吉田類北海道ぶらり街めぐり

番組内容

おでん屋さんにて(写真)
鴨空知野そば(写真)
ビアタンブラー片手に乾杯(写真)
ポークチャップ(写真)
バター餅(写真)
おでん各種(写真)

今回は、日本一長い直線道路があることでも有名な国道12号線沿いの滝川市・奈井江町・砂川市をぶらり旅。

まずは、奈井江町で新そばを頂きます。空知の美味しい素材がふんだんに使用された鴨肉入りのそばや、地元のトマトを付けつゆに加えてサッパリ感を加えたそばを日本酒と共に味わいます。そばで満たされた2人は「食」だけではない魅力を感じる場所へ。そこは、研磨技術で卓越した技を持つ工場。類さんの大好きなビールが、ビアタンブラーで感動の味わいに大変身!?

国道12号線を北に向かい砂川市でおいしい名物を発見。洋食店の定番「ポークチャップ」です。砂川市では、「砂川ポークチャップ協議会」を発足。地元特産品のタマネギとトマトを使いご当地グルメ「砂川ポークチャップ」としてPRしています。市内ではカフェや食堂、中華レストランまで19店舗が提供していて、独自の味わいを楽しめます。類さんはソースをたっぷりつけて頂きます。酸味と甘みのバランスが絶妙で、白ワインとの相性抜群の大満足の味でした。

続いては、滝川市で創業70年を越える菓子店へ。店内に入ると洋菓子からのり巻き、いなり寿司、餅など様々な商品が並んでいます。その中でも、この時季ならではのものが「バター餅」。餅にバターを練りこんで仕上げた商品で、程よい甘さと伸びる粘りが独特の食感を演出しています。マチの人達に愛され続ける味を頂きました。

最後は冬になったら食べたくなる「おでん」を頂きます。湯気が立ちこむ中、大根やフキなどを味わい、類さんもお酒との相性に納得。さらに、口の中でとろける「牛タン」も絶品!〆の俳句も注目です。

放送で訪れたお店

からまつ園

住所:奈井江町茶志内2区

電話:0125-65‐4571

営業時間:月曜日~水曜日 開店11時~18時(ラストオーダー)
金曜日、土曜日、日曜日、祝日 開店11時~19時(ラストオーダー)

定休日:木曜日

HP:https://www.karamatsu.co.jp/

太田精器

住所:奈井江町奈井江609番地

電話:0125-65-2759

・オータンブラー 4980円
※文字入れ加工 別途料金 1000円~

HP:http://www.ohtaseiki.co.jp/profile/

ペオニーガーデン

住所:砂川市東1条北2丁目-1

電話:0125-54-4522

営業時間:11時30分から21時00分(日曜のみラストオーダー20時00分)

定休日:月曜日

・ポークチャップ 1,100円・2枚1,650円
※ライス・スープ付(ランチタイム午前11時~午後2時)

HP:https://sunagawa-kankou.com/kankokyokai/3108/

おかしのやまき

滝川で創業70年を越えるお菓子屋さん。

住所:滝川市明神町4-5-34

電話:0125-23-2626

営業時間:9:40~18:30

定休日:不定休

・バターもち  1個 119円・10個 1,188円・小 1,080円・大 2,160円

HP:http://kankou-takikawa.jp/sweets/yamaki/

日本酒道場 橋(きょう)

住所:砂川市西1条北1丁目1-38

電話:0125-52-3229

営業時間:17時00分から22時00分(ラストオーダー21時30分)

定休日:日曜日・月曜日

HP:https://sunagawa-kankou.com/kankokyokai/3434/

季の庭 ヤ・エール

住所:砂川市西4条南5丁目1-20

営業時間:10時00分から18時00分(5月~11月末まで)
冬季期間(12月~4月下旬)10時00分から18時00分、ソフトクリームバーのみ販売定

定休日:不定休

HP:https://sunagawa-kankou.com/kankokyokai/3137/

過去の放送