北海道のニュースNews

アイコン北海道のニュースHokkaido News

「ビュッフェ形式自粛」が追い打ち…「運河亭」運営会社が倒産 北海道札幌市

03月25日(水) 18時39分 更新

 新型コロナウイルスの関連で、札幌のバイキングレストラン「運河亭」を運営する会社が倒産です。

 札幌でバイキングレストラン「運河亭」を運営する「アライドフーズ」は、ここ数年、売り上げが大幅に落ち込んでいたところ、政府からの「ビュッフェ形式での会食自粛」の呼びかけが追い打ちをかけ、店を臨時休業させていました。来月からの営業再開を目指していましたが資金繰りが悪化し、事業の継続を断念しました。
 負債総額は、およそ6300万円で、新型コロナウイルス関連では道内4件目の倒産です。

その他のニュースHokkaido News