2018年1月28日

今週のゲスト

増山 誠さん
「otaru dining NO NAME」店主
元「海猫屋」店主
増山誠さん

小樽市出身。69歳。
学生時代はスキー部に所属しアルペンスキーで活躍するが、怪我をきっかけに大学を中退し料理の道へ。
その間東京で出合った前衛舞踏をはじめ、寺山修二や唐十郎の影響で文化的要素に目覚め、1976年、小樽の文化発信の場として「海猫屋」をオープン。
2016年に40年間の歴史に幕を下ろし、去年4月 新しく「otaru dining NO NAME」をオープンした。
インタビュー後記

▲UP

2018年1月21日

今週のゲスト

向井 宣裕さん
雪像制作グループ「101人の会」世話人代表
向井宣裕さん

札幌市出身 52歳。
中学1年生の時にさっぽろ雪まつりではじめて小雪像を作り、その楽しさから翌年も挑戦しようとしたところ抽選で外れ、当時、中学の先生が参加していた「101人の会」に入る。
以来40年近く雪像づくりをつづけ、現在は内装業を営むかたわら「101人の会」の世話人代表を務めている。
インタビュー後記

▲UP

2018年1月14日

今週のゲスト

福嶋 匡洋さん
羽幌町健康支援課 保険係 臨床心理士
福嶋匡洋さん

東京都出身。37歳。
立教大学大学院で臨床心理学を学び、大学院修了後は千葉県でスクールカウンセラーとして勤務。
「もっと枠にとらわれずに心理的援助ができるようになりたい」と思っている時に、羽幌町で“乳幼児から高齢者まで、ライフサイクルに応じた心の健康作り”をすすめるため臨床心理士を募集していることを知り、2012年に家族とともに羽幌町に移住。
インタビュー後記

▲UP

2018年1月7日

今週のゲスト

船木 和喜さん
スキージャンプ選手 「株式会社F.I.T」代表
船木和喜さん

余市町出身。42歳。
10歳からスキージャンプを始める。中体連で日本一に、小樽北照高校時代にはインターハイ、国体などで活躍。
卒業後デサントチームに入り、ワールドカップ日本最多勝利数16勝を保持、長野オリンピックでは男子ラージヒル団体と個人の2種目で金メダルを獲得するなど多くの成績をおさめる。1999年、所属企業を退社しクラブチームを設立。
さらに2008年に生まれ故郷 余市産のりんごを使ったアップルパイを販売する事業もスタートさせ、その売り上げでスキージャンプをする子どもたちの支援を続けている。
インタビュー後記

HBC TOPRadio TOP▲UP