山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


12月

12/27(金)

■菊岡拓郎選手、獲得!

彼、背は小さいですが、技術は高いです。いつも自分より大きな選手を相手にプレーしなければいけなかったから、そういう面にすごく長けていて期待できる選手だと思います。
ボランチあたりも出来る選手を、という希望もありましたので。
たまたま、僕と高校が同じなんですよね。良いのか悪いのかわからないけど(笑)

■チョ・ソンジン選手が退団します。

僕、クラブがどこまで発表しているのかわからない部分もあるんですが・・・
選手は評価を金額に表してほしいと思うだろうし、個人事業主として提示するでしょう。
いろんな理由があるでしょうけど、条件面でうまくいかなかったのもひとつの理由かもしれないですね。
大変活躍してくれましたし、もっとやってほしいという気持ちもありますが、これは仕方ないですね。

■横野選手が、期限付きでタイへレンタル移籍

本人の希望ですが、珍しいですよね。
もともと泥臭くやれる選手だとは思いますが、もっとすごい力がつけばいいと思いますね。

■各選手のサッカー留学について

荒野や古田はオリンピック代表選手の合宿なんかもあると思います。
オン・オフって大切っていいますけど、まったくサッカーのことを考えないなんてありえないと思いますし、良い経験をたくさんしてほしいと思いますね。

■理学療法士がやってくる!

特別他のチームに比べて怪我が多いというわけではないと思いますが、怪我をしてしまっても、早く立て直す・同じ怪我を繰り返さないために今回来ていただくことになりました。
専属の理学療法士がいれば、離脱する選手も少なくなり、離脱しても早く戻れるでしょう。

■今年1年どんな年でしたか?

来年に向けて、良い準備ができたと思います。
まだいくつか進行中の物件がありますが、それは引き続き、年末年始も頑張りたいと思いますよ。
今年もありがとうございました!

top

12/20(金)

☆今日も、コンサドーレ札幌の動きなどを、ののさんに聞いていこうと思います。

■小野選手、獲得!?リスナーさんからもたくさんメッセージが届いています。

これについて話すのは難しいですが・・・獲得に向けて動いているのは、事実です。
小野選手は、日本が作った最高傑作と言ってもいい選手です。
コンサドーレはこれから若い選手をどんどん育てていこうとしているわけですが、将来のコンサドーレの若い選手達の才能が伸びるようにするためには、小野選手のような存在だと思うんですよね。
それが、一番の獲得したい理由でしょうか。

彼には、1ヶ月程前に一度会いました。コンサドーレ札幌はチームとしてこうしていきたいという話は彼に話しました。彼のミッションについても話しましたので、あとは本人の判断と選択ですね。
3年契約を提示しているというような記事もあるみたいですが、それは契約書を交わす段階の話ですので、まだそんなところまで話は進んでいません。
コンサドーレはそこまでお金があるチームではないですが、コンサはこんなチームでこんなサポーターがいて・・・というような部分で勝負したいですね。

小野選手、今年札幌に試合を観に来たりしていたんですよ。札幌好きなんじゃないかな?
ですので、うちにどういう選手がいて、どんなサッカーをやっているかも知っています。

コンサドーレ、来年は勝たなきゃいけない・経営面でも売り上げを出さなきゃいけない大事なシーズンになります。

top

12/13(金)

☆今日も、コンサドーレ札幌の動きなどを、ののさんに聞いていこうと思いますが、
まず、その前に、Jリーグのリーグ戦が終わりました。

■J1では、サンフレッチェ広島が優勝。J2では、優勝はガンバ大阪、準優勝がヴィッセル神戸。
そして、J1昇格プレーオフでは徳島ヴォルティスが勝ち上がりました。
また、J2・JFL入れ替え戦ではカマタマーレ讃岐が勝ち上がり、来シーズンからはJ2へ昇格をきめましたね。

まず、広島が2連覇したのはすごいと思いますね。
マリノスは2回チャンスがあったのにダメでしたね。可哀想な感じもしましたが、これがサッカーの世界ですからね。
カマタマーレ讃岐に対しては、コンサドーレは格の違いを見せなきゃいけないです。
逆に、ジュビロ磐田みたいなチームが来ると、大変になるかもしれないですね。

■それでは、今週のコンサドーレの動きですが、まずは、移籍の話題から行きましょう。
ヴィ・ファーレン長崎で正GKとして活躍していた、金山準樹選手を完全移籍で獲得しました。
今シーズンの金山選手は39試合(プレーオフを入れると40試合)フル出場で34失点で
防御率もJ2、NO.1の選手です。
コンサドーレ札幌には、杉山 哲選手とイ・ホスン選手、阿波加 俊太選手と、正GK争いが加速しますね。

長崎は今シーズン、J2で一番失点が少なかったチームです。
能力は高いと思いますよ。こないだ金山と少しだけ話をして、宜しく頼むねということと、今シーズン失点が少なかったのは、長崎のやるサッカーの内容がそうさせたんだぞと、少し釘も刺しました。
彼の力はもちろんあったけど、チームがそうさせてくれたということをしっかりわかってほしかったんです。
頑張ってほしいので、ちょっと気合いを入れました。
クラブは将来性を感じたから獲得したわけですから、それはすごく良いことです。

■また、来年の1月にオマーンで行うAFC・U-22選手権に出場する、
U-21日本代表に、DFの奈良竜樹選手と荒野拓馬選手が選出されました。
荒野選手は、現在メキシコにサッカー留学中とのことですが、
両選手とも、さらなる進化に期待したいですね。

そこの代表は、次のオリンピックの代表選手の候補になると思いますので、頑張ってほしいですね。
荒野は伸びる要素いっぱいありますよ。オフなのにサッカーやりにいっちゃうぐらいですから、そういう気持ちの部分も素晴らしいですよね。
二人ともどんどん伸びる選手だと思いますから、頑張ってほしいですね。

top

12/6(金)

☆コンサドーレ札幌は、今シーズンのリーグ戦も終り、契約更改の期間まっただ中でして、
その中からチームの動きなど、ののさんに聞いていこうと思います。

■まず、移籍の情報です。
MFの岡本賢明選手選手がロアッソ熊本へ完全移籍することが決まりました。
札幌には7年間在籍し、2度のJ1昇格にも貢献してくれた選手です。

寂しいですが、みんなそうですよ。
やっぱりプロの世界はいろんなことがあります。
選手達は今後どうするかをプラスに考えなければいけないし、クラブとしてはチームの為に活躍してくれたわけですから、感謝をしないといけないです。
個人の選手として、大きくなってほしいなあと思っています。

■そして、寂しい話ですが、GKの曳地裕哉選手とFWの三上陽輔選手が契約満了で
チームから離れることが決まりました。
2人ともコンサドーレユースからトップチームに上がってきた選手で、
今シーズンも試合に出場し頑張ってくれたんですが・・・。

コンサドーレは若い選手がどこまで伸びていってくれるかがスタンスなので、こういう判断はもちろん辛い部分があります。
能力があっても気持ちが不安定というのが、一番もったいないんですよね。
でも、環境や場所が変わって、そういう部分が変わることも大いにあるし、大きく変わったらまた戻ってくる可能性もある。
その人にとって最良の判断がなんなのかというのを考えての決断です。
ふたりとも札幌出身で、残ってほしいという気持ちはすごくよくわかるんですが、今のコンサドーレはそういう選手がどんどん増えてきて、競争をするわけです。なので、どうしてもみんな残るわけにはいかなくなる。
今後、札幌出身の選手たちが、全国あちこちのチームで活躍するようになったらいいなと思っています。

■そして移籍の情報で気になるのが、レ・コン・ビン選手の動向で、各紙報道では、
かなり難航してるようですが・・・。

彼が来たとこによって、サッカー面だけではなくすごく良い刺激になりましたので、この繋がりが続けばいいなと考えています。大げさかもしれないけど、日本とベトナムの繋がりだと思っています。

top


戻る


HBC TOPRadio TOP▲UP