美味ほっかいどう旬発見

旬発見トップ

#41 アイヌの「サッチェプ」(白老町)

この人たちが作りました!

アイヌ民族博物館の皆さん

旬は?

4月

サッチェプ

100g 500円

(アイヌ民族博物館限定で直売 無くなり次第終了)

おいしさのヒミツは?

アイヌ伝統の保存食

アイヌ語で「チセ」と呼ばれる天井にぶら下げられたサケ。囲炉裏で暖をとったり、煮炊きしたりする時に出る“生活の煙“で一日中いぶします。天井の換気口から煙と暖気が適度に抜け、暖か過ぎず、煙た過ぎず、絶妙な燻煙空間に。生ハムのように柔らかく、チーズのように濃厚な風味の「サッチェプ(乾いた魚)」が完成。

どこで買える?

■アイヌ民族博物館

住所:白老町若草町2丁目3-4

電話:0144-82-3914

営業時間:午前8時45分~午後5時

定休日:年末年始のみ(12月29日~1月5日)

■南保留太郎商店

住所:余市町港町88

電話:0135-22-2744

営業時間:午前8時~午後5時

定休日:年末年始のみ

サッチェプとほぼ同じ製法の新巻鮭燻製を9月から予約受付、12月と翌年2月に注文販売。

・鮭棒燻スライス 60g 756円

※掲載の情報は2016年4月現在の内容です。この内容は変更になる場合がありますので、予めご了承ください。