番組みどころ&出演者のひとこと

番組内容

グルメ編

北海道の"ベタ"なグルメといえば「ラーメン」。待ち時間が最長2時間半にもなる札幌の人気店には、4年に1度しか食べられない"激レア"ラーメンがあった。以前番組で紹介したそのラーメンをスタジオにお取り寄せ!
函館エリア以外には絶対に店を出さないという人気ハンバーガー店のレアなサイドメニュー「ご当地限定ポテト」。増田が絶賛したそのポテトの再現レシピを紹介する!
そして、メロンよりも甘いという富良野の「白いトウモロコシ」。その白いトウモロコシを使ったスープを小島も「コーンスープ史上1位」と称賛。
さらに、小島を唸らせた札幌の「シメパフェ」もスタジオにお取り寄せ。
果たして「もう一度食べに行きたい」トラベター大賞に選ばれたのは・・・!?

絶景編

雄大な自然が広がる北海道。今回は自宅に居ながら絶景を楽しむ方法を紹介する。
2016年の放送で、富良野の景色を360度楽しめる熱気球を体験したトラベターたち。今回は、自宅に居ながら十勝の雄大な景色を堪能できる方法があるという。
用意するのは段ボール箱とVRゴーグル。実際に熱気球に乗った時は地上40メートルの高さに怯えていた増田だったが、VRゴーグルを装着してみると・・・?
また、一昨年、日本最大の面積を誇る湿地帯・釧路湿原でカヌーを体験した5人。自宅に居ながらカヌー体験ができる方法を紹介すべく、トシがVRゴーグルを装着するも・・・一同騒然!?

出演者のひとこと

増田英彦(ますだおかだ)

前回ロケで北海道に行ったのが今年2月。次に行ったときには新たな感動があるのではないかと思っています。それまではこの放送で我慢したいと思います!

岡田圭右(ますだおかだ)

こういう状況でストレスが溜まっている中で一番に解消してくれるのが北海道やないかなと。グルメとか絶景とかいろんなこと含めてストレス解消してくれるのは、全世界でも北海道が一番だと思います!
ゴートゥー北海道、ウィズ北海道!

タカ(タカアンドトシ)

北海道は広いのでソーシャルディスタンスも取りやすいですし、旅行に行けるようになったら本当に来てもらいたいですね。

トシ(タカアンドトシ)

この状況なのでなかなか出掛けられない人が多いと思いますけど、臨場感があって非常に良いので、家族で北海道旅行をした気分になってもらいたいなと思います。ぜひお取り寄せして食べながら見てもらいたいです。

小島瑠璃子

北海道に行きたい気持ちが最高潮に達しました。美味しいものも景色もどっちも楽しみたい!落ち着いたら函館で海鮮とあのハンバーガーを食べに行きたいと思います。