くはならないですよね?1対1の競り合いで勝てない場合どうやって失点を防げばいいですか?

フィジカルっていうのは、球際の競り合いってことでしょ?
バレーについてはもうどうにもなんないよね。西嶋がもっと激しくスライディングしてれば・・ていうのもあるけどね。
気持ちの問題だから、今回はまあ、特別だよ、バレーだもの。

■この試合も、開始5分で先制されてしまって追う立場になってしまいました。強い相手に先制を許さない方法ってないのでしょうか?

守る意思が弱いチームだったら、やり方を上手く伝えていけばいいんだと思うんだけど、コンサは守備に関してはしっかり頭にあるとおもうので、なかなか劇的には変わらないでしょ。
でもこの前もすぐに追いつくことは出来たわけだし、相手の2点目がポイントだよね。運も悪かったってのもあるけどさ。

■三浦監督は、箕輪・アンデルソンの加入で「チーム力は確実にアップした」といっていますが、野々村さんはどう思いますか?

期待したくなるような試合では合ったよね。アンデルソンそこそこやりそうだしね。以前よりは勝てそうな・・って気がするね。負けこんでると、二人の気持ちがなえなきゃいいなっておもうけどね。

☆明日は厚別で清水エスパルスと対戦します。

■現在12位の清水エスパルス、今年はどんなチームになってますか?

札幌とおんなじ様な感じで、それに少し攻撃的な感じを足したタイプかな?

■最近の状態は?

外国人が上手くはまらなくてこの位置なんですよね。去年の感覚だと、コンサは勝てないかなって思うけど今のエスパルスは、もしかして・・っていうのあるよね。

■コンサドーレの戦い方としては、やはりセットプレーでしょうか?

■練習で三浦監督はダビにシュートで終わるようにという指示を出したそうですが、確かにダビはドリブル突破で失敗して、ボールを奪われるシーンが多いですよね?

はぁ・・・。なるほど。でも、シュートうつつもりでいってるしね。ダビにしてもアンデルソンにしてもそれぞれの考えも見てみたいよね。

■7月は5日、16日、20日と厚別で試合がありますが、ここで勢い付けたいですよね?

2勝1分くらいを狙っていかないとね。千葉との差も勝ち点1まできてるしね。下から三番目までにいないと、目標を達成できないからね。

ページトップ

最新の語録へ