アップダウンと申します

HBCテレビ・ガッチャンコバラエティ『アップダウンと申します』

2017年6月5日(月)~6月24日(月)
全4回

番組概要

北海道出身のお笑いコンビ、アップダウン。芸歴20年以上、上京してから15年以上のキャリアを持つ2人が、地元北海道でのブレイクを狙い逆境に立ち向かう、リアルドキュメントバラエティ。

出演者

・アップダウン(よしもとクリエイティブエージェンシー) ・ナレーション:黒岩孝康(札幌スーパーギャグメッセンジャーズ)

予告動画

放送内容放送内容

第4回
2017年6月26日
よる11:56~深夜0:27放送

 今回は最終回!テレビ・ラジオ・SNSなどでの告知は一切せず、2日間という限られた期間の中で、さまざまな場所を訪れ、宣伝活動をおこなってきたアップダウンの2人。ついに迎えたライブ当日・・・果たして何人のお客さんが集まってくれたのでしょうか!?

2日間の宣伝活動を終え、いよいよ迎えたライブ当日。会場のペニーレーン24は、アップダウンが若き日に初めてステージに立った、思い出のライブハウスなんだとか。思い出の地で、高まる興奮と緊張。果たして何人のお客さんが集まってくれたのでしょうか・・・。
さらに、急遽ライブで共演することになった、アップダウンの母校である札幌月寒高校ダンス部の生徒たちとの心温まるストーリーも繰り広げられます。
そして、10万円のライブ制作費を自己負担するアップダウンにとって、大変気になる入場料の売り上げは・・・。
全てが明らかになる最終回をお見逃しなく!


第3回
2017年6月19日
よる11:56~深夜0:27放送

 新規ファン獲得のため、直接出会った人にのみ宣伝できるという、無謀なライブを開催することになったアップダウンの2人。今回宣伝するターゲットは、「若者」と「外国人」。無事にお客さんを集めることはできるのでしょうか!?

「若者」をターゲットにやってきたのは、アップダウンの母校、札幌月寒高校。ダンス部メンバーの高校生を相手に、竹森が無茶振りを仕掛けます。そこから驚きのドラマが生まれる!?
また「外国人」をターゲットに、日本語を勉強している外国人が多く集まってくるというカフェにやってきた2人は、そこで珍問答を繰り広げます。果たして、片言の日本語を話す外国人を相手に、うまく宣伝をし、ライブ来場の約束へとこぎつけることはできるでしょうか…。


第2回
2017年6月12日
よる11:56~深夜0:27放送

 新規ファン獲得のため、直接出会った人にのみ宣伝できるという、無謀なライブを開催することに。今回宣伝するターゲットは、「子ども」と「漢(おとこ)」そして「奥様」。2人は無事にお客さんを集めることができるのでしょうか!?

新規ファン獲得の作戦として、「子ども」をターゲットにやってきたのは幼稚園。ハートを掴みきれなかった園児たちを、爆笑の渦に巻き込んだ捨て身の即席コントとは?
次に、「漢(おとこ)」をターゲットにやってきたのはキックボクシングジム。拳を交えて新規ファン獲得を狙う2人でしたが、思いもよらず、厳しすぎる漢の洗礼を受ける羽目に・・・。
さらに、「奥様」をターゲットにやってきたのはママさんバレーボールチーム。アップダウンの鉄板ネタ「いらっしゃいませがエアロスミスに聞こえるコンビニ店員」を披露!奥様方の反応やいかに!?


第1回
2017年6月5日
よる11:56~深夜0:27放送

 新規ファン獲得のため、2人はある無謀なライブを開催することに。テレビ・ラジオなどメディア告知やSNS告知は一切せず、直接出会った人にのみ宣伝を行って来客へとつなげるというのだ。宣伝期間は開催日直前の2日間、制作費の10万円は自己負担という過酷な状況で、2人は無事にお客さんを集めることができるのか!?

今回は、「ご年配」と「子ども」にターゲットを絞り、まずは体操サークルへ向かい、年配の方々を相手にコントを披露する。2人は、笑いを誘い、後に控えるライブへ人々を導くことができるのか!?