もんすけTV もんすけTVロゴ

HBC制作の番組やコンテンツを、いつでもどこでも視聴できる、動画配信サービス

HBCもんすけ調査隊

Googleが予測 道内“1日500人超”に!? 2020年11月19日放送

【森田アナウンサー】
視聴者からの疑問を調査する「HBCもんすけ調査隊」
きょうのテーマはこちらです。

おととい公開された衝撃の予測データがあります。
アメリカのIT企業「グーグル」が公開したデータですが、道内の1日の感染者数が、来月には500人を超えるというものでした。

アメリカのIT企業「グーグル」が行ったAI=人工知能による新型コロナウイルスの感染予測で、道内の1日の陽性者が、今月27日には300人を超え、来月10日には500人を超えるとの見通しを示しました。

【札幌市民インタビュー】
(20代女性/医療関係)「多い。ちょっと怖い」
(50代男性・自営業)「由々しき事態です」

グーグルが示したAIによる陽性者数の予測。
来月10日には、道内で1日の陽性者が500人を超える見通しを示しました。

この予測は厚生労働省が公表している陽性者数に地域の生活環境などの情報を加えたデータをAIが分析したものとされています。

このままの状況が続けばおとといから来月14日までの期間に道内の陽性者数は右肩上がりで増加し、陽性者の累計は1万人を超えると予測されています。

衝撃的とも言えるグーグルが示した予測に政府も警戒感を強めています。

【加藤勝信官房長官】
「極めて警戒すべき状況が続いているという認識は持っている」

この予測に、マチの人は…。

【札幌市民インタビュー】
(30代)「こうなったら怖い。外に出たくない。大人は仕事でどうしようもない部分があると思うが、子どもがかかったら怖いなと思う」

(30代)「これから寒くなってくるのも併せて増えてくるだろう」
(20代)「GoToトラベルとか控えない限り、増え続けると思う。私自身医療機関で働いてるのでこれ以上患者さん増えないでほしいと思う」

道内で1日の陽性者が500人を超えると一体何が起こってしまうのでしょうか?

今回、グーグルが公開した感染予測サイトでは、おとといから4週間先までの陽性者数や死者数などが都道府県別で公開されています。

この予測は人の移動データなどを基に随時更新されていて、グーグルは「医療機関をはじめ、新型コロナの影響をうける組織がより適切な対処を準備する参考にしてほしい」とコメントしています。