スイーツ王国北海道 幸せ探す!お菓子の旅

5月19日(日) 午後2:00~2:54

TBSテレビ系13局ネット

解説

良質な小麦や小豆、乳製品を生産している北海道は、日本一の『スイーツ王国』と言っても過言ではありません。
全国各地で開催される「北海道物産展」でも、スイーツのコーナーには長い行列ができます。
そんなスイーツを作り出しているのは、自然の恵みを大切にしながら、道産子の開拓精神でお菓子に魂を注ぎ込む職人たちです。
全国に名の知れた銘菓から、地域の人々に愛されるお菓子、さらには気鋭のパティシエが生み出す新たな味まで…、そのひとつひとつに、知られざる苦労と挑戦の物語が秘められています。
番組では、自然とお菓子をこよなく愛する案内人が早春の北海道を旅し、各地で生まれたスイーツの物語を紐解いていきます。

見どころ

2013年さっぽろスイーツの顔はスタイリッシュなブラック

“スイーツ激戦区”札幌

今年で8回目を迎えた「さっぽろスイーツコンペティション」。札幌市内の老舗店の職人から新進気鋭のパティシエまでが、北海道を代表する新たなスイーツを誕生させるべく腕を競います。今年、グランプリを獲得したのは、「ケーキハウス ステラマリス」のパティシエ、橋本直子さんの『さっぽろ黒豆タルト』。大豆の産地である北海道の黒大豆を使ったスタイリッシュなスイーツです。このレシピをもとに、市内の各スイーツ店が独自のアレンジを加えた黒豆タルトを売り出しますが、一体どんな作品に仕上がるのでしょうか。同じ「さっぽろスイーツコンペティション」でグランプリ受賞の経験を持つイケメンパティシエに密着します。

失敗は成功のもと?“発想の転換”から誕生!富良野発の瓶入りプリン

“北海道のへそ”富良野

ラベンダー畑でも有名な富良野に、2001年からこれまでに累計1000万本以上売れているプリンがあります。「フラノデリス」が作る『ふらの牛乳プリン』です。3つの味わいが楽しめるという細長い瓶の容器に入っているのが特徴で、全国からファンが買い求めにやって来ます。オーナーシェフの藤田美知男さんが“偶然”から生み出した奇跡のプリン、その驚きの誕生秘話に迫ります。

あんこの聖地で愛され続ける、人を幸せにするスイーツ

“小豆の生産日本一”十勝

和菓子の有名店は全国に数多くありますが、その味を支えているのは“あんこの聖地”、北海道の十勝地方です。その中心都市である帯広に、行列ができる甘味店があります。創業59年を迎える老舗、「高橋まんじゅう屋」です。訪れる人のお目当ては、30分かけてじっくりと焼き上げる『おやき』。一見、なんてことのないそのおやきにも、珠玉のエピソードがありました。元気と幸せの源、そして、ときには故郷を思い出させてくれる懐かしい味。人生を豊かにしてくれるスイーツの力とは…?

出演者

映美くらら(女優)

経歴

  • 1997年:宝塚音楽学校に入学。85期生。
  • 1999年:宝塚歌劇団に入団。
  • 2001年:月組に組替えし、入団3年目で紫吹淳の相手役としてトップ娘役に就任。
  • 2004年:宝塚退団後、女優としての活動を開始。テレビドラマを中心に活躍。
  • 2012年:NHK連続テレビ小説「純と愛」にレギュラー出演。

映美くららさんからのコメント動画を見る