北海道のニュースNews

アイコン北海道のニュースHokkaido News

帰宅すると部屋の家具の位置に違和感…女性宅に盗撮目的で侵入容疑 同僚の24歳男逮捕 札幌・豊平区

2022年06月16日(木) 17時48分 更新

事件を捜査する札幌豊平警察署
事件を捜査する札幌豊平警察署

 札幌市豊平区で、同僚の女性のアパートに、盗撮目的で侵入したとして、理学療法士の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、札幌市豊平区の理学療法士、小路谷遼河容疑者24歳です。
 小路谷容疑者は今月3日、札幌市豊平区の20代女性が住むアパートの一室に、侵入した住居侵入の疑いがもたれています。
 警察によりますと、当時、女性は留守にしていて、帰宅後、部屋の家具の位置が少し変わっていることに異変を感じたということです。
 女性が部屋を確認したところ、見知らぬカメラを見つけ、家族に相談のうえ警察に通報しました。
 警察の防犯カメラの捜査などで、小路谷容疑者が浮上し、16日に逮捕しました。
 調べに対し、小路谷容疑者は「異性の部屋に隠しカメラを設置して、その裸を撮影しようと思った」と供述し、容疑を認めているということです。
 警察によりますと、小路谷容疑者と女性は、同じ病院で働く同僚で、面識はあったものの、交際関係や友人関係ではなかったということです。
 小路谷容疑者は複数回にわたって女性の部屋に侵入していたとみられていて、警察が余罪を調べています。


6月16日(木)午後5時48分配信