北のビジネス最前線

北海道の開拓が本格的に開始されたのは明治になってからであり、まだその歴史は120余年と短い。
開拓者たちの血のにじむような努力により急速に発展を遂げた北海道からは、
パイオニア精神を受け継ぐ多くの企業家を輩出し、日本を代表するまでに育った企業も多い。
この番組では、北の大地・北海道で熱い情熱をもって活躍する企業や、北海道に注目する本州企業などを紹介する。

道産木材の可能性と愛される家づくり~ハウジングオペレーションアーキテクツ・HOP~

2022年6月19日(日)6時30分~放送

コロナ禍やウクライナ情勢で輸入木材価格が高騰しウッドショックともいわれるいま、道産木材が注目を集めています。
その道産木材に30年前から着目していた企業が札幌のハウジングオペレーションアーキテクツ・HOP(ホップ)です。
HOPは、普通に建築材料として使うことが難しかったトドマツやカラマツなどの道産木材の特殊乾燥釜を道立林産試験場と共同で開発し、伐採・乾燥・製材・施工と一貫した建築システムを作り上げるなど、早くから道産木材の活用に取り組んできました。
唯一無二の家づくり、北海道から独自の住まいづくりを提案し続けるHOPの家づくりに対する強い思いを取材します。

以前の放送は下記から視聴することができます

HBC公式YouTubeチャンネルへ