北海道のニュースNews

アイコン北海道のニュースHokkaido News

新型コロナで激減…4月の道内宿泊実績 北海道

05月20日(水) 12時03分 更新

 新型コロナウイルスの影響で、先月の道内の宿泊者数は去年に比べ、およそ84パーセント減少したという調査結果がまとまりました。

 日本旅館協会北海道支部連合会が会員に行ったアンケート調査によりますと、先月の宿泊者数は、全道でのべおよそ6万3800人で、去年の4月より83.8パーセント減少しました。
 登別温泉や美瑛・富良野などでは、宿泊者数が去年よりおよそ90パーセント落ち込んだほか、阿寒湖温泉では、売り上げが88.4パーセント減少するなど、非常に厳しい状況です。
 洞爺湖温泉やニセコエリアなどでは、海外からの宿泊者数がゼロになるなど、外国人観光客が激減したうえ、道内外で外出自粛の動きが進み、宿泊施設からは「休業に近い状態」、「壊滅」など厳しい声が上がっています。

その他のニュースHokkaido News