HBCテレビで野菜を育てて食べよう!でじたぶるガーデン

北海道産の野菜が抽選で当たる!

HBCテレビで野菜を育てて食べよう!でじたぶるガーデン

富良野市「志賀農園」
キングルビーメロン 特大サイズ2玉セット
50名様にプレゼント

<セット内容>
キングルビーメロン 2玉

※7月23日(月)以降、順次発送予定です。

■当選発表について
厳正な抽選の上、プレゼントを差し上げます。当選者の発表は、賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。

■賞品の配送について
天候による生育具合で、発送に影響することがあります。
天候の関係で一部品種が変更になる場合があります。

志賀農園

「志賀農園」はメロン一筋49年、メロン以外は一切育てないというこだわりのメロン専業農家です。2代目農園主の志賀中さんが育てたメロンは大きさ、味ともに評価が高く、ほとんどのお客さんがリピーターとなるほど。志賀農園さんのファンという方も少なくありません。収穫したメロンは「太陽の王様」ブランドとしてギフト用に出荷されるほか、直接購入を求めるお客さんも多いそうです。


■栽培のこだわり
志賀さんのこだわりは土作りにもあります。土壌の管理を徹底し、毎年1回「全国土の会」で畑の土を調べてもらい、メロンを大きく育てるのに適した畑の管理をしています。たくさん収穫するよりも、大きく美味しいメロンつくるため。
さらにもう一つのこだわりは、畑を休ませること!志賀農園には70棟のハウスがありますが、なんと1/3は何も植えず、メロンも育てずに土を休ませているのです。畑の土地をしっかり休ませることで、次の年に育てるメロンを大きく美味しくするためです。メロン専業農家として長年のあいだ試行錯誤する中で、たどり着いたこだわりの栽培方法です。

 

■農園からのメッセージ
食べごろは届いて4、5日目です。届いてすぐに食べるのはオススメしていません。食べ頃になるまでの間は焦らずに、追熟が進んで美味しくなるのを楽しみに待っていてください。
冷蔵庫に入れず常温で!見た目で食べごろはわかりません。届いてからの日数で計算してください。

プレゼント紹介

◆キングルビーの特徴
主に北海道の富良野町で生産されている赤肉メロン品種。赤肉のキングルビーは甘さが強く、シャキッとした果肉の食感が特徴です。2009年に種の生産が終了したため、栽培を続けているのは限られた生産者だけとなっています。寒暖の差がある富良野の気候で糖度が高く、食感の良いメロンとして評価が高い。


メロン雑学

メロンの選びかた
網目模様がある品種は、網目が細かくて盛り上がっているものを選ぶと良いです。

メロンの甘さ
種の周りが一番甘く、お尻の方から熟してきます。くし形でにカットすると均等な甘さを味わえます。

メロンは野菜?
日本では、スイカは野菜です!実は野菜と果物の分類については定義がありません。国や分野によっても扱いが変わってきます。但し、日本の農林水産省は、木になるものは果物、草になる実は野菜としているので、日本の生物学的にはスイカは野菜とされています。ちなみに、この考え方だとイチゴやメロンも野菜になります。とは言え、これらは果物として扱われることが多いので、「果実的野菜」とも呼ばれています。

メロンのネットは?
メロンは大きくなる途中で皮の成長が先に止まってしまいますが、果肉はどんどん大きくなり続けます。その成長過程で皮にヒビが入ってしまうのですが、これをかばうためにメロン自らの分泌液が出てコルク層のネットになります。かさぶたみたいなものですね。

メロンの追熟
メロンは収穫したときの糖度をそのまま維持しますが、追熟させることで果肉が少しずつ柔らかくなり、ジューシーさが増して食味を変化させます。

美味しい食べ方
低温では追熟しないので、冷暗所で保管し、食べる2~3時間前に冷蔵庫で冷やして下さい。冷やし過ぎは味が落ちるので気を付けてください。

成分
メロンには水溶性の食物繊維であるペクチンが含まれ、それが滑らかな舌触りを与え食味をよくしています。メロンを収穫後に追熟させるのはペクチン酸の働きで果肉を柔らかくするのが一つの理由です。

収穫量
収穫量は1位茨城県 2位北海道 3位熊本県
北海道の収穫量24,700tは全国の約15%にあたる。
※2016年公表 平成28年産野菜生産出荷統計