半﨑美子のハンザキラジオ

半﨑美子のハンザキラジオ

2022年5月8日(日)放送レポート

母の日の放送にお付き合いいただきありがとうございました。4/29ビルボード横浜でのライブの話。この日は半﨑さんのご両親の48回目の結婚記念日で、お客様もお祝いをしてくれたとか。今回ビルボード横浜さんが結婚記念日をお祝いし「静子と光男の結婚記念48」というタイトルで「プロポーズ」と「ハネムーン」という名前のオリジナルカクテルを作ってくれてご両親もお客様も飲んだそう。いつもライブ会場に来て下さる笑顔のステキなご両親。そんなお二人のハネムーンの話。層雲峡温泉に行きましたが猛吹雪に見舞われ3日間ホテルに缶詰め状態になってしまいずっと麻雀をしていたとか。忘れられない新婚旅行ですね。
★ラジオネーム:花栽培のヒデさん「4月15日 10時03分 カナモトホールのチケット購入しました。昨年の「かでるホール」に続いて人生2度目の半﨑美子さんのコンサートです。前回は番組のツイートを見てからコンビニに駆け込み、完売直前の残り3席のうちの2席をとれました。バルコニー席の末端から半崎さんの輪郭を目を見開いて確認する感じでした。今回は中央ブロックのステージそば!ド近眼の自分でも半崎さんの表情までしっかり見れそうです。もらい泣き間違いなしですね」とのメール。

★まだまだ先かなぁと思っていた北海道ツアーも近づいてきました。
<半﨑美子 明日を拓こう~5周年記念北海道ツアー2022~>
チケット好評発売中!
6/16(木)中標津町総合文化会館しるべっとホール
6/18(土)釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞
6/19(日)幕別町百年記念ホール
6/21(火)札幌市カナモトホール(札幌市民ホール)
▼チケットプレイガイド
・チケットぴあ
・ローソンチケット
・セブンチケット
▼チケット取扱い
(中標津町)総合文化会館しるべっとホール
(幕別町) 幕別町百年記念ホール、勝毎サロン、チケットらいぶ、音更町文化センター
(釧路市) まなぼっと幣舞、コーチャンフォー釧路文化ホール、MOOガイド、釧路市生涯学習センター、コーチャンフォー釧路店
(札幌市) 道新プレイガイド、交流プラザチケットセンター
問:HBC事業部 011-232-1373(平日10:00~17:00)

★5/22(日)かみゆうべつチューリップ公園で行われる「かみゆうべつチューリップフェア」のステージイベントに出演決定!「半﨑美子トーク&ライブ」(正午~13時) およそ200品種70万本のチューリップが咲き誇る湧別町のチューリップ公園へぜひ足をお運びください!

★そして6/25(日)~7/25(日)は「ガーデンフェスタ北海道2022」(メイン会場:花の拠点「はなふる」恵庭市南島松828-3)お花が似合う美子さんですね。

2022年5月1日(日)放送レポート

今回は意外な方々との奇跡みたいな繋がりのお話でした。それはお笑いコンビ・ますだおかだの増田英彦(ますだ・ひでひこ)さん。増田さんは以前HBCテレビ「今日ドキッ!」でもコメンテーターとして度々ご出演いただいていましたね。増田さんは4年前北海道での仕事の翌日にレンタカーを借りて広い大地をドライブしていたそう。その時カーラジオで流れていたのはHBCラジオで、そこから聞こえてきたのが半﨑さんの「明日へ向かう人」。とても感動し、曲を調べてご自身の担当するABCラジオの番組でOAしてくれました。その後もたびたび半﨑さんの楽曲をかけてくれていて、「ぼくはぞうきん」もかけてくれていました。そのOAを聴いたのが病気療養のため入院していたラジオ大阪アナウンサーの原田年晴(はらだ・としはる)さん。以前「大阪恋時雨」キャンペーンの時に天童よしみさんと一緒に原田さんにインタビューしてもらった時に初めてお会いし、当時病室で、増田さんのラジオ番組から「ぼくはぞうきん」を流れてきて涙が出たと話してくれたそう。
そして、先日久しぶりに大阪でラジオキャンペーンをした半﨑さん。ラジオ大阪の原田さんの番組にも出演し楽しく収録を終え、翌日はABCラジオに生出演。その番組のあとに「ますだおかだ増田のラジオハンター!」の生放送があると知り、待ち構えていたところ打ち合わせ中の増田さんが登場。初めて増田さんにお会いできたそう。増田さんはとにかく北海道愛に満ちていて、北海道の仕事の前後は何としても休みを入れて道内をドライブをするそうで、スープカレーも食べつくしていたり、将来北海道移住を考えており、移住先の目星をつけてあるとか。
「ぼくはぞうきん」はタオルがぞうきんになっていく過程を歌ったもの。「人間もそうだよね」と話す増田さん。役割が変わっていきますが根底に流れているのは無償の愛。「ぼくはぞうきん」、名曲です!
増田さんの番組は「ラジオハンター」で略して「ラジハン」。「ハンザキラジオ」は「ハンラジ」。この繋がりは偶然とは思えません!
★新潟県・ラジオネーム:とおるさんからは「中越沖地震復興祈念柏崎ちーむ・わGIFT6「半崎美子明日を拓こう~5周年記念ピアノライブ2022~」お疲れ様でした。今回、ちーむ・わの皆さんの熱意でコンサートが開催され、オファーを頂き5年を経てようやく実現されたLIVEだとききました。半崎さんの生の歌を柏崎の皆さんに聴かせたい、その思いが実を結んだ今日の公演。その気持ちが伝わってくる一曲一曲に涙しながら聴いていました。ミトさんのピアノ、アレンジも素敵で良かったです。これまで新潟でのイベントでのLIVEはありましたがワンマンのホールLIVEは柏崎での今回が初めてですね。私個人的には10年前に半崎さんと出会ってから各地へ足を運んでLIVEに参加し、いつか地元でLIVEを!と年々だんだん強く思う様になっていたのでこの公演日程が発表になった時は大喜びでした。桜は満開を過ぎましたが快晴で穏やかな日でした。「サクラ~卒業できなかった君へ~」半崎さんは一年を通して歌っていく大切な一曲と仰っていますが今日という日は正にこの曲の日ですね」とのメール。半﨑さんは「たった一人の想いからコンサートを開催でき、それを見た人がうちの町にも、と言ってくれたことがこの5年間たくさんあった。学校公演もそうで、一通の手紙から交流がスタートし、いくつかの学校に歌いに行くことが叶った。北嶺中高もその一つ。先日は、亡くなった青木君を偲んで、ラグビー部でいつも走り回っていたグラウンドがよく見える場所に背の高いヤマザクラを植樹してきた。心の中に生き続ける、心の中に咲き続ける。青木君のサクラはこれから生き続けてみんなをずっと見守ってくれる」と話しました。
★5/5(木・祝)HBCテレビ「グッチーな!」に出演します。ぜひご覧ください♪

<半﨑美子 明日を拓こう~5周年記念北海道ツアー2022~>
6/16(木)中標津町総合文化会館しるべっとホール
6/18(土)釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞
6/19(日)幕別町百年記念ホール
6/21(火)札幌市カナモトホール(札幌市民ホール)
チケット好評発売中!
問:HBC事業部 011-232-1373(平日10:00~17:00)