山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


2月

2/28(金)

☆明後日、J2開幕戦をひかえたコンサドーレ札幌ですが、
今日も、チーム動きなどを、ののさんに聞いていこうと思います。

■先週の放送で触れた話題ですが、CM撮影で熊本に行ったそうですね。
キャンプでの選手たちの様子はどうでした?

昔、HBCの番組でも自分でカメラ持って撮影していたので、慣れています。
面白いものがたくさん撮れましたよ。どんなCMになるか楽しみです。
選手達は、元気そうでしたよ。怪我をしてる選手もいるので、不安な部分もありますが・・・元気な選手(怪我をしていない選手)でなんとかやれそうかな、という感じは受けました。

■そして、先週の放送から、コンサドーレは練習試合を2試合行いましたね。
・22日にJ1のベガルタ仙台と練習試合(45分×3本)を行い、2対1で負けという結果となりました。
(得点者:前田)

僕も聞いた情報ですが、そこそこやれていたようです。
負けましたが、J1相手に守備もよくやれていて、悪い印象はなかったみたいです。

■そして、一昨日は福岡大学と練習し0対0の引き分けという結果でした。

キーパーは今3人で争っているような状況で、みんな良いんですよ。
レベルが高いレギュラー争いをしています。
後ろからしっかりコーチングが出来るという部分では、金山が良いんじゃないかなーと思っています。
キーパーは怪我人もなく、毎日しっかりトレーニングをやっていますね。

■さて、いよいよ明後日の開幕戦、タレント揃いのジュビロ磐田との対戦です。
スタメンなども気になりますが、ののさんどうでしょう?

シーズンの数ある試合の中の1つではありますが、結果も大切ですが内容が大事だと思いますね。
充実した内容の試合になればと思います。
相手は、1番の強さでしょう。でも、うちの若い選手がどんなプレーをみせてくれるか楽しみでもあります。
最初の10分~15分が大切かな。

■移籍新加入のお知らせ
今年急遽退団となったフェホ選手ですが、中国のクラブチームに完全移籍が決まりました。
そして、コンサドーレのトレーニングに参加していたチョンソンフン選手の加入が正式に決まりました。

でかいですよ。横幅もあるし。フェホのほうがでかかったですが。
フェホが移籍するのは仕方ないですが、代わりになる選手が必要になります。
さっき、チョン選手が事務所に挨拶に来たんですよ。日本語で「オロシクオネガイシマス」と挨拶していきました(笑)

■もう第8節までのホームゲームチケットが発売されていますが、今年も面白いチケットを販売してますね。
まず、3月9日ホーム開幕戦と、4月19日に開催されるレバンガ北海道ホームゲームチケットがセットになった
グッズ付チケットを販売中。そして、第4節からホームゲーム3試合と福引付きのセット券「なりきりさんチケット」
を販売しているみたいですね!

いろいろやったほうが良いんです。
どんどん皆さんに興味を持っていただくために、なんでもやっていきますよー!

そして、ホーム開幕戦に向け、明日、札幌ドームのホヴァリングステージ(サッカーピッチ)除雪を行います!

top

2/21(金)

☆コンサドーレ札幌の動きなどを、ののさんに聞いていこうと思います。

■まずは、練習試合の話題から。
先週の放送から、コンサドーレは練習試合を2試合行いましたね。
まずは、15日、J1サガン鳥栖との練習試合(45分×4本)がありまして、1試合目(45分×2本)は
若手中心で臨み2対0の完封負け。2試合目(45分×2本)は、現時点でのベストメンバーで臨み
2対2の引き分けの結果となりました。(得点者:パウロン・前田)

選手層はJ1のクラブの方が厚いことが予想でき、ではチームとしてはどうかな?6:4くらいでやっぱり向こうのほうが強いのかな?というところでした。が、セットプレーで得点できたのは良かったですね。
パウロンもいろいろな部分で期待できるところが多かったです。
コンサドーレの現状は、昨年に比べたら伸びてきていますが、ちょっと上積みできているかなーぐらい。
それをシーズンを通してまた伸ばしていって、最終的に昇格に繋げられればと思います。
まずは今やれることをしっかりやって、もがきながらでも得点できるようになればいいですね。

■そして、一昨日は、福岡大学と練習試合をし、1対1の引き分けの結果となりました。(得点者:榊)

アピールになりましたね。
点取ることは簡単に言えば一番大事なことですから、それを出来たのは良かったですね。

■練習試合も明日、明後日の2試合となり、来週の日曜日には開幕戦と近づいて来ましたが、
仕上がり具合としては、どんなもんなんでしょう?

どうかな?現時点ではそこそこですかね。
怪我人も多いし、そこをどうやりくりするかスタッフは大変だと思うけど、今やれることをしっかりやって、選手たちが少しでも自信を持つことができればいいなと思ってみています。
みんなはチームのためにもちろん戦うけど、選手個人としては来年・再来年のことまで考えて動いてほしいですね。もう、みんな応援してるよ!

■熊本キャンプはいつまでやるんですか?
開幕戦始まっても、札幌の雪が溶けるまで、しばらく熊本で練習するんですか?

キャンプは、北海道で練習が出来るようになるまで熊本で続けていいと思います。
去年は資金の関係もあり、開幕戦のあとすぐに札幌に戻ってきてトレーニングを開始したのですが、グラウンドが大丈夫でも急にドカッと雪が降ってきたりして、練習が出来なくなるような状況が続きました。
やっぱり、雪の上でトレーニングするのはちょっと難しいですね・・・。
キャンプの一番最初とかだったら、体をつくる意味で雪の上の運動も良いかと思うんですが、ボールを使った練習でうまくボールが転がらないとなると、フィーリングも合わないですしね。
もう実戦段階なので、あまりにも実戦とかけ離れるのは良くないです。
なので、もうしばらく熊本で練習になりますね。

■移籍情報のおしらせ。チョ・ソンジン選手がKリーグの水原(スウォン)三星(サムソン)ブルーウィングスへ完全移籍がきまりました。

これはだいぶ前から決まっていたことでしょうけど、相手側の発表のタイミングを考えて、ちょっと待っていたという感じだったと思います。
向こうでも頑張ってほしいですね。

■ここからはクラブの話になりますが、
「クラブ力向上委員会」の第二期委員を募集中だそうですね。

去年から始めたんですよ。
とにかく広く応募してもらって、その中から20人ぐらいをピックアップして、コンサドーレのことを今どう思う?どういうことをしたらいいのか?というようなことを話し合い、聞いていきます。
そこにはコアなサポーターもいたり、昔は行ってたけど最近は全然行かないよっていう人もいたり、そもそも行かないよっていう人もいます。
特に、ライトな人たちをどうやってスタジアムに呼ぶか、コンサドーレに興味を持ってもらうかというのを考える為には、そういう一般の人たちの感覚とか話を常に聞いておかないと、コアな部分しか目がいかない状況になりがちです。いろんな人の話を聞けて、僕はとても良い会だったなと思っています。
去年は東京や栃木など、遠い所や地方から来て下さった方もいて、本当に嬉しかったです。

■ののさん、今年の石屋製菓のTVCMに単独で出演されるそうですね。

え?新聞に出てるですか?
きっと僕がデジカメ持って、自分で撮ることになると思います。
そんな感じの絵コンテでしたけど・・・。
単独って本当ですか!?僕が知らないだけかな?(笑)

top

2/14(金)

☆今日も、コンサドーレ札幌の動きなどを、ののさんに聞いていこうと思います。

■先週の放送から、コンサドーレは練習試合を2試合行いましたね。
・まずは、9日のロアッソ熊本との練習試合(45分×3本)で3対0での快勝と、
スコア上はいい結果ですが、財前監督は納得してなかったようですね。
(得点者:前田・内村・ヘナン)
そして、昨日は、今シーズンのホーム開幕戦で対戦するモンテディオ山形と対戦しました。

ホーム開幕戦のことを考えて、あまり手の内は見せないというようなメンバー・ポジションだったように感じます。
山形は見る感じ、レギュラーに近い感じだったと思います。
昨日、もの凄く寒かったんです。これで試合やるの?というような天候でした。
雨や雪が降りピッチが重く、コンサはあまりうまくサッカーを出来なかったかなーというところはありましたが、今やるべきことをしっかり出せた試合だったかなと思います。負けてしまいましたが、意味のある試合だったと思いますよ。
あと、若い選手がアピール出来たかというと、全然でした。何やってんの?と言いたいぐらい。
昨日のピッチコンディションで頑張ったら、根性見せられたと思うんですがね。

■そして、先ほどの練習試合から、9日に行われた、ロアッソ熊本との練習試合で日高選手が負傷しました。
プレスリリースによると、左腸腰筋(ちょうようきん)の肉離れで全治4~6週間と診断と開幕戦出場が絶望的になりました。

なんでそんなところ怪我した?というような珍しいところを怪我しましたね。
こればっかりは仕方ないです。

■その他にも、奈良選手をはじめ、左膝関節痛で負傷している古田選手や、
別メニューで調整している河合選手・宮沢選手など、
スポーツに怪我は付き物かもしれませんが、心配ですね。

心配な選手は多いですが、今いるメンバーでしっかりやるしかないです。
まあ、まだ数週間ありますから。

■そして、熊本キャンプに元韓国代表FWの丁(チョン)成(ソン)勲(フン)選手が練習参加でチームに合流しましたね。
08~09年に代表に選ばれ、現在34歳、190cmの長身選手のようですが、
練習の動き次第で獲得といった感じなんでしょうか?

めっちゃでかかったですよ!
フェホについてはまだ決定したことではないので、今はまだ何とも言えないですが・・・
ただ、フェホがもし移籍する場合、代わりの誰かを探さなければなりませんから、確実にその候補のひとりですね。面白い選手だと思いますよ。

■キャンプの話から逸れますが、先日11日に札幌市内行われた「サポータズ集会2014」で
「総合型スポーツクラブの設立」の話をしたそうですが、「総合型スポーツクラブ」とは??

北海道は冬にどうしてもスポーツから遠ざかってしまう環境です。
冬にスポーツをやるためには、屋内施設の使用を考えなくてはいけなくなりますが、そうなると制約などがあっていろいろ面倒なんです。
これから若い選手がたくさん出てきます。みんながJリーガーにならなくたって、スポーツをやることで子供たちがいろんなことを感じて学んでほしいんですよね。
そういうお手伝いや環境作りをコンサドーレが出来たらいいなと思い、設立を考えました。

top

2/7(金)

☆今日も、コンサドーレ札幌の動きなどを、ののさんに聞いていこうと思います。

■まずは、沖縄キャンプが終わり、熊本キャンプが始まりましたね!
ここからのキャンプは、おもに戦術を練っていくキャンプになるそうですが、
今回はどんなことを重点において行うんですか?

ただ走るだけというような練習が少なくなり、やっとサッカーやってるなーという練習になりましたね(笑)
痛め度が弱くなり、再生してきています。今度はだんだん強くなっていく段階です。
ボールをしっかり扱ってサッカーをやれている状況なので、「あ、自分サッカー選手なんだな」と実感している頃でしょう(笑)
新しい選手も入ってきて、ボールを使った練習を通じて、それぞれの選手のいろんな情報を蓄積・組み立てているところです。
僕はまだ熊本に行っていませんが、昨年作ったベースはありますから、いろんな想像をしています。

■そして、今年の主将・副主将も決まりました!
昨年に引き続き、キャプテンは河合竜二選手。
そして、副キャプテンは、内村選手、日高選手、古田選手となりました。
今年はどんな基準で決まったんですか?

キャプテンは安心・安定感があるからいいなという理由です。
キャプテンだから・副キャプテンだからと言って特別なことはなく、チームの中で自然にそういう選手がリーダーシップを発揮できるような感じになれば良いと思います。
今回、古田がどう変わるかが楽しみです。役職を与えられると考え方を含め変わっていく可能性もあると思いますし、チームのことを考え、何か発言するときに責任感も出ると思います。
若いうちはどうしたら自分が強くなれるか・うまくなるかを考えるべきだと思いますが、より強くなるためには、少しずつ周りをどう動かしていくかということも考えられるようにならなきゃいけません。

■移籍の情報です。
神田夢実選手、阿波加俊太選手が、J3の相模原FCへ移籍することが決まりました。
神田選手が一年間の期限付き移籍で、阿波加選手は、移籍可能期間に関係なく、
コンサドーレに復帰が可能な育成型期限付き移籍とのことですが、
この阿波加選手の育成型期限付き移籍は不測の事態を考えてのことでしょうか?

今のコンサドーレは若い選手が多くて、その若い選手が2年後・3年後にどう成長していくかが、クラブとしては大きなポイントです。
今30数名いる中で、今シーズンここでプレーすることで伸びる可能性はもちろんありますが、サッカーというスポーツは経験値の多さで伸びるスピードが変わってくると思うんです。
コンサドーレにいて年間10試合くらいしかできない可能性があるのであれば、下のリーグであっても30~40試合経験した方が将来的には良いと思います。その為に、とにかくゲームに出てこい!という意味を込めての修行ですね。
とにかく試合をしないと、僕はサッカー選手とは言えないと思ってます。
1シーズンで40試合ほどありますが、30試合ぐらい出て、1試合終えるとどのくらい体重が減るのか、次の試合までにどう回復するかというのを、シーズンを通して経験しないと、「選手になった」とはなかなか言えないと思っています。
コンサにいて5試合ぐらい出て、そこそこの試合をすることも大切ですが、2~3週間後もコンスタントに試合が出来るか、という方が大事です。
阿波加の場合は、どのチームもGKが少ないですが、コンサドーレで怪我人が出て人数が足りなくなった場合、いつでも呼び戻せる体制を取ってあるという感じです。

■ここで、チームの話から逸れますが、「松山光プロジェクト」がいよいよ始まりましたね!
サポーターから出資を募り、2016年リオデジャネイロ五輪や20年東京五輪に出場する選手育成などを目指す
プロジェクトとのことですが、もう募集中なんですね?

僕自身もキャプテン翼は見ていたし、キャプテン翼に憧れてサッカーを始めたようなものですから、このプロジェクトはずっとやりたかったものです。(ちなみにののさんの好きなキャラクターは翼くんだったそうです)
何故、松山光かというと、まずは北海道出身ということ。
漫画の中で松山君は、苦労しながら日本代表までいっているわけです。
そういう選手が実際のクラブに所属していたら面白いでしょ?
サッカーに興味がない人にも興味を持ってもらえるようにしたいとも、もちろん思っていました。
実際に興味を持ってくれた方もいて、嬉しかったですね。
みんなで関わって・育てて、具体的なことを言えば次のオリンピックで代表選手を出すことを出来るかとか、そういうところの強化・育成に力を入れていきたいと思っています。
サッカーはやることも観ることも楽しいですが、一歩踏み込みクラブ作りに参加するというのはもっと楽しいとおもうんです。そういうことがもっといろんな人に伝わったらいいなーと思います。

top


戻る


HBC TOPRadio TOP▲UP