山ちゃん美香の朝ドキッ! コンサドーレ情報 メール・メッセージ トップページへ
朝ドキSHOT! 朝ドキッレシピ スケジュール

コンサドーレ情報


12月

12月25日(金)

☆早速ですがメッセージをいただいております「ここ最近はラジオを聴き終わると何とも言えないモヤモヤっとした気持ちになっていましたが(笑)、今日こそは良い話が聞けるのでしょうか?マセド選手獲得ももちろんなんですが、そろそろ補強の具体的な話が聞きたいです!だって今日はクリスマスなんだからお願いしますよ!野々村サンタさん!」
「今朝、起きてみるとそこにはクリスマスプレゼントならぬ待ちに待った届いていましたね!待望の新外国人選手であるブラジル人のディエゴ・マセド選手の獲得報道!記事の内容や映像でも少し見させてもらいましたがサイドバックやウイングバックという右サイドの選手で仕掛けるプレー、右足のキックの精度といい面白い選手だと思いました。社長!この選手は報道通り獲得ということでよろしいでしょうか?あとはフォワードの外国人選手や日本人のセンターバックの選手などにも期待してよろしいでしょうかね?」
ラジオをお聞きの皆さんが気になっているということで社長、いかがでしょうか?

いやあ、まあ、本当じゃないですかね。本当というか声はかけているのは事実です。うちに来そうだというのも・・・多分、事実ですね(笑)。でもビザがしっかりおりるかどうかとか、ブラジルでの発行ができて日本ではどうかとかもう少し時間がかかったりするんですよ。そういうものが終わってから、クラブからのリリースになるんだと思います。ただマセドはこのままいけば来るという感じです。あとはこっちに来てメディカルチェックとかがあって「あ、こんなところに怪我があったなんて聞いてないよ!」なんてなったりすると契約しないなんてことが稀にあるので、そういうのがなければ来るんじゃないですかね。

■マセド選手、とある記事ではディフェンダーと書いているんですが他の記事にはミッドフィルダーとかいてあります。ミッドフィルダーなんでしょうか?

 まあ、どこでもいいんじゃないですかね。僕が見た映像は色んな映像があってトップ下をやっていたりフォワードの右サイドやっていたりという映像あったし、フォーバックの右のサイドバック、3・5・2の右のウイングバックやっていたりもあるので表記はどこでもいいと思います。ミッドフィルダーでもディフェンダーでも、どちらでもいいんじゃないですか。

■特徴的にはどういう選手ですか?

 僕は直接は見ていなくて映像だけでしかないですけど、結構、自分で行けるかな?という。
行こうとするというのは凄くいいかなと思います。それで「この選手がいいんじゃない?」ということにしたんですけど。例えば自分ではドリブルで行かないけど、走って裏でもらってクロスをあげるみたいな選手ももちろんいい選手なんだけど、そのクロスをあげるまで自分で仕事をし切っちゃうということがまず出来るかどうかというところでは、この選手は結構出来そうだなという感じがするんですよね。あとはキャラクターが良いと思うんですよ。その辺はうちの三上が直接会って話をしていたりするので、性格的にどうかということも日本で、うちのクラブでやるのにいいかどうかというところは参考にはしてます。
性格はなんだろうなあ・・・簡単にいうと「お馬鹿キャラ」みたいな。あと情報はいっぱい持っていた方がいいと思うので・・・これも報道出ているかとは思いますが、ブルーノ・クアドロスがコーチになるのかどうかみたいな話もあるじゃないですか。ブルーノは多分、そうなるっぽいんですよ。あははは!わかんないんですよね、こういうの言っていいのか・・・広報に後で怒られるかもしれないですけど(笑)。ブルーノとマセドは一緒にプレーしてたりするんですよ。だからブルーノの情報とかも受けて「マセドがどういう選手なのか」とかね、そういうところでも良い印象ではありますね。マセドに限らず、じゃあ他の外国人選手どうするのかっていうことももちろんあって、まあ恐らくこれは色んな記事にもなってると思うので言いますけど、トップは1人絶対にとると思うんですね。もう1人どうするかみたいなことも、色々な選択肢を持ちながらまだ編成は進んでいるんですけど、その時にブルーノに「この選手はどうだ?」と。例えばブラジルでやっている選手なら彼の持っている情報とか、やっぱりずっと向こうにいれば日本にいてJリーグを見るのと同じように僕達よりもたくさん観ていたりするし、その情報を得るのにはブルーノは良いなと思っています。

■マセド選手なんかは年内に発表になりそうですか?

 どうですかねえ・・・。まず第一段階として、ビザがいつおりるかみたいなのはあるような気がするんですよね。おりなくても一応発表することもあるのかもしれないですけど、ちょっと分からないです。まあ、マセドはそうやって出ているので言いますけど、来ますよ!・・・多分。ブルーノも・・・間違いないんじゃないですかね(笑)。ブルーノは思いつきでしたから。「ブルーノ、いいんじゃねえかな!!」という感じで。ブルーノに「一緒にやろう!」というのを決めた後に色んな情報を得るのにもブルーノとやることにして良かったなって最近思います。

■ブルーノさんも近々、発表出来そうですか?

 それも僕、その辺のリリースのことは分からないんですよ。だいたいもう年明け15日近辺までには、絶対みんな集めなきゃいけないので。でもまだ結構、大変バタバタしている感じなんですよ。

■U-23日本代表の沖縄合宿に、MF荒野選手とDF櫛引選手が招集されましたね。30日までのキャンプで、アジア最終予選のメンバー残り2枠に入るため最後のアピールを行うということでね。

 あと2枠ですよね?そこの2つに荒野と櫛引がいかないかなって思うと思うんですよね、コンサドーレの関係の方なら。行けるんじゃないかなと思うんですよね!多分、センターバックはもう1人くらい入れた方がいいと思うんですよ。今、21人選んでいるのはだいたい「この選手はこのポジションでスタートで出て、途中からこの選手で・・・」みたいなのでなんとなくイメージで選んでいると思うんです。僕はセンターバックをもう1人入れたそうな21人だと思っているんですよ。だからそこはセンターバックの候補って何人いるか知らないけど、櫛引はチャンスじゃないですか?あとは前の方はそれなりに監督が現時点で使いたいレギュラーっぽい選手がいますけど、それぞれの選手がそのポジションでのスペシャリストだったり、もう1つポジション出来るかな?っていうくらいなところで荒野みたいに4つ5つポジション出来ますよっていう選手はいていいと思うんですよね!オリンピックの予選って、短期間で何試合もやらなきゃいけないみたいな感じだから多分、総力戦みたいなことになると思うんです。レギュラー11人が毎週スタートで出て途中からはこの選手・・・みたいな感じにはならないと思うんですよ。すると、例えば全く違うメンバーで2試合目をやらなきゃいけないってなった時に荒野みたいな選手がいて、ゲームの中で誰かが壊れたり少し上手くいかなかったりした場合には相当、使い勝手は良いと思うんですよ。という話はよくサッカー協会の人にはしていますけどね!営業ですから!荒野の営業担当ですよ!(笑)。僕は十分、今までのこととか彼のスタイルも含めて行けると思っています・・・!

■このコーナー今年は今日が最後となりましたが、何か一言ありますか?

 今年も1年間、ありがとうございました!J1には行けなかったですけどお客さんの数が増えたり・・・お客さんの数が増えたってことは仲間が増えたってことだと思いますから、サッカーの順位は上には行けなかったけど1歩また前に進めたんじゃないかなと思います。
その辺は本当に感謝したいと思います。来年ももっとみんなで大きくなっていけるといいですね?

※来週1月1日金曜日は特別番組の為「野々村芳和さんのコンサドーレ情報」はお休みです。ののさんの新年の登場は1月8日からの予定です。

top

12月18日(金)

☆来シーズンのチーム編成も徐々に固まりつつあるみたいですが、1週間でいろいろな動きがありましたね。早速振り返っていきましょう。まず残留の情報から、海外への挑戦も視野に入れていたと報道があったMF堀米選手ですが、来シーズン札幌に残る方向で話が進んでいるみたいですね。また深井選手も「色々なチームからオファーがあったが札幌に残留」という報道が出ていましたね。

・・・海外に挑戦するって言ってたんですかね?(笑)新聞各社、色々なネタをあててきますからね、鵜のみにしてもしなくてもどちらでも良いんですけどオファーはあったかないかというところはあまり聞いたこともなかったですね。でもみんな「海外でやりたい」という思いは勿論あって当然だと思います。いろんな国からオファーがあるような選手になってほしいなとも思いますしね!

■そして移籍情報、正式な発表ではないのですが奈良竜樹選手、古田寛幸選手の移籍、なんてことも言われております。古田選手はどうやら金沢なのか、奈良選手も東京に期限付き移籍中だったのですが東京、川崎、千葉あたりなんかも可能性があるかというような情報も耳にしましたが・・・

 なるほど!ここに行くとかはまだ言えないですけど、若い選手、奈良なんかは今シーズンはほとんど向こうに行っていてゲームに出れていないですけど一昨年、去年とコンサドーレでプレーをして色んなチームが「あの選手買いたいな!」と思うような選手になったのは事実だと思います。みんな、そういう風になっていくのが良いんじゃないですか?そうならないといけないですよね。

■古田選手も怪我をして手術をしたりとかもありましたけどね。
U-15の時に指導を受けていた森下さんが監督を務めていらっしゃる金沢ということで・・・まあまだ正式発表ではないのでわかりませんが・・・
メールをご紹介しましょう「以前どこかでお話していた来シーズンにむけての秘策はいつくらいに発表になりますか?そろそろ大人の事情を少しずつ公にしてくれたら嬉しいです」

 どうなんですかねえ。僕はすぐにでも言いたいんですけど、でも僕らだけでやれることではないので・・・相手がいることですからね。「なに勝手に言っちゃうの」ってなっても困っちゃいますし。でもまあ1か月以内には色んなことは分かるようには出していきたいなとは思っています。これがまた色々難しいんですよお!いくつかやろうとしていることがあるのに。プロジェクトが大きければ大きいほど、または一緒にやっていこうとする会社が大きければ大きいほど、向こうの会社の中で色々な事を倫理通してなんたらかんたらというに相当時間がかかったりするらしいんですよね。1年くらいかかってますから。僕が提案をしてだいたい1年、11か月前くらいですかねえ・・・。まあ、概ね「面白いね!」ということで進んではいるけれども・・・ねえ?(笑)最後、向こうの社長さんなのか誰なのか判子が押ささって「もういいよ!言って!」ってなるまでにはまだ至っていないんです。

■デリケートな問題なので、ここで色々と話をしてあらぬ方向に行ってしまったら大変ですからね。私たちも見守って待ちましょう。

 そうなんですよ~お願いしますよっ!(笑)

■「社長そろそろ来季に向けての新戦力の情報が知りたいです!新外国人は?噂の實藤選手は?その他、新加入の日本人選手の補強は?またオリンピック代表候補の荒野選手や櫛引選手は来シーズンも残留きまりましたか?何か情報がありましたら教えてください!」とメッセージをいただいております。新外国人選手についてはこれも報道のレベルですけど3人に絞ったと耳にしました。

 3人に絞った・・・? 3人に絞ったんだ(笑)。
僕も何人かのビデオは当然見ていますよ。3人に絞ったのかな・・・まあ3人とは言わないですけど絞ったといえば絞ったのか。さすがに絞ってオファー出さないと間に合わないですからね。いやそりぁオファーは出してますよ!(笑)あとはオファーを出して仮契約をしてビザの申請とかをしないといけなかったりするんですよね。まあブラジルならブラジルで「もう日本に行っていいですよ」っていうのを向こうが発行してくれて、日本で「入っていいですよ」というのが成立した時点で発表するという風になるんじゃないですかね。

■例えば1番最初に発表出来そうな人というのはいつ頃発表になりますかね?

 年内には出来るんじゃないですか?ビザの方もなんとか年内にはというつもりでスタッフ、みなさん動いていますから。まあ、どういう選手か言えないですけど・・・まあまあだと思いますよ!・・・全然、分からないでしょ?(笑)。
もう伝え方が難しい!例えば最近のコンサドーレで活躍してくれた外国人選手で、ブラジルなら1部とか2部とか3部とか4部とかあるとするならば3部くらいでやっていた選手達が多かったんですよね。まあ、予算の問題とかもあったりもして。ただ今度は、もう少し1部でやっている選手とかに声をかけ・・・たいなという!(笑)。そんな感じです(笑)。どもだけど「この選手は絶対ほしい」っていうような選手がいても、やっぱりブラジルに残ってやるとかいう風に断られるみたいなこともあったりもするので、まだね・・・本当にごめんなさい、ハッキリ言えなくて。

■こちらもまた報道の段階なんですけど、今シーズン限りでJ1川崎フロンターレを退団した、DFの實藤友紀選手(26歳)の獲得に札幌が乗り出しているというお話もありましたが・・・

 まあ、あるかないかで言えば、ないと思います。だってもう個人名が出てなんかフラフラあたかも「来年きそうだ!」という風に思わせるのもおかしいじゃないですか。
もし今後、何かあったとすればこのラジオの後に何かが起こったということですよ。やっぱりスタッフも色々喋ると「後ろの選手がほしいな」という思いがあるのは事実だと思います。DFの選手ね。その要望になんとかクラブとして応えられるようにはしたいなとは思っていたりはするんだけど話せば話すほど「あれ、これ前も1人ほしいな」とか「右にも左にも1人ほしいな」とかなってくるんですよ。でもまあスタッフはそりゃあ最善策を考えて「今だったらなんとかなるんじゃないか」と思っているでしょうから仕方ないんですけどね。

■荒野選手や櫛引選手、残留どうですか?

 まあ彼らはやるでしょう。やります!とは契約しているのかどうか分からないですけど・・・
そりゃあねえ、やるでしょう!?やらないなんて選択肢はもう与えたくないです!!
あと今日オリンピックのなんか発表じゃないですか?

■リオデジャネイロオリンピックアジア最終予選かねるAFC U-23選手権、来月の12日からカタールであるんですけれども、その23人が発表になるんですが荒野選手や櫛引選手あたりがどうかというね・・・

 そうですねえ。この間の合宿に櫛引も荒野も行けなかったので、特に櫛引はまあ今回はちょっとしんどいかなって感じはしますけど荒野がどうかですよ!僕、昨日バルサの試合を見に横浜に行っていたので、色んな協会の人と話をしましたけど明確に答えてくれなかったですね。多分、手倉森監督が今晩1晩最終的に考えて決めるっていうことなんだと思うんですよね。荒野はまあ本当にギリギリのところかなって感じはしますけどね。

■このあいだのU-22でもちょっと結果を残せなかったかな・・・というのはありましたね。

 まあ全員、結果残していないんで。結果を残すというのは例えばフォワードとして点は取れてないけれども、でも荒野の良い所は、4・2・3・1でやると前の3と1トップと4つのポジション出来るというところを必要とするかどうかですね、監督が。その辺で頼むから入ってくれ!と思っています。
いやあ、今日はハッキリお話出来ない事も多くて歯切れ悪くてすみません。

■いえいえ、何かあったら私たちに問い詰められたんだって言ってください!(笑)

 はい!(笑)

top

12月11日(金)

☆1週間でいろいろな動きがありましたが、一つずつ振り返っていきましょう。
まずプレーオフの試合も終わり、来シーズンJ2で戦うチームが決まりましたね。
J1からの降格が松本山雅FC、清水エスパルス、モンテディオ山形の3チーム。そしてJ3からの昇格がレノファ山口FCとFC町田ゼルビアの2チームでした。特にJ1から降格してきた3チームは強敵かと思いますが、この顔触れを見ていかがでしょう。

J1から降格して来たクラブで清水は、やっぱりクラブ的にも大きいし少し大変だろうなとは思います。でも今季の大宮とかジュビロ、福岡が上に行きましたけど、その3チームと比べたら例えば福岡と同じくらいの資金力かなという感じもしないではないので・・・福岡は今年上がりましたけど相当、戦力にお金を使ってやった結果が出たと思うんですよね。で、そういうチームがいなくなったということは戦いやすいとは言わないですけど、やれそうな感じはするな、と。例えば前ならガンバがいるとかね、そういうのと比べると戦いやすいのではと思います。

■メッセージをいただいています「選手の去就が徐々に発表されていますね。公式には福森選手のレンタル延長が発表され報道では金山選手、石井選手の契約更新濃厚という話も報じられていました。そして昨日は来シーズンを戦う新ユニフォームも発表されました。早くも来季に向けて動き出していますね。開幕は2月下旬ということなのでチームの指導も早いのでしょうね。ただ、なかなか聞こえてこないのが新戦力獲得の発表です。毎年、契約満了の選手の発表を聞くのが寂しいと思う反面、新戦力加入の発表をワクワクしながら待つのもサポーターの楽しみだったりします。去年の稲本選手獲得のようなビッグニュースは飛び込んでこないとは思いますが現在空のある外国人選手枠にどんな選手が入るのか興味津々です。のの社長!もうだいぶ目星はついてきているんじゃないですか?」
どの程度、決まってきているのか気になっている方も多いようですが、いかがですか?

 僕も気になります(笑)。話はもちろん進めていますよ。海外でサッカーしている外国人選手だったら日本に来るかどうか来たいかどうかとか、色々クリアしなければいけないことはあるわけですよね。あとは金額の折り合いもあるし。60%くらいは上手くいっているような感じだと思っています。60%って良いのか悪いのか分かんない感じですけどね(笑)
今の所は思惑通りいっていると思いますよ!キリがないですよね、すごくいい選手に来てもらいたいという気持ちはあると思いますけど「それは無理だろ」っていう金額の問題もあったりするのでコンサドーレで現実的になんとか一緒にやっていけそうなランクの選手、ランクをかなり超えているけど頑張れば手が届くみたいな選手にどうやってその気になってもらうかというようなことがポイントとしてあると思いますけど、そこのところはそれなりに上手くいっていると思います。ただ外国人選手は能力はあるんだろうけど来てみて日本のサッカーと合いそうだなって選手を呼んだとしてもヒットするかどうかも分からないし時間がかかったり色々ありますからねえ。でも強化のスタッフも長くこの業界でいろんな選手を見てきていますから、こういうタイプでこういう性格の選手だったらすぐに上手くやれるだろうなっていう確率を高めた上でとりにいっていると思うのでね!

■メッセージにもありましたが福森選手、正式にレンタル延長になりました。そして正式発表ではありませんが金山選手、石井選手も残ってくれそうかなというお話も飛び込んできました。石井選手も四方田チルドレン最年長という位置づけになりますかね!

 みんな、やればいいんですよ・・・ここで!ここでやる責任があるでしょう!と思います。

■こんなメッセージもいただいています「来シーズンの新ユニフォームが発表されましたが、より赤と黒が強調されていてとてもカッコイイです!また小野選手が8番に変更するかもしれないという記事を見たのですが是非見てみたいです。そして近々、大手スポンサーとの協定を発表するそうで今からとても気になります!」

 新ユニフォーム、好評みたいで良かったです(笑)。まあ20周年なので本来の赤と黒ということを強く意識したものにしたいという想いが当然あって、あとはどこかで全く違う「今まで見たこともない!」というようなユニフォームも出してもいいかなとは思ったりもしていますけどね。伸二の8番に変更かみたいなの僕もネットニュースで見ましたけど、この間、伸二にあったので「なに伸二、8番にしたいの?」って聞いたら「いや、全然そんな何も・・・」って(笑)。

■小野選手は本当に精力的で今朝の報道をご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、今日は中標津に行って明日は食育教室というのに参加して、明後日は釧路でサッカー教室やってその日の夜に札幌に戻ってきて、トークショーやって14日にシンガポール行ってイベント参加とか・・・凄いですね!コンサドーレのために色々PRしてくれたりとかイベント頑張ってくれたりとか。

 もうそれが仕事だっていうことでこの間も話をしましたが、昨日まで伸二と一緒に僕も士別行ったんですね。河合と小野伸二と一緒だったんですけど。で、昨日士別から札幌に戻ってきて戻ってきたら伸二はグラウンド走ってましたし河合竜二も走っているの見えたんでベテランの人達はしっかりトレーニングもしながら、地域に貢献する活動みたいなものも一生懸命やってくれています。そういうところ、若い選手にもちゃんと見てもらいたいですね。

■先週お話にも出た「ミスターコンサドーレ」こと、砂川誠選手が5日の全体練習の後に引退を発表しましたね。

 次のサッカー人生に上手く進んで行って欲しいなと思います。今後もサッカーから離れることはないと思いますから、クラブとしてはクラブで何か仕事をやってもらえないか提案はしますけど、本人の中でどういう形でサッカーに携わっていくかみたいなものは結構、人それぞれだったりするので選択肢は色々与えてあげたいとは思いますからね。クラブとして用意できるものはしたいなと。

■もうひとつメッセージを「明日からシーズンチケットの店頭受付が開始されますね。来シーズンから値下げをはかり更に特典も多数!そして会員になれば獲得したい選手の要望にお応えするクラコン強化部を新設。凄い企画を考えますね!ロナウジーニョ獲得したいですねえ!もちろんシーズンチケット買いますよ!

 明日明後日12,13日。それから来週末ですね、19,20日と23日の祝日。午前10時から午後6時まで丸井今井札幌本店5階、コンサドーレクラブオフィシャルグッズショップで受付けています。詳しくはコンサドーレのHPに出ています。

シーズンチケットを買っていただいている人なんてのは、いつもゲームを見てくれている人達なわけで見ていて「なんか物足りないな」とか「この選手いいね!この選手はダメだねえ・・・」みたいなものがそれぞれあると思うんです。そういうのをいろんなところで言いながらお酒飲んだりワイワイやったりも楽しんだけど、それを実際に声として拾えて実現出来たりしたら面白そうなので!みんなで作っているというようなクラブですからね!参加しやすいような、参加したら面白そうだなと思うようなものはどんどんやっていきたいなと思います。

■そして来年のシーズンについても話が出てきましたね。1月から2月にかけて開催されるニューイヤーカップに参戦するのではないかという報道もありましたが、これは正式に決定していることなんでしょうか?

 スカパーがそういう企画をたててやるのであれば、自然とウチに声がかかるんじゃないかなとは思いますけど、正式に決まっているわけではないです。選手達は嬉しいかもしれないですね。めちゃくちゃ走らなきゃいけない時期にボールを使ってサッカーをしながら走れる、みたいな。体を痛めつけて痛めつけて強くなってほしいですよっ!(笑)

top

12月4日(金)

☆それでは先週から1週間のコンサドーレについて、振り返っていきましょう。
まずはこの話題から。たくさんメッセージをいただいております。「まだ正式発表ではないかもしれませんが砂川選手の引退、残念です。札幌の選手のままで引退してほしかった。でも砂川選手が少しでも試合に出たいという気持ちで移籍したのは仕方ないですよね。いずれにせよもし引退が本当なら来年のホーム開幕戦にでも何らかのセレモニーをしてほしいです。それだけ札幌にとっては偉大な選手なんです。そして必ず札幌のコーチ・監督などで帰ってきてくれることを信じています」・・・砂川選手、引退という報道が今日ありましてまだクラブ側からの発表がないので、ののさんからもコメントは難しいかもしれませんが・・・。

明日、本人が一緒に練習に参加するんですね。一応、明日が全員でやる練習の最後になるんです。そこには参加します。そしてその後、本人がこの報道に関してコメントしますということになっています。まあ彼だけではないですけど今シーズン最後になるのでウチの場合はサポーターとお話が出来るような状況になっていますから、だからもしかしたら何かを話すチャンスはあるかもしれないですね。

■その後にか会見があるとか、クラブ側から正式発表がないので今はお話出来ないかもしれませんが・・・

 岐阜に行ったことも急だったりしたのでそれも含めて今後どう考えるみたいなことを本人の口から話をしたいということだと思います。今後サッカーに携わっていくにあたってどうするというみたいなことも本人は色々考えているんでしょうけど本人が自分の口で伝えるんじゃないですかね。

■コンサドーレにとっては偉大な選手、またもし本当に引退だとするなら何らかの形で帰ってきてほしいという声もありますので

 第二のサッカー人生をどうするかみたいなところは、クラブ側からするともちろん関わってもらいたいということは言うんでしょうね。僕はコンサドーレで長くプレーしていた選手については、そういうつもりでいるので。ただ難しいのは、その後どういう風にキャリアを作っていきたいかというのは結構それぞれだったりすると思いますからね。

■そうですね。こちらは発表になっているんですがFWの前田俊介選手、ナザリト選手。MFの古田寛幸選手、菊岡拓朗選手、ニウド選手。DFの園田淳選手。6名の選手が契約満了で、コンサドーレ札幌を去ることになったみたいですね。

 みんな選手としてもっとやりたいという風に、普通のサッカー選手だったら思うんですね。だけど例えば前田みたいな選手は「前田が子供を教えたら子供も凄く喜ぶし上手くなるんだろうなあ」とか思っている。結構、子供に教えたりするの上手いんですよ。でも僕のそういう風にいったら面白いんだろうな、というのは彼らの人生の中の提案のうちの1つでしかないですからね。もっとサッカーやりたい!という想いは凄く分かるし、そこはみんな難しいところですよ!

■そして四方田監督の来シーズン続投が正式に決定しましたね!

 ・・・まあ、元々、決まってたんだけどね(笑)。

■まだ構想中だとは思いますが、四方田監督の中に来シーズンの攻撃、守備陣はこんな形になりそう、またはこうしていきたい、というイメージはあるんでしょうか?

 それはあるんじゃないですか?シーズンが終わる前とかも僕も何回も話はしていますけど、今年のシーズンを戦いながら「こんな感じになったらいいのに」とか「例えばこういうポジョンでこんな選手が・・・」みたいな話は結構していたので、より具体的に強化スタッフとそういう話をしているんだと思いますよ。

■目指してきたものというのは当然あって、それをさらに伸ばしていくという感じになるんでしようかね?

 まあ、そうでしょうね。あとは理想と現実のギャップみたいなものは当然あるので、そういう中でどう成績を残していくかということも勉強しながらトライをしたシーズンだったと思いますから、その辺の考え方の整理とかを今、やっているんだと思います。だからホッとしているとかはないでしょうね。クラブ側も選手全員が契約を延長でしっかりおさまったかといえば、まだそうではなかったりするし、例えば来シーズン新しく入ってくる選手達との交渉とかも現在進行形でしょうしね。

■都倉選手がTwitterで自分で残留決まったという発表してくれましたね!

 ねえ?発表したいって言うから「じゃあ、いいよ」って(笑)。
許可はそれは都倉も大人ですからね。「こうやってやりたい」ということをクラブ側には伝えてきて、じゃあこのタイミングでそうしましょうということを言いました。昨日でしたよね?その前の日まで一応考えて、まあ僕、夜一緒にいたのでその場で(発表前日)聞きましたけど。丁度良かったですよ、その夜一緒にいろんな人たちとご飯を食べるというのが前から決まっていたんですよ。都倉もそこまでには決めないとと思っていたみたいです。その飯会があって良かった(笑)。

■来シーズン コンサドーレは18年ぶりに新人選手を獲得せずに(コンサドーレ札幌U-18からの昇格は無し、他の高卒・大卒も獲得しない)シーズンを迎えるみたいですね。

 恐らくそんな感じになるんじゃないでしょうかね。例えばアカデミーから上に上がる選手というのは当然いるわけですよね、可能性がある選手。クラブからすると3年前とかは結構上がってきたりしているんですけど3年前のクラブの大きさって今の2分の1くらいだと思うんですよ、簡単にいうと強化に使っているお金っていうのが。3億円でやっていたチームが6億円とか7億円とかになった時にやっぱりそれだけいる選手達のクオリティが上がっているということなので若い選手達がなかなか入って来れなくなるっていうことはもしかしたらあるかもしれないですね。それってでもどの国のどのカテゴリーでも同じで世界の大きなクラブってたくさんあるわけで、そこのクラブにアカデミーから1人上がるのって凄く難しいわけです。それと似たようなこともあって。ただまあ今Jリーグ、日本で見るとそこを卒業するタイミングでトップクラスチームに上がれなくても大学でサッカーをして戻ってくるということは十分あるので。その辺の18歳から22歳くらいまでの間って選手が凄く変わるんですよね。伸びる人は思った以上に伸びる!例えば本田圭佑だって元々はそこではトップに上がれなかったけれども・・・あ、もっと下の時ですね、15歳の時にはトップには上がれなかったですけれどみたいなのがあるわけじゃないですか。結構そういう選手達っているので引き続きウチで育った選手達はスタッフは見ていくと思いますよ。

■まあナザリト選手やニウド選手が今シーズン限りとなると誰か即戦力でとってということになるのでしょうか?

 外国人はそうなるでしょうね。補強については、スタッフや四方田達とか強化サイドがどう考えるかということだと思います。外国人が2人抜けるのであれば、そこは穴埋めをするということは大体の流れとしてあることだとは思いますね。そこは3ヶ月4か月前くらいから考えてはいますし、強化スタッフなんかは数年前から見ている選手達もいますからね。そういう選手が今、サッカー市場でどのくらいの金額で動いてくれるかとかも含めて色々声をかけたりをこの1か月2か月具体的にやっているとこです。

■まず明日、ひょっとしたら砂川選手の口からサポーターの方の前で発表があるかもしれないということですね

 なんらかの発表がね!まあ、本人が素直に想いをしっかり伝えればいいと思います。

top


戻る


HBC TOPRadio TOP▲UP