Back> 

野々村芳和語録


2007年4月〜6月

6/29(金)
♪ののさん今日も電話。
☆6月24日(日)。コンサドーレ札幌はアウェーで東京ヴェルディと対戦しました。
前回は4対3と点の取り合いになったこの対戦、フッキたの中央突破を警戒して
いつもと違う布陣で挑んだ前半でしたがお互い決めてを欠いて0対0.
普段のフォーメーションに戻して望んだ後半6分。
セットプレーから、DFの曽田が頭で決めて先制。
その後はGK高木を中心とした堅い守備で1点を守りきり1対0で
コンサドーレが勝利!これで第2クール2試合を残し、前半戦の首位ターンが決定しました。

■前半はいつもと違うフォーメーションでいきましたが、これは守備に重点をおいたのですか?
ヴェルディも予想に反して強引にこなかったですし・・。
前半は4・3・3.後半はいつもと同じ4・4・2でしたね。

ま、、そうでしょうね。守備に重点を置いたんでしょう。
FW3人よりはMF5人って考えたほうがいいくらい、最初は
警戒して、しっかりと守備してっていうイメージだったと思いますけどね。
ヴェルディはかわったんですよ。やたらとせめて、点が取れても7連敗っていうチームでしたからね。
そこを現実的に守備をちゃんとやろうっていうことになったんでしょうね。
攻めるのはフッキを含めあと何人かでやろうみたいなね。
確実に勝とうっていうふうに変わって、だんだん良くはなってきてますけどね。

■そこに気がついて後半は元に戻したと・・?

そうですね。やってみて、いつも通りで何とかなるだろうという判断だったんでしょうね。
それと、前半0ー0だったので、後半は勝負をかけてみようという意気込みですかね。

■コンサドーレは後半フォーメーションをかえたことによってシュート数が7本になりましたね。

システム変えたから増えたとかいうわけじゃなくて、コンサドーレは前半0に抑えたら後半に勝負しようって、チームの意識が統一されてるからね。

■曽田のゴール!やってくれましたね!

ほんとですね。1点とってくれれば、誰のゴールでもいいんですよ!

■KP高木も含め、DF陣は良く守りました!

まあね、でも作戦どおり、予定通りでしょ?今の札幌は守ろうと決めたら堅いはずですから。
しかもヴェルディ怖い相手だから、余計に「しっかり守んなきゃ!」っていう意識が強かったんじゃないかな?

■監督は2点目取れなかったのが反省だって言ってましたね。

ま、結果オーライじゃないですか?
確かに点がとれたほうがもっと楽だったとは思うけど、でも勝ったからいいんですよ。

■前半の首位決定!予想以上ですか?

そりゃもう!予想以上ですよ!!でも、内容はまだ・・・ね。

☆6月27日(水)。今シーズン勝ち星を挙げていないザスパ草津と対戦しました。
札幌ドームの熱い声援を受けたコンサドレは前半19分、MF西谷のゴールで先制。
  しかし40分に同点とされてしまいます。
後半に入って14分。MF芳賀のJリーグ初ゴールのロングシュートが決まり、
  再びリードしますが、38分にまたしても追いつかれ2対2の引き分けに終わりました。

■草津には勝てませんね〜!!2回リードして2回追いつかれるって相性悪いんでしょうか?

相性はあんまり関係ないでしょ。ちょうど、変に攻めることが出来ちゃうの。
だから、怖さがなくて思い切っていいところまで攻めて出ちゃうんだな〜。

■芳賀の初ゴール!かっこよかったですね!

素晴らしかったですよね。

■守備陣は2失点です!これは?

これはね、守備陣っていうか、チーム全体だね。
2対1になって攻めて3対1にするのか、2対1のまましっかりと守るのか定まってなかったね。
もっといいことやりたいって選手も思い始めてるのかもね。
強いチームには戦わせない!っていうところからしっかり守れるのね、今のコンサドーレの強みだよね。
でも弱いチームでは攻める人数が増えてしまって、守りが手薄になってるんだよ。人数が少なくなってるの。
そこをせめられちゃうんだよね。だから、下位のチームにやられることがおおいんだよね。

■同点後に追加点のチャンスがあったのに決められなかったのは痛かったですよね?

結果論だけどいままでは2点リードができなくても、1点差で勝ってきたのでそれでよしだったんだけど、
やっぱりもうちょっと上のレベルにいきたいと思うと、2点差つけて勝ちたいと思うよね。そこで取れないと・・・ひきわけになっちゃうもんね。

☆次の試合は7月7日。山形戦ですが、9日間あきますね。

■シーズン中9日間の空きってなにをするんですか?

完全に休みってことじゃないんだよ。練習はあるしね。ミーティングもあるんじゃない?
いい機会・いいタイミングだと思うよ。上手くいってないわけじゃないけど、成績があまりよくないからね。
フォーメーションの確認や戦術についてじっくりやってくんじゃないかな?

■体はやすまる?

練習と試合じゃ、疲れも違うからね。
準備の時間がいっぱい出来るし、体も休まるしいいんじゃない?
次の試合は絶対に勝たないとだめだからね!!

 
6/22(金)
♪ののさん今日も電話。ムーディー勝山のマネ(?)似てました・・?
☆6月16日(土)。コンサドーレ札幌は、ホーム厚別で徳島ヴォルディスと対戦しました。
引いて守備を固める徳島に苦戦し、前半を終わって0対0.
攻め手を欠くコンサドーレ札幌に対し、後半10分、徳島のサイド攻撃から先制されてしまいます。
しかし、この4分後、徳島のGKの鈴木がボールをゆっくり拾おうとしたその瞬間!
  3試合ぶりに出場したダヴィがすっと足を伸ばしてゴールへ蹴りこみ1対1の同点・
  連敗を救う貴重な珍ゴールで1対1の引き分けに終わりました。

■引いてくる徳島に対し、なかなか崩せませんでしたね?

ねえ。コンサドーレ自体も上手くいっていなかったっていうのもあったとおもうし、徳島にとっては相手は首位のチームだからっていうことでいろんな事考えてやってくるから難しかったとおもうんだよね。
とくに、これからはね。

■攻めきれないでいるところに先制点をゆるしてしまったんだけど、これは相手が上手かったのか、それとも油断からだったのか・・?

どうなんだか・・。油断っていうのはないとおもうんだけどね。
いずれにしても失点してしまうっていうのは、どっかに問題があるわけで。
最近ちょっと先に相手に点を取られちゃうことが増えてきてるので、そのへんを何とかしなきゃいけないですね。

■この試合に関しては、DFでいつも出ていたのにこの試合には出れなかった選手もいたりして。その影響があると考えてもいいですか?

うん。多少の失点シーンではちょっと影響あったかな。

■さて、ここからがあの話になるんですが、その直後になんとも珍しいダヴィのゴールがありました!これは、相手のGKが時間稼ぎのつもりだったんでしょうかね?

時間稼ぎっていうよりは、コンサドーレをイライラさせてやろうと。ダヴィがいるのもわかってるし。
負けてるチームは一生懸命とりにくるわけじゃないですか。そんな奴らを「はいはい、よく頑張ってとりにきたもんだ」っていう感じでやってやろうと思ったら、油断しすぎちゃってやられちゃったんだよね(笑)

■もしも、KPがダヴィの正面にむいてたらセーブされてましたか?

いやいや、そんなの関係ないよ!!
あのね、あ〜ゆ〜ふうに、FWの選手が隠れててスッと取ってゴールするっていうことがたまにあるんですよ。
KPも時間を稼ごうと思って、誰もいないなと思ってボールをおいたままにしておいてね、その間に盗まれて入れられちゃうこともあるんだけど。でも今回はね、後ろ向いててもそこにダヴィがいることは充分わかってるんだから!

■あ〜ゆ〜ケースにおいて、例えばKPチャージで反則取られるってことはないの?

ないんじゃないっすか?あれは。

■KP、蹴られた後にグラウンドに突っ伏してたね?

あれね、泣きたくなるって!!それよりもさ、他の選手が泣きたくなるって!!だってさ、絶対に失点になるなんて誰も思ってないんだから!次のこと考えて選手は動いてたでしょ?徳島の。だから何が起きたかわかんない!っていう選手多かったと思うよ〜〜。

■日本人のFWはこ〜ゆ〜こと、あんまり発想にないのかな?

そんなことはないとおもうけど、今回はね、もうほんとに、KPのせいです!KPのおかげじゃなくて、KPのせい!!

■ダヴィのゴールへの執念も生きてきましたね?

結果そうですよね、いつでも狙ってるんだぞってね。最後までやってみなきゃわかんないんですよ。

■この試合、J2なのでこのシーンながれてたよね。

だってさあ、あれは、珍プレー好プレーサッカー版があったら、みのもんたさんに叫ばれてたとおもうよ?

■結果引き分けですが、中2日で体も重そうでしたか・・?

内容考えたら妥当な結果だったとおもいます。でも、前負けてるしホームだし勝って欲しかったけどね。
次は厳しくなるよね。

☆その次の試合ですが、明後日日曜日、アウェーで東京ヴェルディと対戦です。

■前節の試合前はラモス監督の去就問題が吹き出ていて、そんな中でコンサドーレが
4対3で競り勝ちました。去就問題も落ち着いたようで、そんなヴェルディは最近どうですか?

やり方をかえて、攻撃だけじゃなく守備をしっかりやろうという共通の意識をちゃんともったみたいで、
それからは随分変わりましたよね。だから、4点とって勝っちゃうなんてことはないですよね。
前と比べるとかなり戦いにくく変わってると思いますよ。

■今、コンサとヴェルディをひかくすると?

勝つ確率は50%かな。もしかしたら今の状況だと向こう上かな?
シーズンを占ううえで鍵になる試合になるんじゃないかな?重要な試合だね。

■そして注目は・・・フッキとダヴィ!!

はい・・・。そりゃね・・・フッキのほうがすごいです。(笑)残念ながら。
でもね、ダヴィはチームのために一生懸命やれる選手。

■ダヴィもフッキ相手で闘志わくんじゃない?

どうかな?意識はすると思うけどね。地味なところでしっかり働いてくれたらとおもうね。

■今回は前回出られなかったDFの選手なども出てくると思いますからね、
調子取り戻して勝ち狙っていってほしいですね。

そうですね!

☆そして、27日(水)は、札幌ドームでザスパ草津と対戦します!

■前回は5月に対戦でなんと!2対1で負けてるんですよね。

そうなんだよ!完敗ってかんじだったよね。
草津はだんだんいいチームになってきてるよね。

■調子いいの?

うん。いいサッカーをしようとしてて、現実と理想のちょうどいいレベルでチームを構成してるんで。

■コンサはやりにくさっていうのはないですか?

ん〜〜・・。そんなにないかな。そんなに怖くないとおもう。でも、次のヴェルディ戦しだいかな。
それで勢いつけばね。勝負事も生き物ですからね。

■勝ち点46で、第2クールの目標は突破してますが、残りの試合も出来るだけ
勝っておけば次の展開楽ですよね?

もちろん!それに、1度調子落として上手くいかなくなると立て直すのに時間もかかるし、やっぱり連敗した後に連勝っていうのは本当に難しいからね。しっかり1つずつ勝つことでしょ!

ページトップ
6/15(金)
♪ののさん今日も電話だよ〜
☆6月10日(日)コンサドーレ札幌はアウェーでサガン鳥栖と対戦しました。
前節休んだ西谷も復帰したこの試合。前半は両チームとも得点を奪えず0対0。
後半開始早々、今季初先の石井のパスをMFの藤田が決め先制すると、その1点を鉄壁の守備陣が守りきり
1対0で勝利。これで第2クールは7戦全勝です。

■前半振り返ってこの試合どうでしたか?

まあまあ、予定通り。ちょっと危なく見えて向こうのほうがよく見えるけど、0で抑えたら予定通りですから。

■後半早々藤田が決めましたよね?このゴール良かったんじゃないですか?

いいゴールでしたね!
流れのなかでとったっていうのがね!崩してとったっていうのがあって、良かったと思いますよ!!
シュートも上手かったしね!

■このシュートはJリーグ通算500本目となる記念のゴールだったそうですね。
運も味方につける選手ってこれからも期待しちゃうよね。

期待はしたくなるし、あのゴール自体すごくいいゴールだったので、そこに蹴らなきゃ入らないっていうところを
勇気をもって上に蹴ったんで、なかなか蹴れるところじゃないんでね。

■藤田選手はU−20の代表ですよね。
U−20の関係者も見に来てたみたいだけど、アピールできたんじゃない?

できたでしょう〜!

■藤田選手のいいところはどんなところでしょう?

基本的に走れる選手ですからそこでしょうね。前後に実によく動く!ボールをキープしてどうこうするっていうよりはボール持った時には相手よりも走っていいポジションにいるっていうところが、彼の1番いいところだね。

■この試合、相手にシュート2倍打たれてるんですが、守備陣頑張りましたね!

J2の中では守備陣トップクラスでしょうね、間違いなく。守備陣がというか、全員が守ることを考えてサッカーやってるっていうことなんだよね。誰一人さぼることなくやってる結果だよ。

☆6月13日(水)アウェーで12位の愛媛FCと対戦しました。
思い出すのも腹立たしいあの試合!!
簡単に振り返ると、前半37分、不可解な判定でDFの西沢が退場となり、そのFKで先制を許し、
  後半には36分に曽田が退場。
2人少ないコンサドーレは41分に追加点を奪われ、直後に相川が意地で1点返しますがここまで。
2対1で負け。札幌だけでなんと!「8枚」のイエローカードが出される
  とっっっっっても!不可快かつ不愉快なゲームでした。連勝も7でストップです。

■審判までもが敵でしたね。サポーターからも、嘆き・批判・怒りが多かった!どうですかこれ?

だめですね!!!もうね、審判・・・。とんでもない人がやっぱり中はいるの!ちゃんとやってる人もいるのにね。

■この審判、自分が試合を仕切っちゃって、プレッシャーかけちゃったんじゃないの?

そうなんじゃないの?ルールがあって、その解釈の問題なんだけどね、上手く運用していいゲームをコーディネートしてくれればいいんだけど、全くもってゲームを私物化してコントロールしようみたいな・・そこ、間違ってると思うよ!

■判定に文句言えばずべてイエローだもんね!8枚だよ?!ありえない枚数でビックリしちゃった!

サッカーで、ましてやプロの試合では感情のぶつかり合いは日常茶飯事。当然のことなんだから、そういうときに審判が上手に選手をコントロールして試合に戻さなきゃ!なんのためにいるんだってことでしょ?

■あんまりいいたくないけど、まだ28歳の審判でしょ?若さが災いしてしまったのかな?

絶対ある!しかも、僕本人に聞いてみたいんだけど、あの審判がある程度の環境でサッカーをいままでやっていたかってこと、ぜひ聞きたいね!選手の心理わかってればあんなことにはならないんだからね!

■三浦監督も相当な怒りでしたね。

当然!あんなことやられつづけたら、日本のサッカーそのものが心配だよ。弱くなっちゃうよ?!だって、差がある人たちがサッカーして、ルールどおりにサッカーしても、やっぱり力で倒されたりするでしょ?
それをいちいち警告されてたら、世界に出た時どうなる?そんなのばっかりだよ?体格の差はあって当然でその中で世界レベルののサッカーは戦われてくんだから。

■J2とはいえども、審判の教育制度みたいのもってほしいね。ちゃんと。

一応はあるんだろうけどね。

■不可解な試合でしたね!

でもさ、いいんじゃない?これは審判のせいで負けたってひらきなおろうよ!すっきりしていいじゃん!(笑)

☆明日は厚別で最下位の徳島ヴォルディスと対戦です!

■あれだけ前の試合でイエローとられたら、消極的にならない?

ならないでしょう?むしろ、学習して欲しいな。最初の警告を次の審判はどのタイミングでとるのかをちゃんとみて、傾向と対策を練るんだよ。自分で判断してかなきゃさ。審判もさ、天候とかピッチ状態とかと一緒さ(笑)
僕、解説でもよく言うんだよね、最初のホイッスルみてさ。

■明日は勝てますよね?

勝てますよ。フラストレーションたまってるもん!ぶつけてくるでしょ!!大丈夫!!

ページトップ
6/8(金)
♪ののさん今日も電話だよ〜
☆さて、6月2日(土)、コンサドーレ札幌は、聖地厚別でシーズン初戦に敗れている京都サンガと対戦しました。
ゲームメーカーの西谷がかかとを痛めて欠場しましたが、前節まで怪我で休んでいた
  守りの要、ブルーノが復帰、大活躍してくれました。
前半37分、ブルーノからのロングボールを中山が決めて先制。
  後半17分にはブルーノ自身Jリーグ初となるゴールを決めて2点目。そのまま試合は終了。
  天敵京都からJリーグでは1998年以来の嬉しい勝利となりました。

■Jリーグでは3185日ぶりの京都からの勝利だったわけですが、
まさに天敵の京都からの勝利!良い試合でしたね?

いい試合だったと思いますよ!もちろん不満な点もあるにはありますが、0対2で前回負けたチームに2対0で勝ったっていうところが良かったですよね。

■大活躍していた西谷が怪我で欠場となりましたけど、その影響をあまり感じなかったですよね?

うん・・、結果として影響なかったから良かったっていえますけどね。でも西谷がいると流れの中でチャンスがもっともしかしたらできてたのかもしれないしね。でも、セットプレーみたいな形で2点取れたからね。
まあね、西谷の代わりに出た川崎も良かったとおもいますし、いつもと違うメンバーでやっても、同じような内容のサッカーができたのは、良かったんじゃないですか?

■控えの選手で、同じようなポジションを守れる選手が数人いるということなんでしょうかね?

うん。いる。それに、誰が出ても試合に対する約束事や戦術がはっきりしてるので、誰がでてもそんなに内容は変わらないのが今回のコンサドーレの強みだと思うんだよね。特に守ることに関しては。

■1点目のゴールの起点はブルーノだったんじゃないかとおもうんですけど、決めたのは中山。やっぱり中山が決めてくれると、泥臭くてもなんかいいな〜って感じがするんですよね。

ねえ〜。またよくあの場所にぼーるがこぼれてきたと思って(笑)。

■2点目も砂川のFKにブルーノがあわせたかたちなんだけど、これも良かったなあ〜。

うんうん。これもさあ、運良くあの場所にボールきたもんねぇ!!(笑)あの高さとか、あの場所にボールがこないと、あの体勢からのシュートはありえないからね。運もあったんじゃないのかな?

■ブルーノすごく喜んでたねぇ!!試合後のお立ち台でサポーターになんと、14回もお辞儀してたよ!!

ねえ。営業向きかな?(笑)あははははっ

■ブルーノは通訳もほとんどいらないくらいに日本語上達したみたいですね。

全然だいじょうぶですよ。メディアでは通訳なしで対応してるよね。
彼がそうだから、カウエとかも日本語で話そうと一生懸命だしね。いいことだよね。

■2対0守備陣完封!見事でしたね?

うん!見事だった!前半の危ないシーンも乗り越えて、運も味方して、よくやったよ!

■もう自分達はやれるんじゃないかって結構自信ついてるんじゃない?

そうでしょう!もう自信もってやってるでしょ!

☆そんな中、あさって日曜日、コンサドーレ札幌はアウェーでサガン鳥栖と対戦します

■現在7位の鳥栖。格下と思ってたら最近の調子は?足元すくわれるんじゃないかな・・?っておもってるサポーターも多いようですが・・。勝てますかね?

あぁ〜〜〜〜。じつは僕も結構難しいかなっておもってるんだよね。たぶん、サッカーの全体的な印象からすると鳥栖のほうが強いなっていう印象があるんだ。だけど、終わってみると勝ってるのがコンサドーレなので・・。

■この試合、なんとダヴィが累積警告で出場できませんよね?FWのコンビはどうなっちゃうの?

どうなんだろうねぇ・・。中山と・・石井なのかな?きっと。ダヴィいないっていうのは厳しいね。存在感ないようで、しっかりあるからね。チャンスの数は減るかもしれないけどあったものを生かしていけば勝てるよ!!

ページトップ
6/1(金)
♪ののさん今日は札幌!でも電話だよ〜(涙)会いたかったです・・・(涙)♪
☆5月27日(日)コンサドーレ札幌はアウェーでアビスパ福岡と対戦しました。
前半15分、アビスパのリンコンのゴールで先制されてしまいます。
しかし、今年のコンサドーレは違います。後半早々、西谷のゴールで同点とすると
  試合終了間際、後半23分に中山に代わって途中出場のFW石井が、砂川のクロスに
  あわせシュート、逆転のゴールが決まり2対1で2試合続けて逆転勝利でした!

■2試合続けての逆転勝利!コンサドーレ強いですね!!

ね。奇跡です!

■前半の失点はなにが原因だったの?

ん〜〜。前半はしっかりセーブしてやろうって選手は思ってると思うので、ちょっと油断があった・・かな。

■この試合は、アウェーで気温が高かったですよね。
しかも福岡の選手も前半からけっこう飛ばしてきてたので、選手も監督も、このペースできたら後半へばってくるなってよんでたんですかね?

う〜ん。そこまで余裕があったかなぁ・・。
でも、0対1くらいだったら後半45分あれば充分同点くらいまではいけるだろうなっていう雰囲気ではあったと思いますよ。

■その同点という話ですが、西谷の同点ゴールどうでした?

良かったと思います。なにより早い時間に追いつけたので。あの瞬間からスイッチが入ったような感じでしたし。

■メッセージです。
「(ラジオネーム エゾナチオさん)福岡戦、鮮やかな逆転勝利でしたね!最後まであきらめない気持ちを教わった気がします。この試合は監督のベンチ枠選手交代で差が出た試合じゃないかと私は思います。リトバルスキー監督も素晴らしい監督ですが、今回は三浦監督がその上を言った気がしました。」
ということなんですが、確かに、選手交代冴えてましたね!

てか、ここんところ、途中から出て行く選手がほんとよくやってるし、あえて途中から出してるんじゃないかと思うんだよね。ほんとだったら頭から使いたい選手をあえて、後半とかまでとっておくみたいなね。

■藤田に代わった砂川、中山に代わった石井。この連携で逆転ゴールが生まれたんですけど、このへんはやっぱり監督がふたりの調子など、予測はできていたんでしょうね?

できてたとおもいますよ。それに他の選手も最後は勝負だからって言うのがわかってて、途中出場のふたりを信用してたというか。「やってくれるな」って思える選手が途中からはいってくると、他の選手は守りがいもあるんじゃないですか?

■石井のゴール、本当に見事でした!この日はお世話になった「津村マネージャー」が退団する日だったということで、「絶対にきめてやろう!」と思ってたそうですね。

そうみたいですね。点取ったあと、ベンチまで走っていって抱きついてましたもんね。

■監督も「日本人はシュートレベルが低いんだけど、石井は2回に1回は決めてくれる」と誉めてますね。

感覚とかセンス、才能があるのかも。他のDFよりも体力的に余裕があるんだな。

■この逆転勝ち、2試合連続ですがどうおもいますか?

いんじゃないですか?雰囲気は。でも、本来は先に点を取って、うまくサッカーをこっちのペースで進めていきたいっていうのがコンセプトなんだから、完璧ではないですよね。いつまでもこういうのは続きませんからね、逆転の試合内容っていうのは。

☆さて、明日はホーム厚別で京都パープルサンガと対戦です。

■メッセージです。
「(ラジオネーム コンサマニアさん)次節は苦手の京都です。1勝3分9負とだいぶん負けこんでいます。
初めて先発する選手もいるみたいだし、西谷選手も出場微妙みたいですね。
2位に勝ち点10もはなれていると、選手は「まけてもいいか」みたいな気持ちあったりするんでしょうか?」っていうことなんですが・・?
確かに京都には負けてます。でも、今の調子でいけば絶好のリベンジチャンスじゃすか?

そうですね。でも、西谷いないのは確かにきついかな。結構イタイよ。5回のチャンスも3回くらいに減るかもね。

■西谷が出られないことは、他の選手にもメンタル的に影響を与えますか?

いやいや。悪影響はないとおもいますよ。むしろ前向きでしょ。なんだかの形でカバーしていこうっておもってるはず。
それが選手の当然の心理と思ってます。

■2位以下が混戦ですね。その中に京都もいますけど、調子はどうですか?

悪くないと思う。むしろ4位だけど、2位以下のチームの中では1番強いんじゃないかな?

■戦い方はどうしたらいいでしょう?

いつもどおりで大丈夫!前半は0で抑えて、後半で勢いつけて、後から出てきた選手がなにをしてくれるかだね。

■ホームですね!サポーターの力も大切ですよね!

もちろん!たくさんのサポーターの応援っていうのがなによりだからね。
大勢の人に足を運んでもらえたらとおもってるよ。

ページトップ
5/25(金)
♪ののさんは今日も電話だよ〜♪
☆5月19日(土)。コンサドーレ札幌は、札幌ドームで最下位の水戸ホーリーホックと対戦しました。
前半開始70秒、西谷のパスを受けたFWのダヴィがドリブルで突破しシュート!
これが決まって開始早々先制点を挙げました。
さらに31分にもMFのカウエが、後半38分には試合を決める得点をDF曽田が決めて、
終わってみれば3対0の快勝でした。

■FWダヴィのゴールは試合早々でしたね。
カウエのゴールも続いたわけですが、この2人は半年契約でなんですね。
契約の延長をぐっと引き寄せるゴールだったようにおもうのですが、どうでしょう?

いや〜、、どうなんだろうなぁ・・。
僕はいいと思いますよ。しょうがないかな、延長がなかったとしても。
じゅうぶん活躍してるし、いい選手達ですし。
人を変えてもっとチームを良くしたいと思った時に、1番変えやすいところはそこなんだよね。
確かに契約の問題もあるし。
同じ値段でもっといい選手を取れるんであれば、そっちのほうがいいとおもうけど。
でもなかなかそんなにうまくはいかないし、「あたり」「はずれ」は正直やってみないとわかんないでしょ?
こればっかりは・・。リスクはありますよね。

■ののさんがもしコンサドーレの監督だったとしたら、ダヴィ・カウエ。どういう判断します?

僕だったら変えないですね。

■監督が「3点目とって試合を決めろ」と指示をだしたそうですが、それに答えたのが「頼れる男・曽田」選手でしたね。曽田はほしいところで点を入れてくれる選手ですね?それにしてもこの曽田選手って不思議な人ですよねぇ?

今シーズンはよくやってると思いますよ。なんとなく安心感も出てきたし。
でもまあ、この試合は相手の攻める気が見られなかったというか、前でサッカーをしようとしてなかったので、1点あれば十分・2点取ったらぜったいに勝つっていう試合だったんで、3点目は試合に花を添えたって感じかな。

■ちょっと心配なのはブルーノですね。腰をひねって怪我してしまいましたね。

ゆっくりでも治して戻ってきてほしいですよ。

■サッカー選手は接触が多いから、怪我はつきものだとおもうけど、やっぱり選手は痛みがあっても頑張って試合に出ちゃったりするんでしょう?

しますよ。サッカーできない怪我と、そうじゃないものがあるので。
打撲とかだと、かなりひどくなきゃ出ますからね。切り傷とかもそうだしね。みんな怪我に慣れちゃってるからさ。

☆23日(水)にも試合がありました。
アウェーで前回引き分けに終わっている湘南ベルマーレと対戦しました。
主力のDFブルーノと西沢を欠いた厳しい戦いは、前半17分湘南に先制を許してしまいます。
しかし、後半11分西谷がPKを決めて同点にすると35分にはダヴィのヘッドも決まって逆転!!
2対1で勝ったコンサドーレは今季初の4連勝で2位山形に勝ち点7の差です!!もしかして・・独走??

■負けからスタートしたコンサドーレがどう戦っていくかを観てみたいなんて先週言ってましたがその通りになりました。それをふまえてこの試合どうでしたか?

1点ビハインドから逆転できるかどうかっていうのがどのチームもテーマにあって、実は札幌には難しいだろうなと思ってたんだけど、この課題もちゃんと、しかも1発クリアだったね。

■前半から後半にかけて、守備の形態を変えたわけじゃないんでしょ?

いや、いや。
FKがたまたまいいところに入っちゃって決まっちゃったってだけだったから事故みたいなもんだったんだって。
その1点は仕方なかったんだと思うよ。
だから、全体的にも普段となにも変わらなかったと思うよ。

■後半早々すぐに砂川と石井を投入しましたよね。これは監督の勘?

いつも、0対0で行きたいメンバーで最初はいってるとおもうんですよ。
それが前半のうちに得点されてしまったので、今度は得点を取りに行くメンバーをってことだったんだと思います。
見事に的中ってことですよね、監督。交代選手もよく働いてくれました。

■砂川と石井、誉めてあげたい?

それはもう!だって彼らがいなかったらあの試合勝てなかったんだから!!

■U20に選ばれた藤田も先発しましたが、どうでしたか?

この試合では相手にとって藤田よりも砂川とかのほうが嫌がられそうだったってだけで、彼はよく走ってたとおもうよ。

■今の段階でとやかく言うのもなんですが・・やっぱり言いたくなっちゃいます。
頭ひとつ抜けた気がするんですけど・・?

いやもう、抜けれる時に抜けといたほうがいいんだって。
そんなにチャンスってこないんだから!

☆あさって27日(日)、アウェーでアビスパ福岡と対戦します。

■前回は0対0引き分け。油断は禁物ですね?

福岡は強いですよ!攻めてきてくれるのでやりやすいかもしれないですけど、相手の迫力に押されて押されて、先に失点すると、今度ばかりはそんなに簡単に逆転は出来ないと思うので。

■ラジオネーム エゾナチオさんのメッセージにあったんですけど、水曜日の試合の羽賀選手を観ていて、人一倍の運動量で、現役時代の野々村さんと重なって見えたそうです。
「運動量をいかして、先をよむサッカー」で、次の福岡戦、キーパーソンになるんじゃないのかなって思うんですけど。
ということですが・・。

いやいや、全部の試合、ボランチのカウエと羽賀はキーパーソンだと思いますよ。

■もちろん福岡に関しても勝てる要素、ありますよね?

もちろん!これだけ勝ってるしね。でも、簡単にはいかないよ!

ページトップ
5/18(金)
♪ののさんは今日も電話だよ〜♪
☆5月13日(日)。コンサドーレ札幌はアウェーでセレッソ大阪と対戦しました。
前半、セレッソに押されながらも0対0。
後半20分、DF西島からのロングボールにFWの中山が相手キーパーと競り合いながらもヘッドで押し込み先制。
その後は鉄壁の守備で1点を守りきる今年のコンサドーレの勝ちパターンで勝利!
これで再び首位に立ちました。

■前半は我慢の試合でしたね?

我慢・・?まあ、我慢っていえば我慢だよね。それよりも、運が良かったよ。

■ポストに2回、バーに1度弾かれて助かりましたよね?

ねえ。なかなかこんなことないですよ。点が入れられちゃったらガタガタって変わってたでしょうね。

■前半0点に抑えたっていうことが大きいですよね?

それが全てですよ。

■得点は中山が競り勝っての得点でしたが、あのシーンはいかがでしたか?

いやぁ〜あれもラッキーだったな。まずキーパーがあの位置に出てきてくれましたからね。
あそこまで出てこないで、ゴール内にいて、次のこと考えてたら中山に決められることはなかったんでね。ラッキーだよ。
あ、でもあのキーパー僕の大学の後輩なんでちょっと複雑ですが(笑)ありがとうございますってね。

■1点取ると、もう勝ちパターンになっていくんですね。今年のコンサドーレは。

そうですね。パターンできていきますね。

■この日早めの大塚を投入したのは、首尾固めってことですかね?

まあ、守備がうまくいってなかったんだとは思いますよ。全体的にも。何かを変えなきゃいけないなって思ったんでしょうね。得点されてないけど、やられそうなシーンが多いってこともあったし。

■監督も言ってますけど、1位になるとどうしてもこの「1位」っていうふうに報道などで取り沙汰されますけど、今の順位よりも、当面の目標は「第2クールを終わっての勝ち点45をめざす!」と言い切ってますね。

うん。そうだと思いますよ。

■第2クール2連勝ですよ?!

ね!でもさ、結果出せるうちに出しといたほうがいいとおもうけどね。

■残り10試合ですけど、この勝ち点45ってことを考えると5試合勝てばいいんだよね?

うんそうですね。

■これは可能ですよね?

可能!可能!!
可能だけど今度はもう少し内容をどうしようってことじゃないかな?次に向けて延びしろがあるような内容で終わっておきたいと思いますけどね。

■監督も第2クールはアウェーで暑い中の試合が多くなることも考えられるから、
ホームでは絶対に勝っておきたいっていってますね。

そうですね。そうすれば、ちょうどその勝ち点45になるんじゃないですか?

☆明日は札幌ドームで水戸ホーリーホックと対戦します。

■水戸は現在最下位で1勝しかあげてない状況なんですが、
コンサドーレの下位チームでの取りこぼしについては?

本当に強いチームになったって事を証明するためには、勝てるだろうなって言うチームには絶対に勝たないと。
普通にね。そろそろ今度の水戸戦はそんな内容になってて欲しいね。勝って帰りには「もう1点くらいとってもよかったな」くらいのね。

■戦い方は?

今までとおなじでいいんじゃない?でも、2点以上は欲しいね。

■今度の水戸戦は、今のコンサドーレを位置付けるための大切でかつおもしろい試合になりそうだね。

そうだね。あとは、先に1点取られちゃったとしても、そこからどうするかっていうのを観たい試合でもありますね。
それでも2点とってやっぱり勝ったぞみたいなね。
逆転ゲームはまだ今シーズンみてないでしょ?

☆そして23日には平塚で湘南ベルマーレと対戦です

■前回3月は0対0の引き分けでした。
アウェーでの試合が続く中なんですか?どうのりきったらいいでしょうか?

3戦で1勝2分・勝ち点5とれば全然悪くない。6とれたら合格で7だったら素晴らしい!って感じ。
でも7はそんな・・(笑)いらないっすよ!5で充分!!

■最近のベルマーレはどうでしょうか?

いいですよ。順位も上げてきてるし、簡単な相手ではないですね。

■コンサドーレの注意する点は?

ピンチの数を減らすためにも守備は大事だけど、あんまり下がり過ぎない。ことかな?

■ベルマーレ戦に関しては、先制点を取られてもその後逆転狙っていくような試合運びはして欲しくない?

イメージ的には、先に得点されるとその後厳しいなっていう気がするので、先制点が欲しいですよね。

ページトップ
5/11(金)
♪ののさんは今日も電話だよ〜♪
☆5月6日(日)、第2クール初戦コンサドーレ札幌は、聖地厚別でベガルタ仙台と対戦しました。
前半、9分西谷のフリーキックをDFの曽田が押し込み、コンサドーレが先制。
その後は、虎の子の1点を守りきり、1対0で勝利!第2クール初戦を白星で飾ることが出来ました。

■前節、2対1で破れた草津戦の悪い雰囲気を吹き飛ばすためにも欲しかった先制点!DFの曽田が決めてくれましたね!

よかったですね!

■曽田、頑張ってますね!

頑張ってますねぇ。守備も頑張ってるし、点も取れてるわけだから。

■曽田は13試合、全試合出場してますね。

はい。

■やっぱり、ブルーノの存在は大きい?曽田にとって。

ん〜。大きいと思いますね。ブルーノの存在ももちろん大きいし、チームの戦い方がはっきりしていて、去年よりも
楽だと思いますよ。曽田の仕事がそんなに多くないというかね。

■スポーツ紙には「隣にブルーノがいると、信頼できるので、チーム全体のことも考えられるようになった」と書いてありましたがね。

ねえ〜。結果がよければ何でもいえますからね!

■そうそう!悪ければ悪いで言われるし!悪いといえば、草津戦のときは羽賀が監督にけっこう怒られたらしいね!集中力がなかった!とかって。

そうですかぁ。

■曽田のゴールのアシストはまたまた西谷でした。ここ5試合連続で絡んでますよ。いい仕事してますね!

いい!なによりも、セットプレーでとれてるのがいい!本当はもっとよくなるには、他の選手がどっからでも絡んで
くることが出来て、色んな選手が点を取るっていうのがいちばんいいんだけど、今のやり方では、西谷とか藤田が
アシストの数が増えて、SFの選手が点取るみたいなね。役割分担がでてくるっていうのがまず重要ですね。

■そんななか心配なのが、西谷がオフ明け、別メニューで練習してるという情報なんですが・・。左腿の裏に張りを感じるとということなんですが・・?

長引くことはないでしょうね。 でも、シーズン試合がかなりあったので、体が痛くない選手はいないと思うよ?

■1点を守りきるコンサドーレの戦い方、出来てますよね?

できてますね〜〜〜!何でかしらないけど、できてますね。

■ホームでの試合は、5勝2分負けなしで、前節のダメージはないですよね?

ないと思いますよ。ホームでやれるってことがまず強いかな。サポーターの力っていうのがかなり大きい!絶対そう!!

■ひとつ順位を上げて2位に浮上!!ですよ!

いいですね〜!順位をみて、「俺たち強いぞ!」って選手達も、サポーターも思い込めるようになってくる順位だよね!
思い込み大事だからさ!イメージ絶対!1試合の中のイメージだってできてると思うしね。

☆明後日13日(日)、コンサドーレ札幌はアウェーでセレッソ大阪と対戦します。

■現在9位のセレッソ大阪、ラモス監督の去就に注目が集まっていましたが、なんと、成績が上がらないセレッソの都並監督が解任され、新監督にクルピさんが決まりましたね。クルピさんとはどんな監督でしょうか?

うん。昔Jリーグでやってたんだけど、あんまり印象が僕はないです。

■監督が変わったばかりの中で戦わなければならない選手って、どうなの?

個々でみると、みんな監督が変わったから多少のショックがあって、それがプラスに働いていい方向にいくこともありますよね。
次の監督にアピールしなきゃいけないとかね。チームの危機感が個人を強くすることはある。
だけど個人個人が頑張ってもサッカーは勝てるものじゃない。
それは、いまのコンサドーレがいちばんよくわかってるでしょ。
監督がいて、みんなでこうやって行こう!っていうのがない中で、1人1人が頑張っても効果的ではないからね、全然。
そんなに怖くないと思うよ。

■組織力でいけば、コンサドーレのほうが上ってこと?

ぜんぜん上でしょ?!どうやってサッカーしようってことがないチームなわけだからね、相手は。
だからそんなに難しくないと思うけど、個人は頑張ってくるわけだからちゃんと組織としてまとまって戦っていかないとね。
いままでやってたことを出していけばね!

■注目の選手は?

ん〜〜。点取り屋が頑張らないとねってことかな?そして先制しなきゃ!先をとられたら・・今まで勝ってないからさ!

■さて、何対何で勝ちます?

1対0もしくは3対0!1点をとるタイミング 時間帯によるだろうね。

ページトップ
5/4(金)
♪ののさんは今日も電話だよ〜♪
☆4月28日(土)。コンサドーレ札幌は札幌ドームで愛媛FCと対戦しました。
前半を終わって0対0.攻め手をかいたコンサドーレは、後半5分に砂川を投入。
これで流れが変わったコンサドーレは、23分に西谷のパスを途中出場の石井が今季初となるゴールを決めて
1対0で勝利。10戦負けなしで首位をキープした試合でした。

■後半5分に砂川を投入してからコンサドーレペースになりましたね。
この交代は試合を動かすためですか?

それもあると思いますね。だた、もともと後半勝負っていうイメージでやってたと思うんで。
選手交代がなくてもそこそこせめていくことは出来たと思うんで。選手もそう思ってたと思いますよ。
砂川が途中で出てこれるっていうことはまず、強みではあると思いますけどね。

■西谷のパスをダイレクトで打って石井が決めたのですが、石井選手見事でしたよね?

シュートをあのタイミングで打とうとしたことで、相手のキーパーが準備不足だったって事。
シュートの場所も、もっと端っこにいってたらキーパーも弾こうっていう気になるんだろうけど、正面でもないし、弾くんじゃなくてちゃんと取らなきゃいけないかなって思わせる場所にボールが飛んだんですよ。
だから、もしキーパーが弾こうっていう気できてたら決まらなかったと思うんだけど、取る気できてたからね。
その判断をさせたのは、ダヴィがキーパーのそばにつめていたからなんだよね。
すると、弾いてもダヴィに蹴られちゃったらって考えるから、ああなっちゃったんだよね。

■ってことは、あのシュートはダヴィの功労もあったってことですよね?

そうだと僕は思いますよ。

■たびたび言ってますが、西谷はいい仕事してますね?

決定的な仕事をする選手になりましたね。

■ハーフタイムで監督から「サブで勝負を決めてくれ」とアドバイスがあったようですが、
結果その通りになりましたね?

そうですね。サッカーの流れとか、だいたいこうなるだろうなっていうところをしっかり頭に入れて、選手もその通りにパフォーマンスを発揮してくれるんでね。

■こうみると、控え選手も層が厚いチームになってきましたね?
でも、そうなると、砂川とか石井とかスタメンから落ちる可能性がでてきますよね?
その時は腐っちゃったりしないの?

ん〜。まあ、腐ったら終わりですからね。悔しい気持ちがあっても、その辺は1週間で整理してね。
でも、選手は毎日色んな葛藤があるとおもいますよ?

■監督もいってますがこれが、いい意味で選手のプレッシャーにもなるんだって・・。

そうだと思いますよ。

☆さて、5月3日(木)。第1クール最終戦、アウェーでザスパ草津と対戦しました。
先制したのはコンサドーレ札幌。前半31分、西谷のFKをダヴィが決めて1対0.
いつもならこれで逃げ切りのコンサドーレでしたが、この日は違いました。
直後の33分に同点にされると、37分には草津のFKの早いスタートについていけず、
  逆転のゴールを許してしまいます。
結局、2対1で敗れ、開幕以来の黒星となり3位に転落です。

■なにか、いつもと違った試合でしたね。

それもあったんじゃないですかね?連戦の疲れももちろん。それに、相手が下位のチームということで多少ね。
まあ、油断は・・ちがうとおもうけど。

■西谷、ダヴィのホットラインはいい仕事してますね?

まあまあ、まずまずだったかな。もうちょっとやって欲しかったなっていうのもあるけどね。
でも、今回は不運だったってのもあるんだよ?
いろんな準備をして、いままではやってこれたんだけど、昨日の1点目の失点の場合は曽田が頭切っちゃって、ピッチにいなくてね。そうすると、本来曽田が守るべきところにいないままFKにはいちゃったからばたついちゃったりね。
今度は10人になった時にどうするかっていうのが今後の課題となったよね。

■草津の2点目は、草津のFKに札幌の紙美人がまだスタンバイできていないうちに
蹴られてゴールを決められたわけですが、これっていいんですか?

ありあり。とにかくちょっとした隙間をつけるかどうかがサッカーなんで。ず
るいんじゃなくて、あれはこれからも札幌だってあのタイミング狙っていかなきゃね。

■第1クールの最終戦が黒星に終わってしまいましたが、このクールを総括してコンサドーレはどうですか?

コンサドーレは上出来だったと思いますよ。勝ち点も順当ですよ。今1位にいなくてもいいわけですから。
コンサドーレの開幕順位でいくと、4、5位だと思ってたんで、それを上げていく作業をやってけばよくて。
スタートとしては十分だね。

☆あさって6日(日)、聖地「厚別」で前回の対戦で1対1の引き分けに終わっているベガルタ仙台と対戦します。

■第2クールの初戦がベガルタ仙台との首位決戦ですね?

大事な試合ですね。仙台も負けてるしね、札幌と同じで。勝って欲しいよね。

■前回4月8日の対戦では1対の引き分けでしたが、ここ最近の仙台はどうですか?

仙台はいいですよ。いいチームですよ。

■ずっと負けなしできていた札幌が前節、会のザスパ草津に負けてしまいました。
そのショックはないですか?切り替えは出来ているでしょうか?

次に行く集中力と、ホームで出来るということが強いでしょ。

■もう一度守備をしっかりすることでしょうか?

■最近点を取っているダヴィに期待ですね?

走って、守備して、とにかく点とってほしいな!

■では、何対何で勝つと思いますか? 

仙台戦は押されて押されて・・1対0で・・勝つ!!

ページトップ
4/13(金)
♪ののさんは今日も電話だよ〜♪
☆4月8日(日)、コンサドーレ札幌はアウェーで首位のベガルタ仙台と対戦しました。
前半終了間際の41分、MF藤田からのクロスボールをDFの曽田が頭で押し込み先制。
後半は、守備を固めて虎の子の1点を守りに行ったのですが、37分に痛恨の同点ゴールを許し、
1対1の引き分け。この時点で東京ヴェルディを抜いて2位に浮上しました。

■ののさん、予想また当たりましたね!1対1!!

いやいや、1対1か0対0か1対0っていっときゃ当たるの、今年のコンサは!

■最初に1対1って言ったんですよ、で、そのあとに、1対0って言ったけどね。
でも、この試合頑張りましたよね?

まあ、結果オーライ。じゃないですかね?

■後半あれだけ攻められて1点は致しかたない?

致しかたない・・ですね。力関係からすると、コンサドーレの方が力が足りないところもあるので、1対1はまあ、よかったと思いますよ。サッカーの試合が80分だったとしたら1対0で勝てる。だから、あと10分間戦える力をもっとつければいいだけですもん。

■それわかりやすい!80分と90分の差ね。のこり10分。すごく大切なんだなぁ・・。
それで、曽田の1点はどうでしたか?

セットプレーの流れだったんで、曽田とか高さのある選手が残ってて、曽田がゴール決めたんですけど、
セットプレーからもっと点をとれるといいですね。
例えば、コーナーキックから直接ゴールとかね、誰かがヘディングで入れるとか。
そうするともう少し楽になると思いますよ。今の戦い方からすると。

■相手チームの仙台が追いついたということで、負けじゃなくて勝ち点1を拾ったということで仙台の選手が喜んでたみたいですが、コンサドーレの選手はガックリきてたみたいですね。

う〜ん、やっぱり80分以上頑張ってきて勝利まであと10分っていうとこで、勝ち点2がなくなっちゃったわけだから。
試合の流れからするとやっぱりね、くやしいだろうなっていうのはよくわかるんだけど、でもそれもサッカーですからね。

■例えば意識レベルからすると、昨年はトップにいるチームに引き分けたら、引き分けただけでもまあ、よしとするかっていう雰囲気がなかったわけじゃないと思うんだけど、今年はそうじゃないみたいに思えるんですが?

それねやっぱり1年1年で変わってくるものだと思いますよ。
だからこそ順位で、目に見える新聞見てテレビも見て、目に見えるいい位置にいるとやっぱりやれるって思うし、その順位を下げたくないし、いくらでもあげたいって自然に思うよね。

■じゃあこの試合、負けなかったことは大きいですね?

大きいと思いますね。アウェーだし。

☆11日水曜日には5年ぶりとなる道外でのホームゲームが東京の西が丘サッカー場で行われました。
前節、東京ヴェルディを破り、勢いにのるアビスパ福岡との対戦です。
雨でコンディションも悪い中、両チームとも得点を奪えず0対0.
2試合連続の引き分けに終わりました。

■この試合はどうでしたか?

内容からするとコンサドーレのほうがちょっとよかったですね。ただ、ホームゲームじゃないですか?
本来だったら、北海道で試合ができてたくさんのサポーターがいて、いろんな意味でアドバンテージがあるって言う状況の方がよかったと思うんですけど。

■お客さんもあんまり入らなかったみたいですね。

でもね、ちょっと話はそれちゃうけど、あの雨のなか来てくれたサポーター!!ほんとにえらい!!
すごかったんだから、サポーターのみんな!今回の試合で一番頑張ったのはサポーターだって僕は思いましたね!試合前から、サッカーに携わってるものとしては、ああいう天気でも足を運んでくれるサポーターがいるっていうのは、感動しますよね。すっごい雨だったんですから!!しかも寒いしね。

■選手達、ハートに届いたよね?サポーターの熱い声援や気持ちが。

そうおもいますよ!!
でも、ホームゲームだったから勝ちたかったでしょうね!

■ダヴィがこの試合出場停止だったし、さらに過密なスケジュールの中での試合でしたしね。
そんななかでも、確かに勝つに越したことはないけど、引き分けで押さえたっていうことはよかったんじゃないかとおもうんだけど?

よかったと思いますけどね、僕も。ここまでの、福岡・仙台・セレッソの3試合で勝ち点5取れれば
いいと思ってたんで、予定通り勝ち点5は拾いましたので。

■コンサドーレサポーターのコンサマンさんからのメッセージなんですが、
(コンサドーレ、本当に負けなくなりましたね。ダヴィ選手が抜けてもさほど影響はなかったような気がします。今の三浦コンサで一番重要な選手は誰なんでしょうか?)ということですが。監督も、途中出場の選手が流れを変えてくれたとコメントしてますね。

うん、そうですね。みんなそれなりにいい。あとは誰かがしっかりと点を取れるかどうかっていうところですね。一番重要なのは、今は守りがベースだからしっかりゲームを守備面でコントロールする選手がいるかどうかだと思いますね。
そうい点で考えると、ボランチの選手、例えば芳賀とかカウエとか、この2人の地味な仕事がすごく重要だと思いますけど。

■さらにサポーターいっちゃんから。
(コンサドーレ3位といい位置につけてますね!少し引き分けが多いですが守備を重視してやってるから、想定内なのかな?もう少し点が取れる予定でいたのに取れない引き分けなのかな?どっち?)ということですが?

選手、グラウンドレベルではもう少し点が取れるけど、とれなかった引き分けってずっと思ってればいいとおもうけど、俺はまあ、よくやってる引き分けだと思いますけどね。まだそんなに力がなかったり戦術が浸透してなかったものが徐々に出来上がってきて、成績もそれなりについてきてっていう、すごくよい流れだと思うので。今は基盤ができたからあとはどうやって点をとるかっていうことだと。

■3位につけてるじゃないですか?そうなると、スポーツ紙なんかの扱いも大きくなってね、選手も励みになるよね?

そうっすね!メディアの露出もちゃんとみて、「自分達、ちゃんとやらなきゃ!」「できてるぞ!」
って思えること。大切ですからね。

☆あさって15日はアウェーで最下位の水戸ホーリーホックと対戦します。

■昨年は下位のチームとの試合での取りこぼしが目立ちました。水戸はまだ本調子じゃないようにおもえるんですが??

ん〜〜〜。力では全然コンサドーレの方が上ですからね。でも、いままでここ数試合コンサドーレが戦ってきたチームは大体攻めてきてくれるチームなんだけど、水戸はもしかしたらあんまり攻めてこないかもしれない。そうすると、コンサドーレが攻めにいかなきゃならないみたいな状況になると苦労するかもしれない。

■サポーター エゾマシオさんからのメッセージなんですが、
(15日の水戸戦、水戸は前節まで未勝利なんですが、イタリアのカテナチオならぬミトナチオで堅い守備が特徴ですよね?最近守備の堅い札幌もエゾナチオとかゴールに鍵を掛けるとかいう意味でじょっぴんかるなんて言われてますが、守備重視のチーム同士の戦いとなると、スコアレスドローになるだろうという印象があります。コンサドーレは戦い方変えてきますか?いままであまりみられていない両サイドバックのオーバーラップを多用するとか、水戸のラインを上げるために多少遠めの位置からでもシュートを狙ってくるとか。教えてください!)とのことです。

基本的に戦い方は変えなくて、それでいいとおもいますけどね。
ただ、絶対に勝ち点3をとらなきゃいけないゲームだから、0−0で残り10分とかになったら
ちょっと戦術を変えて、アグレッシブにせめて行かなきゃいけなときもあるかもしれないですけど、
そのまま戦って、もし、前半の早い段階で1点とれたなら、0−0の時と内容が全く変わってくるので
2点、3点っていく可能性も充分にある。

それをふまえて、ズバっと!何対何?!

むずかしいなぁ・・・・・・・。まず、勝ちます!勝ちますよ、絶対に!
勝たなきゃいけないからね!
え〜〜〜〜〜・・・・。前半に1点取れたら、3対0くらいになると思う。もし前半に点が取れなかったら1対0で、勝つ!!

ページトップ
4/6(金)
♪ののさんは今日も電話だよ〜♪
☆31日、土曜日。コンサドーレ札幌はホーム室蘭でJ1から降格してきたセレッソ大阪と対戦しました。
前半終わって0対0。
試合が動いたのは後半30分。FW中山からボールを受けたカウエがドリブルで持ち込んでシュート。
来日初ゴールが決まりました。
この1点を持ち前の堅い守備で守りきり1対0の勝利!
一時、暫定ながら7季ぶりの首位に立ちました。現在は3位ですけどね。

■野々さんの予想、当たりましたね!!

まあね、今年は1対0って予想しとくと結構当たるんだよ(笑)

■セレッソ大阪は去年までJ1にいたチームですけど、勝ちましたね。ここに勝ったのは大きいですね?

そうですね、大きいですね!

■カウエ、どうでした?

カウエね、いや、いいと思うよ。
何より彼が点を取って、それも1対0で勝てたのが大きいなあ。
自信はもちろんあったとはおもうけど、結果を出せたっていうことと、あとは、サポーターにも
「カウエがいるよ」ってアピールできたこと。これが一番大きいんじゃないかなとおもうよ。

■野々さんからみて、カウエ選手のいいところ、素晴らしいところって??

やっぱりね、ブラジル人っていうこともあって、ボール持った時の技術はしっかりしてますよね。
頭の中はやっぱりブラジルの華麗なサッカーとか攻撃的なことが結構頭の中にね。
なんていうか、サッカーのDNAがね、あるから、そこは魅力ではありますよ。

■そのブラジル魂がコンサドーレの選手と交わることによっていい味が出てくるってね。

そうですね、
あとは、今やろうとしてることを理解するまでに、けっこうカウエも大変だと思うんですよ。
今までにないサッカー感っていうか。そういう観点でサッカーをしなければならないので、
難しいだろうな〜と思うんだけど、だいぶ良くなってきたんじゃないですか?

■1点とったら守って逃げ切るという技術をつかんだように思うのですがメンタル的な面においても。

そうですね、今季に入って何試合連続無失点でしたっけ?5試合でしたっけ?
こんだけ続けばこうやってれば勝てるって身についてきたと思うな。

■1点取ったら死守!9バックで守る!とかいってるみたいだけど・・?

まあ、ありなんじゃないの?

■相手チームにも「今年のコンサドーレの守りはすごい」っていうプレッシャーをかけつつある?

そうだとおもいますよ?
で、また、ちゃんと1点取れてるところがいいんですよ!
守ってるだけだったら「いつか点取れるだろう」って相手もくるだろうけどね。

■三浦監督も試合中ずっと立って指揮してるようですが・・。

えらいね(笑)なんて、あたりまえですよ!(笑)

■東区のラジオネーム サムライコンサさんからいただいたメッセージなんですが、
(最近のコンサドーレは調子が良くて、頑張ってますね!好調の原因は守備以外にどこが良いんでしょうか?)ということなんですが・・?

少ないチャンスをものに出来るようになってるのは、少ないチャンスが今までと比べると決定的なチャンス
なんですよ。
今までは10回チャンスがあったら、相手の守りが8人ぐらいいる状況でのチャンスだったんだけど、今は
サッカーのやり方を変えてるんで、チャンスが3回しかなくても、相手の守備が3人しかいないっていう状況が
多いの。それが、やり方をかえて、今のところはいい方向に向いてるんじゃないかと思うんだ。

☆あさって8日、首位ベガルタ仙台とアウエーで対戦します。
ラジオネーム コンサマンさんからのメッセージです。
(コンサドーレ順調に勝ち進んで、第1クールの目標は達成できそうですね。
  でも怪我人が結構いて心配です。
絶好調の仙台相手に過去の成績ではコンサドーレのほうがいいようなんだけど、
選手は過去の成績を気にするものなんでしょうか?
  初出場する選手もいるようですが、連携とか不安になることはないんでしょうか?)
ということなのですが・・?

■けが人といえば、砂川と西谷は微妙なんですか?

あぁ・・。西谷いないのは痛いかもしれないね。でも、どっちかがいればいいですよ。

■過去の成績では、札幌のほうが分がいいみたいなんだけど、
選手は過去の成績とかをある程度頭にインプットしてるものなの?

それはないですね。ほとんどしない。あっても1、2試合まえとかじゃないのかな?過去の結果で勝てるわけじゃないし。

■初出場の選手と一緒にピッチに立つことは?不安とかあるもの?

ないとはいえない。でも、不安があったほうが良い結果がでることもあるからね。

■今シーズンの仙台は調子がいいみたいで首位走ってますね。どうしてこんなに調子がいいの?

選手の素材はいいんですよ。
去年までいた外国人選手が1人、2年目で慣れてるということもあるし、新しく入った選手もいい選手入ったしね。
サポーターも多いしね。
今、バランスもとれてて、1番のってるとおもいますよ。

■ラジオネーム 泰子いつもありがとうさん のメッセージです。
(先週行なわれた仙台の試合を観ていると、昨年までコンサドーレが目指していたアクションサッカーに見えました。今週の仙台戦も、0対0の時間をどれだけ長く続けられるかということがポイントなのでしょうか?)
ということですが?

だとおもう。先にやられると、苦しいんじゃないかな〜とおもうね。
でも、先にとられて0対1の状態になっても、コンサドーレがそこをどんなサッカーでくるかっていうのを観たいって
いうのもありますね。
その状態で、そこそこ追いつけたとか、いい結果が出るとコンサドーレもっとやれそうな気がするなって。

■たしかに、先攻されてもそこからどうするかっていうの観てみたいですね。

ある!強いチームだし。ありえるしね。

■さて、では予想していただきましょうか?

1対1かな(笑)

■え???

もし先に取ったら1対0でいけそうなきがするけどね?

☆そして11日水曜日はアウエーでアビスパ福岡と対戦します

■なんと、ハードなスケジュールじゃないですか!
仙台戦から福岡戦、その次が15日水戸戦と8日間でロード3試合ですよ?!

きっついですよね。福岡はホームの権利はあるんだけどね。

■今年の福岡は??

強いけど、勝って欲しいな。
福岡と仙台で勝ち点4ほしいもんね。

■じゃあ、予想してみてください。

1対0かな。

■この3試合山場だね!この試合の内容によってはチームの雰囲気もガラっとかわるんじゃない?

そりゃそうですよ!
特に次のゲームはもし負けるってことになると、勝ち点が・・・。重要なゲームなんだよ!!

ページトップ

最新の語録へ