北海道ドローン紀行 木曜深夜1時25分

北海道内各地で撮影された珠玉のドローン映像をお届け。

ドローンパイロットの皆さんが撮影された、四季折々の北海道の風景が登場します。
番組で流れる音楽は、小樽市生まれの木歩(KIHO)さんが作詞&作曲を担当。どこか懐かしい、大地の香りがただようメロディーです。
カムイミンタラ=神々の庭といわれた、北の大地や海の魅力、人々の営みを、今までにはない「鳥の眼」でご紹介します。

これまでの放送

昭和の炭鉱遺跡「太刀別炭鉱」跡(沼田町)

「太刀別炭鉱」は、町史によると、昭和36年に開業。付近には、鉄道の「太刀別駅」や、炭住アパートもあり、小さい炭田ながら、人々の暮らしがあり、にぎわいがあった。いまでは、木の葉が落ちる冬にのみ、集荷場の建物が姿を見せ、華やかなりし時代の一端を、かいま見ることが出来る。

撮影:斉藤英明さん(比布町在住)

冬にだけ現れる雪原「野付半島」

平らに広がる雪原の正体は…、凍った海。厳冬期になると、尾岱沼は凍りついてしまうため、野付半島周辺は、巨大な、雪の平原へと変化する。そこを、わがもの顔で駆け抜けるのは、エゾシカたち。荒涼とした雪原は、冬の道東を代表する風景のひとつ。

撮影:川村伸司さん(赤平市在住)

風が生まれるところ「襟裳岬」(えりも町)

人々に恵みをもたらす「有珠山」

百名山になりそこねた「二ペソツ山」

夕日の名所「ノシャップ岬」(稚内市)

More

ドローン映像 募集中

みなさんが撮影した“とっておき”のドローン映像で、視聴者に『北海道の空中散歩』を楽しんでもらいませんか?
どんな映像をお持ちか、まずは番組までご連絡ください。

drone@hbc.co.jp
  • ドローンの運用・撮影の安全確保、航空法やモラルの遵守をお願いいたします。
  • ご自身が撮影した映像に限らせていただきます。
  • 「hbc.co.jp」ドメインが受信できるメールアドレスからご連絡ください。データの転送方法などについてご相談させていただきます。

音楽担当

木歩(KIHO)

1998年9月19日生まれ・小樽市出身。

札幌国際情報高校入学後から作詞作曲を始める
2016年:ヤマハオーディション北海道ファイナルでグランプリ受賞
2017年:ライジング・サン・ロック・フェスティバルin EZO出演
2018年から、アメリカ・オレゴン州ポートランドの大学に留学

どこか懐かしいメロディーと、歌詞に紡がれた優しさ、パワフルな歌声に注目が集まっています。

「北海道ドローン紀行」テーマ曲
KIHO with CHAMELEON(Shizuka Kanata&tuLaLa)とのプロジェクト曲「LaLaLa Shining