北海道のニュースNews

アイコン北海道のニュースHokkaido News

「釣りをしていたら、1人が見えない」78歳の男性、川に流され死亡…サケを密漁か、他に3人「見張りをしていた」などと話す

2021年10月07日(木) 11時50分 更新

78歳の男性が川に流され、遺体で見つかった浜頓別町の頓別川
78歳の男性が川に流され、遺体で見つかった浜頓別町の頓別川

 オホーツク海に面した北海道浜頓別町で、釣りをしていた78歳の男性が川に流され、遺体で見つかりました。警察は、川で捕獲が禁止されているサケを釣っていたとみて調べています。

 7日午前6時ごろ、浜頓別町常盤の頓別川(とんべつがわ)の近くで、男性から「釣りをしていたら、1人が見えない」と警察に通報がありました。
 警察と消防が付近を捜索したところ、午前10時まえ、およそ150メートル下流で、札幌市豊平区の78歳の無職の男性が水中に沈み、死亡しているのが見つかりました。
 警察によりますと、男性は親戚や知人の3人で頓別川に来ていて、3人は、サケを釣りに来たことや見張り役をしていたことなどを話していて、警察は、密漁の疑いもあるとみて詳しく調べています。

当時、男性は1人で釣りをしていた


一緒に来た3人はサケ釣りに来て、見張りをしていたなどと話す



10月7日(木)午前11時50分配信

その他のニュースHokkaido News