『ハロー!J-POP 音タク』日曜13時30分放送

About OTOTAKU

1980年代・90年代のJ-POPを中心に、当時のヒットチャートを賑わしたシングル曲、アルバムの中の隠れた名曲、
「あ~そんな曲あった!」と思わず身をよじる懐かしい曲まで、時代を超えて愛されるいい音(音楽)たくさんお届けします!

15時台コーナー音タクベスト10

過去のヒット曲を今の気分で味わう『音タクベスト10』。1975年~2005年頃までのヒット曲の中から年代の枠を超えて、今聞きたい、この季節に聞きたい曲を番組が勝手にランキング!どんなランキングができるかは、その時の番組とリスナーの気分次第?

12月9日のランキング

1位 DEAR…again広瀬香美
2位 クリスマスキャロルの頃には稲垣潤一
3位 白い恋人達桑田佳祐
4位 安奈甲斐バンド
5位 一緒に…MAX
6位 Chase the Chance安室奈美恵
7位 雪の華中島美嘉
8位 冬のファンタジーカズン
9位 異邦人久保田早紀
10位 雪にかいたLOVE LETTER菊池桃子

音タクBEST10 参加方法

今回のランキングや音タクベスト10制作委員会がピックアップした過去のヒット曲を参考に、この時期に聴きたい曲、音タクベスト10にランクインさせたい曲をメールやFAXでリクエストしてください。皆さんのご参加お待ちしています。

次回の参考曲は‥‥

  • 恋人がサンタクロース(松任谷由実)
  • セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子)
  • サイレント・イヴ(辛島美登里)
  • 遠い街のどこかで(中山美穂)
  • いつかのメリークリスマス(B'z)
  • BE WITH YOU(GLAY)
  • すてきなホリデイ(竹内まりや)
  • 粉雪(レミオロメン)
  • クリスマス・イブ(山下達郎)
  • メリクリ(BOA)

14時台コーナー音タク名盤アワー

毎週1枚のアルバムにスポットを当て、曲とともにその魅力やエピソードを紹介します。

12月9日の1枚

「Reflections」寺尾聡
1981年4月5日リリース。160万枚を超える売上で、それまでの井上陽水『氷の世界』の記録を8年ぶりに更新し、以後1990年に松任谷由実『天国のドア』に破られるまでトップだった。80年代で最も売れたアルバム。大ヒット曲「ルビーの指輪」など収録。

オンエア曲

  • ルビーの指環
  • ダイヤルM
  • SHADOW CITY
  • 出航 SASURAI

15時台コーナー
卓田の「これ聴いてみればいいっしょ」

卓田アナが個人的におすすめする今週の1曲。どんな曲がかかるのか、お楽しみに。

12月9日の1曲

「大丈夫」斉藤和義(2012年)

卓田のひとこと

斉藤和義さんは私と同じ1966年生まれの52歳(学年は私が1つ上)。最初に注目したのは、帯広局時代の1994年。この年リリースの「歩いて帰ろう」の口ずさみたくなるメロディがとても気に入り「今週の推薦曲」に選んだのが最初でした。
いつかライブに行ってみたいと思いながら月日は流れ、ついに今年5月13日ニトリ文化ホールでのライブへ。歌ってる時はセクシーでカッコいいが、MCは一転して肩の力の抜けた自然体のトークで、時に下ネタも交えながら、爆笑というよりクスクス笑い声があちこちから聞こえる感じの面白さ。飾らない、飄々とした彼の魅力がたっぷり出ていました。
何かと忙しいこの季節、追い込まれている(?)あなたに届けたい1曲です。

14時台コーナー流行GO!

流行語は時代を映す鏡。あの日、あの時、あの場所で、あなたが口にした“あのことば”。毎週ひとつの流行語から、その時代を振り返ります。

14時台コーナーJ-POPと私

アーティストやHBCのアナウンサー・パーソナリティなど様々な人の思い出のJ-POPを1曲セレクトしてもらい、そのエピソードを語ってもらいます。

バックナンバーはこちら