政治学者
宮本 融

東京都出身。
東京大学 法学部 卒業後、通商産業省(当時)に入省。
1999年 米国タフツ大学フレッチャー国際法・外交政策大学院 修士、2001年 同大学 博士課程中退。
通商産業省で、貿易局貿易保険課総括係長、環境立地局地球環境対策室長補佐等を経て、基礎産業局化学物質管理課課長補佐を最後に退職。
1996年10月~同大学 教授。
通商産業省で取り組んだ環境問題をはじめ、エネルギー、政治等の問題点を鋭く突く。