HBCテレビ「吉田類 北海道ぶらり街めぐり 厚別・新さっぽろ編」2017年3月19日(日)午後4:00~4:30

HBCテレビ「吉田類 北海道ぶらり街めぐり 厚別・新さっぽろ編」

2017年3月19日(日)午後4:00~4:30/[出演]吉田類・室谷香菜子

取材先

ゆらり
〒004-0004 札幌市厚別東4条9丁目4-15
【TEL】090-9521-6697
【営業時間】曜日にかかわらず偶数日の9:00~17:00
【定休日】奇数日 ※冬季休業有
http://higayurari.exblog.jp/
カレーふらのや
〒004-0063 札幌市厚別区厚別西3条6丁目700-86
【TEL】011-378-6958
【営業時間】11:30~22:00(ラストオーダー21:00)
北海道開拓の村
〒004-0006 札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
【TEL】011-898-2692
【営業時間】時期により異なる
【定休日】時期により異なる
http://www.kaitaku.or.jp/
ホテルエミシア札幌
〒004-0052 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25
【TEL】011-895-8811(代表)
【HP】http://www.hotel-emisia.com/index.html
海鮮料理 魚鮮 (ウオセン)
〒004-0053 札幌市厚別区厚別中央3条4丁目 12号線沿い
【TEL】011-894-6965
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】日曜日

内容・みどころ

 今回は、札幌市の東に位置する厚別エリアを巡ります。
まずは、北海道の歴史を感じる「北海道開拓の村」へ。類さんは昔ながらの冬のコート、室谷アナウンサーは角巻姿でぶらり。明治、大正、昭和の貴重な建造物のデザインや魅力に触れます。特別に酒蔵の囲炉裏に火をともしてもらったり、甘酒をサービスしてもらったりと、心も体も温かくなりました。
続いては、厚別区で人気のカレー店で、北海道野菜をふんだんに使ったスープカレーとルーカレーを頂きます。当然、飲み物はビール!厳選したスパイスが、食材の美味しさを引き立たせます。
さらに、全国でも珍しい「菓子木型彫刻」の職人がいる場所へ。
堅い桜の木に、彫刻刀で様々なデザインを彫っていき、そこに香川県や徳島県で生産される和三盆を詰めて仕上げると、ボタンや毛糸の帽子など現代風のデザインの「干菓子(ひがし)」が作られます。食べるだけではなく、見ても楽しめる干菓子の魅力に迫ります。
夕暮れ時、そろそろ美味しい物が食べたくなった2人は、JR新さっぽろ駅の高架下にある和食店で一杯飲む事に…。水産会社が経営するお店だけに旬の味わいが勢ぞろい。今が旬の「たち」をポン酢で、そして「キンキ鍋」に「お刺身」、もちろん、美味しいお酒も頂きました。
高層ホテルで夜景を眺めながらの〆の一句にも注目です。

  • 開拓の村にて

  • 開拓の村・囲炉裏

  • 開拓の村・かまくら

  • 厚別区で人気のカレー店にて

  • 道産野菜のスープカレー

  • 道産野菜のルーカレー

  • 木型干菓子の工房へ

  • 干菓子の木型

  • 木型で作られた干菓子

  • 販売されている干菓子

  • 色も形も様々な干菓子

  • 高架下にある和食店で一杯

  • お刺身盛り合わせ

  • キンキ鍋

  • 旬の「たち」をポン酢で

  • ホテルから夜景を眺めつつ一杯

  • ホテルから広がる夜景

室谷香菜子より

『今回は、番組史上初の高~い場所からのスタート!
寒すぎて・・・収録が1発OKだったのは幸い。
類さんとの息が合っているという嬉しい証拠?!
さむ~い場所もあれば、体がほっこり温まる食べ物・飲み物、また、女心がきゅ~んとくすぐられる珍しいものも登場しますよ!』

出演者

酒場詩人 吉田 類
吉田類

酒場文化の代弁者として全国区の存在へ。
酒場や旅に関する著書を多数執筆。
俳句愛好会「舟」を主宰。
高知県出身

室谷香菜子(HBCアナウンサー)
室谷香菜子

青森県出身。身長151センチ。
類さんとのぶらり歩きもすっかり慣れました!?

過去の放送

『吉田類 北海道ぶらり街めぐり』待望のDVD化!

「吉田類の北海道港町めぐり」サイトへ