美味ほっかいどう旬発見

旬発見トップ

#05 礼文島のウニ

この人たちが獲りました!

竹野昌嘉さん ほか

(礼文町 香深漁協)

旬は?

6月中旬~8月中旬

この人がおススメ!

水産加工会社を営み、地元の海の幸を知り尽くす「島の達人」

久保和夫さん(やまじょう 礼文町)

「ウニが苦手な人も食べられるウニ。正真正銘の日本一」

おいしさのヒミツは?

海底に広がる“高級昆布の森”

寒流と暖流が交わる豊かな海が育む「利尻昆布」。海底に広がる天然の上質な昆布を食べて最高クラスの礼文ウニが成育。

どこで買える?

■海鮮館

住所:礼文町香深村トンナイ

電話:0163-86-1112

営業時間:午前7時~午後3時(7月、8月は午後5時)

定休日:日曜日(6月~11月) 12月~5月は全休

漁協直営の海産物直売店。塩水パックの生ウニをお取り寄せできます。

・エゾバフンウニ 100g 3,500円

・キタムラサキウニ 100g 2,500円

(送料と発泡スチロール代は別途かかります)

どこで食べられる?

■ホテル礼文・花れぶん(ホテル礼文離れ和風館)

住所:礼文町香深村

電話:0163-86-1177[予約センター]

地元の水産加工会社が運営する宿で厳選した海の幸を味わえると人気。

■うにむき体験センター

住所:礼文町香深村キトウス

電話:0163-87-2506

営業時間:午前9時~午後4時 夏季無休

地元漁協が運営する人気の体験施設。シーズン中、新鮮なウニを殻をむいて食べられる。

・礼文島産のキタムラサキウニ 1個500円

■海鮮処 かふか

住所:礼文町香深村トンナイ

電話:0163-86-1228

営業時間:午前11時~午後3時/午後5時~午後9時

定休日:5月~10月中旬は無休

地元漁協の直営店。

・うに丼 3,500円 ・うに 1カン500円 ・から付きウニ焼き 500円

※掲載の情報は2016年7月現在の内容です。この内容は変更になる場合がありますので、予めご了承ください。