『ハロー!J-POP 音タク』日曜13時30分放送

About OTOTAKU

1980年代・90年代のJ-POPを中心に、当時のヒットチャートを賑わしたシングル曲、アルバムの中の隠れた名曲、
「あ~そんな曲あった!」と思わず身をよじる懐かしい曲まで、時代を超えて愛されるいい音(音楽)たくさんお届けします!

15時台コーナー音タクベスト10

過去のヒット曲を今の気分で味わう『音タクベスト10』。1975年~2005年頃までのヒット曲の中から年代の枠を超えて、今聞きたい、この季節に聞きたい曲を番組が勝手にランキング!どんなランキングができるかは、その時の番組とリスナーの気分次第?

1月13日のランキング

1位 fragileEvery Little Thing
2位 北ウイング中森明菜
3位 恋一夜工藤静香
4位 UFOピンクレディー
5位 それが大事大事MANブラザーズバンド
6位 愛は勝つKAN
7位 ゲレンデがとけるほど恋したい広瀬香美
8位 ロマンスの神様広瀬香美
9位 DEPARTURSglobe
10位 マイ・フレンドZARD

音タクBEST10 参加方法

今回のランキングや音タクベスト10制作委員会がピックアップした過去のヒット曲を参考に、この時期に聴きたい曲、音タクベスト10にランクインさせたい曲をメールやFAXでリクエストしてください。皆さんのご参加お待ちしています。

次回の参考曲は‥‥

  • 大都会(クリスタルキング)
  • You Gotta Chance(吉川晃司)
  • チャンピオン(アリス)
  • フレンズ(レベッカ)
  • 寒い夜だから(trf)
  • OH MY LITTLE GIRL(尾崎豊)
  • WINTER SONG(DREAMS COME TRUE)
  • 白い雲のように(猿岩石)
  • ラストチャンス(Something Else)
  • 夜空ノムコウ(SMAP)

14時台コーナー音タク名盤アワー

毎週1枚のアルバムにスポットを当て、曲とともにその魅力やエピソードを紹介します。

1月13日の1枚

「君のために作った歌」松山千春
1977年6月25日リリースの1stアルバム。だれもが口ずさみやすいシンプルなメロディ、艶やかで伸びのある歌声。若き日の瑞々しい感性と故郷北海道への温かな思いに溢れる1枚。デビュー曲「旅立ち」「銀の雨」「大空と大地の中で」などを収録。

オンエア曲

  • 旅立ち
  • 銀の雨
  • 初恋
  • 足寄より
  • 大空と大地の中で

15時台コーナー
卓田の「これ聴いてみればいいっしょ」

卓田アナが個人的におすすめする今週の1曲。どんな曲がかかるのか、お楽しみに。

1月13日の1曲

「ノンフィクションは甘くない」奥山友美(1993年リリースのアルバム「naturally」から)

卓田のひとこと

十勝・浦幌町出身のシンガーソングライター奥山友美さん。13歳の時にCBSソニーのオーディションを受け本選には届かなかったものの、将来性を評価され15歳でソニーミュージック系のインディーズ・レーベルからデビュー。当時彼女は高校に通いながら、北海道を中心に歌手活動をしていて私が帯広放送局に勤務しているときには、度々番組に出演してもらったり、彼女の曲をオンエアしたりして応援していました。
この曲は、当時HBCテレビ 夕方ワイド「テレビ一番星」のオープニングテーマにも使われていましたが、個人的には1994年に帯広で挙げた私の結婚式の披露パーティーで、当時17歳の友美ちゃんが歌ってくれたのが思い出に残っています。

14時台コーナー流行GO!

流行語は時代を映す鏡。あの日、あの時、あの場所で、あなたが口にした“あのことば”。毎週ひとつの流行語から、その時代を振り返ります。

14時台コーナーJ-POPと私

アーティストやHBCのアナウンサー・パーソナリティなど様々な人の思い出のJ-POPを1曲セレクトしてもらい、そのエピソードを語ってもらいます。

バックナンバーはこちら