「朝刊さくらい」毎週月曜から金曜 朝6時30分~9時放送
月)蜂谷 涼(小説家)
月)蜂谷 涼(作家・小樽ふれあい観光大使)
「蜂谷涼のあの人に逢いたい!」
1961年小樽市生まれ、作家。地元北海道を中心にテレビ・ラジオ出演、執筆・講演活動を行っている。
1996年に小説新潮長編新人賞候補となる。
著書に「煌浪の岸」(読売新聞社)「海明け」「ちぎり屋」「煙波」「螢火」(いずれも講談社)「小樽ビヤホール」(講談社文庫)「てけれっつのぱ」(白艪舎)がある。2008年10月、劇団文化座により舞台化された「てけれっつのぱ」(柏艪舎)は、文化庁芸術祭大賞を受賞。執筆・講演活動のかたわら、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動している。
火)舘浦あざらし(ライター、イラストレーター)
火)舘浦あざらし(ライター、イラストレーター)
「舘浦あざらしの朝からへなちょこ旅日記」
1963年4月25日生まれ。O型。
小樽市朝里川温泉出身。「北海道いい旅研究室」発行人兼編集長。
椎名誠に憧れて24歳で物書きになり、北海道を中心に旅エッセイを書きまくる。1999年、大好きな「本の雑誌」をお手本として「北海道いい旅研究室」を創刊。最新本に小説「温泉の神様の失敗」(柏艪舎)がある。

水)諏訪 裕滋(弁護士)
水)諏訪 裕滋(弁護士)
「諏訪裕滋の早起き法律事務所!」
1949年、札幌市生まれ。早稲田大学法学部卒。諏訪・髙橋法律事務所弁護士。
朝7時半からの開業が評判を呼び、今や北海道の有力企業80社余りの顧問弁護士を務める。
弁護士活動で体験した、小説よりも数奇な体験を基に書き下ろした「カメレオン賛歌」(文芸社)など、北路冬人のペンネームで作家としても活躍している。
著書に「カメレオン賛歌 パート2」(文芸社)、「不動産の法律Q&A 400」「新借地借家法入門」(住宅産業新聞社)、「これで得する相談・贈与税」(監修、すばる舎)などがある。

木)木村 光江(クッキング講師、田舎料理研究家)
木)木村 光江(北ガスクッキング講師、るるるキッチンガーデンくらぶ主宰)
「み~やんの北海道を丸ごと食べつくそう!」
NHK札幌放送局を経て、北海道フードマイスター&野菜ソムリエ&雑穀エキスパートの資格を取得。 石狩の「食材」に魅了され地産地消をコンセプトに、平成19年4月浜梨かふぇ(ハマナスカフェ)をオープン。 その後、食育活動の場を広げる。北海道内外で各資格のスキルを生かし「北海道の特産品」を使った 「家庭で簡単♪クッキング講師」として活動の場を広げ、自ら、野菜栽培と加工品製造販売を手掛ける。 平成22年「北海道らしい食づくり名人」認定。平成23年農林水産大臣より、6次産業化ボランタリープランナーを拝命。 平成24年「札幌黄(札幌在来種の玉ねぎ)ふぁんくらぶ」発足メンバー。各社食品開発コーディネーターとして活躍。

金)和田 哲(街歩き研究家)
金)和田 哲(街歩き研究家)
昭和47年生まれ、札幌市出身。株式会社あるた出版「O.tone」編集部デスク、街歩き研究家。
1札幌旭丘高校、日本大学法学部卒業後、広告代理店を経て平成24年から現職。
古地図や古写真から札幌の歴史を紐解き、O.toneの連載や講演活動などで発信している。
NHK「ブラタモリ」札幌編、HBC「今日ドキッ!」の不定期特集「さっぽろ歴史散歩」の案内役。

月)岩本 勉(元日ハムエース)
月)岩本 勉(元日ハムエース)
「ガンちゃんの毎度!」
水)丸山 淳士(五輪橋産科婦人科小児科病院名誉理事長)
水)丸山 淳士(医療法人礼風会 五輪橋マタニティクリニック医師)
「ドクター丸山の病気なんてぶっとばせ!」
札幌医科大学卒業後、門別国保病院、斗南病院の勤務を経て、1980年五輪橋産科婦人科小児科病院を開業。スポーツ、写真、 音楽と幅広い趣味でも活躍。健康の普及の為のユニークな発想で知られる。
現在、社会医療法人 孝仁会理事。
HBCラジオで提唱した「脱パンツ健康法」は全国的に注目を集めた。

木)川合孝治(元コンサドーレFW)
木)川合孝治(元コンサドーレFW)
「コンサドーレ情報&井戸端会議」
1970年生まれ(コンサドーレ札幌での出場記録)1996年(JFL)26試合出場、8得点/背番号24初代チーム得点王。コンサドーレ札幌にとっての 道内での最初の試合(1996年JFL第6節、大分トリニティ戦、室蘭市入江運動公園陸上競技場)に後半13分から途中出場、延長前半12分にVゴールを決めている。このゴールは、道内のサポーターに勝利をプレゼントするVゴールであったとともに、川合選手自身の26歳の誕生日を自ら祝うバースデーゴールでもあった。現在は、HBCラジオコンサドーレライブスタジアムの解説者でもある。またコンササポが集まるお店、札幌市中央区南4条西4丁目 MYプラザビル地下1階 BAR「DonBe」のオーナー
ブログ http://www.consadole.net/donbe/

金)岩本賢一
金)岩本賢一(日本ハムファイターズ・チームディレクター)
「日本ハム極秘情報!」
昭和47年、旭川生まれ。子供の頃から、北海道にプロ野球チームが出来れば、そこで選手として活躍したいという夢を抱いていた。 しかし、ひざのけがで選手生命を絶たれるが、どうしても野球が忘れられず、選手を支える側に回ることを決意、旭川北高校を卒業後、トレーナーの勉強をするため、アメリカの大学に留学。
その後、ニューヨークメッツで新庄剛の通訳をするなど、アメリカで活躍。
日本ハムの北海道移転を知り、その一員になりたいという強い思いで、日本に戻り、ヒルマン前監督の通訳を務める。日ハム日本一の陰の立役者でもある。
現在は、ファイターズのチーム統括本部副本部長として活躍中。
HBC TOPHBCラジオTOP朝刊さくらいTOP