北のフロンティア

食を支え、くらしを守る
帯広畜産大学

2020年9月20日(日)午前6:15~

北海道の大学の魅力を探る新企画「北のフロンティア」。
初回は全国の国立大学でも珍しい農学系の単科大学「帯広畜産大学」の全体像を畜大生と共に探ります。
全国各地から若者が集まるその秘密とは?畜大ならではの驚きの授業とは?
そして、畜大が誇る全国唯一の施設とは?思わず納得の畜大の魅力に迫ります。

【番組内容】

今回、注目するのは帯広畜産大学。全国でも数少ない農学系の単科大学です。この畜大の魅力を探るのは静岡県出身の波多野アナウンサー。農業をほとんど体験したことがない波多野アナウンサーにとって、畜大の学生生活は未知の世界です。そんな波多野アナの案内役としてやってきたのは現役の畜大生、松井詩(しほり)さんです。

獣医を目指す松井さんとやってきたのは「動物医療センター」。ここでは牛や馬などの大型動物を中心に治療しています。波多野アナウンサーが驚いたのは巨大な画像診断装置。馬専用のCTで、骨折などを診断するのに使うのです。人間並みの医療インフラに驚いた波多野アナウンサーを松井さんは全国の大学でも畜大だけにしかないある施設に案内します。その施設とは日本酒の酒蔵。今年6月に生産を始めました。なぜ、牧場と畑しかない畜大に酒蔵ができたのか?その理由に畜大の未来戦略が隠されていました。そして、この場で松井さんのもう一つの顔が明らかに・・。その顔とは一体?

最後に畜大生が必ず体験する豚を育てる実習を体験。そこで、学生たちに聞いた畜大の魅力とは?あふれ出る農業への思いに波多野アナウンサーは思わず、圧倒。全国から学生を引き寄せる畜大の魅力を知ります。

【出演】

波多野 裕太(HBCアナウンサー)
松井 詩さん(帯広畜産大学共同獣医学課程6年)