もんすけTV もんすけTVロゴ

HBC制作の番組やコンテンツを、いつでもどこでも視聴できる、動画配信サービス

杉村太蔵 大改造?都心が東へ!~札幌の未来~

2021年1月11日放送

21世紀に入って再開発が進む札幌都心部。今、都心部が東に拡大しています。
なぜ今、マチの東側なのか?
投資家の顔を持つ元衆議院議員でタレントの杉村太蔵が都心の東側をつぶさに街歩き。
都心東部に隠された古い顔を見つけると共に、将来の可能性を探ります。
札幌のランドマーク、JRタワーの展望室で札幌都心を見る杉村太蔵。
都心東側で進む再開発事業の多さに注目します。
都心東側でなぜ、再開発が進むのか?その謎を探ろうと、創成川の東側を街歩きします。
街歩きのパートナーは「ブラサトル」のニックネームでも知られる雑誌編集者の和田哲さん。
和田さんと一緒に開拓時代に作られた「北3条通り」を歩きます。
札幌都心から東に向かうメインストリートである「北3条通り」。
この通りは明治時代、別の名称がついていました。
この通りの重要性を窺わせるこの名前を聞いて、杉村太蔵らはこの道の重要性に感心します。
北3条通りを歩き続けると開拓初期から栄えた苗穂地区へ。
古き良き札幌の面影が残る苗穂ですが、近年、都心に近い立地が注目され、再開発が急速に進んでいるエリアなのです。
杉村太蔵一行はJR苗穂駅に近いマンションの建設現場を見学。
ここで投資家としての目が光ります。
投資家、杉村太蔵の心をつかんだ苗穂の再開発の将来性とは一体何だったのでしょうか?
街歩きで札幌の過去と未来を探った杉村太蔵一行。
歩いた後で見つけた札幌の将来像とはどのようなものなのでしょうか?

■配信期間 7月12日まで