さっぽろ雪まつり HBC広場アーカイブ

第67回 (2016年)HBCマカオ広場

大雪像「聖ポール天主堂跡」

通称「聖ポール天主堂跡」と呼ばれる教会前壁は聖ポール学院教会(聖母教会)の一部です。聖母教会は1602年から1640年にかけて建設されましたが、1835年の大火で教会も学院も消失しました。現在は石造りのこのような正面の壁(ファサード)を残すのみです。この前壁は、横23メートル、高さ25.5メートルで、バロック様式に東洋的色彩が加えられた設計になっています。最上段の三角形の破風中央には、聖霊を表す一羽のはとが見られ、その上にはカトリック信仰のシンボルである十字架が置かれています。

第66回 (2015年)HBCフィリピン広場

大雪像「マニラ大聖堂」

「マニラ大聖堂」は、城壁に囲まれた街「イントラムロス」(スペイン時代に建設された要塞)に荘厳に立っています。1581年に創建された時から400年以上の時を経たアジアで最も古い教会のひとつです。「フィリピンの母なる教会」と呼ばれ、1981年4月27日のヨハネ・パウロ2世法王訪問の際に、「無原罪懐胎のバシリカ」と命ぜら れ、バチカン市国の紋章をその正面につけることが許されました。ネオロマネスク様式の複雑なデザインと装飾によって、「マニラ大聖堂」は、フィリピンのキリスト教遺産で最も重んじられた建築物のひとつとなっています。

第65回 (2014年)HBCマレーシア広場

大雪像「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」

「マレーシアの首都・クアラルンプールのムルデカ広場(独立広場)前にあり、1894年にイギリスの建築家A.C.ノーマンによって設計され、1897年に建てられた旧連邦事務局ビルを大雪像にしました。元となった建物は完全なるレンガ造りで、ドーム型のイスラム建築と西洋様式が融合したムーア様式をとりいれており、当時イギリス領マラヤでの最高傑作といわれました。中央には41mの時計台があり、100年以上にわたって時を刻んでいます。

第64回 (2013年) HBCタイ王国広場

大雪像「ワット・ベンチャマボピット」

第64回の大雪像は、タイ王室が1963年5月に初来日してから50周年を迎えることからラーマ5世通りの交差点近くにある「ワット・ベンチャマボピット」(大理石寺院)を製作しました。

第63回 (2012年)HBCインド広場

大雪像「タージ・マハル」

タージ・マハルは、ムガール帝国皇帝シャー・ジャハーンの命により築かれた総白大理石の巨大な霊廟です。1983年にユネスコの世界文化遺産として登録され、2007年には新・世界七不思議に選出されています。インドにおけるイスラム建築の珠玉の名作で、広く称賛を集める世界遺産の最高傑作の一つでもある「タージ・マハル」を製作しました。

第62回 (2011年)HBC北京広場

大雪像「天壇 祈年殿」

今回の大雪像は、来年(2012年)、日本と国交正常化40周年を迎える中華人民共和国の首都北京市に有る世界文化遺産、天壇公園に建つ「祈年殿(きねんでん)」を製作しました。

第61回 (2010年)HBCドイツ広場

大雪像「フラウエン教会」

2009年「ベルリンの壁崩壊20周年」、2010年「東西ドイツ統一20周年」、2011年は日独国交樹立150年という記念の年にちなみ、今回の大雪像はドイツの東の端、チェコ共和国との国境近くに位置するドレスデン市の「フラウエン教会」となりました。

第60回 (2009年)HBC大韓民国広場

大雪像「崇礼門(すうれいもん)通称・南大門」

2009年は、「日韓文化交流10年」が大きな契機となって首脳間で策定された「共同宣言」及び「行動計画」に基づく協力関係年にあたります。こうしたことから、第60回の記念すべき年の雪まつりに、広場を「HBC大韓民国広場」とし、ソウル市民とともに歩んできた600年以上の歴史を持つ「崇礼門(すうれいもん):通称・南大門」を大雪像にしました。

第59回 (2008年)HBCエジプト広場

大雪像「エジプトの遺跡」

第4回東京アフリカ開発国際会議(TICAD Ⅳ)が行われることから外務省は、日本・アフリカ交流年としました。アフリカ大陸といえば、玄関口に日本と同じ誇るべき歴史、文化を育んできた国エジプトがあります。記念の年に合わせて「エジプトの遺跡」(ピラミッド、スフィンクス、アブ・シンベル宮殿のラムセス2世の2体の座像)を雪像で表現しています。

第58回 (2007年)HBCタイ王国広場

大雪像「チャックリー・マハー・プラーサート宮殿」

タイ日両国は、琉球王国とアユタヤ朝との交易以来、600年にわたる交流の歴史がありますが、1887年の「タイ日修好宣言」調印により近代的な外交関係の幕が開き、2007年は、日タイ修好の120周年に当たります。これを記念して、バンコク市内に建つ「チャックリー・マハー・プラーサート宮殿」を大雪像にしました。

HBCフランス広場TOP