北海道のニュースNews

アイコン北海道のニュースHokkaido News

ススキノ交差点で建設中の18階建て複合ビル 計画が明らかに 2023年開業へ 

01月13日(水) 06時20分 更新

01月13日(水) 06時20分 更新 [今日ドキッ!で放送]

 札幌の繁華街・ススキノに、地上18階建ての新しい複合ビルを建設する計画の具体的な内容が明らかになりました。

 札幌のススキノ交差点に面した1等地。去年5月「ラフィラ」が閉店し、跡地に、複合ビルの建設を進めています。
 工事を進める東急不動産などは、先月、道に「特定小売事業施設」の新設届出書を提出しました。それによりますと、新たなビルは地上18階建て、地下2階建てで、1階から4階には、飲食店やサービス事業の店舗が入ります。5階から7階は、道内初出店となる「TOHOシネマズ」が運営するシネマコンプレックスが入る予定です。また、7階から18階にはホテルが入る予定です。
 札幌・ススキノの新たな顔となる可能性を秘めたこの複合ビルの建設計画。ここを軸に、札幌中心部のにぎわいづくりに一役買うことが期待されていて、地下街への接続も計画しているということです。
 開業は2年後の2023年冬の予定です。


1月12日(火)「今日ドキッ!」午後6時台で放送

その他のニュースHokkaido News