一平直子のほっとスマイル 食ササイズトピトピトピッカー! | スマイルレシピ | 給食アラカルト | コンサドーレ情報 | TOP
スケジュール 一平のほっと一服 直子のスマイル日記 SHOTスマイル るいますとっほの部屋
2009年 1月〜3月の語録へ 4月〜6月の語録へ    
2008年 1月〜3月の語録へ 4月〜6月の語録へ 7月〜9月の語録へ 10月〜12月の語録へ
2007年 1月〜3月の語録へ 4月〜6月の語録へ 7月〜9月の語録へ 10月〜12月の語録へ
2006年 1月〜3月の語録へ 4月〜6月の語録へ 7月〜9月の語録へ 10月〜12月の語録へ
2005年 1月〜3月の語録へ 4月〜6月の語録へ 7月〜9月の語録へ 10月〜12月の語録へ
2004年 1月〜3月の語録へ 4月〜6月の語録へ 7月〜9月の語録へ 10月〜12月の語録へ
2003年   3月〜6月の語録へ 7月〜9月の語録へ 10月〜12月の語録へ

野々村芳和語録

野々村芳和さんはこんな人

2009年7月〜9月

10月2日(金) 〜野々さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
9月27日・日曜日、ホーム厚別で3位の湘南ベルマーレと対戦したコンサドーレ札幌。
前半28分、キリノのゴールでコンサドーレが先制。前半終了間際の相手のPKを守護神高原がファインセーブでゴールを死守。スタンドが高原コールに包まれます。これで勢いに乗ったコンサドーレ、後半には逆にPKをもらうとキリノがきっちり決めて2対0の完封勝ち。まだまだ諦めないぞ。

■ 強敵、湘南に勝ちました。先制点はキリノでしたね。うまく押し込んだ感じでしたが、強い相手に前半の28分といういい時間帯に先制できたのは大きかったですね?

そうですね。先に点を取らないと、相手は守備が固いチームなので。あの時間に取れたのはすごく良かったですね。

■ 勝負の分かれ目は、前半終了間際のキーパー高原がPKを見事に止めたシーンですね。これはビックプレーでしたね?

あの試合の中では一番大きなポイントでしたね。(高原の)3分の1の勘が当たりましたね。
高原にとっても相当大きなものになったのではないでしょうか。何百万円分のプレーみたいな。
誰が見ても絶体絶命の場面だとわかるところで、あれだけの仕事をしたというのは、本当に大きなプレーですね。

■ 基本的にPKというのは、ほぼ得点に繋がりますよね?これを止めるのは難しいのでしょ?

苦労しながら地道にやってきたというのが、大きな舞台や勝負の分かれ目のような大事な場面で、自信になると思うんですよね。あたふたしない、安定している、とかね。他の人に安心感を与えるのが大事なポジションなので、そういうところがやっぱりいいんじゃないかなと思いますよ。

■ これで6位に浮上しました。まだ昇格の可能性はありますよね?

諦めちゃいけないけど、現実はかなり難しい状況ですね。
思い切っていいサッカーをやって、未来に繋げていけたら。それは来シーズンのサッカーかもしれないし、今シーズンのサッカーかもしれない。

☆ 10月4日・日曜日、アウェーでロアッソ熊本と対戦します。

■ 現在14位の熊本、最近のチーム状態は好調ですか?

(札幌は)今ならどことやっても大丈夫じゃないでしょうか。
熊本は攻撃がすごいので、勢いに乗るとすごい点を取ったりするんですけど、逆に大ハズレのときもあるので、札幌が先に点を取ってうまく試合を進めれば、大差がつく可能性がありますよね。

■ 今熊本には、元日本代表の藤田トシヤ選手がいるんですね。彼の影響力は?

経験があって賢い選手がいるので、逆に焦りを感じ取られて、うまく試合を運ばれないようにしないと、苦労するかもしれないですね。先に点を取られなきゃ大丈夫です。

☆ 10月7日・水曜日、ホーム厚別でセレッソ大阪と対戦します。

■ 過去2試合には、1勝1敗でどちらかが一方的な試合になっていますね?

2回目に対戦したときは、コンサドーレがちょっと落ちてた時期なので、コンサと攻撃の力が紙一重なところがあるので、ちょっとでもうまくいかないと大差をつけられる可能性がありますね。

■ 昇格のためには、ここも撃破しなければいけませんね。

難しい試合だと思いますが、でも・・・やれるんじゃないですか?
今のコンサは強いと思いますから。

ページトップ

9月25日(金) 〜野々さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
9月20日、日曜日室蘭でアビスパ福岡と対戦したコンサドーレ札幌。
両チーム決めてなく前半終わって0対0。負けられないコンサドーレは、後半3分上里が自らもらったフリーキックを決め、貴重な先制点。その虎の子の1点を守りきり1対0で勝利!順位も7位にあげました。

■ ここ2試合、立ち上がりが悪かったコンサドーレ。この試合はよかったですよね?

全体的にはよかったと思いますね。失点しないで終わることが出来たし。

■ キャプテン上里が試合を決めてくれましたね。今季初めてのトップ下というポジションでの出場でした。この位置の役割とはどういうものなのか教えてください。

ボールに数多くさわって、さばいて、前に向かってランニングして、ゲームをつくらないといけないですよね。

■ 上里のFKは、コンサドーレの選手の中でもうまいほうですよね?

1番うまいんじゃないかな。キックはいいと思いますよ。

■ 石崎監督は、トップ下での上里を攻撃の起点としても機能していたとほめていましたが、今後もこの位置での出場はありますか?

なるんじゃないかなと思います。コンサドーレに関してはこのポジションはいろんな選手が出来ると思いますが、他の選手の組み合わせも含めて、誰がそこをやるのがいいかという話になれば、上里はいいんじゃないでしょうか。

■ この日は、1点を守りきる試合運びが出来ました。何がよかったですか?

点数取られなきゃ勝ち点は取れるし、1点取れば勝てるじゃないですか。
1点取るのに、90分間あるわけです。90分間常に点を取ろう取ろうと思っていても、なかなか簡単に取れるものじゃない。相手のほうが力が上だと、相手は守るだけでいいことになってしまう。
うまくやれば、相手も点を取りたくなったりするんです。うまくやれば点は取れるんです。コンサドーレにはその力があるんですから。0で抑えることが出来たっていうのが、一番良かったんじゃないでしょうか。

■ 気になるのは、ダニルソンが負傷して退場しましたが、その後に入った芳賀選手もよかったですね?

良かったですね。守ること・危険をなるべく少なくすることを考えてやっていたほうが生きるタイプの選手だと思います。すごく良かったと思いますよ。

☆ 9月23日・水曜日、アウェーでファジアーノ岡山と対戦したコンサドーレ札幌。
前半31分、藤田のゴールで先制したコンサドーレ。前節に続いてその1点を守りきり、1対0の完封勝ち。ここにきて目指す形がみえてきたのか?

■ シーズンも終盤になり、来季の構想も考える時期かと思いますが、
ハファエルはなかなかかみ合いませんね?

ハファエルはすごいことが出来るというタイプの選手ではないので、目立たないというところはありますが、チームのひとつの駒としてうまく働けるようになればいいですよね。それなりの能力は持っていますから、これからどうするかですね。

■ 2試合続いての完封勝ち、これは価値のある結果ですね。

バタバタした試合だったし、点を取られてもおかしくない状況だったと思いますけど、相手が相手だったかなというところもあるので、もうちょっと最後の15分で自分達がボールを持っている時間を長くするような選手が1人いればいいのになと思うことはありますよね。

■ これからの戦いは来季も見据えた戦いになりますか?

来季はとっくに見据えていると思いますね。石崎監督はそのつもりでやっていると思いますよ。
来季を見据えていなかったら、勝つ為だけのサッカーをやっていると思います。上にあがったあともしっかり戦っていけるようなサッカーをということでやっていますね。

☆ 9月27日・日曜日、ホーム厚別で湘南ベルマーレと対戦します。

■ 現在3位と昇格圏内の湘南、チーム状態は好調ですか?

湘南はあまりよくないですね。

■ この昇格争いのチームを食ってやる勢いで戦わなければなりませんね。

もちろん!厳しいけれど、これから全部勝って昇格争いに参加するためには、このゲームは絶対に勝たないとと思いますね。負けたら可能性がなくなると思っていいぐらい大事なゲームです。

■どんな戦いをしたらいいですか?

アグレッシブにいって、70分ぐらいまでの間に1点・2点とって、あとは死ぬ気で守る!

ページトップ

9月18日(金) 〜野々さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
9月13日、アウェーでヴァンフォーレ甲府と対戦したコンサドーレ札幌。前半9分、甲府のセットプレーから先制を許すと、終了間際にも追加点を奪われ、2点のビハインドで前半を終えます。後半開始4分、藤田のゴールで反撃ののろしを上げます。しかし、あと一歩攻めきれず、2対1で負けてしまいました。

■開始9分に失点、相変わらず試合の入りが甘いですね?

相変わらずですね。この試合に関しては、昇格争い真っ只中のチームと、ちょっと昇格が厳しくなってきたチームの違いですかね。どのぐらい試合を大切に戦っているかっていうところが差になりましたね。

■1点に抑えたかったのですが、前半終了間際の失点が痛かったですね。試合の入りが甘いと言いましたが、終了間際も失点が多いですね?防ぐには?

前半間際の失点は尾を引いてしまいましたね。0対2から逆転したなんていうゲームもあり、そのときにも言いましたけど、逆転するっていうのは相当難しいんですよ。前半は0対1でもいいというぐらいの踏ん切りがあったら、結構よかったかなと思います。そういうところも含めて、もうちょっと大事に、試合を壊さないようにうまく運んでほしかったですね。

■FWの上原が久々に出場しましたがどうでしたか?

特別どうだっていうのはないけど、ゲームに出ていかないとね。1年目だからといって、結果はまだいいというわけでもないし。

■石崎監督は相手のプレッシャーが厳しいと持ち味が出せないというコメントしていますが、確かに上位チームとの対戦は分が悪いです。まだまだ力不足ということですか?

そうだと思いますよ。でもね、ポジティブなことを言うと、プレッシャーにも対応できるようにうまくなろうとしながら今シーズンを過ごしているので、将来(何ヶ月か先)のことを考えると、いいことだと思いますよ。いろんなことが出来るようになるためには、たくさんの経験が必要です。

☆9月20日・日曜日、室蘭でアビスパ福岡と対戦します。

■現在13位のアビスパ福岡。最近のチーム状態はどうでしょうか?

あんまりうまくいってないですけど、個人の能力は上位争いをしてもおかしくないレベルの選手が揃っているので、はまってしまうとやりにくいですね。

■アビスパの弱点はどこにありますか?

どんなサッカーをしていいのかよくわかっていないところですかね。向こうのチームもよくわかっていないでしょうし。外から見て、コンセプトがわかりにくいチームです。ばらばらになってしまうゲームが多いです。

■試合の入りと終盤は要注意ですね?

当たり前なことですけど、それがなかなか出来ないので、注意しなきゃいけないですね。

☆9月23日・水曜日、アウェーでファジアーノ岡山と対戦します。

■現在16位の岡山、最近のチーム状態はどうですか?

岡山は岡山なりに頑張っていますが、やっぱりまだ経験が浅い選手が多いので、いい状態を保つのは難しいですね。ここは格の違いを見せないと。

■ここは負けられないですね?

ここはというか、上位4チーム以外には負けちゃだめです。
勝たないといけないです。

■期待する選手は誰ですか?

特に誰がというのはないけど、この時期になってくると、サッカー選手としての契約の時期に近づいてくるので、一個人事業主として頑張ってほしいです。

ページトップ

9月11日(金) 〜野々さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
9月6日、ホーム厚別で愛媛FCと対戦したコンサドーレ札幌。
前半はパスは通らない、ミスの連発でいいところなしのコンサドーレ、30分には愛媛にゴールを決められ、先制を許すと後半7分にも追加点を入れられます。しかし、この負けられない試合に奮起した、キリノ・ハファエル・ダニルソンの南米トリオが11分、25分、28分とゴールを奪い逆転で勝ち点3をゲットしました。

■ 前半はミスが多くつなぐサッカーができず、ハーフタイムに石崎監督が「足元だけでサッカーするな」と怒ったようですが、ののさんから見ても前半は悪いできでしたか?

そうですね。ボールを繋ごうという意識はあるんだけど、動かないし、足元でボールをもらおうと思っている。全然怖くないし、ゴールに向かっていかないですよね。(パスを)受けたくないというわけではないと思うけど、ボールをまわせばいいと思っている。なんのためにまわせばいいのか忘れてしまっているんですよね。もっともっと走ってボールを受けることをしないと。

■ 後半から宮沢を砂川に替え、1点を返した後はハファエルと中山を投入、この采配が逆転劇を呼び込んだのですが、見事でしたね?

砂川などは、ゴールを意識した動きがあるので、ゴールに向かって走っていってパスを受けるとか、相手の裏をつくためにパスを受けるとかいうことができる。そうすると前半と違って、相手のDFもなんだか嫌だなあという感じになりますね。

■ 南米トリオの3発そろい踏みはどうでした?ハファエルも慣れたようですか?

さすがというか、良かったと思いますよ。
ハファエルも慣れてきたのではないでしょうか。個人としてすごいという感じではないけど、まわりとうまくやれるし、能力も平均以上のものはある。結果も出している。
ダニルソンはシュートがすごい。ボールを失うことも少なくなってきているし、点も取っちゃうし、すごい選手ですよ。

■ この試合は、逆転したからいいものの、こんな試合をしていたら昇格は難しいですよね?

昇格ということは別に置いておいて、2点取られてから3点とって逆転するっていうのは、ほぼ不可能に近い。勝ったことは、この試合に関しては評価できるけれど、たまたまに近いです。いつもこういうわけにはいきません。
昇格に関してはかなり厳しいですから、勝ちつづけるしかないです。勝てば可能性がだんだん見えてきます。まずは失点しないことです。

☆ 9月13日日曜日、アウェーでヴァンフォーレ甲府と対戦します。

■ 現在4位のヴァンフォーレ甲府、最近のチーム状態はどうですか?昇格圏内を争っているだけあってモチベーションはたかいですよね?

モチベーションは間違いなく高いでしょうね。時期も時期になってきたので、昇格争いど真ん中のチームの精神的な部分では、それがよく作用する部分もあるし、逆に堅くなる可能性もある。なんともいえないですね。

■ 甲府の弱点はどこにありますか?

たくさんあるとは思うんですけど、穴の少ないチームであることは間違いないです。以前より守備がしっかりしているし、上にあがるためのサッカーをやっている感じがありますね。両チームの力関係からいえば、そんなに差はないですよ。

■ 期待するところは、南米トリオですか?

結果も出ていますしね。
厳しいゲームになると、個人の力でどうにかできる選手がいれば、すごく助かりますから。

■ DF陣の奮起にも期待したいですね?

そうですね。DF陣だけではないけどね。相手より多く走りましょう。じゃないと、そう簡単には崩せない。

☆ そして岡田ジャパンについても聞いていきます。ワールドカップ出場を決めて初の海外遠征。オランダ・ガーナと対戦してオランダは3対0の完敗、ガーナ戦は大逆転劇を見せ、4対3の勝利に終わりました。

■ まずオランダ戦、1点を取られるまではいいサッカーをしていたと思うのですが、どうですか?

1点取られるまではいいサッカーをしていましたね。それは間違いないですけど、サッカーは90分なので。70分間はもったけど、残りの20分間もちませんでしたということになると、勝てないですよね。

■ オランダ戦から見えてきたことはありますか?

残り20分間をもたせるのにどうするのかということでは、なかなか難しいだろうなと思います。
残り20分というのは、もともとしんどいのに、余計ランニングしてたらもたないんですよ。選手交代も3人までしかできないわけで、あと少しの時間で20分もたせるだけの体力をつけるのは難しいですしね。うまくごまかしながらやっていかないと、強いチームに勝つのは難しいでしょうね。

■ ガーナ戦は、3対1からひっくり返しましたが、この試合の率直な感想を。

逆転したのは良いことだと思いますけど、本来ならば負けているところですよね。さっきのコンサドーレの話もそうですが(2点取られてから、3点とって逆転する)、よっぽどのことがない限り難しいですよね。10回に1回とか、20回に1回しかできないと思いますよ。

■ この遠征でよくも悪くも本田選手が話題になっていましたが、今の岡田ジャパンに必要な選手ですか?

いたほうがいいと思いますよ。しっかり結果も出せているし、まあいいと思いますよ。いろいろ言いたいことがあれば言えばいいと思うし。

ページトップ

9月4日(金) 〜野々さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
8月30日、アウェーでザスパ草津と対戦したコンサドーレ札幌。
前半17分、西のヘディングシュートが決まると、ここからコンサドーレのゴールラッシュ。27分、ダニルソンからのパスを受け取ったキリノが相手守備陣を翻弄し2点目。44分には、西がこの日2点目のゴールで3対0。後半も勢いは止まらず、4分藤田、30分に宮沢と今季最多得点の5点をとり快勝しました。

■先制点は宮沢のクロスを頭で叩き込んで、前半終了間際にも追加点を挙げた西選手。得点を取る時はばたばたっと取るし、ポジションもいろいろ出来るし西選手は華のある選手ですね。ののさんから見て西の魅力は?

いい選手ですね。いろんなことが高いレベルで出来る選手だと思います。どこのポジションやってもいいプレーが出来るという器用さみたいなところも、ひとつの能力だと思います。

■西の他に、キリノ、藤田、宮沢と期待の選手がことごとく得点を入れてくれました。こういうゲームをもっと早くから見たかったと思うのですが、この日大量得点のわけは?

取れそうなところで取れたというだけだと思いますよ。いつもとそんなに差はなかったと思います。
2対0とか3対0になると、気持ちにも余裕が出るし、最後のシュートのところでいつもよりも入る確率が精神的なところで上がっていたと思います。本当はもっと接戦で取らなきゃいけないんだけどな。

■実は、2失点もしているわけですが、石崎監督もこの失点を問題視していましたが、連携の問題ですか?

監督も「言ったのにこれだもん」という感じで、問題視していましたよ。本当にいらない失点ですね。前半のハーフタイムに選手に言ったらしいですけどね。ゲームはほとんど決まっていたので、あとは点を取られない終わり方にしてほしいというようなことを。
気の緩みもあったと思いますよ。そのときだけならいいんだけど、いつもあるのが良くない。
勝っても(5対2とかいう数字をみても)うーん・・・ちょっとこの先も危ないかなという感じになっちゃいますね。

■この日は5点も取ったのであまり細かいことはなしにしますか。

このゲームだけに関して言えば、それでいいかもしれない。でも先は長いですからね。

☆そして、2日水曜日ホーム厚別で水戸ホーリーホックと対戦しました。
前半終わって0対0。試合が動いたのは後半でした。後半6分、西のゴールで先制。しかし、18分には元コンサドーレの吉原コウタにシュートを決められ同点。この後もチャンスはあるも不可解な判定でリズムに乗れず、1対1のドローに終わりました。

■この試合も西のゴールで先制点となりました。
やはりいいですね、西は。ゴールに対する嗅覚をもってるのかな?

ポジションが前の方なので、西の持っている感覚は生かしやすいかもしれませんね。

■同点にされたあと、チャンスがありました。2度PKかと思われるシーンがありましたが、いずれも笛が吹かれず、試合終了後、石崎監督が審判に詰め寄るシーンもありました。あの判定はどうみました?

PKじゃないです(笑)
審判が悪いとまでは言えないですね。とってくれたらラッキーだったかもしれないですけど。

■ハファエル、砂川、中山と投入して逆転を狙いましたが、いまいち
かみ合わなかった気がしますがどうですか?

相手あってのものですしね。相手がちょっと強いと、なかなかうまくはいかないんじゃないかな。力がまだ足りないということじゃないでしょうか。

☆9月6日日曜日、ホーム厚別で愛媛FCと対戦します。

■現在14位の愛媛、最近のチーム状態はどうですか?

一時期、人がいなくて大変だったんですよ。愛媛は。
今は選手も戻ってきて、最近勝っているのでいい感じだと思いますよ。

■もう負けられないコンサドーレ、何が何でも勝つ為の秘策を!

絶対に失点しないことです。絶対失点しなければ、1点は取れる力があります。

■この試合、期待の選手は?

最近、藤田がいいので、彼はいつも通りの力が出せれば活躍すると思います。
でも、それ以外の選手が前に行く迫力が少し欠けているところがあるので、その辺はとくに前線の選手はなんとかやってほしいですね。

☆5日、日本代表がFIFAランク3位のオランダと対戦します。

■オランダのサッカーの特徴というのは?

キレイですね。ボールもまわるしドリブルでいける選手もいるし。面白い!

■日本代表は通用しますか?それにはどんな戦いをしたらいいですか?

なにをもって通用するかが微妙に難しいところなんですけど、勝てる確率は高くはないですね。
ただ、練習試合みたいなものなので、精神的なところで相手の油断に攻めていければいけるかもしれない。

■森本が怪我で合流できなくなりましたが、ののさんの注目の選手は?

今回に限って言えば、本田がどのぐらいできるかですね。気持ち的にも乗ってる選手だと思います。

ページトップ

8月28日(金) 〜野々さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
8月22日、ホーム札幌ドームでサガン鳥栖と対戦したコンサドーレ札幌。
前半2分、キリノが今季チーム最短のゴールで先制、このゴールが両チームに火を付けました。
鳥栖が18分38分とゴールを決め前半を2対1で折り返します。
後半も点の取り合い、14分途中出場の新外国人ハファエルのゴールが決まり同点。
終了間際の41分には、これも途中出場の中山のゴールが決まり逆転。しかーし、44分に鳥栖にゴールを決められ同点。第3クール初戦、何としても勝ちたかったこの試合、土壇場でドロー。悔しい!

■開始早々のキリノのゴール、キリノはいい時の状態に戻った感じですか?

いつも通り。早い時間に取れたのも悪くないですね。全体的にはいいかなって感じ。前半いつもいいんですけど、点が取れなかったんですよね。先に点を取ったことで、いけるかなという気持ちにはなりましたよね。

■その後の2失点、これは防げませんでしたか?

防ぎようがない失点はないので・・・。1失点目は、まぁしょうがない。相手選手の高さ(身長)を気にするあまり、失敗しちゃったかな。

■石川、チョウのセンターバックコンビはどうでしたか?

特別良い・悪いじゃないと思います。2失点目は「なんでそんな簡単にPKになっちゃうの?」というぐらい、簡単にボールを運ばれてやられちゃったので、そこはちょっといただけなかったですね。

■後半は石崎采配に注目したいのですが、投入したハファエル、中山が二人とも得点を挙げ結果を出しました。この交代の意図はどこにあったのですか?

中山に関しては、とにかく一番前のセンターバックのところの人数を増やして、点を取らなきゃいけない状況だったので、高いボールに対して期待を込めて入れたと思うんですよね。ハファエルは、良いのか悪いのかよくわからなかったけど、とりあえずちょっと入れてみたっていう感じじゃないですかね。

■ハファエル選手のプレーを見てどうですか?どんなタイプの選手で、活躍しそうですか?

なんかよくわからない選手。すごくテクニックがあるとか、速いとかっていう選手ではない。
ただ、ボールを持ったとき、相手との駆け引きが賢い、上手い選手なんだろうと思います。
周りとうまく合ってきて、彼のスタイルを生かせるような状況になれば、活躍すると思います。
日本に来て間もないということもあって、日本のサッカーに戸惑っているところもあるんじゃないですかね。
慣れてくれれば。

■交代の二人が結果を出して逆転、残り時間は約5分。
試合はホーム、普通この流れでは勝ってもいいのではないですか?

普通はね。これはサポーターも怒るでしょうね。相手は退場する選手も出て一人少なかったし。
相手のフリーキックが素晴らしかったというのはあると思うけど、じゃあ防げなかったのかと言われると、当然防げないなんてことはない。もったいないというか、ついてないというか。

■今シーズンは終了間際の失点が多いと思いますが、ここまで同じことを繰り返すのはプロとしてなんとかならないの?

うーん・・・サッカーではよくあることで、特別コンサドーレが悪いというわけでもないから、そこをしっかり勝っていけるようにならないと上には行けないですよね。

■さて、怪我で戦列を離れていた曽田選手と岡本選手がサテライト試合で実戦復帰しましたが、待ち遠しいですね?何か情報はありますか?

曽田選手は、ようやくやっていけるような状況になった、スタートラインに立ったという感じじゃないでしょうか。サッカーの感覚が戻るまで、少し時間がかかるでしょうね。
岡本選手は、サテライトの試合で「らしさ」を出したらしいので、もうすぐ出てくるのではないでしょうか。

☆さて、あさって30日、日曜日はアウェーでザスパ草津と対戦します。

■現在12位のザスパ草津。ここ最近のチーム状態はどうですか?

良くも悪くもないですね。上位のチームに勝ったり、下位のチームに負けたりという感じです。
ボールまわしてくれたほうが、コンサにとってはやりやすいところはあると思いますよ。
昇格の可能性はまだ残っているので、勝ち続けないといけないですね。

■U−18日本代表に合流していた古田選手がチームに合流しました。草津戦にも出ますよね?

出るんじゃないですか。コンディションさえ良ければ。
代表行く前の状態はすごく良かったですしね。戻ってきてもう一回やらせてみてどうかっていうところですね。

☆9月2日水曜日、ホーム厚別で水戸ホーリーホックと対戦します。

■水戸との試合はどんな展開になりそうですか?

水戸は昇格が見えるところにいるチームなので、相当良い状態だと思ったほうがいいですね。
手ごわいと思いますよ。向こうの方が勝ち方を覚えているから、うまくやられないようにしなければ。
持っているチーム力は両チームとも変わらないので、勝てる可能性はコンサドーレのほうが上だと僕は思っています。

ページトップ

8月21日(金) 〜野々さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
8月16日、アウェーで岐阜FCと対戦したコンサドーレ札幌。
試合は前半3分、ダニルソンのゴールで幸先よく先制したコンサドーレ。前半をリードして折り返すと、後半29分にベテランの砂川のゴールも決まり2対0で完封勝ち。今季二度目の3連勝で第2クールを締めくくりました。

■ 試合開始3分にダニルソンが新人古田とのワンツーで抜け出しゴールと、
開始早々いい攻撃ができましたね?

攻撃自体はいつも通り。良かったと思いますよ。(点が)入るかどうかというところです。
(古田選手は)ボール持ったときのプレーを見ていたら、間違いなくいいものを持っていると思う。
伸びる要素がたくさんありますよね。サッカーはボール持っているときが一番注目されるし、一番大事なんですけど、そういう場面のプレーに関しては、かなり高いレベルのものを持っているから、あとはボール持ってないときにどのぐらいいろんなことができるかですね。

■ そのあとなかなか追加点が奪えなかったのですが、後半の29分にベテラン砂川がやってくれましたね。このまま1点差でいやな感じでしたが、この追加点は大きかったですね?

そうですね。あの1点で安心すると思うんですよ。ああいうところが強くなったかなと思わせるところですね。コンサにとってかけがえのない人だと思いますよ。どんなゲームに出しても、ある一定レベルはパフォーマンスを発揮できるし、それがベテランのいいところだと思いますし。

■ 完封しましたが、コンサドーレに入って約一ヶ月の石川選手も慣れてきましたか?

慣れてきたと思いますね。あまり戸惑いはないと思いますよ。
周りの選手の能力も把握できていると思うし。

■ この試合で第2クールが終了しました。この第2クールは6勝6敗5分けの結果です。
(クライトンの退団、石川・ハファエル選手の入団、古田選手の活躍など)振り返ってどうですか?

ちょっと成績としては足りない。第2クールで昇格争いからだいぶ離れたということもあるので。
マイナスの場面でクライトンが抜けるというマイナスなこともあったけれど、古田が出てきたり、石川が出てきたり、第2クールの終盤に関しては成績が出ているので、第3クールに期待を抱かせ、昇格争いに奇跡的に届くかどうかというところにはいますね。

■ 昇格の可能性は?

数字上はもちろんゼロじゃないし、今やっているサッカーとか力関係からしても、可能性は高くはないけど、まだギリギリ残っていると思います。

■ 第3クール、残りあと17試合どう戦っていけばいいですか?

勝っていくしかない。
内容ももちろん大事だけど、今のコンサはかなり苦しい状況に追い込まれていると思っていい。残り試合もどんどん少なくなっているし。今の連勝を続けた上で、第3クールだけ考えて13勝〜14勝はしないと届かない。幸いなことに、今上のチームがあまり良くないので、上がこの先どんな状況になるかですね。他力本願なところは否めないが、勝ちつづけていけば可能性はある。

☆ 明日22日土曜日は、ホーム札幌ドームでサガン鳥栖と対戦します。

■ 現在6位のサガン鳥栖。ここ最近のチーム状態はどうですか?

いつもそうなんですけど、終盤になってくるとチームが出来てくるというクラブで、強いと思います。
脂っこい相手だなあという感じがしますね。昇格争いしている上位チームでもなかなか勝てないというぐらいの力はあると思います。

■ 鳥栖とは、初戦が2対1で勝利、2回目が2対1で負けています。ある意味まったくの五分五分ですが、決着をつける一戦、コンサ的には鳥栖は戦いやすい相手ですか?

コンサには、あまり戦いやすいとか戦いにくいとかはないと思いますよ。どっちが勝ってもいいゲームだと思います。点取る選手がどっちにいるかだと思いますよ。

■注目の古田選手はU−18日本代表に合流したので出れません。

まあ、それはしょうがないです。他の選手が出ても全体の内容にはそんなに影響ないと思いますね。
最後のところでいいパスが出せるとか、いいアイディアが出せるとか、なんでそんなシュートが入っちゃうのっていうシュートを入れるとか、ギリギリのところでいいパフォーマンスが出来れば。

ページトップ

8月14日(金) 〜野々さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
8月9日、アウェーで東京ヴェルディと対戦したコンサドーレ札幌。
試合は前半25分、キリノのゴールで先制。前半をリードして折り返すと、後半7分にこの日2ゴール目をキリノが決めて2対0、24分に1点を返されるも2対1で勝利。12勝10敗11分けで9位へ浮上しました。

■ この日は、キリノが爆発しましたね。1点目は上里のクロスを頭で合わせてのゴール。
2本目は、ルーキー古田からのボールを個人技でゴールへ流し込みました。よかったですね、キリノ選手!

よかったんじゃないですか。内容はいつもと変わらないけど、点を取ったかどうかというところがすべてなので。2点目に関しては、ヴェルディのミスかなあと思う場面もあったけれどね。でも、最後にしっかり入れるか入れないかなので。
(今のキリノの評価については)十分ですね。これだけ点も取れてれば、OKだと思いますよ。
ただ、コンサドーレは引き分けの試合が多いので、そこをもうちょっと拾えたらなあとは思います。キリノがあと3〜4点取れてれば、何勝か違ったと思いますよ。

■ この両方の点にからんだのが古田選手で、1点目もクロスをあげた上里へのパスは古田選手からでした。ゲームを組み立てられる選手なんですか?

才能ありますね。前の試合は前半しかプレイ出来なかった感じでしたけど(後半も出場していたが)、次のヴェルディ戦は、後半の最後にドリブルでカウンターでいって、自分で運んでシュートまでいったシーンがあったんです。90分近かったので、あの時間であれだけドリブル出来て、シュートは入らなかったけど相手に脅威を与えることが出来たっていう、あのプレーは良かったなと思います。体力的にもだいぶ慣れてきているんじゃないかな。

■2試合連続でフル出場ですよね?体力的にも問題なさそうですね?

大丈夫だと思いますよ。「子供」から「大人」になるかもしれないな。

■その古田選手U−18に選ばれました。実はU−15に選ばれてから各年代で日本代表に選ばれているんですね?凄い選手ですな。
選ばれるとせっかくレギュラーになったチームを離れなくてはいけませんが、それでも代表に行ったほうが今後のためにはいいのでしょうか?

いいんじゃないですか。ただ、もしコンサドーレが優勝争いしているとか、昇格争いしているとか、何かがかかったピリピリした中でゲームが出来るのであれば、残ってゲームやったほうが良いと思いますけどね。プラスになる可能性もあります。そこは難しいところですね。

■22試合ぶりの連勝です。これをきっかけに波に乗りたいですね?

そうですね。点を取って、逃げ切るというような「強い」勝ち方も掴んできていると思います。

☆あさって16日、日曜日はアウェーでFC岐阜と対戦します。

■現在11位のFC岐阜。ここ最近のチーム状態はどうですか?

最近、結構いいんですよ。成績もしっかり出ているし。でも、負ける要素はあんまりないです。
また、2点取れれば勝てるゲームになると思います。

■ここのところ絶好調のルーキー古田選手。出場できますか?(合宿が17日から始まるため)

わからない。出たらいいと思いますけど。
キリノにも出て欲しいし、みんな点を取る気持ちでいかないとダメですね。

■もうひとり、期待の新外国人ハファエル選手、今週サテライトの試合ではゴールを決めたようですが、ハファエル選手の情報はありませんか?

まだまだじゃないですか。能力はあると思うんですよ。ボール持ったときの個人の能力はあると思いますけど、それ以外のところでもっとたくさん仕事をしないと、守備をしっかりするとか、人がいないところに動くとかしないと、なかなかゲームには出れない。
ボールもったときにすごいことが出来る選手だったら、その辺は目をつぶってでも試合に出したいと思うかもしれないけれども。そこまでスーパーじゃないんじゃないかな。

ページトップ

8月7日(金) 〜野々さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
8月2日、アウェーで首位のセレッソ大阪と対戦したコンサドーレ札幌。
試合は前半23分セレッソに先制されると、41分、後半の37分にセレッソ香川にゴールを決められ3対0の完敗。そんななかで光ったのが、高校生Jリーガー古田選手と新外国人のハファエル選手。
ののさんにきいてみよう!

■セレッソに先制点を許してしまうと厳しいですね。この試合を見てセレッソとの差はどこに感じましたか?

そりゃそうです。でも、セレッソというチームは1回目やったときに4対1で札幌が勝っているじゃないですか。J2で一番強いチームだと思いますけど、点は取れるはずだった。
いろんなところに力の差はある。攻撃だけのことを考えたら、もうかなり力の差はあるんですけどね。開幕からここまでのチームの順位とか、勢いとか、完成度みたいなもので差が出たかもしれないです。

■後半13分から出場したコンサドーレの高校生Jリーガーの古田選手。積極的な動きであまりほめない石崎監督も高く評価していたようですが、ののさんはどう見ました?

高校生で試合に出そうと思わせるだけ、いいものはあると思いますよ。(監督も)最初から悪いことは言えないですから。スポーツ紙もそうしないと盛り上がらないでしょうし。
将来、貴重な戦力になることは間違いないです。能力とか、持っているものは間違いなくいいものがあるので、どういうところで使っていくかということだと思いますよ。ゲームにどんどん出してあげたほうが、彼のことを考えるといいし。かといって、勝つためにやらなければいけないことってドリブル以外にもたくさんあるので、そういうところ多少目をつぶっても出すかとか、まあ難しいところですよね。

■どんな選手になってほしいですか?

攻撃の選手ですかね。MFでもFWでも、一番前にいるというタイプではないので、前から数えたら2番目から4番目ぐらいまでの間のポジションにいれればいいかな。

■新戦力のハファエル選手も後半25分から出場しました。トップ下に入りましたが、見た感じどうでした?どんなタイプの選手ですか?

まだよくわからないですね。コンディションがまだ良くないと思うんですよね。もっとチームで練習して、あと2〜3週間やってみてどうかっていうところだと思います。コンディションが上がって、実力が発揮できるぐらいまでにならないと、評価もできないし、周りもつかみづらいところはあります。
でも、可能性はあると思いますよ。ただ、まだその可能性が本物かどうかがわからない。

☆5日、ホーム厚別でアビスパ福岡と対戦したコンサドーレ札幌。
前半23分先発FWの宮沢が先制のゴール。これは厚別J200目のメモリアルゴール!
すると35分にもこの日2本目のゴールを宮沢が決めてくれました。後半には上里のゴールも出て3対0の完封勝ち。久々に気持ちいい試合でしたね。

■とにかく宮沢がやってくれました。

そうですね。いつもと同じ数ぐらいのチャンスがあって、そこで点を取ったかどうかだと思うんですけど、宮沢はすごかったですね。

■宮沢の良さはどこですか?レギュラーの定着は?

レギュラーはレギュラーだと思いますけど、どこで使うかですよね。サッカーセンスは相当いいものがあるので、どこのポジションでもいい仕事をすると思います。

■2点目の宮沢のゴールの影には、高校生Jリーガーの古田選手の仕掛けからの追加点でした。
先発をした古田選手、どうですか?

古田は前半に関しては良かったと思いますよ。ドリブルで仕掛けることも出来たし、ドリブルで仕掛けて左足でシュート打ったシーンがあったんですけど、ゴールの上に外れていったんですが、そのシュートの質がいい選手になるなっていう質だったので。ただ、前半で終わってしまっているんですよね。監督はたぶん経験を積ませようということも含めて90分使ったんだと思いますけど、やっぱりまだちょっと難しいかなっていう感じがしました。

■そして、3点目の上里の65メートルのロングシュート、すごいですね?

すごかったね。あれ生で見た人は、お金払った価値ありましたね。
そうそう入るものじゃないですよ。一生に一回あるかないかですね。プロのゲームの中では、狙っている人も結構いると思うんですけど、実際に点に出来た人はほとんどいないと思います。

■この試合、完封しました。これは大きかったと思うのですが、何が良かったですか?

力を見せることが出来ましたね。選手も自信ついたし、古田がそれなりにやれるっていうのを示せた。
怪我で休んでる選手とか、ドキドキしながらやってると思いますよ。それがいいように作用すれば、もっと良くなると思います。

☆あさって9日、日曜日はアウェーで東京ヴェルディと対戦します。

■現在7位の東京ヴェルディ、力的にはそう差がないと考えていいですか?

いい勝負でしょうね。実力的にはそんなに変わらない。だからちょっとしたところの差でゲームが決まる。上里みたいにチャンスじゃないところで点を取っちゃう人がいたチームが勝つとか。向こうには大黒がいますから、そういう意味ではちょっと向こうの方が確率高いかなという感じはしますけどね。
コンサドーレもちゃんと点が取れれば問題ないと思います。コンサは器用なチームではないので、いつも通りやれれば。

■古田選手とハファエルはどうですか?

どうだろう。ハファエルに関してはわからないけれど、古田は使うんじゃないですかね。
どんどんやらせたほうがいいと思いますから、どんどん使ってほしい。

ページトップ

7月31日(金) 〜野々さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
7月25日、ホーム厚別でファジアーノ岡山と対戦したコンサドーレ札幌。
前半、30分キリノの久々のゴールで先制したコンサドーレ、3分後には先発FW西のゴールで2対0。
後半に入って岡山に2点とられるもコンサドーレも2点を追加し4対2でホームでは、9試合ぶりの勝利。いやいや、厚別での勝利は一昨年の草津戦以来、651日振りの勝利。長かった・・・。

■久々の先制点は、6月以来のキリノのゴールでした。一時は調子の良かったキリノ選手。
FWは波があるのでしょうかね?これで調子取り戻せますか?

そんなこともないですよ。
それなりに個人個人波はありますけど、チームの状況があんまりよくなかったというのもあるし。

■前半、33分と後半15分、追加点が欲しいところで西が入れてくれました。ここ最近はキリノとのコンビでFWとして先発していました。彼は、MFもDFもできるオールラウンドプレイヤーですが、FWとしての西選手はどうですか?

器用にこなすので、どこやってもそれなりに出来る。でもFWやったら点を取らないと。ただの器用だけじゃしょうがない。そういう意味ではしっかり点を取れたことは大きいと思います。かといって、このままずっとFWかといえばそうじゃないと思うけど。

■複数のポジションが出来るのはセンスの良さですかね?

そう思いますよ。サッカーの頭の良さみたいなものがあるし。でもあと何年かしたら、このポジションでいうところを自分でも決めたいんじゃないかなという気はするんだけどね。

■勝ったのはいいのですが、2失点しています。これはどう見ますか?

長いシーズンを考えると、やっぱりダメですよね。4対2とかっていうゲームを、格下の相手とやっていると、接戦を演じなきゃいけないチーム同士とやるときにやられるんですよ。尚且つ、岡山っていうチームは2点取るのが相当大変なチームなんです。そのチームに2点取られたっていうのはいただけないですね。

■ホーム厚別での651日振りの勝利、札幌ドームと内と外という環境の違うホームを2つ持っているのは何か影響ありますか?

あんまり影響ないと思いますよ。どっちがやりやすいやりにくいっていうのは個人個人あると思いますけど、ホームの良さはスタジアムの雰囲気ですから。あんまり関係ないと思いますよ。

■この日新加入のMFハファエル選手がサポーターにお披露目されました。
練習にももう参加していて、石崎監督も「ゴール前で何かありそうな選手」と期待されていますが、ののさんはハファエル選手を見ましたか?

僕まだ見たことないです。期待できなかったらダメでしょう。外国人選手で期待できないなんて。

■彼にはどんな動きを期待しますか?

どこまでやれるかにもよりますし、僕はまだそれほど期待していないですけど、攻撃のところで点を取れるとか、この選手にボールを預けておけばいいんじゃないかな、助かるなっていう選手であってほしいです。

☆あさって2日、日曜日はアウェーでセレッソ大阪と対戦します。

■現在首位をはしるセレッソ大阪。ここ最近のチーム状態はどうですか?

やっぱりいいですよ。攻撃は本当にすごい。

■前回の対戦は、4対1とコンサドーレが完勝しています。今回も期待できますか?

期待は出来ますよ。コンサドーレと似たようなチームなんですよ。攻撃はいいけど点を取られるっていうことが多い。前回の対戦はそれがうまくコンサドーレ側に作用して、4点も取ってコンサドーレが勝った。まったく逆になる可能性もある。ゲームの内容は面白いと思いますよ。

■ハファエル選手は出場できそうですか?

コンディションの問題もあると思いますけど、出たら面白いんじゃないでしょうか。守備を頑張って接戦に持ち込んで、ハファエル選手出てみて仕事してデビューみたいな。

☆そして5日水曜日、呪縛から開放されたホーム厚別で、アビスパ福岡と対戦します。

■現在13位の福岡、最近の調子はどうですか?やりやすい相手ですか?

そんなに問題はないと思いますけどね。特徴があんまりないチームなんですよ。でもいい選手が揃ってるから、うまく向こうを乗せちゃうと危ないシーンも増えると思います。しっかり守備をして、みんなで楽しく攻撃をしてくださいという感じです。

ページトップ

7月24日(金)野々村芳和さんのコンサドーレ情報 〜野乃さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
7月18日、ホームの試合、函館でザスパ草津と対戦したコンサドーレ札幌。
前半、12分、14分と立て続けに失点したコンサドーレ、20分にダニルソンのゴールで1点を返し、1点のビハインドで前半を終えます。後半に期待も攻め切れず、1対2の1点差負け、3試合連続ホームで勝てないコンサドーレ。
サポーターも怒っちゃうよ。

■クライトンが抜けての最初の試合、ファンの注目も高かったと思いますが、
前半12分、14分と立て続けに失点。これはないよね?原因は?

ないねー。取られかたもセットプレーなので、それで取られたらダメなんだよっていうことを、わかってはいると思うんだけど、なかなかうまく対応出来ないというか。変わらなきゃいけないのは、セットプレーのときにどうしたら取られないかということ。
あんまり危険だと思っていない感じがしてならない。セットプレーでゲームが決まることが、3割〜4割あるので、もうちょっとなんとかしないといけないと思う。

■石崎監督は、クライトンのかわりのボールの収まりどころとして、西をFWにしたとコメントしていましたが、攻撃の形はどうでしたか?

攻撃はいつも通り。悪くはない。むしろ印象としてはいい感じ。
でも、最後の一仕事が出来る選手がいない。最後の一仕事が出来るかどうかの段階にいっていることは評価できるけれど、最後ゴール近くでシュートを入れるとか、ラストパスを出すとか、そういう個人の能力の問題。
良い方向には向かっているけど、もっとピリピリした精神状態で、最後の一仕事をするようになれば、他のチームの選手と比べて劣っているわけではないので、点は取れる。

■試合後、サポーターが選手に怒りをぶつけるシーンがありましたが?

いいと思いますよ。もちろん激励の意味でね。

☆7月22日、アウェーでカターレ富山と対戦したコンサドーレ札幌。
この日は、DFの要チョウ選手が怪我で欠場、代わりに入ったのは、16日にチームに合流したばかりのDF石川直樹選手でした。不安を打ち消す守備を見せて、完封。
しかし、攻撃陣は相変わらずの決定力不足で0対0の引き分けに終わりました。

■DFのチョウ選手が怪我で欠場、代わりに入ったのは、柏レイソルから電撃移籍した石川直樹選手。
吉弘選手とセンターバックを組みました。動き、連携はどうでした?

結果0に抑えたし、全然不安はなかったですね。最初としては十分じゃないでしょうか。
ただ、相手がそんなに怖いシーンじゃないので、あんまり参考にならないんじゃないかな。
ここでバタバタしているようなら、なにも出来ないんじゃないかという印象になってしまうので。

■石川選手はレギュラーになりそうですか?

なれる可能性はあるんじゃないでしょうか。

■コンサドーレの守備は変わりますか?

多少は変わるんじゃないかな?
でも、コンサドーレの守備は、ひとりの選手の意識だけじゃダメだと思うので、さっきの話じゃないですが、コーナーキックとか、セットプレーとか、たまに訪れるピンチのときのピリピリした精神状態を全員が保っていないと、やられちゃう可能性がすごく高い状況なんですよね。

■ところで、新戦力のハファエル選手の情報はありますか?

さっぱりです。
実際試合に出てみないとわからないけど、そこそこやると思いますよ。
点が取れる選手かどうかはわからないけれどね。いいアクセントにはなると思う。

☆明日、25日はホーム厚別でファジアーノ岡山と対戦します。

■現在16位のファジアーノ岡山、ここ最近の調子はどうですか?

勝てると思います。岡山は点が取れないんですよ。点が取られる可能性は低いです。
2点取れば勝てます。

■石川の先発は?

考えられるんじゃないですか?

■勝つためには、どう戦えばいいですか?

点を取れ!!
最初から「最後の一仕事」をして、点をしっかり取ってほしい。
負ける要素を探すほうが難しい試合なんですから。

ページトップ

7月17日(金)野々村芳和さんのコンサドーレ情報 〜野乃さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
まずは、ののさん、今週は衝撃が走りましたね。
14日、クライトンの退団が発表されました。

■右足アキレス腱を痛めていたクライトンが。怪我のため1〜2ヶ月プレーができないと、それでチームに迷惑がかかるからと自らクラブに契約解除を申し出たということなのですが、そんなに悪い状態だったのですか?

痛いことは痛かったと思いますよ。
ゲーム終わったあとも本当に痛そうだし、アキレス腱痛いって、相当辛いんですよ。
僕も長いこと痛い時期ありましたけど。

■急なことですが、チームに与える影響は?

影響は大きい。それなりにありますよね。ただ、クライトンがアキレス腱が痛いという理由だけで辞めたのかはよくわからないです。円満退団だとは思いますけどね。
モチベーションの問題とか、クライトンにとって、なにかがあったんでしょうね。
クライトンがいなくなって大丈夫なのか、と心配なところはありますよね。

■この電撃退団の次の日には、電撃入団が発表されました。
柏のDF石川選手とブラジル人MFのハファエル選手これは、ある程度予想されていたのですか?

完全にその予定で動いていたということですね。
クライトンを諦めようという考えは前々からあって、クライトンの残りの半分の給料はそこそこ高いですから、そのお金を強化費にあてることを前から考えていて、今回2人取ったということだと思いますから。
キープレイヤーという部分に、穴を空けなかったという点では、非常に良い準備だと思いますけどね。

■石川選手はどんな選手ですか?また、失点の多い守備の立て直しになりますか?

どのぐらい出来るとか、どんなことが出来るかとかは、監督が一番把握していると思います。
守備の立て直しのために取った選手ですから。それ以外のなにものでもない。

■ブラジル人MFのハファエル選手、報道によると強化部がかなり前から注目していた選手らしいですが、どんな選手か情報はありますか?

どんな選手か全然わからない。わからないけど、クライトンが抜けることをプラスに考えると、クライトンは確かに良い選手ではあるけれど、ちょっと色が濃すぎるところがあった。
あまり動けなかったし、パスのリズムが遅かったりもするし、ある監督で「クライトンがいなかったら、もう少し強くなるかもしれない」と言う人もいた。みんながみんな言うわけじゃないですよ。
もちろん、クライトンがこのチームで一番怖い存在であると思っているチームも多いです。
違う見方をすると、動ける選手がいたほうが怖いんじゃないの?と言う人もいた。
なので、ハファエル選手はすごく楽しみではありますよね。

■クライトンは退団会見で自分の後継者に宮沢を指名したようですが、今後、宮沢のトップ下というのは?

今の感じですと、宮沢は確かに候補ではありますよね。

■まだ、補強はありますか?

いやー、新しい選手にいくら使わなくちゃいけなかったのかですよね。
クライトンを出して、捻出したお金だと思いますから。

■時期的にも、大ナタを振るうのは、最後のチャンスのような気がします。
ののさん的に、今のコンサドーレ、ここも変えたほうがいいという点はなにかありますか?

人は言い出したらきりがないけど、今の戦力で十分いけると思いますけどね。
だいたいどんな試合でも、コンサドーレのほうがボールを支配して、シュートも多くて、というゲームばっかりなので。

■クライトンの退団は、選手達に精神的な影響を与えると思いますか?

案外、クライトンとうまくいってなかったところが多いんで、もしかしたらスムーズな入れ替えかもしれないですね。
もうちょっとうまくやればいいのにと、開幕当初から僕は思っていました。
クライトンはクライトンで間違いなく、サッカー選手としての能力は高いと思いますけど、日本人選手ともっとうまくまわしていけば、もっと良い感じで出来たのではないかと思う。
クライトンの主張が強かったり、彼を中心にして合わせなければならなかったりしたことはあったと思う。
まあ、でも、クライトンはクライトンで正しいと思いますよ。

☆明日、18日は函館で、ザスパ草津と対戦します。

■現在10位、コンサドーレの下にいる草津、ここ最近の調子はどうですか?

開幕当初と変わらずという感じ。力はありますね。そんなに大敗をするわけじゃないし。

■クライトンの変わりは、宮沢ですか?

変わりというか、新しい内容のサッカーになると思うので、良い形になるといいですが。
全体的に躍動感が出るといいですね。

ページトップ

7月10日(金)野々村芳和さんのコンサドーレ情報 〜野乃さんは、電話でんねんの巻〜

☆今週もコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
7月4日、ホーム札幌ドームで水戸ホーリーホックと対戦したコンサドーレ札幌。
3万人の動員を目指した、この試合今期最多の2万2千人の観客でうまりました。
試合は、前半21分DFの西嶋がペナルティエリア内で相手FWを倒しPKを与えると共に、この日2枚目のイエローカードで退場。このあと、10人で攻撃をしかけるも水戸のゴールを割ることはできず、惜しい1点差負け。

■この日は、3万人を目指したイベント満載の試合で、今期最多の2万2千人のファンが集まってくれました。ドームは盛り上がっていたでしょ?ファンのためにも勝ちたかったですね?

そうですね。試合始まる前までは盛り上がりました。

■問題の西嶋のファール、この日1枚もらっているのに不注意でしたね?この退場は痛いですね?

まず、審判はあまりうまくなかった。でもそれは仕様がないとしてさておき、西嶋ももっとうまい対応が出来れば、あんなファールみたいにならなかった。
西嶋にも悪いところはあった。

■10人じゃ攻めきれませんか?鹿島のようにはいきませんか?

10人でも全然攻めれます。攻めることは出来る。鹿島は次の日10人になっても同点に追いついて、そこに差はありますよね。チャンスはそれなりに作れるから、あとは点を取るところですね。
あとはどうにも迫力がない!サッカーをもう一度考えたほうがいい。ゴールに向かっていかないと点は取れないということ。ボールを支配することは
かなり出来ると思うので。だけど、ゴールに向かっていく選手がいないので、相手はまったく怖くない。

■一時好調だったキリノはどうしちゃったの?

どうもこうも、それなりですね。キリノはまあそこそこいいんじゃないかな。

☆7月8日、アウェーで愛媛FCと対戦したコンサドーレ札幌。
前半38分にやってはいけない先制点を愛媛に取られてしまったコンサドーレ、1点のビハインド前半終了。
そして、後半残り10分を切ってからドラマがありました。36分にFW上原のゴールで同点、
39分、芳賀の逆転ゴールが決まり2対1。
7戦ぶりの勝ち点3をゲットしました。

■前半は、1点を先制されましたが、試合後のコメントで石崎監督が
「これまでで1番悪い」と言ってましたが、具体的にはどう悪かったのですか?

なんにもしてなかったですね。誰も動かないし。暑かったり練習の疲れがあったかもしれないけど、でもやっぱり考え方を変えないといけないだろうなと。
ボールを回せばいいと思っている。それがいいプレーだと思っていて、確かにいいプレーのひとつではあるけれど、やっぱりゴールに向かわないといけない。

■ハーフタイムで石崎監督の雷が落ちたようですが、
ハーフタイムで試合が変わるってことはよくあるのですか?

監督が言った一言で変わるっていうこともあるんじゃないですかね。

■後半残り10分からの逆転劇、最近逆パターンはよくあったのですが、久しぶりに気持ちよかったですね。この勝利でなにか変わってくれますか?

この試合はたまたま勝ったという試合ですよ。
こういう試合もある。前半はまったくダメ、後半もそれほど良くはなかったけど、勝っちゃったという感じ。

☆明日、11日はホーム厚別でロアッソ熊本と対戦します。

■現在13位のロアッソ熊本、ここ最近の調子はどうですか?

そもそもの力を比べたら、勝てると思うし勝たなければいけないと思う。

■芳賀、上原のスタメンはどうでしょう?

どうでしょうかね。点を取ったことで自信もついていると思う。
使ってもいいのかもしれないけど、迫力出さなきゃ。そしてとにかく走らなきゃね。

ページトップ

7月3日(金)野々村芳和さんのコンサドーレ情報(のんのんは今日も電話でご出演)

☆今週のコンサドーレ札幌、元キャプテンの野々村芳和さんにいろいろ伺っていきたいと思います。
ののさん、宜しくお願いします。
6月27日、アウェーでベガルタ仙台と対戦したコンサドーレ札幌6試合ぶりのベストメンバーで臨むコンサドーレ、仙台との熱い攻防は前半を終えて0対0。
後半6分、上里が角度のないところから技ありのゴールを決め先制、後半16分には中山を投入、攻めて勝つという石崎采配がうかがえます。
しかし、仙台の猛攻に35分ついに同点ゴールを決められてしまいました。これでJ2最多の10戦目ドローです。

■試合開始から、主導権争い、力的にはほぼ互角ですか?

互角ですよ。いつもそうですけど、コンサドーレのほうが良くみえます。

■上里の先制点は見事でしたね?

狙ってないんでしょう。クロス上げようと思ったら入っちゃったんだと思います。それも1点は1点なんで。

■先制したのち「もっと点を取る」意味で中山を投入した石崎監督、これはののさんどうみましたか?

今のコンサドーレは攻めて勝つっていうスタイルでやってますから、いいんじゃないですかね?

■今期のコンサドーレ、90分の試合で75分以降の失点が11点もあるんです。どうしましょうののさん?

疲れてきて集中力が切れちゃうってことですよ。相手と条件は同じですけど、要は他のチームは、コンサドーレよりも疲れないようにサッカーしてるところが多いですね。コンサドーレは常に積極的に攻撃に行くじゃないですか。攻撃に行くと疲れるんですよ。画面に映っていないところで相当動いてるんです、攻めのためにね。他のチームはあんまりリスクを犯さないで、休んでいたりするするんで、90分の最後の段階でどっちが体力残っているかというと、相手チームなんですね。ずっと攻めれたらそっちのほうがいいですよね。でも守るときにも体力使うんで、難しいですよね。
今は鍛えてるって思えばいいの。守って勝つだけだと、上に行く伸びしろがない。若い選手も多いしね。

☆4日土曜日、札幌ドームで水戸ホーリーホックと対戦します。

■現在8位とコンサドーレのひとつ上にいる水戸ですが、ここ最近のチーム状態はどうですか?

まあまあじゃないですか。思った以上に頑張ってる。

■前回の対戦は、0対0の引き分けでした、勝つための戦略を教えてください。

勝つでしょう。打ち合って勝ちますよ。3点ぐらい取って勝つんじゃないですか。

■期待する選手は?

チーム全員でプレーして、見に来てくれた人たちといい空気を出してくれれば。

☆8日水曜日、アウェーで愛媛FCと対戦します。

■現在12位の愛媛、前回は3対2でコンサドーレが勝っています、また点の取り合いになりそうですか?
なると思います。打ち勝つしかない。

♪4日土曜日は、コンサドーレ札幌ホームゲーム 特別企画 3万人大集合「わしのナツコン!」唄う!戦う!札幌ドームに来てみんさい!
が実施されます。詳しくはコンサドーレ札幌のHPをご覧ください!

ページトップ