Back> 

2005年10月〜12月
12月30日(金)
〜野々村さん今日も電話でんわの巻〜
★今週もチーム強化のため選手獲得のニュースが入ってきています。

(今週に入って、山形から左サイドバックとしてMFの川崎選手を・ボランチとしてはMFの大塚選手の獲得を発表しました。この川崎選手・大塚選手はののさんから見てどんな選手??)
あのー・・・
川崎に関してはゲームに出るチャンスが今シーズン
与えてもらえなかったというところがあって。
サッカーに飢えてる選手ですね。で、過去J2でもゲームを作ってきた
ということもありますから、まぁ戦力として期待はできるんじゃないですか。
1回サッカーができなくなるっていうことを味わった選手は強いと思いますよ。

大塚は僕がジェフに入ったときから・・1年遅れで高校から入ってきたのかな?
昔からよく知ってるんですけどうまかったですよ、昔から。
だいぶタフになりましたよ。シーズンを通してなかなか出ることが
できなかったんですけど山形にいって今シーズンずっとやって
ましたからね。これ結構キーになる選手ですよ。

(まだ補強はありそうですか??)
いやぁー・・・・・
どうでしょうかね。
予算の問題がありますからね。そこに尽きるんですよ。
サッカーというかプロスポーツは。
だから現場はある程度着々と準備ができてるけど、まだJ1選手を取るだけの
余裕はまだないということなんでね。

外国人の補強は一人は必ずすると思いますよ。
でも二人・三人は現状からだと無理だと思いますね。

(曽田は複数年の契約を断ったそうですが・・・?)
複数年契約したほうが身の安泰はあると思います。
ただルール上複数年契約をしておくと
例えば3年契約をした選手がいて来年すごく活躍して、
海外のチームに引っ張られるとするじゃないですか?
そうすると移籍金がしっかり発生するんですよ。
日本のクラブ間では1年契約でも2年契約でも移籍金はそれなりに
発生するんですけど1年契約にすると契約を満了した時点で、
移籍金なしでいけるんですよ。
だからそれがもし複数年契約を拒否してる理由なら
そういうのを考えてるのかなと。

考えても・・・
ちょっとJ2でしっかりやってかないといけないんですけど(笑)
どうなのかは皆わかんないと思いますけど。

(年末から年越しにかけて選手はお休みですか?)
お休みですね基本的には。

(ののさん、現役時代この時期何をしていましたか?)
お休みしてましたよ。
次の日のことを考えずに行動できますからね。
ただシーズンがいつ始まるかですよね。練習が。

コンサドーレは1/23から最初のキャンプですからね。
1/22までだらだらしていいってわけではないですから。
人によると思いますけど1月10日くらいからしっかり始めないと
最低でも絶対10日はいると思います。
その前だって20日間休んだら少なくてもトップパフォーマンスに戻るのに
3倍かかるといわれるわけですから。

★さて今年最後のコンサドーレ情報ですが・・・

☆ 6位に終わったコンサドーレですがシーズン振り返ってどうでしたか?

今シーズンは予想以上に頑張ったなと思います。
印象としては3位争い最後までしていたという感じを皆に与えてくれた
のは来季に向けて期待がもてます。
でも終わってみて6位なわけですから、
まあ妥当なとこだったかなとは思います。

来季は強いチームが3チーム降りてきて、
自分たちの上に去年の順位からいくと強いチームがくるわけですよね。
そうなるとどこがコンサドーレのストロングポイントになってくるか
J1から降りてきたチームは監督が全てなんですよね。そのチームの。
コンサドーレはもう3年目なわけでそこが1番のストロングポイントになると思います。
柳下監督のサッカーを理解した選手たちが
多少戦術が劣ってもそれを上回る組織的なとこを
見せることができれば強くなるかなと。

今日は自宅からの出演でした!
ののさん今年も一年お疲れ様でした!
来年も熱く語ってくださいね!!

12月23日(金)
〜野々村さん今日も電話でんわの巻〜
☆さて、オフシーズンに入ったコンサドーレも目が離せません。
チーム強化のため選手の獲得のニュースが入ってきています。

(先週のジェフ千葉のMF芳賀・アルビレックス新潟に所属するDF野本選手を獲得すると発表したコンサドーレですが新たに水戸ホーリーホックからMFの関選手を獲得しました。この関選手はどんな選手ですか??)
僕の印象では、あのー
中盤でちょっと攻撃のところでね、両サイドどちらでもできる選手かなと。
なんかこうね、職人っぽいですね。
コンサドーレのカラーに合うと思いますよ。
今のまま3-5-2でやったら右サイド・左サイドどっちもできそうな感じしますから。

1対1になってもね、なんか仕掛けるイメージありますよ。
だからちょっとチームに馴染むまで今までの水戸とは
やろうとしてることも違うから多少時間はかかるかもしれないけど、
さっき言ったように仕掛けるってことができそうな気がします。

(ジュビロ磐田から期限付き移籍をしているGK高原選手とDF加賀選手の期間延長で残留が決まりました。これは??)
もちろん大きいと思いますね。完全移籍してくれればそのほうがいいかなと
高原なんかは今のところ、林のサブみたいなもんだけど
やっぱり一つのポジションに同じくらいの競争できる選手がいないとなかなか
チームも伸びないですしね。

加賀は加賀でね、かなり将来的にもいいものもってるんじゃないかと
思っていますから。評価できますよ。

(そして9月に浦和から期限付き移籍で、来季の去就が注目されていた西谷選手のコンサドーレ完全移籍が決まりました。これは?)
これもまぁよかったですよね。
そう思いますよ。
だってレンタルでいると、もし次のシーズン活躍して
あいつあんな活躍してるからチームに戻そうかってことで戻されちゃうわけですよ。
だから完全移籍だと自分のために最大限に力を発揮しようとする、
帰る場所がある意味ないわけですからね。

(上里は今現在、かなり筋トレをしてるみたいですけど?)
特に長い怪我をした選手は筋トレが唯一と言って良いほど体を
大きくするチャンスなんですよ。
怪我してないと次にどんどんゲームがあるんでそんなに不可の強い筋トレはできないんで。

だから上里はうまくいけば「体大きくなったな?」と思わせるくらい
大きくなって帰ってくると思います。

サッカー選手は上半身大事ですよ。
でも(筋肉の)つけ過ぎ注意ですけど。
大きければいいってもんじゃないですから。
内容的にも。走れてキレがないといけないんで。

・このオフシーズン選手は何してるんですか??リフレッシュですか??
何してるんですかね(笑)
リフレッシュもあると思いますよ。
僕は大体この時期は風邪引いてましたから。
ほっとして熱が出る時期なんですよ。
もう必ずでしたね、選手のときは。

・意外とおこちゃまなんですね?(笑)
おこちゃま、おこちゃま。
頑張って頑張ってなんとか耐えてきてオフになると
よし、熱でも出すかっていう(笑)

試合やってる時は肉体も精神もぴりぴりですからね。

でも今だけじゃないかな、休めるの。
もう少し時間が経つともう来シーズンの練習が始まるんで。
そのための準備もしなくちゃいけませんから。

サッカー選手も温泉に?いく選手はいくと思いますよ。
どうだろうでも?地元に帰る選手もいれば何人かで
海外に遊びにいく選手もいれば。

片時もサッカーのことを忘れない選手が多いと思いますよ。
結局はね。

(来季に向けた練習はいつから??)
いつからだろう?
今シーズンが終わってから一ヶ月経ったくらいからが目安ですよね。

来シーズンはワールドカップもあって
シーズンが始まるのが早いですから、どうなんだろう1月の10日前後には
始まると思いますよ

☆ののさんはクリスマスイブもアンカー出演のため札幌でした

12/16(金)
〜野々村さんは、電話の巻き〜
☆ さて、オフシーズンに入ったコンサドーレも目が離せません。チーム強化のため選手の獲得のニュースが入ってきています。
(来期新戦力でジェフ千葉のMF芳賀、アルビレックス新潟に所属するDFの野本選手を 獲得しました。 この二人の選手はどんな選手? 何を期待します?)
当然ゲームに出ていない選手なんで僕は見たことないんですけれど。
まぁジェフの選手になんか聞くと、攻撃で前のほうならなんでもできる選手だって聞いていますけれど、芳賀選手ね。

まあでもなかなか札幌に来てくれる選手が今の状態だとなかなかね、トップでばりばり出ている選手が来るってことはまず考えれないし。上手く化ければ可能性はあるなっていう選手をピックアップしてるんだと思いますけどね。

(9月に浦和から期限付き移籍した西谷選手の完全移籍の交渉中のようですが?これは、どうなりそうですか? 来期の構想に入っている?)
当然(西谷自身)迷うと思いますよ。
誰もが日本でやっていたらJ1でやりたいと思うと思いますもんね。
当然コンサとしては来季の構想に入れたいだろうし。彼が入って大分変わりましたからね。

(まだ、これから選手の獲得はありそうですか?)
あるんじゃないですか。10人くらい今シーズンチームを去る選手がいるんですからね。同じ人数位は新しい選手を入れないとなかなかね、チームの練習もできなくなる。

(いまコンサを戦力外通告された人を含めトライアウトにベテランが参加するのはやっぱり嫌なことですか?)
んーっと、どうなんでしょうね。数年前はそんな風潮はあったと思うんですけれどここのところは皆参加するようになりましたよ。だからこの前のトライアウトのメンバーを見ても例えばJ1で100試合近く出ている選手なんかもきてるし。
あそこにいる人たちで1チーム作っちゃったほうが強いんじゃないの?!っていうくらいのメンバーが揃ってましたよ。

(ののさんがコンサに入ってきてほしい選手っているんですか?注目してる選手とか?)
たくさんいますよ。いるんだろうけど、どうでしょうね。
いいとこもありちょっと悪いところもありっていうところで。いいところがチームに合うかってところなんで。これは監督が今シーズンに関してはかなりのウエイトを占めて選手を選んでいると思うんですよ。そこは監督の好み・やりたいサッカーに必要な選手と言うことになってくると思いますけど。
それにお金の問題とかもたくさんありますから

☆J2、他のチームの話題もありますね。

(ラモスがヴェルディの監督に就任するという報道がありますが?情報つかんでる?)
情報つかんでるって(笑)
あとはラモスさんがやるって言うかどうかですよね。そいう段階だと思いますよ。

(ヴェルディは強くなりますか? カズは来ますか?)
どうでしょうね(笑)精神的な面では変わると思いますけどね。
例えば柏がシーズンの途中でラモスさんがコーチに入って3試合くらいは本当に変わったんですけど。
そこから気持ちだけじゃなくて戦術的なことがどう変わるかっていうのは結局変わらなかったわけですから。
まあ今シーズンはコーチでしたから監督になったら違うかもしれませんけど。

カズはこないと思いますよ(笑)

(柏と甲府の入れ替え戦、甲府が勝って柏のJ2が決まりました、難敵ですね?)
これきついですね。
すごくきついと思いますよ。でも今年やっていた選手がどれだけ残るかですよね。おそらくJ1のクラブに有力選手は抜かれると思うんで。

☆ 話題を変えて、来年のドイツワールドカップの組み合わせがきまり、ジーコジャパンはF組でブラジル、クロアチア、オーストラリアを同じ組になりました。

(ののさん対戦相手をきいて率直な感想を?)
いんじゃないですか。いいと思います。
3つくらいそこに入ったらどうにもならないところがあったんで、
そこに入らなかっただけよかったと思います。

(1次リーグ突破は可能ですか?)
どこがきても2位狙いですから。最終戦ブラジルってところがよかったと思うし。
そのゲームの勝ち負けを別にしてある程度その前に決めているという戦い方ができるかどうかですね。

初戦に勝ったら70パーセント上にはいくと思います

♪クリスマスの予定はHBCテレビ「アンカー」に出演です。ちなみに高橋直子嬢もですけど(笑)

12/9(金)
〜野々村さんは、電話の巻き〜
☆ 12月3日(土)曜日、コンサドーレ札幌は、ホーム札幌ドームで最下位のザスパ草津と対戦しました。なんと前半1分に、ザスパ先制されますが、8分にFW清野のゴールで同点。これで、清野は今季10ゴール目。そして、後半に入って16分でした、新人のFW石井のプロ初ゴールが決まり逆転、2対1で今季最終戦を勝利で飾りました。ただ、5位の山形も勝ったため、目標の5位には届かず、6位で今季J2全日程を終了しました。

(開始、1分に先制されましたが?)
あのシュートも良かったですからね。ちょっと集中力が欠けたところも当然ありましたけれど。まぁ仕方ないかなと。よくサッカーには事故みたいな失点がありますから。

(清野同点ゴールは、10得点目となりました。今季の清野は後半がんばりましたね?)

前半はチャンスがあまりもらえなかった選手ですからね。
柳下さんが思う足りないところが多くあったんでしょうね。
ただ点を取る感覚はやっぱりチームで一番なんで。
やっぱり最後に出てきて結果を出せたあたりはようやくプロっぽくなってきたかなと。

だから今までのいいところとプラスアルファ・・足りないものを補っていければね、期待はできそうですね。

(後半、逆転ゴールを放った、石井選手ってどんな選手ですか?彼のいいところは?)
やっぱり将来性とかそういうのはあると思いますよ。
上手いし、なかなか教えることができない感覚みたいなものをもってる選手だと思いますからね。

ユースから育っていってくれればね。今回ガンバなんかJ1で優勝しましたけれど16人中3分の1くらいはユース出身の選手で構成していましたからね。最後のメンバー。
だんだんコンサドーレもそうなっていけば成功していくと思いますよ

(ユースのMF藤田選手がコンサドーレでは、初の現役高校生選手としてJリーグに出場しました。この選手はどんな選手?)
若い選手には期待しますよね。
逆に彼らはいますごいんじゃなくて将来を期待されているんだってことをねしっかり頭においていかないと。
なんかこうチヤホヤされて終わっていく選手が多いですから。

(活躍する若手の影で、田畑、三原選手が札幌での最後に勇姿を見せてくれました。(おつかれさん)?)
まぁそうですね。
残念といえば残念なんですけど。
ただ監督によってメンバー選びも違うでしょう?そのチームのフロントにいる人によってメンバーの選び方も変わってきますしね。
たまたま彼らはそれにはまらなかったというね、来季の構想にね。

ただ別のチームにいけば中心選手としてやれる可能性が高いんで
年齢的にもまだサッカーをやりたいと思えば十分できる年齢なんでどっかでチャレンジして欲しいですね。

(試合後のセレモニーで柳下監督は、3つの公約をサポーターの前で掲げ、来期のJ1昇格を誓っていましたね?)
公約通りなったらかなりいけるんじゃないですか(笑)
あとは点を取れるかどうかですからね。そこにはそのコメントはなかったですけど。

来季もね厳しくやっていかないとね、来季はJ1から2チーム落ちてきてもしかしたら今の入れ替え戦の状況からいくと柏レイソルもで3チーム落ちてくる可能性もありますからね。
それで3位以内に入って入れ替え戦でJ1昇格争いをするというのは結構難しいと思いますよ。

☆ Jリーグのこといろいろお聞きしていきますよ。

( ののさんに聞いておきたいのですが、今季JFLで優勝した愛媛FCが新加入し、J2は13チームなります、単純に試合数も増え過酷になりますよね?)
44試合が48試合になるんですよね。
めちゃくちゃ試合数多いですよ。

(柏と甲府の入れ替え戦も気になるところですね?このチームはやっぱり強い?)
今の選手がそのまま残ったとしたら相当力があると思いますけど。
たとえ残らないとしてもベースになる日本人選手の能力も高いですからね。

(J1から降格してきた、東京ベルディとヴィッセル神戸、この2チーム。あのヴェルディが降格するとはね?どうですかののサンから見てこの2チームは?)
いや、本当に何が起こるかわからないですけれど、ただJリーグの歴史もまだ13年しか経ってないんで。(海外では)名門と言われるところも必ずといっていいほど2部を経験してるんでそのへんはどのクラブでも(2部に落ちるときが)来るときは来るでしょうからね。

12月2日(金)
〜野々村さん電話にでんわの巻〜
☆11月26日(土)コンサドーレ札幌はアウエーで
サガン鳥栖と対戦しました。
前半24分相手のクリアミスをMFの砂川がミドルシュート。
2試合連続となるゴールが決まり先制。その後31分にセットプレーから
DF池内が頭で決め2対0。
後半は点数に動きがなくコンサドーレ札幌は2対0で勝利。

(砂川がいい時間にゴールを決めました。相手のミスを見逃さないいいゴールでしたね?)
まぁそうですね。
ずっと繋いで崩したってわけじゃなかったですけど、
サッカーってずっとパスを自分たちで繋いで点を取らなくてもいいわけで、
前のほうで相手のゴール近くで自分のサッカーができていると
チャンスが多く訪れるんで
そこでしっかり決めたのは大きかったと思いますよ。

いいシュートでしたよ。

(池内のゴールはJ2の中でDF登録選手最多のゴール10を上回る新記録を樹立しました?
来年はFWってことはないですか?)
トゥーリオを超えたってわけですよね。
すごいですね。

FWってことはないですね。
案外FWになると点がとれなかったりするんですよ(笑)

(前半2点取った後攻めが単純だった??)
まぁまぁ前半2対0で折り返しているんで、
2対0の戦い方をすればいいだけで。
もっと取れればもちろん良かったですよ。
まぁだからそこまで力はないですから、これで十分です。

(そして監督も触れていましたがサポーターが個人を中傷する横断幕を掲げるという残念な出来事がありましたね??)
一般的に考えてしてはいけないことだと思います。
ただずーっと何もなくね良くなっていくってことはないですから。
もうしてしまったことは仕方ないんで、
これからはクリーンなクラブになれるように
努力してもらえればいんじゃないかと。

☆ザスパ戦の前に来季に向けた情報を・・・

(FWの堀井・MF三原・田畑・権藤らが来季の構想から外れる通告を受けたようですが?)
んー。。。まぁ色んな考え方があると思うんですよね。
ただシーズン通してずっと出ていた選手が
いなくなるっていうのは僕個人の考えとすれば
あまりこう、、、ないんじゃないかなと。

ただこれはチームというかクラブが
柳下さんと何回も何回も話して決めたことでしょうから
仕方ないといえば仕方ないですね。
来季結果がどうでるかってところを考えて
ある程度厳しい目で周りから見ていかないと
いけないと思います。

堀井に対しては
温情があってもおかしくないと思いますけど、
「温情」という言葉はプロの世界には当てはまらないと思います。

でもね、このクラブではそういう評価を受けたけど、
他のクラブでどういう評価を受けるのかっていうところで
勝負していかないといけないわけで。
たまたまコンサドーレにいたというわけで、
皆個人事業主といいますか一つの商品をもって歩いているわけ
ですよ。
それが他に売れればいいわけでね。

彼らには本当に頑張って欲しいと思いますよ。
次の人生と言うか第二の人生に変わる転機だとは思いますけど
サッカーが好きでやりたいという気持ちがあれば
どこにいっても自分の力を証明し続けていって欲しいなと思いますね。

(一方でMFの西谷・DF加賀・GKの高原らは完全移籍させたい意向だと報道されましたが?)
いんじゃないですか。
やっぱりね自分のクラブで保有できる選手であったほうが
いいと思うんですよ。
毎年こう継ぎ接ぎでなんとか生き残っていくクラブもありますけれど、
コンサドーレの場合自分のクラブ所属で札幌のために頑張るという選手が
いたほうが、そういう選手が多かったほうがいいかなと思うんでね。

(監督は来季の最低目標を3位以内に掲げましたね?)
これだけある意味順調にきてるわけですから
いんじゃないですか。

外人の補強に関しては
監督がどう考えているかですよね。
一般的に考えれば外国人がやっぱり一人二人三人・・・
いればいいですけど。
まぁ難しいですね。

☆では明日最終戦・ホーム札幌ドームで最下位のザスパ草津戦を予想してもらいましょう。

(さて、いよいよ今シーズン最終戦ですが?)
これは勝てると思いますよ。
力の差もありますし。
ただ気持ちよく勝って欲しいですね。
3-0とか。

いやでもこれは本当。
絶対勝つと思いますよ。
ただ内容がね。
いやぁー強くなったね、来年が楽しみだというところを見せて欲しいですね。

(ずばり何対何?)
最低でも3-0。
取れるんなら何点とっても。
3-0くらいのほうが、
ぴりぴりして見ていて楽しんじゃないかなと。
4点5点の試合は見ていてつまんないですからね。
草津にも頑張ってもらってね。

番外編:福島県でライセンス習得の合宿中です。
レポートに追われる毎日らしいですよ!!

11月25日(金)
〜野々村さん収録はしゅーろーく(終了)の巻〜
☆11月19日(土)
コンサドーレ札幌は札幌ドームでJ1昇格が決まっている京都パープルサンガと対戦しました。前半19分FW清野のゴールで先制。しかーし、その後立て続けに2点を取られ逆転を許し前半終了。
後半に入って24・25分と清野が爆発!2点を連取し逆転に成功。
しかーし、33分に再び追いつかれ3対3の引き分けに終わりました。

(いい時間に先制しましたね?序盤はいいペースでしたよね?)
良かったですよ。
京都は優勝も決まっているチームでしたけど、ベストメンバーで
戦ってきてくれましたしね。
決してこう気持ちの入っていないゲームをしたというわけではなかったですから。コンサドーレは力を試す上ではすごくいい相手でうまくゲームは戦えていたんですけどね。先に点も取って。ただ1点追いつかれてすぐ取られちゃったわけでそのあたりが精神的な弱さが出たなと思いましたけれど。「精神的に弱い」って言われてもしょうがないですね。

(それにしても清野がハットトリックと大当たりでしたね??)
これはすごいと思いますよ。
シュートうまいし、ゴール前で仕事ができる選手っていうと
コンサドーレは清野が1番いいかなと。

ただコンサドーレは点を取ればいいってだけの仕事じゃないんで
他の仕事もいっぱいした上で点を取れるかどうかっていうね。
4人5人の選手と競合していかないと完全にチームの大黒柱にはなれないと思うんですけど。それでも清野は魅力はあるなっていうのをみせてくれましたよね。

(この大事な試合で2度もリードして守りきれないコンサドーレは力不足ですか??)
難しいところですが
「僕たちは守備のチームだよ」という前提があると結構守れたりするんですよ。
だけどコンサドーレはそこまで守備に自信のあるチームじゃないですから。
リードしても攻め続けて、例えば2対1で勝っていて3対1にすれば勝てるじゃないですけど守っちゃうと追いつかれちゃうのが多いんですよ。

(でもサポーターが大勢駆けつけてくれましたね?)
そうなんですよね。
ただサポーターの皆さんは去年の成績とかクラブの状況とかよくわかっていると思うんですよ。だから「よくやった」というだけでは選手は進歩しないんでそういう思いは強いと思いますよ。
よくここまで去年最下位のチームがねよく伸びてきたとという思いもあって昇格の可能性もあって楽しみに見にきたと思うんですよね

☆この日は3位の仙台も引き分けだったので首の皮一枚昇格の可能性が
残ったコンサドーレ。23日には札幌ドームでヴァンフォーレ甲府と対戦しました。
前半19分に清野ゴールで先制するも39分に同点に追いつかれ前半終了。
後半に入ってそうそう砂川のゴールでリードしたコンサドーレ。
このまま逃げ切りと誰もが思ったロスタイムありえないことが・・・
ロスタイム3分にまさかの3失点。4対2で敗れたコンサドーレ。
入れ替え戦に出場できる3位の可能性が消滅してしまいました

(いったいどうなってるんですか!ロスタイムに3失点って??)
ありえないです。
信じられないです。ロスタイムで3点決められる試合は
一生に1回あるかないかですね。
僕は今まで見たことないですね。

ただ(追いつかれるゲームは)1回2回じゃないんで・・
なんなのかなぁ、単純に言えば力がないんですけど。
89分まではなんとか頑張ってしのげて、ゲームを作れる力はつけてきていて。
ただサッカーは最後のロスタイム3分・4分でゲームが動くことが多いんですよ。体力的にも1番きつくて例えばリードされていたら相手は失うものはなにもないという感じで攻めてこれますからそれを跳ね返すだけの技術・戦術・体力がないということと経験が足りないということと精神的に弱かったんじゃないのと言う感じですね。

(2対2に追いつかれてからはもう戦意喪失でしたが1万7000人以上のサポーターが来てくれたのだからもっと頑張って欲しかったですね??)
頑張ってない選手はいないと思うんですね。
今シーズンよく伸びて強くなったけど
力が足りなかったと思うしかないですね

だから2対2になった時点で3位に入るというのが
選手の中でなくなっちゃったんでしょうね。

(これで完全に今シーズンのJ1昇格が断たれたわけですが?)
残念なことは残念だけどよく頑張ったと思いますね。
順調にはきてると思います。今シーズン始まるとき
今シーズンはしっかりとレベルupをして次のシーズンに昇格を狙えるくらいの気持ちをもってそうなれればよかったんですけど、
シーズン途中でリーグ全体が混戦で3位というのが
なんとなく現実味をおびてきたんで皆の方向がそっちにいっちゃたんですけど、
当初の予定通り来季昇格を目指すだけの戦力は整ったかなと。

☆では明日アウエーで行われるサガン鳥栖戦を予想してもらいましょう。

(J1昇格の道を断たれ今季5位以下が決定していますがどう戦ってきますか?)
もう3位はないですけど気持ちよく終わって欲しいですね。
ここ4試合上位とやっていまひとつ力は足りなかったけれど、
下位にいるチームと戦ってみてしっかり勝てるかどうかってことですよね。

(ずばり何対何?)
3点くらいとって欲しいな。
思い切ってね。

11/18(金)
〜野々村さんは、電話の巻き〜
☆ 11月13日(日)曜日、コンサドーレ札幌は、アウエーで2位のアビスパ福岡と対戦。前半34分、セットプレーから決められ福岡に先制を許してしまったコンサドーレ。後半にも39分、44分と追加点を許してしまい、3対0の完敗。
(コンサドーレが放ったシュートは今季最少の2本、力の差を見せ付けられた試合でした?)
完敗でしたね。力の差がねやっぱりあるんですよ。もともとね。
もともとあるんだけど今まではうまくごまかしながらサッカーしてきたんだけど
ここにきて向こうも負けるわけにはいかない状態になってきて
精神的に向こうは充実していましたよね。

こっちも充実していないわけではなかったと思うんですけど、
同じ精神状態だとやっぱり力の差の勝負ということになりますから。
そうなるとやっぱり差がありましたね。

(負けられないというプレシャーがあったのでは?「絶対勝つぞ」と「絶対負けられない」では緊張の仕方も違うのでは?)
んーこういうゲームを何回経験してきたかですね。
例えばちょっと前に行われたナビスコカップの決勝戦とか、
例えば一昨日くらいにやったワールドカップのプレーオフとか、
この試合に勝てば目標を達成できるっていうゲームの時は
やってみないとどういう精神状況でやってるのか自分でも
わかんないもんですから。
どんなサッカーになるかというと、
やろうとしてること・今までの理想としてやろうとしてることそんなことなんかできないんですよ。
だけどその中でうまくごまかしながら勝っていかなきゃいけない。
そういう経験は今までの札幌の選手にはなかったことなんですよ。

(監督のコメントの中に「ボールを欲しがらない選手がたくさんいて臆病なプレーをしていた」とありましたが、そうだとしたらちょっと残念な気がしますが?)
そこはちょっとびびっちゃうというか、
そういう選手がいたと見えたんでしょうね。

これ皆が本当に充実していてやってれば誰もが
自分がなんとかしようと思ってボールを引き出しに
いくんですよ。
だけど自分のところにボールがくると
ミスしたらどうしようとか、そういう思いが出てきちゃうと
ダメですよね。やっぱり。

(ということはこれからこういうのがコンサドーレのテーマになっていきますね?)
来年のというかサッカー選手を続けている以上
一生のテーマというか。こういう時に何かできる選手・そしてこういう時に
ゲームから消えちゃう選手っていうのは上手いとか足が速いとかヘディングがうまいとか
そういうのと同じくらい重要な能力の一つですから。

( これで、自動昇格できる2位以内は消滅、入れ替え戦の権利がもらえる3位も非常に厳しくなりましたが?)
現実的には厳しいです。
全部残り試合を勝ってどうかなってとこですね。
全部勝ったとしても上にいるチームの結果に委ねなきゃいけない。
つらいですね。でもここで切り替えていいパフォーマンスができる
状態になればね。

でも開幕するときの目標が5位以内でしたから。
そのときも5位以内なんて去年の成績から考えると
12位から5位以内大丈夫なの?!と思ってましたけど(笑)

ここはなんとかクリアして欲しいですね。

☆では、明日、札幌ドームで行なわれる京都パープルサンガ戦を野々村さんに予想してもらいましょう?前売り券も1万5000枚以上売れてるみたいですね?

(J1昇格を決めている京都との対戦、京都的にはどう戦ってきますか?調整的な戦いではないかな?)
この前京都の柱谷監督に会った時に、話したんですよ。
京都は前節はBチームみたいな試合してるんです。
まぁそれでも勝ってるんですけど。
ただ3位争いをしているチームとやるときは、
ベストメンバーで戦わないと相手にも失礼だってことを言っていて。
おそらく今回の札幌戦は京都はベストメンバーでくると思いますよ、現時点の。

(この試合もし、負けて仙台が勝てば3位内も消えてしまうという、勝つしかない戦いですね?)
厳しいことは厳しいと思いますよ。

J2の一番強いチームとこの時期真剣勝負しなきゃなんないんですから。
そこでどんなサッカーができるか、それは楽しみですね。

(コンサドーレが奇跡を起こすためには?)
どうでしょう?もってる力を全部出すってことと
そのためにサポーターの声ですよね、声援
スタジアムの雰囲気をうまく作ってもらえれば人間って意外にできちゃうもんなんですよね。

(ずばり何対何?)
うーーーーーん・・・・
2対1って感じですかね。

厳しい試合にはなると思いますよ。

11月11日(金)
〜野々村さん今日も電話でんわの巻〜
☆11月6日(日)コンサドーレ札幌はホーム札幌ドームで水戸ホーリーホックと対戦しました。
絶対に負けられないコンサドーレは水戸のカウンターサッカーを崩すため前半から攻撃に出ます。
6分・7分10分に相川が立て続けにシュートを放つもゴールを割ることはできず前半終了。
後半に入ってからも攻めるコンサドーレ。24分に清野のダイビングヘッドで先制。
このまま逃げ切って欲しかった・・・38分に同点に追いつかれそのまま試合終了。
痛い痛いドロー。3位の甲府とは勝ち点差が6の5位です。

(感想を率直にどうぞ)
う〜ん、ショック。
期待していただけにね。ちょっと過度に期待していたのかもしれないですけど。

(前半から攻めていたけどゴールが遠かったですね??)
前半に取れていれば結果が変わったと思います。
まぁでもそんな簡単に取れませんからね。
あの時間で取れなくて嫌な感じだなあーと思っていて
後半に取れたのは大きかったですよ。

水戸の戦略に引っかかったわけでもないと思いますよ。
水戸はそういうスタイルですからね。
ずっと守って守って,
カウンターとかセットプレーで点を取ってなんとかしようという
感じですから。
水戸の方がコンサより戦力は低いですからね。
水戸が勝つにはああいう戦い方をするのは水戸の方法ですよね

ある意味水戸が頑張ったともいえますね。

(その後は逃げ切りたかった!あそこの失点は避けられませんでした??)
後半に入って得点を取ったのは評価できると思いますけど、
勝ちきるというところでまだまだちょっとね。
何かが足りなかったんだと思います。

失点は仕方ないとは言えないですね。
あそこで守りに入って守りきれるだけのものがあれば
いいんですけど。コンサドーレはそこまでの守備の力は
なかったというところですから。
もう1点取りにいくという姿勢をね、
1点取る前と同じようにね進めたほうが
良かったような気がしますけど。

(監督のコメントもいつもと同じ形での失点に憮然としていましたね??)
ここにきて自分たちはどんなチームかもう1回考えないと。
攻撃のチームなのか守備のチームなのか
どちらかはっきりしないと上位にはいけないですから。

もし守備に自信のあるチームだとしたら
1対0になった後は完全にしっかり跳ね返すだけの守備力とか
精神的な準備が出来てなきゃいけなかったんだけど。

今のチームの状態だとすれば攻撃する時間を長くして
守りを短くする戦い方のほうが
点を取られなかったかなと思いますけど。

☆では明後日アウエーで行われるアビスパ福岡戦を野々村さんに予想をしてもらいましょう・・・・

(現在2位の福岡ですが??)
J1昇格確定かと思ってたんだけどわかんなくなってきました。
連敗連敗で。甲府との勝ち点差が5ですからね。

ただコンサドーレにとっては良かったですよ。
福岡が早目に昇格を決めちゃうと、
甲府と仙台が最後のほうで福岡と対戦するんで、
そのゲームは簡単に甲府と仙台が勝てる状況だったわけですよ。
だけど最後の最後までわかんなくなったんで
そこで福岡が真剣に昇格のために頑張ってサッカーすると
甲府とか仙台が勝ち点を落とす可能性が大きいんですよ。

すると場合によっては札幌が今度の福岡に勝って
モチベーションの低い京都に勝ったりすると
最終節くらいで追いつくかもしれない状況は前より上がったかなと。

(もう残り5試合、5連勝しかないですね?)
ですね。
でもさっきも言ったように(上位チームが)お互い潰し合いをしてくれれば
まだ可能性もありますが。

とにかく次の福岡!勝たなきゃしょうがないですね。

(ずばり何対何でコンサドーレの勝利??)
2対1。
2点取らなきゃ勝てないですね。

11/4(金)
〜野々村さんは、携帯電話の巻き〜
☆ 10月29日(土)曜日、コンサドーレ札幌は、アウエーでベガルタ仙台と対戦。
前半開始3分、さいさきよくFW清野のゴールで先制したコンサドーレでしたが、その後
仙台の猛攻にさらされ防戦一方、しかし、前半は何とか凌いで1点リードのまま折り返し
ます。後半に25分に追いつかれるも、その2分後池内のゴールで再びリード。
アウエー仙台スタジアムで5年ぶりの勝利かと思われたのですが、36分に仙台の
追いつかれてしまいます。
今季最多タイの22ゴールを浴びるも何とか凌ぎ、2対2の引き分け勝ち点1を
ゲット、5位に浮上しました。
(早い段階で先制点がとれました、スタートはよかった?)
最高ですよね、最高。
22本のシュートはしょうがないかなと。最後池内が退場して逆転されてもしょうがなかったところ・守りきったところは選手の充実感が大きいと思いますね。仙台の選手よりね。そこは大きかったと思います。

(後半追いつかれるも、池内のゴールで突き放しました、このゴールは今季10ゴール目で
これは、水戸時代のトウーリオに並ぶJ2の1シーズンDF最多得点タイ記録です。)
いいですよ。全部がセットプレーだったじゃないですか?
だからセットプレーは札幌はひとつ武器になるし、相手も札幌のセットプレー特に池内のところは気をつけなきゃ
いけないという思いがありますからそれだけですごく大きなことなんですよね。

他の選手がフリーになったり相手に嫌な気持ちを与えるというところで。
たいしたもんですよ。

(その池内が2分後に、2枚目の警告で退場と天国から地獄状態の池内選手ですが?)
まぁね。そりゃ凹みますよね。
だいたい池内は今シーズン何回退場してるんですか(笑)
怒ってるというよりかは審判に怒ってますね。
「サッカーにはつきもの」と言ってしまえばそれまでなんですけど
札幌の試合だけではなくてもっと審判に頑張ってもらいたいなぁというのがJリーグ全体ですけどね。

(その一人足りない状態で、同点に追いつかれましたが、その後が良く凌ぎましたね?)
これはね、本当によく凌ぎました。
得点の流れからすると勝ちたかったゲームですけど
仙台やっぱり力ありますから、それに仙台のホームでしたからね
あの状況にはどのチームもなるんじゃないかと思ってましたけど、
一人少なくて逆転されなかったのは良かったと思いますよ。

(監督は「ゲーム内容は、落ち着きが無くミスもあったが、失点して直ぐに点を奪えたことは、
成長した部分」と一定の評価はしていますね?)
評価できますね。
勝つに越したことはないですけど引き分けでも十分です。
一人少なくなった最悪の状態で引き分けに終われたということは
よしとしていいと思いますよ。

(これで、5位。入れ替え戦の3位とは勝ち点差4ですが?)
残り試合6試合ですか?まだまだいけますね。直接対決もありますしね。

☆ では、明後日、ホーム札幌ドームで行なわれる水戸ホーリーホック戦を野々村さんに予想して
もらいましょう?


(水戸は10位と今季はもうアウトでしょう、こういうチームは、もう来期をにらんだ戦い方を
してくるのですか?)
クラブ自体としての目標がはっきりしていないチームですから
来季どうとかまでいっていないと思うんですよね。
モチベーションはそんなに高くないと思うんですよ。
ただその気楽な気持ちでやられちゃうと、コンサはプレッシャーを感じて
力が出せないという状況を考えられなくもないですからね。
だいたいこの時期は目標がはっきりしているチームが勝つのがほとんどなんで
今度の試合は簡単に勝てると思いますよ

(おお!言い切った!! でも今季は3戦してコンサドーレの1勝2敗ですよ?大丈夫ですか?)
関係ないですね。というか勝たなきゃまずいですしね。
多分勝つと思いますよ。

(勝つための策は?)
特に必要ないと思います。
三位に入りたいという気持ちと目標が決まってますからね。
それさえあれば絶対勝てると思います。

(ずばり何対何?)
3対0くらいだと思いますけど。
これくらいの差があると思いますよ。

(久々の札幌ドームですが?今季残り試合6つのうち4つがドーム、これは有利か?)
間違いなく有利ですね。
流れはね。ただ対戦相手がね、どうかなと。
福岡とやるとき福岡の昇格が決まってれば
よかったんですけど。福岡がまだ昇格決まってないと思うんで。
そこんところで福岡も強い気持ちでくると思うんで。

(今後、何勝何敗でいけそう?)
4勝はあげたいですね。
第4クール入って21点くらい勝ち点取れればいいと思ってたんですけど、
もうちょっと欲しいなと。
4勝すると21になるんですよ。

10/28(金)
〜野々村さんは、25日(火)に電話収録の巻き〜
☆ 10月22日(土)曜日、コンサドーレ札幌は、3位モンテディオ山形と函館で対戦。
J1昇格の為には、絶対まけられない今シーズンの大一番。
前半から攻勢にでたコンサドーレ、18分にはMFの西谷が移籍後初となるゴールで先制。
後半に入っても札幌の攻勢は続き、開始15秒でFW清野が2点目をゲット、さらに8分には山形のオウンゴールで3点目を追加、その後1点を返されるも3対1でコンサドーレ札幌の勝利。天敵山形を破り順位は6位ながら3位との勝ち点は2と3位浮上も見えてきた!
(やりましたね、ののサン、先週もいったけど大事な一戦をものにしました?)
これは大きい!本当によく勝ったなと思いましたね。

開き直った?というかちょうど程好い気持ちというか精神状況というかね。
追うものの強さというかそれが上手い具合に出ましたよね。
追いつくまでは追うもののほうが精神的に有利だと思うんですけどね。
追いつくまではね。
だけどある程度追いついてそこから抜け出すときのパワーは、
それ以上じゃないと絶対いけないから。こっからが一番厳しいところですけどね

(西谷の先制点は大きいですね? )
大きいですね。しかも山形相手にね。

どうしても山形も負けたくないんで前に出てくるわけじゃないですか?
例えばいつも守っているDFの選手もちょっと攻撃を意識してくるわけで。

ということは上手くいけば守りの人数が少ないところに
コンサドーレは攻めていけるわけですよ。

(後半開始そうそうの清野のゴールでいけそうな気がしましたよね? )
もうあの2点目で決まったでしょうね。

(選手の気合の入り方も違いましたね?)
いつも気持ちは入ってると思うんですけど。
だけどこの前はその気持ちが95とか100位出せてましたね。
自分のもっている力を出せる状況になったということが大きい。
1点目が早い段階でとれたというのも大きいし。
これで2点目もとって、その次がオウンゴールですよ(笑)
いや〜いいシュートでしたね(笑)

(監督も今回は「選手の勝つんだという強い気持ちがでていた」とほめていましたが?)
(チームが)のってきた感じする。
この前のゲーム負けたら3位は無理だと思ってましたから。

(でもまだまだ、コンサドーレは負けられない試合が続きますね? )
でもタフになったなと思いますよ。
強くなりましたよ。
まあ、ただここからですけどね。

☆ では、明日、アウエー仙台で行なわれるベガルタ仙台戦を野々村さんに予想してもらいましょう?

(仙台はコンサドーレとの勝ち点差2の4位につけています。
この試合、仙台はFWのシルビーニョ、MFの財前は出場停止、そして、MFのリャン選手が
北朝鮮代表に召集されるなど主力をかいた状態での戦いとなりますね?ちょっと有利?)

有利とまではいかないけどラッキーですよね。
この前の山形の時も主力選手が一人出場できなかったんで。
そういうラッキーをどうモノにするかですよね。
仙台も前に1点リードされていても前半のうちに相手が一人退場した後逆転して勝ってるんですよね。
だから仙台もゲームの中の運を上手くモノにして勝ってきてるんで。
その運・不運をどう生かすかですね。
そういうゲーム展開になると思います。
でも俺、勝たなきゃいけないと思う。
勝たなきゃいけないというか直接対決ですから引き分けでも結果としてはいいんですけど勝っておきたい。

最悪は引き分けでもいんですけどね。

(山形にかったことで、いい状態では試合に迎えますよね? )
ここで負けると仙台との勝ち点差が5になっちゃいますから厳しいですよ。

(この試合のキーマンは?)
西谷には期待したいですね。結局ストライカーと言われるFWの二人が点を取らないとなかなか勝てないんで、ここにきて期待するのはデルリスですよ。
もってるものを出して欲しい。
アウエーの中で発揮できるかですよ。
それを乗り越えてね。

(ずばり何対何? )
3対2かな。
多分すごい雰囲気だと思うんで、むこうの応援で。
どうしても仙台の選手は前に前にという雰囲気になると思うんで札幌もその気持ちに負けないで打ち合いみたいなサッカーになって結果1点勝ってて欲しい

これに勝ったら3位にいける可能性が高いと思います

10/21(金)
〜野々村さんは、電話にでんわの巻き〜
☆10月15日(土)曜日、コンサドーレ札幌は、湘南ベルマーレとアウエーで対戦。対湘南戦は、今季負けなしのコンサドーレ、前半から攻めまくりシュート10本を浴びせます。しかし、得点にはいたらず、後半もシュートを放つもゴールを奪えず、0対0の引き分け。残り試合8大丈夫かコンサドーレ!
(前半はいい攻めをしていましたね?)
雰囲気は良かったですよ。なんとなく点を取れそうなね。
なんとなく取れそうっていうのは形ができてはいるんdなよね。あとは最後にシュートを打つ選手の個の力があれば入ったのかなという気はしますね。

(この試合シュート13本放って0点というのは厳しいね?)
13本は多くはないんですよ。でもそれで0点とはね。1点は取りたかったね。

(相川、デルリスの2トップでしたが?)
悪くはないですよね。悪くはないんだけどね。
なんで点が取れないのかね。シュートを13本打っていて取れないなら、
30本打てば1点は取れるだろうと。そう考えるしかないかなと。
13本って本当に多くはないんですよ。ガンバなんかは30本打ってるんですよ。
それで4点取ってるんですけど。
だからやっぱり点を取るためには得点チャンスを増やしていかないといけないのかって。
現状としてね。

それかもしくはシュート5本しか打てなくても決定的なチャンスを作るために、
ちょっと引いた位置から相手に攻めさせておいて攻めていくと。そうすると結構フリーな状態で、しかもスペースがある中でシュートが打てるんですよ。
ただそこまでゲームを考えてコントロールはできないと思うんで、やっぱりいけいけどんどん!

(監督は「フィニッシュの精度を上げ、チームとしてつかれたときこそ集中してミスを少なくすれば勝てる」といってますが、毎度いわれている基本的なことですよね?デルリスも結構言われてるみたいですけど、、、?)
まあ、そうでしょうね。点を取ってませんからね。
ようはもう少し個の能力を上げなきゃいけないってことですから。
これはトレーニングで1年か2年、柳下監督はやってきて改善されないのであれば
もうなかなか難しいですよね。
個人の能力を上げるというのもものすごく大事です。

ミスを少なくというのはいつも言われていることですからね。
それをいつもできるかってことですよ。

(柳下監督が来季も続投というのはののさんはどうですか?)
正式な発表ではないんですけど、やってくれるんであればここまである程度結果を残してきましたからね。
ただチームの方針がしっかり決まっていてよかったですよね。
去年のシーズン最下位だったわけじゃないですか?だけど1年かけて2年かけてここまで
きてくれればいいですよという方針を立ててそれに従って監督がやってきたことですから、
クラブとしても監督としても一つ結果を出せているというところではいい方向には向かっていると思います。

☆では、明日、函館で行なわれるモンテディオ山形戦を野々村さんに予想してもらいましょう?

(現在3位の山形との一戦、今シーズン一番の大切な試合になりました。勝ち点差は3、これは負けられない一戦ですね?しかも天気は雨ですが?)
気持ちの面が大きい試合ですね。
雨の中のパス回しについてはお互い様ですからね。
何が起こるかわからないというのは頑張ったほうに運も味方してくれると思いますけど。
いや、そう思わないと選手もやってられませんから。多少の運・不運に結果が左右されそうな気がしますね。

(累積警告で曽田が出られないのは痛いですか?)
まあ痛いでしょう。それは。ただ代わりは誰かいるし、代わりに出た選手が
活躍してくれるかもしれないし。昇格するチームって結構そういうとこありますからね。
「ラッキーボーイ」なるものがなかなかコンサドーレは出てきてくれませんが、
そろそろそういう選手が出てきて欲しいですね。

(今シーズン3度対戦して一度も勝っていないコンサドーレですが、やりにくいチームなんでしょうか?山形は。)
普通にやったらやりにくいと思います。
リーグ戦の1試合としてやったらね。戦力とかシステムとか考えるとね。
ただ札幌にしてみると大げさに言うとこれで負けたら終わりという感じがしないでもないんで。
その位重要な試合だと思っていればモチベーションも変わってくるでしょうし、
システムとかを言っている場合じゃなくなってきますからね。

(勝つための策は?)
んー、今度の試合は函館の人も含めて、天気悪いですけどグラウンドにたくさんの人が来てくれて、雰囲気を作ってくれるというところからはじめて欲しいなと思います。
札幌を後押しするような雰囲気を作って欲しいと。
やっぱり人がたくさんいると燃えるところもあると思うんで。

(3位争いの得失点差も気になるんですが・・・?)
それはもうしょうがない。だから勝ち点の差は3あるけど4と思わなきゃいけないから
追いついておくと。

(ずばり何対何?)
1対0でコンサ!!

10/14(金)
〜野々村さんは、スタジオ登場の巻き〜
☆ 10月9日(日)曜日、コンサドーレ札幌は、室蘭で天皇杯3回戦を佐川急便東京と対戦しました。
前半から佐川急便にペースを握られたコンサドーレ、後半に入っても格下佐川急便から
得点を奪えず、逆に36分、42分と立て続けにDF曽田のペナルティーエリア内での反則で
PKをとられ2失点、、そりゃないぜコンサドーレ!
(格下あいてにちょっとなさけない試合じゃないですか?)
いやいやいや〜まあよくあることですね。
難しいんですよ、天皇杯って。
そこにかける想いの違いが出ますから、負けて当たり前というか。
負けて当たり前だけどここで負けたら終わりみたいな。
そういう強い気持ちがあるんですよね。

(2回目は厳しい判定のような気もしますが、それにしても曽田はどうしたんですか? )
なんかね僕直接ゲームを見たわけじゃないんですけど
色んな人に話を聞いたらまあちょっと厳しいかなと。
一回目も含めて。

まあでも微妙な判定ですから(敗因として)曽田を責めるよりかは
士気が足りなかったかなと。

(「試合に関しては見ての通り」と監督も怒りと落胆の会見だったようですね? )
言うことはなんもないみたいなね。

(切り替えが大切ですね、長いシーズン中にはこんな試合もあるんでしょ?どうしたらいいの? )
天皇杯は甘く見ていた面はあると思いますよ。
能力が高ければ多少適当でも勝てると思うんですけど
コンサドーレ札幌は100%集中しないと格下でも
勝てないということですから。

でもリーグ戦に集中できるということになりましたから。
モチベーションはやるしかない状況ですから。
上げてもらわないと困ります。

まあ、いんじゃないですか。
リーグ戦に集中してあと8試合!
難しいかもしれないけどリーグ戦と
天皇杯は全く違うんでね。

後を引くということはないと思いますよ。

☆ では、明日、アウエーで行なわれる湘南ベルマーレ戦を野々村さんに予想してもらいましょう?

(今シーズン対湘南戦は、緒戦引き分けのあと、3対0、2対0と分のいい戦いをしているコンサドーレですが、最近の湘南の調子はどう?)
湘南はもっと上にいてもいいチームですよ。選手の能力としても。
でもなかなか上手くいかなくて目標を失っているんですよ。
そこでの差が明日の試合では出ると思うんですよね。

技術や戦術は同じであると仮定して
気持ちの面で目標があるコンサドーレのほうが差が出て
勝てると思うんですよ。

(ずばり何対何?)
勝てると仮定しても1-0ですね

☆ あかるい話題では、コンサドーレ札幌ユースが高円宮杯全日本ユースサッカー選手権で準優勝!

(素晴らしいですねユースは? )
僕は決勝は見に行きましたよ。
決勝は大敗してしまいましたけれど、
結構おもしろかったですね。

まず一生懸命やっていましたよね。
コンサのユースより強いチームがいっぱいある中で、
まあ多少運にも恵まれましたけれど勝てた。
基本的には頑張っていたので気持ちが出ていたのが
よかったかな。

最後は若さというか決勝のあの舞台に立てたっていうので
浮き足出すというか優勝したいという気持ちが強いんで
勝ちたいという気持ちから焦って守備が疎かになってしまったのが
ありますけれど

(今後が楽しみですね? )
楽しみですね。
上手さよりも一つの大会で上位までいけたっていう
勝者のメンタリティといいますか
それが浸透したかなと思いますんで。
近い将来上に上がってくる選手がいたらいいですよね

☆10月1日(土)
コンサドーレ札幌は第4クールの初戦・徳島ヴォルティスと対戦しました。
前半42分FW清野のゴールで先制したコンサドーレ。
そして、後半18分にはFWの相川が2点目を決め、そのまま2対0でコンサドーレの勝利!
連敗を4で止めました。

(第4クールの初戦を勝って、連敗を止めれたのはよかったですね?)
内容はすごかったですよ。強かった。
あんなゲームを見ると強いな、いけるなと思いますね。
それがなかなか続かないんですけど。まあそう簡単にはいかないですけど。

この試合だけみると花丸あげてもいいですね

(FWの二人がしっかり点を取ってくれたのは良かったですね?)
よかったですね。まあ、誰が取ってもいいんですけど。
シュート数も多かったし。
最終的にはFWの選手がいかに点を取るかで順位が変わってきますしね。
相川が取りましたけれどトップ下みたいな所で点を取りましたしね。
中山・清野・相川の前3人の関係は良かったですね。

(この試合フル出場となった西谷選手はどうでしたか?)
西谷、能力高いですね。3
-5-2っていうシステムでやっていて
西谷はウイングバックみたいなポジションなんだけど、
あのサイドにいるみたいなポジションは
どんだけボールに触って仕掛けることができるかがポイントなんですよ。
自分から要求して、パスだけじゃなくて仕掛けるっていう、
ドリブルして相手に向かっていくのがね。

それが西谷が入ればできるようになるなあと思いましたね。
ボールをキープするっていうのは攻撃をするってだけの意味じゃなくて、
西谷が3秒とか5秒とかボールもつでしょ?
したらね守備の選手も次の守備の準備ができるんですよ。
次何が起こるか考えることができるだけで全然余裕が違うんですよ。

☆10月5日(水)アウエーで横浜FCと対戦しました。
前半0対0で折り返し、後半13分横浜、城に先制点を奪われる苦しい展開。
しかし、22分には相川が2試合連続となるゴールを決めて同点。試合はそのまま
終了のホイッスルが鳴り、1対1の引き分け・得失点差で6位に一つ順位を
下げてしまいました

(1対1のドロー、この試合の率直な感想は?)
もったいなかったなあという感じですね。
コンサドーレのほうが数段上でしたね。今シーズン通して力をつけてきたなと
内容だけ見てれば感じることができましたね

(砂川が戻り、西谷との中盤は?)
そこも良かったですよ。最終的に崩すこともできたし。
あとはシュートが入るかどうかですよね。

(FW相川が2試合連続のゴール、いま一番いいのでは?)
もともと才能というか力がある選手ですし、
取った1点もすばらしかったですし。
相川はそれなりの力をコンスタントに出してるなと。
だからあと1点誰か取ってくれないかなーと思いましたね

(天塩の昭二さんからも得点力不足は解消されていないのでは?というメッセージを頂きましたが?)
得点力不足解消はいつまでたってもするわけはないんで。
技術的なミスで取れなかった1点なのか普段なら取れるのに
焦ったりして精神面が影響して取れなかったものなのか。
技術的なものならしょうがないんだけど。すぐに上手くならないし。

だけど普段は入るのにあの状況だからとか精神的なプレッシャーによるものだったら、
すぐに改善できるんで。気持ちだけなんでね。
だから精神面あったほうがいいな(笑)すぐ改善できるから
そういう面が今年のコンサドーレは多いんですよね

(監督は勝てなかったがアグレッシブに攻めたことは評価していましたけど
勝って欲しかったですね?)
当然勝っておかしくないゲームだったんでやっぱり勝ってほしかったですね。
しかも3位争い熾烈でしょ?そういう状況にいるから余計そう思いますけど。
ちょっと冷静に考えて、去年最下位で今年第1クールもビリから2番目くらいで
だけどいまこの順位にいて、この前の試合のようなサッカーをしたならいんじゃないかと
も言えますけどね

(残りあと9試合、どう戦えば??)
トーナメントの意識でいいですね。
普段もそういう気持ちでやってるんですよ。
ただ残り試合9試合、しかも上との差が勝ち点3でしょ?
だからテンションは上がると思います。
それこそ本当にトーナメントのつもりじゃないとね。

☆では明後日、室蘭で行われる天皇杯3回戦・佐川急便東京戦を野々村さんに予想してもらいましょう

(天皇杯のシーズンですね、これはJリーグはもちろん高校・大学・クラブチームも参加できる
日本一を決める試合。対戦相手って佐川急便?知っていますか?)
存在は知ってますよ(笑)

(リーグ戦の合間にこういう他の試合が入ってくるのはどうなんですか?)
んーどんなメンバーで戦うかですよ。
ちょっと疲れてる選手がいたら休ませるかもしれないですけど。
去年はリーグ戦にもう全くチャンスがなかったんで天皇杯でひとつやるか
という感じでしたけど、今に関してはリーグ戦が重要ですからね。
ただ格下のチームですからね、格下相手に余裕で勝ってほしい。
そうは上手くいかないと思いますけどね(笑)

(何対何で?)
2-0か3-0が理想ですが
2-1くらいになりそうですね。相手すっごい頑張りますからね。
なんとか勝ってリーグ戦につなげてほしいですね

(話はかわってコンサのユースチーム頑張っていますよね?)
頑張ってます。予選リーグで敗退しそうだったのになんとか勝って
決勝トーナメントにいったんですよね。

(青森山田って強いんでしょ?4-0で圧勝でした。
これで全日本ユース選手権ベスト4進出ですもんね?)
総体優勝とかじゃなかった?
クラブチームと高校いっしょにやる大会なんでね。ただ最近クラブチームのほうが
成績が悪いようなんで。
だけどコンサドーレのユース本当に頑張ってますよ。
底上げ?できてるんじゃないですか!

<<舞台裏>>
今日は黒地に白の水玉の服のののさんでしたが、
雪虫に見えました。


最新の語録へ