ハンザキラジオ

ハンザキラジオ

2021年9月26日(日)放送レポート

札幌文化芸術劇場hitaru、七飯町でのコンサートが終了しました!参加された皆さんいかがでしたか?感想お待ちしています!次回たっぷりご紹介しますよ~!
★「私の東京物語」第7話。あるショッピングモールで歌わせてもらう機会があった。人が行き交いにぎわうモール。多くの人に自分の歌を届けられるチャンスと意気込んだがステージ前の沢山の椅子はわずかしか埋まらなかった。そんな中でも立ち止まってじっと聴く人、ライブ後のサイン会で涙を流しながらCDを買いに来てくれる人。この出会いが忘れられずショッピングモールでのライブを切望するようになった。しかし待っていても声はかからない。CDと名刺を持って直接アプローチするすべ以外思いつかないので各地のモールに出演交渉に出向いた。断れることも少なくなかったがその都度アプローチの仕方を練り直し交渉するうちに少しずつライブができる会場が増えていった。一度も事務所に所属することなくずっと個人で活動していたので入館申請など事前準備~当日の準備、全部自分でやるのが普通なのだと思っていた。スーツケースにCD・チラシ・カラオケ・粘着テープ・ポスター・つり銭等を詰め込んで、会場に入り、ステージの場所・お客さんの導線確認・ポスターを貼る位置・CD販売の机位置を吟味。観客の椅子の並べ方にもこだわっているとあっというまにライブの開始時間になっていた・・・。第8話へ続くッ!
★そしてステキなお知らせがありました!イオン北海道さんとHBCが始めた新しい取り組み「えがおのバトンプロジェクト」。皆さんから集まった「えがお」の数だけ、子どもたちを「えがお」にする「北海道の子ども食堂」を支援。「えがお」が「えがお」につながる「えがおのバトン」を皆でつないでいこう!という取り組みです。「えがお」はイオン北海道の「お買物アプリ」から二つの方法で送ることが出来ます。①「えがおフォト」家族や友達との楽しいひとときの「スマイルな写真」を送ってください。②「えがおエピソード」あなたが体験した心温まる「スマイルなエピソード」を送ってください。「えがおフォト」もしくは「えがおエピソード」を送っていただいた方にはチャンスが!一つは「半﨑美子のクリスマスミニライブ」にご招待!もう一つは「道産食材詰め合わせ」のプレゼントです!イオン北海道のお買物アプリから「えがお」を送って頂く際にどちらが希望かを選ぶことができます。「半﨑美子のクリスマスミニライブ」は12/24(金)イオンモール札幌平岡の閉店後の店内に20組40名様をご招待!詳しくは「イオン北海道」さんのホームページやお買物アプリをご覧ください。

<北海道でのコンサートまとめ>
★10/28(木)深川市文化交流ホールみ・らい「半﨑美子 明日を拓くコンサート2021」
★11/12(金)開館30周年特別企画「半﨑美子 明日を拓くコンサート2021 in かでるホール」

ON AIR曲

M1「明日を拓こう」/半﨑美子
M2「特別な日常」/半﨑美子(ピアノ:櫻田泰啓さん)

♪教科書の名曲を歌おう!目指せ教科書掲載への道!

自分の曲が自分よりも長生きする事、音楽の教科書に載ることが一つの夢の半﨑さん。
子供の頃に教科書に載っていた曲、歌っていた曲、思い出の曲・・・。リクエストをメッセージとともに募集。弾き語りでお届けします

♪私の〇〇(ホニャララ)

毎週テーマを設けてメッセージを募集します。〇〇にはその時々の言葉が入ります。
例えば「私の天然なところ」とか「私の恥ずかしい過去」などなど。なんとそれを五十音順にやっていきます!

「突撃ハンザキ」・「あなたのうた弁」・「朗読コーナー」にもメッセージお待ちしています!

あなたからのメッセージ・リクエスト大募集中です!

はがき:〒060-8501 HBCラジオ「ハンザキラジオ」

メール:han@hbc.co.jp

FAX:011-232-1287

札幌市出身のシンガーソングライター。大学在学中に歌うことにめざめ、単身上京。パン屋に住み込み、働きながら曲を書く。事務所やレコード会社に所属せずに、全国のショッピングモールを中心にライブ活動を続ける。そこで出会った人達の涙や思い、人生に触れて生まれた曲も多く「ショッピングモールの歌姫」として話題になる。17年の下積みを経て2017年4月ミニアルバム「うた弁」でメジャーデビュー。この中の収録曲「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」がNHKみんなのうたで大反響。シングルカットした「サクラ~卒業できなかった君へ~」もロングヒットとなり、第50回日本有線大賞の新人賞を受賞。今、もっとも注目されている女性アーティスト。

半﨑美子オフィシャルWEB:https://hanzakiyoshiko.com/