壁新聞23年10月26日発行
 皆様、お久しぶりになりました。
アキトムのHP見に来てくれているあなたに感謝しています。

生活のリズムとはスゴイもんで、仕事のシフトが変わって会社のパソコンに向かう時間がゼロになり、
このような原稿も書かなければ、メールもチェックしていません。
会社の自分のアドレス宛に届くメールを見なくなってもうすぐ一ヶ月。
まるでアウトローです。・・アウトローかどうかはわかりませんが。

私自身は困っていませんが、
もしかするとアイツ返事おせーなぁー・・なーんて思っている方もいるかもしれませんね。
いや、いませんね、きっと。
一斉送信メールみたいのしか届いてなかったし。
月曜のアキトムの打ち合わせ前に、トムさんが何やら私のPCにメールを送っているようだったので、
「あ、やべ、会社行ってメール開かなきゃ」と思ったのでした。
自分の会社行かないってどうゆうこと??と思っていますか?
エブリデイ出向だからです。加えて会社がほんのり遠いからです。
極めつけは「別に会社来なくていいからいいようにやって」と上司から全幅の信頼のような、
それでいてどこか放牧に近い勤務体制を布かれているからです。

タイトルの少年に会ったのは月曜のアキトム打ち合わせ前です。
放送局は色々な人が出入りしますが、現役リアル少年がそんなウロチョロできるわけではありません。
お分かりですね?そうです。中野さんです。

「おはよーございまーす!」と元気に打ち合わせ室に入ってきたかと思いきや
「見て!これすごいかっこいいしょ?かっこよくない?」
と、キン肉マンのクリアファイルを見せてきました。
「これ、知ってる?これ、知ってる?ウォーズマン!かっこいいーーー!!」
「ガム買ってね、これ!いやーかっこいいーー」
フカヒレ「・・よかったですね。よく知らないですけど、悪者ですか?」
トム「いやーこれだから困るもな。黒かったら悪者かっ!あ
のねーウォーズマンっていうのはー・・(ウォーズマンの生い立ちの説明)」
フカヒレ「・・へー」
トム「・・いやーこの感動は誰なら分かってくれるだろう・・」
と、DEナイトのディレクターの元へ行った模様
その後、無事に感動を分かち合ったようで、ご満悦でした。
そしてアキトム本番中、DEナイトのディレクターが笑顔で手にしていたものは
ラーメンマンのクリアファイルでした。
DEナイトディレクター「いやーマジでかっこいいっ!」
トム「わぁ!!!ラーメンマンだ!いいな!それもかっこいいよね!」

少年がいとも簡単に一人増えたのでした。

ヒーローってすごいですね。

私の甥っ子も空前のヒーローブームを迎えています。
帰省して久々に甥っ子に会った瞬間、「撃ちに来たぞ!」と言われました。
実際プラスチックのブロックでできたガンで何度も撃たれ、
かわすと怒られ、撃ち返すとかわされ、永遠に勝利することのできない
不毛な戦いを繰り広げてきました。

戦いに疲れきった私でしたが、夜なかなか眠れずに起きてきた甥っ子が
私に近寄ってきてキスをしてくれました。
翌日も撃たれ続けようと心に堅く誓いました。

以上です。これにてタイムアップです。
31日のアキトムの放送は、クライマックスシリーズのファーストステージが第3戦目まで行われた場合、
お休みとなりますので・・ご了承ください。
それではまた♪

TOP