新幹線通ったら人生変わった~大泉洋が応援!大逆転にかける北海道の人々~

2月21日(日)ごご3時30分、TBS系列12局ネットで放送

いよいよ3月に開業する北海道新幹線。
東京と北海道が一本の線路でつながる
一大交通インフラが実現するが、
それは地元の人にとって、
人生最大の転機をつかむきっかけになるのだった。
千載一遇の機会を逃すまいと奮闘する
地元の人々に密着したドキュメントバラエティ!

出演

大泉洋
河野真也
(オクラホマ)
室谷香菜子
(HBCアナウンサー)

◎ナレーター:北川久仁子

番組内容

外国人客を呼び込め…老舗旅館のチャレンジ!

函館のはずれにある小さな宿、二本柳旅館。創業80年を誇る老舗旅館だが、いまや宿泊客が減少し廃業寸前。最近は本業の旅館よりも、食堂で手打ちそばを提供しながら何とか食いつないでいる。
北海道新幹線の開通を勝機にしようと、4代目となる旅館のご主人が目をつけたのが海外からの観光客たち。「日本人が来てくれないのなら、外国人を呼んじゃえ!」とばかりに、北海道にも数多く訪れる外国人客を旅館に呼び込もうと考えたのだ。
受け入れのために和室に手を加えたり、宿泊する外国人がそば打ち体験する企画を立てたりと悪戦苦闘。さらには、外国人客の取り込みで成功している東京の旅館に弟子入りしようと、意気揚々と乗り出すが、そこで…。
果たして50代を迎えたご主人の一世一代の“外国人誘致作戦”の結末は!?

ヒット駅弁を生み出せ…地元業者の開発に密着!

鉄道の旅の醍醐味の一つと言えば“駅弁”。最近は単に空腹を満たすだけの物ではなく、地域をピーアールする特産品として広告塔の役割も果たしている…。
「函館みかど」は、函館で駅弁を販売する弁当店。青函連絡船の往来が盛んだったころの忙しい日々を懐かしく思いながら、再び地元が盛り上がる機会に、北海道新幹線にあやかった駅弁をつくろうと一念発起した。
当面の目標にしたのは、年1回、新宿の京王百貨店で開催される「京王駅弁大会」。駅弁界の最大の祭典とされるイベントに、新幹線弁当を出品しようと試作を重ねるが、当日、予想外のハプニングが起こってしまう…!?

ほかに、「地元の駅が“通過点”になるのを防ごう!」と町ぐるみで取り組む、北海道新幹線の玄関口・木古内(きこない)町の人たちの姿を紹介する。

北海道新幹線の開業を間近に控えて奮闘する地元の人たちに密着したドキュメントバラエティ。彼らの様子を、大泉洋が応援する。

番組で紹介したお店など

<外国人客を呼び込め…老舗旅館のチャレンジ!>

●二本柳旅館
住所:北海道函館市豊崎町64
電話:0138-25-3001

<ヒット駅弁を生み出せ…地元業者の開発に密着!>

●駅弁の函館みかど
※「北斗七星」は、JR函館駅改札口外で販売中(営業時間 6時00分~19時00分)
●吉田屋
八戸の駅弁屋さん
住所:青森県八戸市一番町1丁目2-1
電話:0178-27-4554

<道南いさりび鉄道ぶらり歩き&木古内町>

●貝鮮焼 北斗フィッシャリー
住所:北斗市飯生1-13-29
電話:0138-73-0700
アクセス:上磯駅(3月26日以降は道南いさりび鉄道)出口2から徒歩約9分
営業時間:11時00分~16時00分(ラストオーダー15時30分)
●菓匠 一福
住所:北海道北斗市茂辺地2-5-54
電話:0138-75-2035
アクセス:JR江差線(3月26日以降は道南いさりび鉄道)茂辺地駅から約350m
◎町歩きツアー・道の駅に関する問い合わせ
●みそぎの郷 きこない
住所:北海道上磯郡木古内町字本町338-14
電話:01392-2-3161
●どうなんdes ocuda spirits
(道の駅「みそぎの郷 きこない」内)
電話:01392-6-7210
営業時間:11時30分〜14時30分、17時30分〜21時00分
◎寒中みそぎ祭に関する問い合わせ
●木古内町役場 産業経済課
電話:01392-2-3131

制作著作:HBC 北海道放送

同時ネット:HBC、TBC、TUY、TUT、TBS、SBS、CBC、MBS、RSK、RCC、ITV、RKB