内容・見どころ

吉田類の北海道港町めぐり、第13弾は厳冬の岩内で旬を堪能!!

日本海に面する岩内町。海から吹き付ける風と雪で寒さが一段と厳しくなるこの時期に、酒場詩人の吉田類さんが、おいしい酒と肴を求めてぶらり歩きます。同行するのはHBCアナウンサーの室谷香菜子。マチには旬の味覚と人々の愛情があふれていました。

岩内名物を調べると「天ぷらラーメン」、「たちかま」、「たら丸焼き」などおいしそうなものがいっぱい。さらに「アスパラガス」の発祥の地でもあるのです。2人は名物料理を探しに港へ。スケトウダラをモチーフにしたマスコットキャラクター「たら丸」くんに会い、愛嬌たっぷりの姿に笑みがこぼれます。そして、最初に見つけた料理は、たら丸ならぬ「たら腹巻き」。その大きさに2人ともびっくり。獲れたての旬のネタを使った12種類の寿司も堪能します。このほか、「タラの煮つけ」や「たちポン」など冬ならではの味覚も絶品です。岩内町では、海深くから採取する「深層水」を味わうことができます。料理や魚介類の加工に利用され、名物の「たら丸焼き」にも使われています。味はつぶあんとクリームの2種類。深層水を加えた皮は出来たてはサクッと、少し冷めるとモッチリとした食感になります。繁華街にネオンが灯ると、やはりお酒が恋しくなってきます。訪れた店には、この季節だけの珍味、手作りの「たちかま」がありました。とろっとした食感で、後から旨味が追いかけてくる…、これはお酒が進みます。和皿に盛られた「洋食裏メニュー」も言うことなし。小上がりで常連客と恒例の乾杯!岩内の魅力を語りながら、おいしいお酒を酌み交わします。

取材先

岩内

室谷香菜子より

『おいしいものがいっぱいで、類さんも私も胃袋崩壊!?お酒もいつも以上に飲んでしまいました。本場で食べる「たちかま」は絶品!本当に感動的でした。ご当地キャラの「たら丸」は、実は私よりも年上なんですよ。厳しい寒さを吹き飛ばすくらい、心もおなかも温まる素敵な旅でした。』

写真写真写真写真写真

出演

吉田類の写真

酒場詩人 吉田 類

酒場文化の代弁者として全国区の存在へ。
酒場や旅に関する著書を多数執筆。
俳句愛好会「舟」を主宰。
高知県出身

室谷香菜子の写真

室谷香菜子(HBCアナウンサー)

今日ドキッ!」出演中!
青森県出身。身長152センチ。
類さんとのぶらり歩きもすっかり慣れました!?

過去の放送内容

今後も道内あちこちの港町にふらっとおじゃまします。次はアナタの町かも?!お楽しみに!
▲ページtopへ