『ハロー!J-POP 音タク』月曜18時30分放送

About OTOTAKU

1980年代・90年代のJ-POPを中心に、当時のヒットチャートを賑わしたシングル曲、アルバムの中の隠れた名曲、
「あ~そんな曲あった!」と思わず身をよじる懐かしい曲まで、時代を超えて愛されるいい音(音楽)たくさんお届けします!

15時台コーナー音タクベストテン

過去のヒット曲を今の気分で味わう『音タクベストテン』。1975年~2005年頃までのヒット曲の中から年代の枠を超えて、今聞きたい、この季節に聞きたい曲を番組が勝手にランキング!どんなランキングができるかは、その時の番組とリスナーの気分次第?

11月17日のランキング

1位 フレンズ レベッカ
2位 異邦人久保田早紀
3位 ALONEB'z
4位 冬が来る前に紙ふうせん
5位 Tomorrow never knowsMr.Children
6位 TRUE LOVE藤井フミヤ
7位 PRIDE今井美樹
8位 WISH
9位 悲しみがとまらない杏里
10位 カブトムシaiko

音タクベストテン 参加方法

今回のランキングや音タクベスト10制作委員会がピックアップした過去のヒット曲を参考に、この時期に聴きたい曲、音タクベストテンにランクインさせたい曲をメールやFAXでリクエストしてください。皆さんのご参加お待ちしています。

次回の参考曲は‥‥

  • さよなら/オフコース
  • 愛はかげろう/雅夢
  • 飾りじゃないのよ涙は/中森明菜
  • 木枯らしに抱かれて/小泉今日子
  • 冬がはじまるよ/槇原敬之
  • 世界中の誰よりきっと/中山美穂&WANDS
  • 愛されるより愛したい/KinKi Kids
  • カムフラージュ/竹内まりや
  • 雪の華/中島美嘉
  • Lovers Again/EXILE
バックナンバーはこちら

14時台コーナー音タク名盤アワー

毎週1枚のアルバムにスポットを当て、曲とともにその魅力やエピソードを紹介します。

11月17日の1枚

「Mother Father Brother Sister」MISIA
日本における女性R&Bブームの火つけ役的存在であるMISIAの1998年6月24日リリースの1st アルバム。シンガーとしての本質、自らの音楽性をしっかりと打ち出しながら広く受け入れられる大衆性も兼ね備えた1枚。250万枚を超えるセールスを記録した。

オンエア曲

  • K.I.T
  • 陽のあたる場所
  • キスして抱きしめて
  • つつみ込むように… (DAVE“EQ3”DUB MIX)
バックナンバーはこちら

14時台コーナー
卓田の「これ聴いてみればいいっしょ」

卓田アナが個人的におすすめする今週の1曲。どんな曲がかかるのか、お楽しみに。

11月17日の1曲

「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」
楠瀬誠志郎(1989年リリース アルバム「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」収録)

卓田のひとこと

郷ひろみさんのカバーバージョンで知られていますが、もともとは楠瀬誠志郎のアルバムの中の曲でした。その後、楠瀬誠志郎さん自身もシングルとしてリリース。歌い出しからいきなりネガティブな歌詞で「初めから諦めていたけど、だけども好きで」と、最初から「かなわぬ恋」であることを主人公は認識していて、“恋してしまった相手は既婚者なのか?それとも自分の入り込む余地がないほどラブラブの彼氏でもいるのか?はたまた「美女と野獣」のように高嶺の花的存在なのか?家柄や身分の違いか?“など恋心を表沙汰にできない理由を色々想像できる曲。しかし、そんな繊細な思いを、感情を込めすぎずあえてサラッと歌っているあたりがとても良い。

バックナンバーはこちら

14時台コーナー音タクしりとり

しりとりでつながる音楽の輪!曲名や歌い出しの歌詞で「しりとり」をするリスナー参加型コーナー。

15時台コーナーJ-POPとときどき私

アーティストやHBCのアナウンサー、パーソナリティなど様々な人の思い出のJ-POPを1曲セレクトしてもらいそのエピソードを語ってもらいます。(不定期コーナー)