山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
7月

7月27日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。

明日はホーム厚別で、名古屋グランパスとの対戦に臨みます。
名古屋グランパスは現在リーグ6位となっており、前回は3対1で負けています。

ここで先週チームに合流した、期待のブラジル人助っ人ですが
今週の水曜日に岩見沢教育大との練習試合に出場しまして、ハモン選手が45分間の出場で
1アシスト・2ゴールの起点となるなど、3得点に絡む活躍。
テレ選手も15分間の出場でしたが、長身を生かしてヘッドで1ゴールと
なかなかの仕上がりを見せてはいるのですが、どうですかののさん?

ののさん)名古屋は強いですよ。個人の力もすごいですし。
サッカーの内容は違いますけど、スペインみたいなものです。

Qハモン選手は来年もいるかな?)とりあえず来年のことはいいんです!まずは今年!(笑)
あと、それなりに出来るとはおもうんだけど、練習と試合は全然違いますからね。
試合はかなり走りますし、走らなければなかなか出来るという選手がけっこういるのも事実です。
練習では「なんだこれ?」とおもっても、試合で変わる選手がいますからね。
でもこんな状況ですから、かなり期待はします。
ブラジルから来たってだけで、なんだか期待しちゃうしね!(笑)
日本人の悪いところかな?

話は変わって、ロンドンオリンピック・サッカー日本代表のお話です。
一足早く、男女代表とも予選リーグ1試合目が行われました。

まず、女子なでしこジャパンは昨日26日、日本時間の午前1時にカナダと対戦しました。
前半に川澄選手の先制点、宮間選手の追加点と2得点と決め折り返し、
後半は1失点してしまいましたが、2対1で勝利しました。

■いいスタートを切りました!

やっぱり余裕がありますよね。観ているほうも余裕がある。
決勝トーナメントに入ってからどんどん良くなればいいと思いますから、初戦はああいう感じで良いと思いますね。
もっと差をつけて出来そうなぐらい余裕が感じられましたが、逆にちょっと苦労して良かったのではないでしょうか。
これからひとりひとりのコンディションが上がっていけば、大丈夫でしょう。
澤選手は自分でコンディションを上げるとか、自信を上げるために頑張ったと思いますね。
守備のコンディションが上がると、全体的なコンディションも上がります。
自分の気持ちを高めながら試合をしている澤選手、さすがです。

次の試合は日本時間で28日の夜8時にスウェーデンと対戦です。
男子代表は昨日夜10時45分にスペインと対戦しました。
前半45分に扇原選手からのCKを大津選手が押し込み、先制点を取ります。
試合はそのまま1対0で終了。強豪スペインを破りました。

■試合をみていかがでしたか?

勝つ確率はすごく少なかったと思いますが、勝ちにいく流れはよく出来ていましたよね。
日本代表は守備に重きをおいていたので、とにかく頑張って走れるという選手をスタメンに集めていました。
弱いという前提でサッカーのやり方を考えたのでしょう。その結果、こうなったわけです。

top

7月20日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆7月14日(土)、アウェーでジュビロ磐田と対戦したコンサドーレ札幌。
前半25分、ジュビロのコーナーキックでFWのチョが頭で合わせ、先制点を許してしまいます。
その5分後、前半30分には、またもコーナーキックからジュビロのチョが頭で合わせて2対0に。
後半の立ち上がり2分には、ジュビロの前田にシュートを決められ3対0とされます。
しかし後半4分、コンサドーレは左サイドの山本のクロスボールに日高がゴール前で競り勝って、ゴール!1点を返します。
しかしその2分後に、またもジュビロのコーナーキックから失点を許し、4対1で試合終了。
コンサドーレ、最悪の9連敗です。

■セットプレーで3失点と崩されてしまいましたが、なにが悪かったの?ののさーん!

どういうことなんですかねー?
年に1回あるかないかのことですよ。
サッカーの内容の良し悪しに関わらず、セットプレーって大事なんですよ。ポジティブになんとか考えればそういう感じでしょうか・・・(笑)
しっかり考えて、取り組んでいくしかないですね。
次の試合は守り倒して勝ってやりましょう!

■コンサドーレの横野純貴選手がJFLのツエーゲン金沢に期限付き移籍が決まりました。
また、ジュニーニ選手の契約解除が決まりました。
次に、ブラジルからハモン選手がコンサドーレに完全移籍での加入が決定しました。
そして、ブラジルからテレ選手がコンサドーレに完全移籍での加入が決定しました。

なにか変えなきゃいけない状況ですから、ここは期待したいですよね。

いよいよ来週27日、ロンドンオリンピックが開催されます。

■なでしこジャパンは日本時間午前1時にカナダと、同じく26日午後10時45分には男子がスペインと対戦します。

なでしこの敗戦について)ゲーム全部は観てないですけど、ハイライトを観る限りフランスは強そうだなという印象でした。でも、いいんじゃないですか?練習試合ですし、日本の良さも出ていたと思いますし。
ちょっと騒がれすぎなところと、若干の過信のようなものもあったかもしれないですし、逆に今ここで負けて気持ちがちょっと楽になったのではないでしょうか。試合後の監督の話からもそういう部分が感じ取れました。

男子について)スペインは強いのか弱いのかよくわからない。「強い」はイメージでしかない。
そこまで強くないのでは?と思っちゃうけど、日本がどこまでやれるか楽しみですね。
前回の試合を観る限り、日本はあまり特徴のないサッカーをしていました。
「こういう意図があるのかな?こうしたいのかな?」という感じで、あまりやりたいことがはっきりしない。
そこが少し心配です。
素材は良いと思いますから、やりたいことが外からみていても伝わってくるぐらい、わかるぐらいやってほしいですね。

top

7月13日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆7月7日(土)、ホーム厚別でアルビレックス新潟と対戦したコンサドーレ札幌。
開始早々・前半5分、新潟のFWミシュウからのスルーパスを、新潟のMF田中が決め、先制点を献上してしまいます。
その後、お互い攻めあぐね、前半は0対1で終えます。
後半に入ると試合のペースはアルビレックス新潟に。
終盤にはコンサドーレ札幌も攻勢を見せるも追加点を奪えず、試合終了。
今シーズン最悪の8連敗です。

■立ち上がりでの失点と、コンサドーレのいつもの嫌な失点パターンでしたが、3試合無得点と、ゴールもなかなか奪えなくなってきています。

まあ・・・そういうことですね・・・(苦笑)
すごく悪かったとか、まったく歯が立たなかったというわけじゃないと思うんですけどね。
でも、どっちにしても早い時間に得点されちゃうと、調子が良いチームなら取り返せるだけの精神力もあるでしょうけど、今のコンサドーレだと臨機応変に出来なくて苦労していますからね。
一から新入社員に教えるつもりで、その人その人に合ったことや役割を明確にすることですね。
難しいことじゃなく、しっかり守って相手に得点させない!それです。

■リーグ前半戦を終え、ここまでの結果が1勝1分15敗で勝ち点4。後半戦どう戦えばいいのでしょうか?

なにかに特化してチャレンジするしかないです。守るなら守るで徹底するとか。
相手が嫌がることを徹底的にやることです。
あとは本音で意見をぶつけ合うことです。人のせいにするようになったら終わりですよ。
うまくいかないときはそういう話し合いを持つと、その次の日は必ず勝ちました。僕のときはね。
気持ちをひとつにするとか、仲間意識をもう一度持つとか、本気で意見をぶつけ合えば出てくると思います。

■キャプテン河合選手も怪我で戦線離脱と厳しい状況ですが、そんな中移籍の情報が入ってきました。まず、キリノ選手が湘南ベルマーレに完全移籍が決まりました。
そしてコンサドーレには韓国のKリーグ「チョンブク・ヒョンデ・モータース」から、キム・ジェファン選手の期限付き移籍が決定しました。

ののさん)全然どんな選手かわからないです!
でも今は入ったほうがいいですね。絶対的に良い選手を取れるほど経済的に裕福ではないけど、何かが変わらなければ先に進めない状況ですからね。

7月14日はリーグ戦18節、アウェーでジュビロ磐田と対戦します。

■現在6位のジュビロですが、初戦で引き分け!唯一引き分けたチームですが、いかがですか!ののさん!

ののさん)あれで勝ってればまた違ったんだけどなあ・・・(笑)

top

7月6日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆6月30日(土)、アウェーでサガン鳥栖と対戦したコンサドーレ札幌。
降りしきる雨の中、札幌ボールで前半が始まります。
サガン鳥栖はロングボールを仕掛けてくるも、コンサドーレ札幌も粘り強い守備で対応。
0対0で前半を折り返します。
後半に入り、キリノ・内村・近藤と相次ぎ投入しチャンスを作るも、なかなか決められず。
後半ロスタイム、サガン鳥栖がコーナーキックから水沼に頭で押し込まれて1対0で終了。
コンサドーレ2度目の7連敗!どうしよう!

ののさん)なんでロスタイムってあるんだろうね?(笑)90分で終わればいいのに。負けるとなんでってなっちゃいますね。
いけないところを探したらたくさんあるでしょうけど、一番は「勝てるのかな?」というような不安があるのでしょうね。精神的な悪循環です。でもこないだのゲームは勝てる確率も高かったですし、「今回はいけるんじゃないか?」と選手も思ったと思うんですよね。その感触が結構大事で、こうやって勝負すれば勝てると思えたことは大きなことですね。
本当は毎試合それがないといけないんだけど、最近それがありませんでしたからね。
気持ちが足りなかったわけじゃないですよ。正しい冷静な判断ができたかどうか。逆に「俺がなんとかしよう」と思って気持ちが入りすぎて、うまくいかなかったのでしょう。
いいかげんな奴がいたほうがうまくいったのかもしれないですね。(笑)

第17節、札幌厚別競技場で午後2時から、アルビレックス新潟と対戦します。

■現在リーグ17位ですが、どんなチームですか?

一個上?
新潟も順位からわかるようにあまりうまくいっていないですし、なんとかしなきゃという気持ちが焦りを生むかもしれない。
コンサドーレには勝たなきゃマズイだろうと思うはずなので、0対0に持ち込んで、粘って、焦らせましょう。

top


戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP