『海と日本PROJECT コンブを知って積丹の海を楽しもう!2019』参加者募集!(参加費無料)

どんなイベント?

スノーケリング・シーカヤックで積丹ブルーの美しい海をフィールド調査!

海のゆりかご・コンブ藻場から見える海辺の生物多様性を五感で学ぶ。
漁業のマチ、泊村・神恵内村でコンブがもたらす海の恵みと大切さ、漁業、歴史文化、私たちの未来とのつながりを考えましょう。

  • 森は海の恋人!?
  • 美味しいコンブだしの秘密
  • とっても大切・海辺の安全テクニック
  • 海の漂着物でクラフトづくり
  • ウニやコンブの不思議
  • コンブロードってなに?
>>動画(テレビCM)はこちら

開催日

7月30日(火)〜8月1日(木)(2泊3日)

場所

さかずきテラス(泊村)、きのえ荘(神恵内村) ほか
※集合・解散は札幌駅北口となります

タイムテーブル

7月30日(火)

08:30札幌駅北口集合 出発
高速道経由で泊村へ
午後開校式、オリエンテーション
水辺で安全に遊ぶテクニックを学ぶ
森・川・海のつながりを知る(川のトレッキング)
カードゲームで環境学習

7月31日(水)

午前泊漁港周辺の散策(漁師のお仕事見学、稚ウニとコンブの見学、鰊御殿とまりとコンブの見学)
午後シーカヤックレッスン
ビーチトレッキングとコンブサンプリング
クラフト製作(標本・アート作り)

8月1日(木)

午前ウニ陸上養殖施設の見学
コンブ商品パッケージデザイン、メッセージ制作
閉校式
12:30泊村盃を出発
15:00札幌駅北口到着 解散

※日程や内容は変更になる場合があります。

募集対象・人数

北海道内に住む小学5・6年生 20名様
※こどものみの参加になります。

参加費

無料

※初日の昼食は各自ご持参ください。
※集合場所(札幌駅)までの交通費・宿泊費等は各自ご負担ください。

応募方法

募集は終了しました。参加いただく方には個別に連絡いたします

審査と当選者発表について

応募動機をもとに厳正なる審査会を開き、参加者を決定します。当選された方には7月10日(水)以降、直接ご連絡いたします。

個人情報について

提供された個人情報は、本企画の実施・運営に関わる業務の目的以外には使用いたしません。
本イベントの様子は、後日、HBCのテレビ番組や新聞等での紹介を予定しています。主催者は参加者を撮影、取材し、それを報道及びその他の目的のために使用することができるものとします。

主催・後援・協力

主催:海と日本プロジェクトin北海道(北海道放送)、同実行委員会
後援:北海道教育委員会、、読売新聞北海道支社
協力:泊村、神恵内村、東海大学生物学部、古宇郡漁業協同組合 ほか
※この活動は、日本財団が推進する海と日本プロジェクトの一環で実施しています。

お問い合わせ

実行委員会事務局(HBCフレックス内)
電話:011-521-6105
FAX:011-521-6135
受付時間:9時00分〜17時00分(土日祝を除く)

海と日本プロジェクトって?

次世代を担う子供や若者を中心として多様な人が海への好奇心を持ち、行動を起こすムーブメントをつくることを目指し、日本財団が推進するプロジェクトです。
北海道ではHBCに事務局を置く北海道実行委員会が、2016年から番組の制作放送やイベントなど様々な活動を実施しています。
◎公式サイト:https://uminohi.jp/