山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
12月

12月30日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
Jリーグ各チームはすでに来季シーズンに向けて動き出しています。
コンサドーレも来季の契約合意選手が発表になりました。

■今シーズンセンターバックとして37試合フル出場し、J1昇格に貢献した山下達也選手が、古巣のセレッソ大阪に完全移籍することが決まりました。守備のかなめの移籍、来季への影響は?

仕方ないというか、昔の恋人に戻っていったというのとはちょっと違うかな。
コンサドーレというチームで一体感を経験して、札幌でプレーしたいという気持ちはあったと思いますよ。
でも、やっぱり選手として生活していかなければいけない。食べていかなきゃいけないので、お金の面で条件が良いところも考えなければいけませんよね。
コンサドーレよりも大きなチームにいくけれど、コンサドーレが育てたようなものですからね。
ビジネスとして誰も間違っていないですし、むしろ成功だと思いますよ。
ただ、来季への影響はやっぱり心配ですね。考えていかなければいけないです。

■去る選手がいれば、新しく入ってくる選手もいます。広島のMF高柳一誠選手がコンサドーレに完全移籍してきました。高柳選手はどんな選手ですか?

体のサイズは小さいけれど、賢い選手です。
どんなチームにいっても必要とされるタイプの選手ですね。
期待できますよ。

■ほかにも鹿島からGK杉山選手、大分からFW前田選手も加入しました。彼らはどんな選手?

杉山はベテランの年齢だけど、試合出場数など経験としては不安なところがある。でも、ここまでやってきたのには必ず必要とされる理由や力があります。
前田はサッカー相当うまいですね。サッカーの才能、ほんと凄いです。サッカー選手でもあんまりサッカーうまくない人もいますからね(笑)

■韓国Kリーグのチームに期限付き移籍中のキリノ選手が復帰しそうです。

まあ・・・いいんじゃないですかね?来るなら来るでいいんじゃないですか?
前もいたのでどのくらいの戦力になるのかは皆さんわかると思うのですが、キリノが入ってくるとなれば、キリノに払うお金が発生するわけですよね。クラブにきちんと支払えるお金があるのかなあとは思っています。

■ののさんからみて、来季に向けてここを補強したい!こんな選手がほしい!というのはありますか?

攻撃的なポジションの選手は増えてきていいですよね。
あとは山下が抜けてしまった守備のところをどう捉えるかですね。補強をしないとと思うのが普通ですけど、奈良・櫛引のコンビあたりが出てきたら面白いですよね。・・・そんな簡単にはいかないでしょうけど。

top

12月23日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆先週から、今シーズンの戦いをテーマごとに振り返っています。
本日のテーマは「ディフェンス(守り)」です。
昨年のディフェンスは、フォーバックスで主にキーパーが高原、左から西嶋、石川、藤山、藤田でした。
今年はガラッと変わって、キーパーがユニバーシアード韓国代表イ・スホン、左から岩沼、櫛引、山下、高木でした。

■今年は完封勝ちが11試合と守備の安定がJ1昇格に繋がったと思うのですが、何が良かったのですか?

個々人も良かったと思うのですが、守備に関してはうまくやったなという感じですね。
なんでこんなに攻めても得点できないの?と思った相手チーム、結構多かったと思いますよ。巧みさと個人の頑張りですね。うまく守ったという感じです。

■まずは、キーパーのイ・スホンが正ゴールキーパーとしてワンシーズンしっかりゴールを守ったというのは、守備陣の安定に繋がりました。イ・スホンのいいところは?

全体的な印象は良かったと思うし、シーズンを通してだんだんいろんなことがわかってきたような気がします。
まわりの選手の状況などもわかるようになってきて、経験を活かせるようになったと思います。

■櫛引・奈良のコンビの台頭は大きかったですね?

ふたりはたいしたもんだと思いますよ。
昇格争いというピリピリした中で、普段通りのプレーが出来るのですから、凄いですよ。
将来が楽しみな選手ですね。

top

12月16日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆劇的なJ1昇格からはや2週間、選手は契約更改交渉の真っ最中ですね。
チームは来季に向けて、少しずつ動き出しています。
今日からは、今シーズンの戦いをテーマごとに振り返ってみたいと思います。
本日のテーマは「メンバー」。
昨年の主力メンバー、西嶋・藤田・石川・吉弘・箕輪・藤山・佐藤・堀田・上里選手らがチームを離れました。
まるで新しいチームを作るような状態のスタートとなりました。

■主力の離脱

結果を見れば、良かったです。
上のチームに選手が引き抜かれていってしまうというのは仕方ないことなので、あとは出ていかないためにどうするかというのが問題になりますよね。

■新しく加入した選手(河合・山下・岡山・ジオゴ・イ・スホン)

今シーズンの頭からいたんじゃない?というぐらい馴染んでいて、良かったですね。

■若手の台頭

ここが一番すごいんじゃないでしょうか。
櫛引とか、昇格争いするようなチームの中でプレーできたというのは良かったと思いますね。
若い選手が出てくるってそんなに多くないですからね。
10代の選手が出てきて力をつけていくっていうのはコンサドーレの伝統というか、特徴ですよね。

■砂川選手の存在

38試合出場、たいしたもんです。
さっきは若い選手の話をしましたが、ベテランはやっぱり若い選手にないものをたくさん持っています。
早く砂川のような選手が出てほしいですよね。
「そんなに簡単にいかないぞ」というのを若手に見せてくれる選手です。
ベテランにはベテランの経験と、指導者がもっていないような観点を持っているので、うまくやりあっていけばいいと思いますよ。

☆トヨタクラブワールドカップについても聞いていきます。
欧州代表のバルセロナ、南米代表のサントスが来日して注目を集めています。
開催国代表Jリーグの柏レイソルはオセアニア代表のオークランドに勝ち、北中米カリブ海代表のメキシコモンテレイにも勝ちました。
水曜日には準決勝で南米代表のサントスと戦い、3対0で敗退。3位決定戦にまわりました。

■ネイマールはどうですか?

レイソルはよい組織で良いチームだけれど、そんなの関係ない試合でした。
ネイマールは凄いの一言。ひとりでなんでもやってしまうんですから、ただただ凄い・うまいという言葉しか出ません。

top
12月9日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆やりました!ののさん!
コンサドーレが2対0で勝って、ほぼ同時間に試合を行っていた徳島が敗れたため、4年ぶりのJ1昇格が決定しました。

■みんな一丸となって頑張りました。

FC東京強かったでしょ?そりゃ強いですよ。
ほんとに頑張りました。
選手や現場の力はもちろん、コンサドーレを取り巻く空間がそうさせました。勝たせてくれて、選手を頑張らせてくれました。サポーターの皆さんのお蔭です。
そうにしかならない空気を作ってくれたんですよ。
ほぼベストメンバーのFC東京に勝ったんですから、本当にすごいです。

※この日はリスナーのみなさんのメッセージを中心にご紹介しました。

top

12月2日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆ 神様・仏様・のの様、以前からずっと言っていたののさんの予言、「最後のFC東京戦で全てが決まる」。その通りになりましたね。

まずは前の試合から振り返りましょう。
絶対に負けられない試合、アウェーで湘南ベルマーレと対戦したコンサドーレ札幌。
平塚競技場には、コンサドーレを応援に1800人のサポーターが集まりました。前半を0対0で終えた後半16分、MFの古田のゴールが決まり、待望の先制点が入ります。そして38分にはMF宮沢が追加点を取って、完封勝ちという今年のコンサドーレの強い勝ちパターンで見事勝利。
翌日の鳥栖対徳島戦は3対0で鳥栖が勝って、コンサドーレと徳島が勝ち点65で並び、得失点差2でコンサドーレが3位に浮上しました。

■土壇場で今年のコンサドーレを象徴するような勝ち方ができました。

今シーズンの中で、最も勝たなきゃいけないというゲームでした。どうなるかなと思っていたのですが、やってくれましたね。
あの勝ちで次の日徳島にプレッシャーがかかったでしょう。1日前までは明らかにコンサドーレのほうが不利でプレッシャーもあったと思いますが、逆にプレッシャーをかけた形になりましたね。

■アウェーにも関わらず、1800人のサポーターが駆けつけました。

サポーターの力をみましたね。
一体感が出てきていますよね。テレビを見てても伝わってきます。
最後になにが大切になってくるかというと、やっぱり一体感なんですよね。
選手とクラブもそうだし、選手とファンの一体感も大切になってきます。

☆明日は全てが決まるFC東京戦です。

■どう戦えば?

FC東京の方が、絶対に強いです。
でもピリピリした雰囲気の中で戦うことに関しては、コンサドーレの方が絶対に上です。
昇格の確立としては、数字にすると高くないです。五分五分だと思っていたほうがいいです。
でも、コンサドーレはやってくれると思いますよ。
というより、ここにきて出来なきゃダメです。こういう環境にいられるというのは、なかなか狙っても出来ないことですから。怖いだろうけど、楽しむぐらいの気持ちで。
FC東京はフルメンバーで来るでしょうけど、選手やサポーターの想いはコンサドーレのほうが強いです。
なので、そこでどれだけ力を出せるかです。もしプレッシャーに負けて、いつもの実力が出せないことがあったとしたら、それはもう実力です。

top


戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP