行かなきゃ!参院選2022

Q2)この任期6年の間に、他国による日本への武力行使は?(3択:あり得る・ないと思う・回答しない)
大村 小太郎[諸派・新] あり得る

中共の太平洋進出がウクライナ情勢もあり、リスク濃厚なため

船橋 利実[自民・新] あり得る

ロシアのウクライナ侵攻で、中国、ロシアの動きを警戒すべき

浜田 智[N党・新] ないと思う

独裁国家は西側諸国の連携の強さを目の当たりにしました

斉藤 忠行[N党・新] あり得る

ウクライナ同様、北方領土にロシアが攻めてくる可能性はある

沢田 英一[諸派・新] あり得る

ロシアは「北海道はロシアの権利」中国は北海道へ静かなる侵略

畠山 和也[共産・新] 回答しない

そのような事態にしない外交努力こそ政治家の仕事であるため

長谷川 岳[自民・現] 回答しない

安全保障については、予断を持つことは禁物である

森山 佳則[諸派・新] あり得る

このままだと、中国、北朝鮮、ロシアの3方面作戦が必要

臼木 秀剛[国民・新] 回答しない

起こらないような外交交渉を行うべきだがどうなるかは不明

徳永 エリ[立民・現] ないと思う

短期的に可能性は低いと考えるが今後、米中間の緊張緩和が課題

石川 知裕[立民・新] 回答しない

時の日本の政権の対外政策によって情勢が変わるため予測できない

石井 良恵[N党・新] ないと思う

日本は食品輸入等外国に頼る中、あえて軍事的攻撃は無いと思う