山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


<Back
6月

6月24日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆毎週金曜日のこの時間は、野々村芳和さんのコンサドーレ情報をお送りします。
元コンサドーレ札幌、キャプテンの野々村芳和さんに電話をお繋ぎしていろいろな角度からコンサドーレを解説してもらいたいと思います。
19日・日曜日、アウェーでFC岐阜と対戦したコンサドーレ札幌。
前半開始2分、宮沢のゴールで幸先良く先制すると、34分には相手のオウンゴールで追加点。39分には、今季初スタメンのFW横野にJ初得点となるゴールが生まれ3対0。後半1点返されるも3対1でコンサドーレの勝利。

■ 前の試合が嘘のように、序盤からガンガン攻めることが出来ました。
全体的に何が良かったのですか?

序盤は攻めました。前半の10分ぐらいで5本ぐらいシュート打ちました。

■ 開始2分の宮沢の得点で勢い付きました。改めて、先制することって大切ですね。

流れの中から取れたので、あの1点は貴重な良い一点だったと思いますよ。

■ 今年4年目のFW横野選手が今季初スタメンで、J初ゴールという結果を出しました。
横野選手はどんな特徴のある選手ですか?

最近のコンサドーレは前に進んでいこうっていう感じがなかったので、良かったのではないでしょうか。自分らしさをもっと出していけたら、更に良くなるのでは。
あの涙は嬉し涙に近かったでしょうね。なんでそこで泣くんだ?と思ってしまいました。嬉しいのはわかるけど、更に上を目指してほしいですね。しっかり切り替えて、自分をコントロール出来るようにしなければいけません。
チームとして上に行くためにも、高い目標を設定してリセットしてほしいです。かなり難しいことだとは思いますが、次へのステップへ必ず必要なことです。

■ 石崎監督は「まだ決定的な場面がありながら決めきれていない。」と語っていますが、もっともっと攻めることが出来たということですね?

3点入ったけど、なんで3点入ったんだろう?というような内容だったと思います。
ラッキーだったと思うけど、前半15分以降チャンスもなかなか作れなかったし、もっと前に進んでいくという姿勢を作らなければいけないですね。

☆ 明後日・26日は札幌ドームでカターレ富山と対戦します。

■ 現在19位、今年はどんなチームですか?

今まで日本でも外国でも見た事がないようなサッカーを目指しているんです。
でも今はまだはまっていないので、うまくいっていない。
でもこれがはまれば相当面白いサッカーですよ。
先制点も大切だけど、もらったチャンスをどう生かすかが問題になってきますね。

top

6月17日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆今日はイタリアからです!
12日・日曜日、今年唯一のホーム室蘭での試合、横浜FCと対戦しました。
前半を終わって、両チーム得点無し。
後半、横浜のミドルシュート2本で試合は決まり2対0の惨敗。シュート2本のふがいない試合にサポーターの怒りが爆発してしまいました。

■ 年1回の室蘭での試合、コンサドーレが放ったシュートは2本。それも枠外、前の試合の連勝が嘘のように・・・。ののさん、一体どうしちゃったの?

今シーズンはシュートが多いときがあまりないんですが、今回は一番少ないですね。
もうシンプルに小学生ぐらいの気持ちに戻れば、点取らなきゃ・シュートしなきゃという本当に基本的な考えが出てくると思います。
良いサッカーをしようと考えすぎているのでしょうが、2本じゃ本当にどうしようもないですよ。
難しいこと考えないで、まずシンプルに考えることです。
パスの数で勝ち負けが決まるわけじゃないし、次はとにかくシュート打つ!という気持ちで臨まなければいけないですね。

■ この日はボランチの芳賀が怪我で欠場しました。単純には言えないかもしれませんが、改めて芳賀という選手の重要さがクローズアップされた気がします。

結果から言うと、そう思っても仕方ないですね。
芳賀がいれば、もしかしたらシュート打たれなかったかもしれないですしね。

■ アンドレジーニョのワントップという奇策もまったく機能しませんでした。

機能しませんでしたね。
アンドレは悪くないんですよ。彼のスピードが生きるパスの出し方をしたらいいのでしょうが、今チームはそういうサッカーをする感じではないです。

■ DFの高木選手が「あれだけミスがあったら、どうやって勝てばいいんだ」とコメントしていますが、どう立て直しますか?

ボールを繋ごうとするからミスが出る。ゴールを目指して向かっていけば、途中ミスしても取り返せればパスが繋がったことと同じですよ。

☆ 明後日・19日はアウェーでFC岐阜と対戦します。

■ 現在20位、最下位の岐阜ですが、今年はどんなチーム?

全然まったく勝てないチームじゃないです。良いサッカーをするチームなので、簡単にはいかないと思いますよ。
ガンガン前に行く気持ち・姿勢で圧倒できれば差は付けられるのではと思います。
考え方をちょっとだけ変えれば、絶対に変わると思います。

top

6月10日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆今日はイタリアからです!
4日・土曜日、アウェーで大分トリニータと対戦したコンサドーレ札幌。
前半12分、左のサイドハーフの近藤が2試合連続となる先制ゴールを豪快に決めます。
その後は、自慢の堅い守備で大分に得点を許さず、1対0で勝ちました。
これは433日ぶりの連勝です!

■ 近藤、絶好調ですね。2試合連続の先制弾です。強烈な左足で、キーパーの脇をすり抜けていきました。近藤は思い切りがいいですね?

近藤はもともとシュートもスピードがあるし。相手のミスを誘えるシュートが打てるのはいいですね。
今シーズン一番得点できそうな選手なので、どんどん思い切っていってほしいですね!
コンサドーレは全体としてシュート数が少ないですから、もっとシュート・シュートを打てる環境を作っていかなければなりません。二桁シュートが打てれば、先が見えてきますよ。
そんな中で近藤の思い切りの良さは武器ですね。

■ 近藤のシュートをアシストしたのが、アンドレジーニョ。ドリブル・パスも冴えて、攻撃の起点となりつつありますか?

そんなにまだうまくいかないような気がしますが、アンドレジーニョが積極的にボールを取りに行く動きは出来てきたので、コンサドーレがやりたいサッカーに近づいてきたのではないでしょうか。

■ 守備が安定してきました。

数字上はすごいですよね。
やられてないってことは、前の方の選手の頑張りが効いているということですね。
あまり攻撃は出来ていないけど、コンサドーレはあまり失点もしていないですし、この調子で頑張ってほしいです。

■ やっと連勝しました。433日ぶりです。アウェーの勝てない病は克服できそうですか?

もう克服したってことでいいんじゃないですか?
偶然なら仕方ないけど、今は守備がしっかりしていて勝っているという結果があるので、うまく勝ちを拾えるチャンスはたくさんあるとおもいますよ。
ホームでは絶対に勝たなければなりません。

☆ 明後日・12日は室蘭で横浜FCと対戦します。

■ 現在18位の横浜、今年はどんなチーム?

怪我人などで苦しんでいますが、とても良いチームです。
簡単じゃないですよ。2点取らないと勝てないと思った方がいいです。

■ カズVSゴン、見たいですね?

あったらあったで良いと思いますよ。
カズさんはこの間スタメンで出場していたりしたので、条件が整えばあるんじゃないでしょうか。

■ 勝つためには?

失点しても1点以内で!
攻撃のときに個々がプラスアルファの頑張りを発揮できればと思います。

☆ 7日・火曜日、キリンチャレンジカップでザックジャパンはチェコと対戦しました。
結果は0対0のスコアレスドロー。

■ 今回は海外組がスタメンから登場。前のペルー戦に続いてスリーバックの3-4-3のシステムで挑みました。ののさんからみてどうでした?

最初のゲームより良かったです。おそらく場慣れしている人が多かったからだと思います。
ヨーロッパでプレーしている人が多いからなのか、もともとそうなのかわからないですが、見ていて安心感がありました。
もっている能力はすぐに変えられないですが、経験を積めばどんな状況でもおどおどしたりすることは少なくなります。

top

6月3日(金)~野々さんは、電話でんねんの巻~

☆今日はイタリアからです!
29日・日曜日、聖地厚別の開幕戦でファジアーノ岡山と対戦したコンサドーレ札幌。
前半40分、左サイドの近藤がドリブルで持ち込み、角度のないところからシュートを決め先制します。
後半4分に同点とされますが、38分チアゴのヘディングが相手DFのオウンゴールを呼び逆転。3対1で勝ったコンサドーレ、これでホームの試合は3連勝です。

■ 近藤の先制弾、角度のないところからサイドネットを揺らした見事なゴールですね?もともとFWの近藤選手ですが、この試合左サイドのMFとして出場。このポジションは近藤に何を期待しているのでしょうか?

凄かったですね!かっこいい!近藤が打ったようなシュートは結構入るんです。見た目とんでもないところに飛んでいった感じに見えるので、勇気がいるシュートだと思いますよ。はずしたら「なんでそんなところに打ったんだ?」と思われますからね。

■ 宮沢はトップ・FWの先頭に立ちました。どうでしたか?

近藤のようにゴリゴリいくタイプじゃないけど、周りの選手を動かすのがうまいです。
良かったと思います。

■ この試合、今季最多の15本のシュートを放ちました。

全然打てないときと差がありますからね・・・。
ゴールの近くにボールを運ばないとシュートできませんから、そのためにどうしたらいいかです。

■ 後半、開始早々の失点はいりませんでしたね?

あっさり得点されてしまいました。でも仕方ないです。勝ったから言えますけど(笑)

☆ 明日・4日はアウェーで大分トリニータと対戦します。

■ 現在13位の大分、今年はどんなチームですか?

条件が同じだとしたらコンサドーレのほうが攻撃的かもしれませんが、簡単にゴールに向かわせてくれないと思いますよ。
アウェーですし、また暑さとの戦いです。暑さにどう対処するかが問題ですね。北海道と気温差が15度くらいありますから、大変かもしれないです。前回の教訓を生かして、どんな心構えをしたのか楽しみです。

☆ 1日・水曜日、キリンチャレンジカップでザックジャパンはペルーと対戦しました。結果は0対0のスコアレスドロー。

■ 西選手をはじめ新しい顔ぶれもありましたが、期待する選手は?

西選手は小さいときから見ていたので、こういう成長の仕方があると見せてくれましたね。
プロに上がれるかどうかもわからない時期もあって、そこからここまで上がってきました。
サッカーがすごく好きで、そこにどう取り組むかという「人間力」や運が、成長させたのだと思います。サッカーに真剣に向き合ってきた結果です。

top


戻る

HBC TOPRadio TOP▲UP