HBCテレビ「吉田類 北海道ぶらり街めぐり 札幌・手稲編」

2017年2月22日(日)午後4:24~4:54/[出演]吉田類・高橋友理

HBCテレビ「吉田類 北海道ぶらり街めぐり 札幌・手稲編」2017年2月22日(日)午後4:24~4:54

内容・みどころ

 今回は札幌市の北西に位置する手稲へ。この街で新しい出会いを求めて旅します。

まず最初に訪れたのは、女性に人気のお餅店。中でも、厳選したもち米と十勝の豆を使用した「豆大福」は絶品です。
甘い物の次は、玄米をメインにしたカフェで一杯。ビールで喉を潤し、名物のドリアと類さんの好物のカレーうどんを堪能します。
お腹を満たしたあとは、体を動かしに「ある施設」へ。そこは、日本代表がオーナーを務めるボルタリング施設。(※ボルダリング・・・ロープを使わずに低い岩や岩壁を登る、今、人気のクライミング)
まずは高橋アナが挑戦しますが、自分の体を支えきれずにポトリと落ち、その難しさに落胆…。そして類さんも挑戦しますが…。

続いては、野菜をメインにしたフレンチ料理店へ。
野菜の味わいを生かしたシェフ自慢の料理に、ワインがすすみます。
体によさそうなお店めぐりが続く中、今度は鍼灸と中国漢方を取り入れた料理を提供するお店へ。体に優しいお粥料理と漢方を混ぜた香り高い中国茶で、体の中から癒されます。特別に胃の調子を整えるツボを教えてもらうと、ますます美味しい酒と肴が欲しくなり…夜は美味しい和食のお店へ。
ここは、メニューがなく、客の予算に合わせて料理の種類や数が決まるユニークなシステム。ご主人はそば屋で修業した経験を活かし、素材と出汁の美味しさを際立たせた料理を提供しています。中でも、具材がほぼ入らない茶わん蒸しは、まさに出汁を楽しめる逸品。メリハリをつける為に入れたチーズが印象に残る味わいに仕上がっています。
常連でにぎわいを見せる店内で料理の美味しさに、そして手稲に乾杯!
思いをしたためた一句にも注目です。

  • 手稲駅にて

  • 人気のお餅店へ

  • 絶品の豆大福

  • カフェで一杯!

  • カフェ名物のドリア

  • 食後の腹ごなしは、ボルダリング!?

  • 高橋アナウンサーが挑戦するも…

  • フレンチ料理店でワイン

  • 鍼灸と中国漢方のカフェへ

  • 漢方入りのお茶

  • 薬膳スペシャルランチ

  • 薬膳効果で、お腹もいい塩梅に?

  • 夜は和食のお店で乾杯!

  • 出汁を味わう茶わん蒸し

  • ホタルイカとタラのこの煮物

高橋友理より

『札幌市民にとってはお馴染みの地名、「手稲」。
車でよく通るけれど、街中をじっくり歩いてみたことはない。そんな方もいらっしゃるかもしれません。明治時代から姿かたちを変えて営んできた老舗のお団子屋さんに、 鍼灸治療を受けられるお茶屋さん。街歩きをしていると、あちらこちらに"古い"と"新しい"を発見しました!これを観れば、あなたも手稲の新たな魅力が分かるはずです!!』

取材先

手稲

出演者

酒場詩人 吉田 類
吉田類

酒場文化の代弁者として全国区の存在へ。
酒場や旅に関する著書を多数執筆。
俳句愛好会「舟」を主宰。
高知県出身

高橋友理(HBCアナウンサー)
高橋 友理

今日ドキッ!」出演中!
愛知県出身。

過去の放送

『吉田類 北海道ぶらり街めぐり』待望のDVD化!

「吉田類の北海道港町めぐり」サイトへ