北海道ドローン紀行 木曜深夜0時55分

北海道内各地で撮影された珠玉のドローン映像をお届け。

ドローンパイロットの皆さんが撮影された、四季折々の北海道の風景が登場します。
番組で流れる音楽は、自身のルーツを探求するアイヌ音楽家OKIさん。
カムイミンタラ=神々の庭といわれた、北の大地や海の魅力、人々の営みを、今までにはない「鳥の眼」でご紹介します。

これまでの放送

屈斜路湖・和琴半島の紅葉(弟子屈町)

和琴半島は、かつて屈斜路湖に浮かぶ火山島でした。土砂が堆積して湖岸とつながり、現在の形になりました。半島の先端部からは熱湯が噴き出ていて、温泉地として知られています。深い森におおわれ、春はエゾヤマザクラ、初夏の新緑、秋は紅葉など、季節に応じた様々な表情を見せてくれます。

撮影:渡井達也さん(網走市在住)

層雲峡・大函の渓谷美(上川町)

大函は、層雲峡にある美しい渓谷です。全長500m、高さ20~30mの絶壁が屏風のように切り立ちます。大函の「函」は、両岸が絶壁で川底が箱形のように深い地形を指します。長い月日をかけて石狩川が岩を侵食し、現在の形になりました。

撮影:及川浩司さん(札幌市在住)

開拓の原風景(三笠市)

紅葉の竜仙峡(栗山町)

新豆の収穫(豊頃町)

「日本一早い」紅葉(十勝岳)

More

ドローン映像 募集中

みなさんが撮影した“とっておき”のドローン映像で、視聴者に『北海道の空中散歩』を楽しんでもらいませんか?
どんな映像をお持ちか、まずは番組までご連絡ください。

drone@hbc.co.jp