HBCテレビ「吉田類 北海道ぶらり街めぐり 札幌・麻生エリア編」2018年2月25日(火)午後4:24~4:54

HBCテレビ「吉田類 北海道ぶらり街めぐり 札幌・麻生エリア編」

2018年2月25日(火)午後4:24~4:54/[出演]吉田類・谷藤博美

取材先

こっぺぱん専門店 こっぺ屋 POCKET
札幌市麻生町3丁目10-5 北日本麻生ビル1F
【TEL】011-729-5525
【営業時間】平日・土曜 10:30~19:00/日曜・祝日 10:30~17:00
牛かつ いち華
札幌市北区新琴似8条1丁目1-46
【TEL】011-726-2121
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】無休
善友寿し
札幌市北区新琴似7条5丁目4-24 善友ビル8階
【TEL】011-762-3337
【営業時間】昼11:30~14:00/夜17:00~22:00※オーダーストップ30分前
【定休日】第1・第3・第5水曜日
あさぶの居酒屋 八十吉
札幌市北区麻生町5丁目7-3
【TEL】011-716-6565
梅酒BAR SOUL COMPANY
札幌市北区北32条西4丁目1-7 コウメイビル1F
【TEL】011-726-6400
【営業時間】18:00~翌2:00
【定休日】不定休

内容・みどころ

 酒場詩人・吉田類とHBCアナウンサーの谷藤博美が今回訪れたのは札幌地下鉄南北線、麻生駅を中心とした「麻生エリア」。ユニークな専門店やお得なランチセット、和洋中のエッセンスを加えた居酒屋など、注目の麻生エリアをぶらりと旅します。

 まず向かったのは、コッペパン専門店。わずか3坪ほどの店内には、北海道小麦を使用したコッペパンがずらりと並び、様々な味が楽しめます。餡とホイップのミックスを食べた類さんは、小さい頃に食べた昔ながらのコッペパンのイメージとは違う味わいに感動します。続いては、ランチが手ごろな値段で頂けるというお寿司屋さんへ。マンションの一室にあり、一階で呼び鈴を鳴らし最上階へと向かいます。2人は、握りや茶碗蒸し、ご主人特製の手打ちうどん等が楽しめるお得なセットを堪能します。
 さらに、麻生エリアで人気の梅酒専門店へ向かった2人。筆文字教室でもあるというこのお店では、自分の名前を簡単に魅力的に書く方法をマスター自らが伝授してくれるのだとか。早速、類さんも書いてみることに。その腕前に、マスターも思わず「さすが類さん!」と高評価。おいしい梅酒と筆文字で盛り上がります。
 最後に、ホテルの和食で修業したというご主人が営む居酒屋へ。和洋中のエッセンスを取り入れた逸品はお酒に合うものばかり。「ご主人の料理に惚れた」という常連さんに、麻生の魅力を聴きながら今宵も楽しい人情に触れます。この冬ならではの類さんの〆の一句にも注目です。

  • 屯田防風林をぶらり

  • コッペパンがずらり

  • 最上階のお寿司屋さんでお得なランチセットを堪能

  • 麻生のお寿司ランチ

  • 梅酒専門店には梅を使った料理がたくさん!

  • 梅酒専門店の梅を使ったパスタ

  • こだわりの居酒屋店にて乾杯

  • サガリのレモンステーキを居酒屋で

  • 居酒屋の自家製コンビーフ

谷藤博美より

「今回のぶらり旅の舞台は麻生エリア!おやつ系からごはん系まで揃う人気のパン屋 さんに、数多くの梅酒が楽しめる梅酒バー!絶景の景色を眺めがらいただくお寿司!今回もお酒にあう最高のお供が盛りだくさん!お見逃しなく!」

出演者

酒場詩人 吉田 類
吉田類

酒場文化の代弁者として全国区の存在へ。
酒場や旅に関する著書を多数執筆。
俳句愛好会「舟」を主宰。
高知県出身

谷藤博美(HBCアナウンサー)
谷藤博美

10年ぶりに北海道へ戻ってきた小樽市出身アナウンサー。ぶらり街めぐりは、今回で二度目の登場!!

過去の放送

「吉田類の北海道港町めぐり」サイトへ