HBC報道特集・戦後75年 北海道と戦争

今年は戦後75年。
300万人以上の日本人の犠牲者が出た第2次世界大戦。道内からも多く人が遠い戦地で命を落としました。空襲の被害にあった人、いまも故郷を失ったままの人もいます。
いま戦争体験者がどんどん他界し、戦争を語り継ぐことが難しくなっています。今年は新型コロナウイルスの影響で、毎年行われる慰霊祭などの行事の縮小や中止が懸念されます。
どんどん戦争が遠くなります。どんどん戦争が忘れ去られていきます。
75年という節目の年、改めて戦争について見つめます。

意見募集について

視聴者のみなさんからご自身の体験や意見を募集します。

TOP