美味ほっかいどう旬発見

旬発見トップ

#37 岩内町の「たつかま」

この人たちが作りました!

尾崎商店 ほか

(岩内町の皆さん)

旬は?

12月~翌年2月

(スケトウダラの漁期)

この人がおススメ!

地元の源泉かけ流し温泉宿の四代目主人

高島将人さん(いわない温泉高島旅館)

「岩内の郷土料理。柔らかくてマシュマロのような食感」

おいしさのヒミツは?

鮮度抜群のタチ(スケトウダラの白子)

新鮮なスケトウダラの白子を丁寧な手作業でかまぼこにした、岩内町の伝統的な家庭料理。そのまま食べても焼いても揚げても蒸しても美味。

どこで買える?

■尾崎商店

住所:岩内町宮園251-9

電話:0135-62-0596

先代が岩内の家庭で作られていた“たちのかまぼこ”を1956年に商品化。鮮度の良いたちを全道各地から仕入れ製造。“たつかま”は尾崎商店の直売や、岩内町内のスーパー、商店などで販売。

・たつかま 3個入り800円~1,200円

どこで食べられる?

■いわない温泉高島旅館

住所:岩内町野束505-69

電話:0135-61-2222

客室数14部屋の温泉宿。「たつかま」を食べたいというお客さんのリクエストが多く、冬限定で「たつかま料理」を1品サービス。

※掲載の情報は2016年1月現在の内容です。この内容は変更になる場合がありますので、予めご了承ください。