長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

賞金総額1億2,000万円。トッププレイヤーが真夏の北海道に集結する。
3年ぶりの有観客開催となる今大会は熱戦必至。勝利のカギは、絡みつく洋芝と目まぐるしく変化する風の攻略。
北海道らしい雄大なコースで栄冠に輝くのは、誰だ。

放送日時

『長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント3日目』
8月20日(土)午後2:00~2:54 (TBS系全国ネット)

『長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント最終日』
8月21日(日)午後3:30~4:54 (TBS系全国ネット)

場所

ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道千歳市蘭越)

出演者

解説/丸山茂樹(プロゴルファー)
ラウンド解説/渡辺司(プロゴルファー)
実況/川畑恒一(HBCアナウンサー)

番組内容

まるでフカフカの絨毯!芝生の密集度が高く、美しい緑の景観を作り出す「ベント芝」の特徴だ。大会の舞台となる北海道・千歳市の「ザ・ノースカントリーゴルフクラブ」は国内初の「オールベントコース」として知られ、思わずその美しいロケーションに目を奪われる。

コース設計者は「世界のアオキ」ことゴルフ界のレジェンド・青木功。「伸ばし合い」か。それとも「我慢比べ」か。フラットなレイアウトを吹き抜ける風が勝負の行方を左右する。

注目ホールは17番パー4。決勝ラウンドではワンオン可能な293ヤードのミドルホールとなる日もあり“勝負手”となり得るホールだ。しかしグリーン右手前には大きな池が、左には5つのバンカーと深いラフが待ち受ける。選択を迫られるこの17番を、トッププレイヤーたちがどう攻めるのか注目される。

注目は昨年、大会レコードタイの通算20アンダーで優勝を果たした比嘉一貴。今や男子ゴルフ界をけん引する存在となった27歳が大会史上初の連覇に挑む。そして、今大会には世界アマチュアランク1位の中島啓太が初参戦。さらには今季ブレイクの桂川有人や地元出身片岡尚之など、期待の若手が真夏の北海道で躍動する。一方、3度目の制覇を狙う石川遼にも注目だ。ツアー17勝のうち4勝を挙げるなど、抜群の相性の良さを誇る北の大地で今年はどんなプレーを見せてくれるのか。

関連リンク