山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


2月

2月26日(金)

☆開幕2日前ということで、たくさんのメッセージをいただいております「いよいよ明後日は待ちに待った2016年のJ2開幕ですね。2月開幕という事で例年よりもあっという間のオフシーズンだった印象です。ほぼベストメンバーで開幕戦に臨めると思うので、今年こそスタートダッシュを決めてほしいです。明後日、東京ヴェルディ戦の見どころ・注目ポイント・期待している選手などありましたら教えてください。味スタへ応援に行きます!」

あんまり考えるとお腹痛くなってきちゃうので考えないようにしてるんですけど、漠然と「しっかり勝てるといいな」とは思っています。お腹痛くなる覚悟で考えると当然、開幕戦ってそんなに簡単じゃないと思うんですね。どのチームもモチベーションが高いわけで、あんまり大差がつくということが起こりにくいのが開幕戦だと思う。でもその中でも、案外それなりの差をつけて勝ってくれないかなあって(笑)。まあ長くキャンプをやってきているので精神的な、あまり気にはしていないんだろうけど、どっかでそういう疲労みたいなのがないといいなというのと、1年間の1番最初の1試合なので絶対に怪我はしてほしくないなっていうのはあります。とはいえ100%でファイトしなきゃいけないわけですから、その中ではやっぱりブラジル人がどれくらいやるか、可能性を感じさせてくれるようなプレーを本番で出来るかなっていうのが1番注目したいところですね!

■そうですか。特にジュリーニョ選手は開幕頭からじゃないのか?という・・・

 そうでしょうね。多分、1番点をとってるんじゃないですかね。この間、練習試合が完全非公開だったみたいですけど・・・まあ非公開なので言っちゃいけないことも多いんですけど、このゲームも含めて多分1番、点とってると思う。

■ジュリーニョ選手も1ゴール1アシストの活躍ということで楽しみですとのお声もいただきましたが、いかがでしょうか?

 ジュリーニョは90分僕も初めてゲームを見ましたが今のウチにいる日本人選手にないものを持っているなというところは色々見えたと思うんですけど1番良いなと思うのは点をとったの90分くらいじゃないですか。90分やってたらもう普通は疲れちゃって色んなことが出来なくなるんですよ。だけど最後のところで自分でドリブルで仕掛けて遠くから強いシュートを打つフィジカル的な余裕があるってことが分かったのが良かったです。90分やっているということは大体10キロ、11キロ、12キロくらい走っていて疲れているわけですよね。そしたらボールもらっても誰かにパス出してもう1回もらってという選択をすることが多いですけど、あの時間でも「自分で行っちゃうよ!」みたいな感じで行きましたからねえ。そこは計算が出来る選手かなと思います。

■そうですか。21日の金沢戦、これは全然知らされていなくて結果はどうやら複数得点で勝ったよということくらいしかわからなかったんですよね。

 相手チームが「結果だけは言っていい。点数とかは言わないでくれ」みたいなことだったみたいです。まあ、気持ちは分からなくはないですけど、そのくらい伝えてよ!って(笑)。

■我々としてはやきもき(笑)。45分×2、30分×2でどうやらやって、複数得点なので2点以上はとったんでしょうね、そして勝ったんですねというところまでしか分からないんですね(笑)。

 ジュリーニョと都倉が・・・1番点をとっている二人が多分スタートで出るんでしょう。

■じゃあその非公開の試合でも、ジュリーニョ選手はどうやら得点とったみたいですね?

 いやいやいや!だから僕もそれ言いたいんですけどねえ。言いたいけど・・・想像してください(笑)。以前もお伝えした通り、ブラジル人の3選手はラストチャンスのつもりで日本に来ていて凄くモチベーションがしっかりしているので1発目たかが1試合なのかもしれないけど、そこで結果を残さないとっていう思いは強く持っていると思いますから期待しています。多分、マセードとジュリーニョはスタートで出るんだろうけど、彼らが点をとるということが出来るかどうかは別として「あ、これは良い選手で良いプレーしそうだな」という印象をサポーターに残すと、よりその後のゲームがやりやすくなっていくと思います。

■クラブ史上J初戦を開幕戦で飾ってゴールを決めれば、J2の2000年鳥栖からハットトリックを決めたエメルソンを最後にいないと新聞記事に出ています。

 へえ~そうなんだ!まあ、エメくらいやってほしいとは思わないですけど・・・やれると思うんですけどね!高さもあるし、ジュリーニョはシュートも結構良いモノを持っているし、全体的な能力は十分J2のカテゴリの中だったらやれると思います。

■楽しみですね!それではメッセージをご紹介します「いよいよJ2開幕が2日後に迫ってきましたね!ワクワクしてきました!僕も息子もサポーター仲間の友達もテンション上がりまくっています。今年は例年になくかなりの人数のサポーター仲間が、開幕のヴェルディ戦の応援に駆け付けますよ!私は行けないので仲間達に応援を託しました。各マスコミでのJ2予想順位を色々目にしたんですがコンサの前評判、どこもあまり高くないですね。J1昇格どころかプレーオフ圏の6位以内の予想をしている評論家もほとんどいませんでした。まあ、その方が気楽だし過小評価している方々をシーズン終了時にはギャフンと言わせてやりましょう!!さあ今年も最高の週末が始まりますね!」「選手の仕上がりも気になりますが、今年からチーム名も北海道コンサドーレ札幌に変わり、今年も去年以上に熱く戦ってくれるでしょう!今年も開幕戦で勝てば4年連続勝利になるので期待しています!そして次節の岐阜戦も勝って連勝で、良い形でホーム札幌ドームに帰ってきてほしいです。ちなみにホーム開幕戦はしばらく勝っていないので、今年こそはホーム開幕戦の勝利も期待していますよ!」HBCラジオでもホーム開幕戦は実況生中継でお送りする予定です!やっぱりいいのは連勝して帰って来るっていうのがベストですよね!

 そりゃそうだっ!(笑)。あ、評論家の予想順位ですか?だいたい評論家なんてほとんどしっかり見てないですから!

■のの社長も評論家だったじゃないの!(笑)

 ああ、いや、見てる人もいますよ!!(笑)見てる人もいるんだけど、誰が書いてるか知らないですけど・・・そんなもんですよ!だいたいいる選手の名前とか要は戦力、お金かけてるチームの方が当然、戦力は高い、強いわけでまあそのイメージで言っているんでしょうね。僕、いつも言いますけど多分、今回もプレーオフの6番目に入るくらいお金が使えるようになっているかというと、なってはいないので。だから評論家の人達が言うイメージはその辺だろうなというのは分かるんですけど、今のコンサドーレはジャイアントキリングをどうやって起こすかというのを去年から言っていますけど、少しお金持って戦力あるチームにどうやって勝っていくかということを、みんなで作って楽しんでくという感じでいいとは思うんですよね。それで開幕と2戦とアウェーでやって、13日のドームでもう1回お披露目!という感じになるといいですね!

■今日と明日も練習があるみたいですけれども、これもやはり非公開でやるんでしょうか?

 セットプレーとかのことをやる時には非公開にすることもあるのかもしれませんね。
非公開・・・戦術バレたってその上行けよっ!と僕は思うんですけど(笑)。
でも本当にこれは仕方ないというかスタッフ・監督の好みというか考え方の問題で。まあ僕は見せてあげてよって。それでどういう事を今やっているとか、選手がどんな感じだとかを報道を通して出したいんですけど開幕の前くらいはもう仕方ない、監督の言う事を聞くかという、そんな感じですかね。

■我々も内容が知らされると大きく報じる事ができるのですが、知らせれていないとなかなか報じようもないんですよね。

 この間のゲームとかは、凄くもったいないなあと思ったりするんですよねえ。でも興業としてしっかり成り立たせていかなきゃいけないとか、多くの人に伝えていかないといけないという側面と、現場としてはもう少しでも隠して相手の隙を突いてでもなんとか勝ちたいという側面と、どちらもあるというのは十分、分かっているんですけどね。難しいところですね。でもね、セットプレーってやっぱり大事なんですよ。去年、全然とれなかったので。ほとんどセットプレー以外での得点とかというところでいうと、多分J2のなかでも3番目くらいだったと思うんですけど、セットプレーで全然とれなかったから思ったような順位にならなかったんですよね。で、今年は結構セットプレーでプレシーズンなんかは点がとれているので、そういうところをもう1回確認したいんいじゃないですかね。

■そういった意味では非公開での試合はどうだったんですか?

 それはねえ~僕は何も言ってないです!なんにも言ってないです!でもセットプレーは良かったみたい・・・です。プレシーズン通してね?まあまあ、この間の試合もプレシーズンの中の1試合なので。だからもう全部チェックすればわかると思います。

■あと心配なのが荒野選手1月27日のニューイヤーカップFC東京戦で、相手選手との接触により腰から地面に落下、その後痛みはひどくはなかったので練習などは普通に参加していたものの、検査した結果恥骨にひびが入っていた…という状況だったみたいですね。

 なんかその時からずっと休んでましたよ、あいつは。多少、影があるんだと思いますけどそんなに長くかかるものでもないと思いますんで・・・でもまあ、開幕は無理でしょうね。だけどもうちょっとしたら出てくるんで大丈夫ですよ。ひびは長くかかりそう?大丈夫ですよ!そんな若いんだから!すぐですよ!荒野もオリンピックのこともあるし戻ってくれば絶対戦力になりますからね!

■日の丸背負ってほしいですねえ。

 ね!そうなってくると前の方で荒野もいて内村もいて、ヘイスもコンディション上がってってなると凄く充実はするので。まずスタートをいい形できっていくと、シーズン通してもっともっと強くなっていけそうな雰囲気・イメージは出来ると思うので!

■堀米選手も復帰してね!

 そうそう!あとはチームは勝つということ、クラブは多くの人にそれを届けてスタジアムに観にきてもらう!それですよ!シーズンチケットもまだ発売中ですので是非お願い致します!

■先週はチームの仕上がり具合について「伸びしろのある60点」とおっしゃってましたけど、改めてチーム全体の仕上がり具合はいかがでしょうか!

伸びしろのある70点ですよ!そのくらいでいかないと。「70点でこのくらい」って感じのゲームが出来てしっかり結果がついてくると、怪我人が戻って来たりチームがもっと良くなってシーズン通して100点以上のチームになることが昇格の条件と思っているので。最初はそのくらいで!最後は180点くらいになるように!

top

2月19日(金)

☆先週は熊本からでしたがお戻りになられて?

今は宮の沢です!気温はだいぶ違いますけど今日は札幌も暖かい方ですよね!

■そうですね!それではまずはメッセージのご紹介です「北九州戦で稲本選手が決めたスーパーゴール!もの凄かったです!またジュリーニョ選手も得点を決め、外国人トリオがとても楽しみです!1週間後にいよいよ開幕しますが今のところのチームの出来具合はののさんから見て何点くらいでしょうか?」4日にプレシーズンマッチで北九州戦がありましたね。結果は2-0で札幌の勝利、これでニューイヤーカップから続くJリーグのチームとの試合は4連勝です。稲本選手の見事なゴールを決めました。ゴールからおよそ50メートルのロングシュートを見事決めたとのことですが本当に良いゴールでしたね!

 稲本も「あんなに遠くから入れたの初めて」って言っていました(笑) 稲本だけじゃなくて・・・サッカーって例えば稲本が入れたハーフラインくらいにボールがあったら、あんまりゴールのこと考えてないかなって思うじゃないですか。だけど結局どこにいても「しっかりゴールを目指してるんだ」っていうことがあったので取れた点ですよね。急にきたボールを0.なん秒の中での判断で「今、シュートだ!」という風なヒラメキがあったというよりは、いつでも「今きたらゴール狙う!今きたらゴール狙う!」みたいな心の準備があったということなので、それがあったのはやっぱり稲本はさすが!素晴らしかったなあと思いますし他の選手も同じような感覚を常にもってプレーしたらいいのになってことを・・・他の選手も思わざるを得ないというか、あれを見ちゃったら「あ、あそこでイナさんゴールのこと考えてたんだ」っていうことが当たり前だけど改めて感じられたと思うんですよね。そこは良かったかなと思いますね!頭の中にゴールの意識があったということを分かりやすく表現してくれたのが良かった!あの辺でボールを持ったらまず「とられないうようにしよう!」って考えるのが普通なんだけど、とられないようにとられないように、そのままボールを運んでゴールのイメージまで持てていたというのは大したものですよね!

■ジュリーニョ選手も1ゴール1アシストの活躍ということで楽しみですとのお声もいただきましたが、いかがでしょうか?

 ジュリーニョは90分僕も初めてゲームを見ましたが今のウチにいる日本人選手にないものを持っているなというところは色々見えたと思うんですけど1番良いなと思うのは点をとったの90分くらいじゃないですか。90分やってたらもう普通は疲れちゃって色んなことが出来なくなるんですよ。だけど最後のところで自分でドリブルで仕掛けて遠くから強いシュートを打つフィジカル的な余裕があるってことが分かったのが良かったです。90分やっているということは大体10キロ、11キロ、12キロくらい走っていて疲れているわけですよね。そしたらボールもらっても誰かにパス出してもう1回もらってという選択をすることが多いですけど、あの時間でも「自分で行っちゃうよ!」みたいな感じで行きましたからねえ。そこは計算が出来る選手かなと思います。

■では今のところのチームの出来具合、なん点くらいですか?

 まだまだ5、60点くらいじゃないですか?今年のメンバーで100点からスタートする必要はないですけど、ある程度、高い位置からスタートした方がもちろん良いんですけど・・・まあまだやっぱりブラジル人選手のコンディションもそうだけど日本のサッカーとか今コンサドーレがやろうとしていることの理解みたいなものはそんなにすぐには上手くいかないと思うので伸びしろのある60点みたいな感じじゃないですかね。

■この試合までに関していうと失点がなくてという状態が続いてて、ディフェンスがかなり安定感あるのかなとい印象があったのですが

 どうなんですかね。攻められてもとられないというような粘り強い守備は出来ていたと思います。あとは考え方としては攻められなくなるようなことも考えなければいけない。要は自分達が攻める時間を増やさなきゃいけないという考え方もしなきゃいけないと思うんですけど北九州の試合はまあまあ五分五分で50%は攻めるけど50%は攻められるみたいな中で0に抑える事ができたのはまあ良かったです。良かったんだけれども今度は40%くらいしか攻められない、コンサドーレが60%ボールを持っているというようなことを目指していきたいとは思います!尚良いという感じですね。

■16日の練習から、FWの内村選手が全体練習に合流しましたね!そして昨日の大分戦も予定前倒しで出場しました!か月ぶりの全体練習復帰ということでした。あまり無理はして欲しくないかなとは思いつつ良かったなと思いますね。

 そうですね。僕は見ていないんですけど聞いた話だとなんか1番良かったって(笑) 短い時間だしというのはあったと思うんですけど、やっぱり外で見ていてレギュラー争いというか、ゲームにどうやって関わっていいかというのを早く自分もアピールしたいというのもあったんじゃないですか?

■もう少し後の試合から出るのではと言われていたんですが前倒しで後半31分から出場。結果2-1で敗れてはしまったんですけど、後半45分の得点、きっかけを作ったというようなシーンがあったという内村選手ですね。

 内村は「今どのくらい動けるようになったよ」というのを見せる必要がありますからね。僕、昨日も監督とかに話を聞いていないから分からないですけど良いアピールにはなったんだと思います。

■そういった意味ではフォワードは昨シーズンチーム得点王の都倉選手と、期待が集まるヘイス選手、ジュリーニョ選手も北九州戦にFWで出場していい動きをしたみたいですし、復帰した内村選手。それぞれ特徴の違う選手がいて、攻撃もバリエーションが増えそうですね!

 まあねえ、あんまり・・・余っちゃってもしょうがないですからね(笑)システムでどれだけの人数を使うかとか監督とかスタッフからしたら嬉しい悩みではあると思うんですけどそこのところを上手くはめられるかどうかというのがスタッフ陣の腕の見せ所じゃないですかね!「この選手も使いたい!この選手も使いたい!でもそれだとバランスが上手く取れるか・・・」とかっていうのをどれだけ上手く出来るか・・・まあ、仕事ですからね。

■大分戦についてこういったメッセージをいただいております「なぜ大分側は対戦相手を公表していたのに札幌側は非公開にしたのでしょうか?」

 多分ですけど非公開にしたかったんだと思うんですよ。それはそう。だけど、どこまでを非公開とするかというところで広報レベルでのやり取りが上手くいかなかったんじゃないですかね(笑)まあ、分かんないけどね!僕は対戦相手くらいは分かっても良いんじゃないかと思いますけどね!だけど恐らく広報とメディア、例えば大分ならば大分側のメディアへの話し合いの中で「どういうサッカーをしてる」とか戦術的なこととか明らかにメンバーが分かるようなこと、システムがわかるようなことだとか、そういうことは伝えないでくださいねっていうのがあったんじゃないですかね。それが名前までも伝えたら駄目ですよと思った側と思わなかった側があったということじゃないかな(笑)ただ、本当にどれくらい非公開にしたいのかというのはスタッフの考え方次第だと思うんですけど「絶対、非公開でやりたい」と思うならメディア入れないですよね。「あんまり事細かに伝えないでくださいね」的なことだったんだと思います。

■ヘイス選手が出場しましたが、いかがでしたか?

 ヘイスと伸二の絡みは良かったという報告はもらいました。この間キャンプにいる時も小野伸二がヘイスについては「彼は絶対、上手いし良いモノを持っているから上手くはまれば楽しみです」というようなことは言っているので。ヘイスはやっぱり上手いんでしょう。あとはサッカーはただ上手いだけでは駄目なのでチームとして上手さを発揮できるような、そこに仕組み・システムが出来上がればやれると思いますけど昨日の時点で能力ある選手同士での絡み具合は悪くなかったみたいですよ。

■そうですか!なんでも本人は少し反省しているとか・・・

 あー反省した方がいいですよ!絶対、いっぱい。この間、プレシーズンマッチの前に居残り組みたいなのが試合やったんですよね。僕、前半だけ見ていこうと思ったんですけど結局10分しか見れなかったんです。その10分間でのヘイスの印象はやっぱりボールは失わないしシュートも簡単に入れるし、力はあるなという風に思いました。あとは出て攻めるだけじゃなくて守備をどうやってどのくらいやるかというところも彼自身もアピールをしないと日本人のスタッフが「日本じゃ駄目だ!」という風に思っちゃうかもしれませんからね。ただ危機意識を持って反省するという点では大丈夫ですね、今のブラジル人3人は。

■3月13日(日)ホーム開幕戦のチケットがいよいよ明日(20日)発売されます。「砂川選手引退記念フォトタオルマフラー付きチケット」や「ドリンク付きチケット」などもあります。詳しくは北海道コンサドーレ札幌のホームページでご確認ください。

 いやあ、もう開幕。早いわ!

top

2月12日(金)

☆早速メッセージをご紹介します「ののさんは熊本キャンプに行く予定はありますか?」

もう、います!!昨日サポーターみなさんとサポーターズ集会みたいなものがあって、それを札幌でやって、そのまま昨日の夜の最終便でこっちに来ました。今はグランドにいます。
天気は曇っていますけど、まあまあ暖かいですよ!寒いという感じではないかな。練習には調度いいです。今日はいいですけど、週末はまんまり天気良くないみたいですね。もう、いっつも雨!!と思って(笑)。

■今、見ているんですよね?動きは良さそうですか?

 見てますよ!!まあまあ・・・まだよく分かんないですけど(笑)。
でも楽しそうにウォーミングアップとかやっているので、良いんじゃないですかね。選手達もここに来たのは2・3日前ですから、まだ新鮮かもしれないですね。だいたい沖縄の時と同じように、合宿の時には朝7時20分までに朝食をとるんですよ。8時40分に宿舎出発で9時過ぎから、トレーニングみたいなそんな感じですかね。声が聞こえますか?だって今、グランドの真ん中にいますもん!

■チームは7日に沖縄キャンプを終えて、現在熊本で2次キャンプ中ということですが、沖縄キャンプの最後には川崎フロンターレとの練習試合も行われました。45分の3セットという形式で行われた試合でしたが、スコアは1-0で札幌の勝利、沖縄キャンプの仕上げともいえる試合だったかと思いますが、内容としてはいかがでしたでしょうか?

 僕は見ていないんですけど、いろんな人から話は当然聞いていて。1点も取られなかったというのは良かったと思います。3本やったうちの1本目が相手は1.5軍みたいな感じで、こっちは一応現状のベストメンバーみたいな感じでやったようなんですけど、それに関してはウチが全然ボールを持ててコントロール出来たという手ごたえを選手は持っていました。3本目に川崎のレギュラーみたいな選手が出てきて、ウチの選手はボールを持たれる時間が多かったようですけど、守るという事に関しては出来たみたいですね。

■3本目はむこうが結構な猛攻だったと聞いています。

 ソンユンが3本目に出たのかな。いいトレーニングになったんじゃないかと思います。
点を取られないというのは良いと思いましたよ!

■川崎との試合では河合選手、ク・ソンユン選手も合流して出場したということで、着実に開幕に向けて準備は整ってきているという感じもしますね。

 そうですね、あと2週間と少しくらいですか?無理する必要はないですけど、開幕の時点で出来そうな中心選手は結構増えてきていると思いますから良いんじゃないかと思いますよ。河合もトレーニングやっているし。

■ただ先週も少しお話ししましたが、選手たちの怪我の状況が心配ですね。内村選手や宮澤選手、櫛引選手はまた昨日復帰したというお話もありまして、神田選手、前貴之選手など7人が調整中という報道もありましたが、各選手たち経過はいかがですか?

 内村はグランドの横で今リハビリ的な復帰に向けたトレーニングやっていますね。荒野は今日、見ていないなあ。櫛引と宮澤はもう一緒にやっています。神田と前は言われてみれば・・・いないですね。

■宮澤選手も右のふくらはぎ痛があって復帰したんですけれども、開幕まで2週間ちょっとですが大丈夫でしょうか?

 大丈夫じゃないですか?そこに微妙なコンディションで臨まなきゃいけないのならば、万全な選手が出ればいいだけで。まあ40試合もありますからねえ。

■内村選手は今、別メニューといった感じですかね?

 内村はもう少しかかりそうな感じですかね。ずっとリハビリをしている感じですから。

■そんな中、右足を痛めて別メニューで調整中だったヘイス選手が、10日の熊本キャンプからは全体練習に合流したみたいですね。ミニゲームに参加してプレーしたそうですが・・・。

 やっていますね、今も。あ、今、ボール触った!(笑)
ヘイスから小野へパスといった感じでした。動きは監督とかから聞くと、ボール持った時はやっぱり抜群みたいですね!

■四方田監督も絶賛だったという話を聞いています。

 ていうような感じのことは言っていましたよ。ただあとは、どのくらい走れるのかとか、その辺を把握していかなきゃいけないですよねえ、スタッフは。どういうタイプというか、例えばずっと前にはっているようなことが好きなのか、下がってきてボール触りたがるのかとかということも含めて、ある程度実戦を見てみないと本当のその選手の癖みたいなものは掴めないと思いますから、そういう癖を掴むのはスタッフはこれからだと思います。そして守備が好きか嫌いかなんかもね、見てみないと分かんないですよね。

■明後日プレシーズンマッチ北九州戦もあったりするので、そういった実戦形式の中で見極めるといった感じかな?

 そうじゃないですかね。基本プレシーズンなんで一応17、8人くらいで行くんじゃないかなと思うんですけど、そこに誰が入ってくるのかみたいなことを、今日くらいで競争になるんじゃないですかねえ。このあと恐らく紅白戦みたいなこともやると思うので・・・サバイバルですわあ・・・!

■ブラジル人選手3人への期待がものすごく高いような印象も受けますが、チームには順調に馴染んできていますか?

 期待は高いですよ!マセードがちょっと長くいたので、彼はキャラクター的にも上手いこと良い雰囲気を作ってくれてるかなって感じはしますよ。色んな対応とか見ると、ヘイスが1番大人な対応が出来ると聞きましたね。どういうことなのか分からないですけど(笑)。落ち着いているということなんじゃないですかねえ・・・。

■すごく音が聞こえますが結構、風があるんですか?

 風はまあまあ、ありますね。でもそんなに冷たくないんですよ。あったかいというほどではないけど寒くない!

■北海道コンサドーレ札幌の、ホームで開催する試合をすべて観戦することができるシーズンシート会員の申し込み締め切りが、来週2月17日水曜日に迫っています。詳しくは北海道コンサドーレ札幌のホームページでご確認ください。

 早めに!是非、お願いします!(笑)

■のの社長は、熊本にはいつまでいらっしゃるんですか?

 僕は16日くらいまでだったと思います・・・15かな?プレシーズンマッチは当然行って色んなプレー見るのはそうですけど全員とちょっと喋って、スタッフとも喋って何が足りないのかみたいなものを注文を受けて帰るみたいな感じですかね!「こうしてくれ!ああしてくれ!」っていうのがあるんですよ!「そんな・・・贅沢言わないでよっ!!」と思うんですけど(笑)。

■でも社長が直接聞いてくれるって、選手のみなさんも嬉しいですね!

 いやあ、選手には本当・・・厳しいですよ!シーズンのまだ最初なのに「お前ラストチャンスだからな!」って言っているくらいですから。

■今は練習はどんな動きをしているんですか?

 この時間は6対6くらいのボールキープみたいなことをやっていて、今、ちょうど練習の合間みたいな感じでみんな水飲んでこれから紅白戦をやるんじゃないかな?真ん中にコーチがホワイトボードを置いていて、そこに自分の番号とかポジションとかが書いてあるんですよ。それを見ながらある選手は「俺、ここか」とか思ったり「あれ?俺、今日レギュラーチームじゃないのかよ」みたいなことを思ってショックだけど「頑張るぞ!」みたいな。今、固まっている中からなんとなく見える感じなので面白いんですよね。選手の心理が見える「なんで俺じゃねえんだよ!」みたいな(笑)。

■まあ仮にそっちで入らなかったとしても、まだまだこれからありますんでね!

 そうですね。その繰り返しですからねえ。絶対的なポジションを取るまでにはそう簡単じゃないですから!

top

2月5日(金)

☆2月1日からチーム名が「北海道コンサドーレ札幌」に変わりましたね。今年は函館でもリーグ戦の試合がありますし、札幌はもちろん北海道全体でコンサドーレを盛り上げてもらいたいですね!

そうですね!徐々に徐々に、今年は特に何かのきっかけになればいいと思います。

■メッセージいただいています「今年のコンサは先日の琉球戦に続いて湘南戦も勝利をあげましたね!今時期の試合は結果よりも試合内容が重視だと思いますが、野々村社長から見て琉球戦と湘南戦はいかがでしたか?」ニューイヤーカップの結果ですが、1月30日に行われたFC琉球との試合は4-2で勝ちましました。得点を決めたのは中原選手、進藤選手、イルファン選手、そして2試合連続のゴールとなる都倉選手ということです。実戦での得点感覚は今のうちに磨きをかけて欲しいという気がいたしますが、内容はいかがでしたか?

 テレビでしか見ていないですけど、まあまあじゃないですかね。まだ本当に中心になってやるようなベテランの選手達がほとんど出ていない、ブラジル人選手が1人しか出ていないという中で4点も取れたし・・・相手も面白いサッカーをするチームで「上手いな」と思うところはあったんですけど「ちょっと格が違うよ」っていうのを見せられたのが良かったなと思います。

■この試合ですが、もともと出場予定のなかった小野選手が急きょ後半25分に出場して、しかも交代して2分でいきなりアシストを決めたみたいですね。

 ねえ、なんか綺麗なコーナーキックで・・・あんなに簡単に入るのか、と(笑)。

■しかも左でん部のハリがあって「もう少し実戦は遅らせても」みたいな話も聞いていたんですが、どうやら報道を聞いたりなんかすると「試合の中で状態を確かめたい」なんて本人の思いもあって出たという。

 そうじゃないかと思いますよ。痛いのは多分、そんなに簡単にとれるような痛みじゃなくて。じゃあ、やったら切れちゃったりしてもう駄目かというような種類の痛みではないんですよね。ある程度の痛みと付き合いながら、どうやってコンディション上げていくかっていうことをベテランだし上手いことやってはいるんだけど、トレーニングだけだと感覚も含めて上がらないと思ったんでしょう。もう20年くらいプロとしてサッカーをやっているので「ちょっとゲームやらせてください」っていうようなことを監督に言ったんじゃないですかね。

■先日、野々村社長の電話を通して小野選手が「大丈夫!大丈夫!」みたいなお声を聞かせていただきましたけれども。本人の直訴もあっていい形でということになりましたが。
コーナーキックからのセットプレーでの得点ということで、新加入の増川選手はもちろん、ヘイス選手やジュリーニョ選手も高さはありますし、今年はセットプレーにも期待できそうですね。

 まあ、セットプレーは多分、クラブとして悩み過ぎているところがあると思うんですよね。なかなかセットプレーで点を取れないので、色々な事を工夫してやろうみたいなことを去年はトライしたんですけど、やっぱりキッカーのボール次第というのがあったりするので、シンプルに考えたらこの間の伸二が蹴って進藤が入れたみたいに、あの辺りだいたい50センチ以内のあたりに蹴れる選手がいれば、そこに向かって良いタイミングで走り込んでさえ来れば、もっと点は取れると思いますから!キッカーと言うところでは、伸二もいてジュリーニョも左いけるだろうし、福森ももともといてマセードも良いボール蹴るし、キッカーが良ければとれると思いますよ、僕は。

■昨日がJ1湘南戦、練習試合だったのですがジュリーニョ選手がいよいよ出まして。どうでしたかね?

 僕は見ていなくて何人かに聞いたんですけど、やっぱりそれなりにボールを持った時の感じとか良かったみたいですよ。まだまだどうやってチームとして守備をしようかというところは、ウチのチームのやり方をまだ理解できていなくてバタバタすることはあるみたいですけど、ボール持って自分で運ぶとか技術はあるようなので。そして体も強いし良い印象をみんな持っていましたね。いやあ、見たいんですけどねえ。HBCテレビのカメラとか出して、ニュースで伝えてくださると凄く嬉しいんですけど!見たいなあ!(キャンプ地のHBCスタッフに)カメラ持たせといてください!(笑)

■ヘイス選手は昨日は出なかったんですね。

 ヘイスはまだなんか少しどこかが痛いみたいなことを言っていて別メニューではないけど、ゆっくりやるんじゃないですかね。これでヘイスがチームの中に入った時にどうなるかというのが早く見たいけど、まあゆっくりやった方が良いかな。開幕初旬とかじゃなくて1年長いですからね。

■このようなメッセージもいただいております「パウロン選手、福島での活躍を期待しています。そして永坂選手が帰札とか、故障者も何名かあがっているみたいですが現在のチーム状況を教えてください」DFパウロン選手ですが、J3福島ユナイテッドFCへの2017年1月1日までの期限付き移籍が決まりました。

 そうですね!パウロンはウチの選手なので、ブラジル人を今年3人入れるとすると1人登録上、外に出さなきゃいけなかったりするんですよね。まだ怪我していてプレー出来なくて、4月5月くらいにはサッカー出来るようになるかなっていうような状況だというのも含めて外で少しトライさせて、毎年、怪我ばかりだったので万全に出来るような選手になるのかどうかは、引き続き見ていきたいなとは思っています。

■永坂選手は一旦、北海道にメディカルチェックのために帰ってきたんですね。

 そうそう!怪我とかではなくてメディカルチェックを選手全員、サッカーの場合は最初に受けて色々調べるんですよね。そこで怪我じゃない部分でもう1度検査した方がいいという部分があったので、札幌に戻ってきて検査したんですけど幸いな事に大丈夫という結果が出たということなんで。本当に良かったです。本当に心配だったんだけど結果、大丈夫だったからまた戻って、今日くらいには戻ってるんじゃないですかね!

■一方、新キャプテンの宮澤選手が右足を痛めたと。肉離れと診断されたんじゃないかと話しも耳にしましたが・・・。

 そんな感じじゃないですか?肉離れの度合いも色々ありますけど軽度なものなので多分、沖縄キャンプが7日くらいで終わって10日くらいから熊本が始まりますけど、その辺からは合流出来るんじゃないかなと僕は2,3日前に聞いています。大丈夫だと思いますよ。
何人か本当に追い込んで追い込んで最初の2週間でフィジカルのトレーニングをしている。体が壊れた中で「もっとアピールしなきゃ!もっとやらなきゃ!」というところが多分、今、3週間目くらいだと思うんですよね。そこで少しトラブルを発生させちゃうところもある。何人かいましたよね、荒野もちょっと休んでいたり櫛引もちょっと休んでいる。まあ、熊本からピシッとやってくれたら良いかなと思います。

■この後10日から熊本キャンプ、14日には北九州とのプレシーズンマッチも控えているということで、このあたりからは各選手 最終調整、仕上げという感じになってきますよね。

 そうだと思います。コンディションを、ゲームが出来るように壊れている体を自然に治っていく部分も含めて調整しながら、壊して強くなってという繰り返しを今やってきたと思うのでコンディションをあげることと、あとはマセード、ジュリーニョ、ヘイス、増川なんかも含めて新しく入った選手達の良さをしっかりゲームの中で出せるような組み合わせを選手も考えなきゃいけないし、監督やスタッフも上手くはめ込んでいかなきゃいけない、という作業をあと3週間くらい何となくやっていく感じなんでしょうね。まあ、でも昨日のゲームの内容の感じどうだったのかなと思って色々な人に聞く中で、小野伸二なんかは「社長、多分、今年の外国人はアタリですよ!」なんて言っていました。アタリだと思われる選手が、みんなの中に入った時に上手くはまらないと本当のアタリとは言えないですけど。今までの選手も、もちろん能力はあったけど上手くはまらないとこがあったと思うんですよね。だからそこを上手くスタッフ・選手みんなで良いグループにしていくっていうことが出来ると凄く面白いかなと思っています。

■小野選手が太鼓判を押すとなると期待感が高まります!

 稲本なんかもチームとして上手くやれてるという感覚もあるみたいなので、それを続けながら本物になっていかなきゃいけないですよね!

top


戻る


HBC TOPRadio TOP▲UP